2016年02月29日

テストでは見直しの時間は不要

茨城県では、3/3が県立高校一般入試の日です。
いつも生徒に入試のときに気をつけるよう話していることを書いておきます。

よく「見直しをしなさい」「見直しができるよう、10分前に終わるようにしなさい」などと言います。
個人的にはこの指示は間違っていると思います。

まず第一に、見直しをしても間違いを発見できる可能性は高くありません。
入試本番ではさすがに真剣に取り組んで真剣に考えて答えを出しているので、もし間違いの問題を見直ししても同じように考えて、結局同じ結論に達する可能性の方が高いです。

第二に、見直しをすると正解している問題の解答を変えてしまう可能性があります。
素直に読み取ってスムーズにノーマルな答えを書いた場合は特に、見直しをしてその他の可能性を考えれば考えるほど迷ってしまうことがあります。
無駄に時間を使ったあげく、解答を変えたら、変える前が正解だった。という経験はほとんどの人が覚えがあるのではないでしょうか?

第三に、見直しの時間を確保するために、解く時間が必要以上に短くなってしまっては本末転倒です。
特に国語や英語でありがちですが、見直しの時間を確保するために、文章をちゃんと読まずに雰囲気だけで解答してしまう人がいます。
「その見直しをするために時間が必用だ」という人もいると思いますが、浅く読んだ問題をもう一度読んでも、やはり浅くしか読めず、結局何が言いたい文章だったかわからない。という事態を招きかねません。
それよりも、見直しのことは気にせず最初からゆっくりめに読んで、しっかり理解する方が遙かに良いです。
見直しの時間を確保するよりも、規定の時間いっぱいでちょうど終わるくらいの方が正解率は高くなります。

もちろん、名前や受験番号などを見直す時間はあった方が良いです。
また、ちゃんと理解して普通に解いて10分余るなら理想的です。
見直しありきで、トータルでマイナスになるようなやり方はしない方がよい。ということです。

結局は「ちゃんとやる」のが一番間違いないですよ!
最後まで全力を尽くしてがんばりましょう!
posted by えま at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月28日

引き続き、常時生徒募集中です

2月も終わり。ということで、そろそろ来年度の話をしておきます。

プロ家庭教師の江間/AE個別学習室では、常時生徒募集をしています。

もちろん江間淳自身も授業を行っていますが、スケジュールや条件などのご希望に応じて、数人の先生から最適な先生をご紹介することもできます。

参考までに今年度の合格実績を掲載しておきます。

法政大学、神田外語大学、常盤大学、
茨城キリスト高校、明秀日立高校、江戸川取手中学など

興味をお持ちの方は、お気軽にお問い合わせください。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
    小中高生、大学受験生の英・数・化学・物理など

プロ家庭教師の江間です。     AE個別学習室
http://www.a-ema.com/k/      http://www.a-ema.com/j/
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
posted by えま at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月26日

「やりなおしの中学英語を完成させる本」≪P.116 不定詞と動名詞 復習問題(7)≫

メルマガ英文法はじめから「やりなおしの中学英語を完成させる本」の次回の配信は、2/27の19時頃です。
書籍とともに活用してくださいね!

★ 書籍はコレ→「やりなおしの中学英語を完成させる本

------------------------------------------------------------------------

P.116 不定詞と動名詞 復習テスト

かっこ内の動詞を不定詞または動名詞になおして、日本語にしてください。

(7) He stopped (run) