2016年09月25日

「やりなおしの中学英語を完成させる本」≪P.242 前置詞・文型・接続詞 復習テスト(6)≫

メルマガ英文法はじめから「やりなおしの中学英語を完成させる本」は、本日19時頃配信予定です。
書籍とともに活用してくださいね!

★ 書籍はコレ→http://amzn.to/2b1wLvT

------------------------------------------------------------------------

≪P.242 前置詞・文型・接続詞 復習テスト(6)≫

日本語に合うように、空欄に適切な前置詞を入れてください。
(6) He ran (  ) his house (  ) the station every evening (  ) dinner.
(彼は毎晩夕食の前に、家から駅まで走りました)


空欄には全て前置詞が入ります。


------------------------------------------------

★ 解答・解説・コメントはメルマガで!

「プロ家庭教師の江間です。」作成のオンラインコンテンツ
 http://www.a-ema.com/k/ica.htm

------------------------------------------------

英語・数学の電子書籍も発売中です。

江間淳の書籍

授業でも使用しています。好評です!

2016年09月24日

10月下旬〜11上旬に模擬試験やります

2016年秋期模擬試験のお知らせです。

AE個別学習室(えまじゅく)では、10月下旬〜11月上旬に模擬試験を行う予定です。
詳しい日時は、極力受験者の皆さんのご希望に沿って決定します。
まずはご希望の日時を2,3お知らせください。

通常の教室受験の他に、自宅受験も受け付けています。

対象は、小学生・中学生・高校生・既卒生です。
中高一貫校受験者向けの模擬試験も取り扱っています。

全ての試験で、実力判定または志望校判定ができます。

興味をお持ちの方は、まずはお気軽にお問い合わせください。


■模擬試験特設ページ
http://www.a-ema.com/j/mskn.htm

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
    小中高生、大学受験生の英・数・化学・物理など

プロ家庭教師の江間です。     AE個別学習室
http://www.a-ema.com/k/      http://www.a-ema.com/j/
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
posted by えま at 11:30| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本日配信のメルマガ。2013年センター英語第6問 長文読解

本日配信のメルマガでは、2013年大学入試センター試験英語第6問を解説します。

■ 問題

第6問 次の文章を読み、下の問い(A・B)に答えよ。なお、文章の左にある
(1)〜(6)は段落の番号を表している。

(1) Dance is one of the oldest forms of art, and it is seen in every
culture and performed for a variety of purposes. In modern society, dance
is widely recognized as a form of entertainment: many people enjoy dancing
for fun or watching their favorite artists dance on stage or screen. It
can also be a form of sport: there are dance competitions of various
types. In addition to these obvious functions, however, there are other
more complex roles dance can play in a society.

(2) Sometimes dance serves to help teach social rules to young members of
a community. A kind of dance called the minuet is a good example. The
minuet originated in France and by the 18th century had become popular
among the European elite. In Britain, debutantes, or upper-class women
about to make their entrance into adult society by attending their first
dance, were strictly trained for their first minuet. They usually danced
it before a crowd of people who would critically observe their movements
and behavior. This dance taught them how to behave like a member of high
society. One writer in fact, called the minuet one of the best schools of
manners ever invented.

(3) Dance has also been used to make sure that adults follow the rules of
their community. An example comes from research conducted in the mid-1900s
on dances performed after hunts by the Mbuti Pygmies, an ethnic group
living in parts of Central Africa. Suppose something had gone wrong in
the hunt. For example, an opportunity to catch an animal was missed
because someone neglected to perform their role of hitting the ground to
drive the animal toward the hunters. Later, a dancer would act out the
event to show the wrong action and perhaps embarrass that person. It is
easy to imagine that this would discourage behavior that could ruin a
future hunt.

(4) In some cultures, dance can be a way of displaying power. For
instance, there is another report from the mid-1900s describing how the
Maring people of New Guinea would hold dances to show their military
strength and recruit allies for possible battles. Although battles often
occurred after these dances, it is also said that these dances could
contribute to peaceful solutions among enemy groups. Through the dances,
a group's size and strength would become obvious to potential opponents,
and this could help avoid a fight.

(5) Through dance, groups can also exhibit their traditions and, thus,
increase their prestige. An example of this is the world-famous Trinidad
Carnival in Trinidad and Tobago, a Caribbean island country that was once
a European colony. The roots of this event can be traced to the late
1700s, when the European colonists held a carnival, dancing in elaborate
costumes. People of African origin, many of whom came to the island as
slaves, were mostly excluded. After slavery ended in 1838, they started to
participate fully and changed the character of the carnival. In their
dances, they acted out scenes from the slavery period and displayed their
own traditions. Their performances were a way for them to show past
injustices and to earn recognition for their customs.

(6) The roles of dance discussed here, maintaining traditions and
demonstrating group strength or cultural richness, have one shared effect:
they unite members of a group. Dance is not just an artistic expression
but a way for groups to strengthen their shared identity. Though it may
not be dances unique to our local regions that we participate in. Why do
we take part in such activities and how did these dances originate?
Considering the role of dance in our lives can lead to interesting
discoveries about the history or values of our own society.

A 次の問い(問1〜5)の[ 46 ]〜[ 50 ]に入れるのに最も適当なものを、
それぞれ下の{1}〜{4}のうちから一つずつ選べ。

問1 In paragraph (2), the topic of debutantes is introduced to provide
an example of [ 46 ].
{1} how long it took young people to learn the minuet
{2} the kind of schools that the European elite attended
{3} role women played when dancing the minuet
{4} young people learning how to act properly

問2 According to paragraph (3), the Mbuti Pygmies [ 47 ].
{1} disciplined careless hunters through dance
{2} handed down customs and traditions through dance
{3} made lazy members dance after a day's hunt
{4} performed culturally desirable behavior by dance

問3 Paragraph (4) suggests that dance could discourage [ 48 ] among the
Maring people.
{1} military recruiting
{2} peace-making
{3} physical conflict
{4} power display

問4 Paragraph (5) mentions [ 49 ].
{1} how the Trinidad Carnival was transformed
{2} when the Caribbean area was first colonized
{3} where the African dance tradition started
{4} why the Europeans started the Trinidad Carnival

問5 The main idea of this passage is that [ 50 ].
{1} dance can bring us together and also help us understand society
{2} dance plays a significant role in education upper-class people
{3} the primary purpose of dance is entertainment and exercise
{4} understanding the history of dance is important

B 次の表は、本文の段落と内容をまとめたものである。[ 51 ]〜[ 55 ]に入れる
のに最も適当なものを、下の{1}〜{5}のうちから一つずつ選び、表を完成させよ。
ただし、同じものを繰り返し選んではいけない。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
|Paragraph|     Content      |
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
| (1)  |Typical roles of dance today|
| (2)  |     [ 51 ]      |
| (3)  |     [ 52 ]      |
| (4)  |     [ 53 ]      |
| (5)  |     [ 54 ]      |
| (6)  |     [ 55 ]      |
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

{1} Dance for passing down appropriate cultural behavior
{2} How dance improves a group's status
{3} The common function of dance and its significance
{4} The demonstration of group force through dance
{5} Using dance to point out unfavorable actions


解説は、本日21時配信予定の

【高校英語】過去問攻略!センター英語
 http://www.mag2.com/m/0001641009.html

に掲載します!
文法セクションはもちろん、第6問の長文まで、翻訳も行っている著者が、
全文訳・語句までイメージ重視&論理的に解説します。
月・水・土配信。\540/月。最初の1ヶ月は無料です。
posted by えま at 01:27| Comment(0) | TrackBack(0) | メルマガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月23日

上水戸の教室、引き続き生徒募集中です

ここらへんで、改めて生徒募集のお知らせです。

茨城県水戸市上水戸のAE個別学習室(えまじゅく)では、生徒募集中です。

・早稲田大学出身で、都内でも多数の合格実績のある石川先生
・指導歴35年以上のベテランで、中学受験に強いK先生
・北海道大学出身で、TOEICでも高得点を取得しているT先生
・茨県内トップの県立高校の生徒も担当している、ネット指導にも対応可能なS先生

などが授業を行っています。
生徒さんの状況・ご希望に合わせて、最適な先生に授業を担当してもらうよう心がけています。

そしてもちろん、この記事を書いている、えまじゅく代表江間淳も授業を行っています。

今年度の受験まであと100日あまりとなりました。
ラストスパートのお供にいかがですか?
他塾・他の家庭教師との併用も歓迎いたします。

まずはお気軽にお問い合わせください。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
    小中高生、大学受験生の英・数・化学・物理など

プロ家庭教師の江間です。     AE個別学習室
http://www.a-ema.com/k/      http://www.a-ema.com/j/
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
posted by えま at 13:26| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本日配信のメルマガ。2014年センター数学2B第1問[1] 円と直線

本日配信のメルマガでは、2014年大学入試センター試験数学2B第1問[1]を解説します。

円や直線の方程式に関する問題です。

■ 問題

第1問

[1] Oを原点とする座標平面において、点P(p,q)を中心とする円Cが、
方程式y=(4/3)xで表される直線lに接しているとする。

(1) 円Cの半径rを求めよう。
 点Pを通り直線lに垂直な直線の方程式は

   y=−([ア]/[イ])(x−p)+q

なので、Pからlに引いた垂線とlの交点Qの座標は

   ((3/25)([ウ]p+[エ]q),(4/25)([ウ]p+[エ]q))

となる。
 求めるCの半径rは、Pとlの距離PQに等しいので、

   r=(1/5)|[オ]p−[カ]q| ・・・{1}

である。

(2) 円Cが、x軸に接し、点R(2,2)を通る場合を考える。このとき、
p>0,q>0である。Cの方程式を求めよう。

 Cはx軸に接するので、Cの半径rはqに等しい。したがって、{1}により、
p=[キ]qである。

 Cは点Rを通るので、求めるCの方程式は

   (x−[ク])^2+(y−[ケ])^2=[コ] ・・・{2}
または
   (x−[サ])^2+(y−[シ])^2=[ス] ・・・{3}

であることがわかる。ただし[コ]<[ス]とする。

(3) 方程式{2}の表す円の中心をS,方程式{3}の表す円の中心をTとおくと、
直線STは原点Oを通り、点Oは線分STを[セ]する。[セ]に当てはまるものを、
次の{0}〜{5}のうちから一つ選べ。

{0} 1:1に内分  {1} 1:2に内分  {2} 2:1に内分
{3} 1:1に外分  {4} 1:2に外分  {5} 2:1に外分


■ 解説


(◆1〜3は省略します)



 ◆4 垂直条件はmm'=−1

では、設問を確認しましょう!

「点Pを通り直線lに垂直な直線の方程式」を聞いていますね。

点P(p,q)は、今のところそのまま使うようなので、「直線lに垂直」という
部分に注目します。

直線の垂直条件は何でしたか?

★ mm'=−1

ですね。
つまり、垂直な直線は傾きを掛けると−1になります。
または、片方の傾きを逆数にして符号を変えると、もう片方になる。という見方
も可能です。

直線lの傾きは4/3なので、

(4/3)m'=−1
    m'=−3/4

点P(p,q)とm'=−3/4をy−y1=m(x−x1)に代入すると、

y−q=(−3/4)(x−p)
  y=(−3/4)(x−p)+q

となります。
よって、[ア]=3,[イ]=4


(以下略)


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

解説の続きは・・・

【高校数学】読むだけでわかる!センター数学の考え方
 http://www.mag2.com/m/0001641004.html

数学1A2B本試験の全問題を詳細に解説。\540/月。初月無料。火・金配信。

posted by えま at 11:36| Comment(0) | TrackBack(0) | メルマガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月22日

「やりなおしの中学英語を完成させる本」≪P.240 接続詞 発展問題(4)≫

メルマガ英文法はじめから「やりなおしの中学英語を完成させる本」は、本日19時頃配信予定です。
書籍とともに活用してくださいね!

★ 書籍はコレ→http://amzn.to/2b1wLvT

------------------------------------------------------------------------

≪P.240 接続詞 発展問題(4)≫

指示に合わせて書き換えて日本語になおしてください。
(4) 不定詞を使って同じ内容に:
You use this when you watch stars.


いわゆる普通の「パターン」ではないです。まずは意味をよく考えて・・・


------------------------------------------------

★ 解答・解説・コメントはメルマガで!

「プロ家庭教師の江間です。」作成のオンラインコンテンツ
 http://www.a-ema.com/k/ica.htm

------------------------------------------------

英語・数学の電子書籍も発売中です。

江間淳の書籍

授業でも使用しています。好評です!

2016年09月21日

本日配信のメルマガ。2013年センター英語第2問C

本日配信のメルマガでは、2013年大学入試センター試験英語第2問Cを解説します。

2013年は、第2問Cに並べ替え問題が配置されました。

■ 問題


第2問 次の問い(A〜C)に答えよ。

C 次の問い(問1〜3)において、それぞれ下の語句を並べかえて空所を補い、
最も適当な文を完成させよ。解答は[ 21 ]〜[ 26 ]に入れるものの番号のみを
答えよ。

問1 My friend, who can play basketball very well, practices __ [ 21 ]
__ [ 22 ] __.

{1} as  {2} as often  {3} do  {4} I  {5} three times


問2 Mary: What are some of the reasons for your successful career?
Toshio: Mainly, I __ [ 23 ] __ [ 24 ] __ my uncle. He was the one
who would always help me when I was in trouble.

{1} am  {2} I  {3} owe  {4} to  {5} what


問3 Kevin: What's the legal driving age in your country?
Mie: In Japan, when people become eighteen, they __ [ 25 ] __ [ 26 ]
__ a driver's license.

{1} are  {2} enough  {3} get  {4} old  {5} to


■ 解答・解説

第2問Cは、並べ替えの問題が出題されています。

なんとなくわかることも多いと思いますが、文法的に可能な語順を考えたり、
熟語や構文を考えたり、意味を考えたりなど、複合的に考えると、確実に正解が
わかりますよ!


問1
「バスケットボールをとてもうまくやる友達がいるのですが、私の3倍(の頻度で)
やっています」という内容です。

カンマで囲まれた関係代名詞節は、挿入句の働きをするので、並べ替えのためには
無視しても特に問題ありません。

ということは、"My friend practices..."という主語述語だと考えられます。

比較の原級を用いて「〜倍」を表すためにはどうしたらいいかがポイント。

それは・・・"〜times as ... as"という形ですね!

この熟語を当てはめると・・・


(以下略)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
=========================== お知らせ2 ===============================

AE個別学習室(えまじゅく)では、生徒募集をしています。

・「やりなおしの中学英語を完成させる本」の著者、江間淳(代表)
・共同運営者で早稲田大学出身の石川豊先生
・毎年江戸川取手中学にも合格者を出している、中学受験に強いK先生
・TOEICでも高得点を取得している北海道大学出身のT先生

などが授業を担当します。

詳しくは http://www.a-ema.com/j/ をご覧ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

解説の続きは、本日21時配信予定の

【高校英語】過去問攻略!センター英語
 http://www.mag2.com/m/0001641009.html

に掲載します!
文法セクションはもちろん、第6問の長文まで、翻訳も行っている著者が、
全文訳・語句までイメージ重視&論理的に解説します。
月・水・土配信。\540/月。最初の1ヶ月は無料です。
posted by えま at 15:46| Comment(0) | TrackBack(0) | メルマガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月20日

本日配信のメルマガ。2015年センター数学1A2Bに出た公式一覧

本日配信のメルマガでは、2015年大学入試センター試験数学1A2Bで使用した公式などの一覧を掲載します。

◆数学1A

第1問

★ 2次関数の標準形 y=a(x−p)^2+q
★ a<0なら上に凸
★ 上に凸・定義域内に頂点なら頂点が最大値
★ 上に凸・定義域外に頂点なら、頂点から遠い方が最小値

第2問[1]

命題「pならばqである」があるとき、

★ 逆・・・「ならば」の前後を入れ替えたもの。qならばpである
                          _   _
★ 裏・・・もとの命題の補集合(あてはまらないもの)。pならばqである
            _   _
★ 対偶・・・逆かつ裏。qならばpである
★ 反例・・・成り立たない場合の例


(以下略)


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

解説の続きは・・・

【高校数学】読むだけでわかる!センター数学の考え方
 http://www.mag2.com/m/0001641004.html

数学1A2B本試験の全問題を詳細に解説。\540/月。初月無料。火・金配信。

posted by えま at 01:32| Comment(0) | TrackBack(0) | メルマガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月19日

化学の質問を受けた社会人の方から

最近ココナラを通じて、社会人の方から化学の質問を受けていました。
その方への解説も一段落し、目標達成の目処もついたということで、まずは今回のやり取りは終了となりました。
そこでいただいた感想をご本人の許可を得て掲載してみます。


「毎回わかり易い回答と解説のおかげで化学アレルギーがかなり改善され、あぁ、なるほど!と思える時が増えました。
おかげで買っていた化学の参考書への理解が深まりました。本当にありがとうございます。
やりたかった仕事が本当奇跡的に決まり、私もびっくりしています。
頂いたチャンスをムダにしないためにも、今頑張ります!

またお力添えを頂く時は、宜しくお願い致します。
本当に、ご縁に感謝です!」


諦めずにがんばる人には、運も味方するのかも知れませんね!

自分もまだまだ道半ばの部分がたくさんあります。
お互いがんばりましょう!
posted by えま at 11:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 生徒からのコメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本日配信のメルマガ。2013年センター英語第3問C アメリカの時差に関する文章

本日配信のメルマガでは、2013年大学入試センター試験英語第3問Cを解説します。

■ 問題


第3問 次の問い(A〜C)に答えよ。

C 次の文章の[ 32 ]〜[ 34 ]に入れるのに最も適当なものを、それぞれ下の
{1}〜{4}のうちから一つずつ選べ。

The United States is a vast country. From the East Coast to the West
Coast, there are four different time zones. In addition, many parts of
the country observe daylight saving time(DST) as well. In areas that adopt
DST, the clock is moved one hour forward for the summer. Thus, the local
time varies across different areas of the country, depending on which time
zone the area is in and whether DST is adopted.

The state of Indiana, shown in the map below, is known for its [ 32 ].
For decades, both the Eastern Time Zone and Central Time Zone have
existed within the state. Many areas in the state have switched back and
forth between Eastern Time and Central Time. Furthermore, until very
recently, policy concerning DST differed from one place to another. Most
areas in the Eastern Time Zone did not adopt DST, and the time stayed the
same throughout the year; while in other areas, where DST was adopted, the
clock was moved forward by one hour for the summer. In 2006, however, the
entire state started to observe DST.

(図は省略します)

Some have argued that the time system in Indiana [ 33 ]. For example, a
company in Indiana once scheduled a phone conference with companies in
other states. When the meeting started, only half of the out-of-state
participants were on the line. This was because the participants who
missed the conference did not know in which time zone the company was
located.

It is not easy to resolve this issue because being in a particular time
zone has important consequences for Indiana residents. Local businesses
may benefit from being in the Eastern Time Zone where the financial center
of the entire country, Wall Street in New York City, is located.
Meanwhile, this may not be convenient for residents in the western parts
of Indiana who commute to major cities in the Central Time Zone, like
Chicago, just across the state border.

The controversy over time in Indiana was partly resolved in 2006, when
the entire state started to observe DST. [ 34 ] This debate may continue
as long as people living in different parts of the state have different
needs.

[ 32 ]
{1} complex time system that has been changed many times over the years
{2} convenient time system that has attracted new businesses to the state
{3} flexible time system that allows workers to choose their own working
hours
{4} traditional time system that is a good model for the rest of the
country

[ 33 ]
{1} discourages communication between government and businesses
{2} harms local businesses working with companies outside of Indiana
{3} is understood and accepted by companies in other areas of the country
{4} strengthens relations among businesses in the state and those elsewhere

[ 34 ]
{1} However, residents agree that Indiana should adopt a single statewide
time zone.
{2} However, there is still disagreement about having two different time
zones in this state.
{3} Thus, this new change made the problem in the state more serious than
before.
{4} Thus, whether or not Indiana should have two time zones is no longer
an issue.

■ 解答・解説

2013年第3問Cは、文章の空欄に適切な文(の一部)を補う問題でした。
話の流れがわからないと、確信を持って選択肢を選ぶことはできません。

[ 32 ]

まずは空欄がある段落の意味を確認しておきましょう。

 下の地図に示されているインディアナ州は、その[ 32 ]で知られています。
何十年もの間、東時間と中央時間の両方が州内で存在しています。その州の多くの
地域は東時間と中央時間の間を行ったり来たりします。その上、ごく最近まである
場所と他の場所でDSTが異なっていました。東時間のほとんどの地域ではDSTを採用
せず、1年中時間が一定でした。ところが、DSTを採用する他の地域では、夏の間は
1時間進めます。しかしながら、2006年に州全体でDSTを採用し始めました。

空欄には、インディアナ州が何かで有名である理由となる事柄が入りそうです。

選択肢は

{1}毎年何度も変更される複雑な時間システム
{2}その州に新しい企業が魅力を感じる便利な時間システム
{3}労働者が自分自身の働く時間を決めることを可能にする柔軟な時間システム
{4}国内の他の州の良いモデルとなる伝統的な時間システム

なので・・・


(以下略)


解説の続きは、本日21時配信予定の

【高校英語】過去問攻略!センター英語
 http://www.mag2.com/m/0001641009.html

に掲載します!
文法セクションはもちろん、第6問の長文まで、翻訳も行っている著者が、
全文訳・語句までイメージ重視&論理的に解説します。
月・水・土配信。\540/月。最初の1ヶ月は無料です。
posted by えま at 11:15| Comment(0) | TrackBack(0) | メルマガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
こんなヤツです
名前:RYUことえま
年齢:39
職業:家庭教師、AE個別学習室(えまじゅく)代表、ギタリスト、雀士
ウェブサイトURL:http://www.a-ema.com/
メールアドレス:j@a-ema.com
一言:アプリ、メルマガ、電子書籍提供中です。アマゾンやGooglePlayで「江間淳」で検索!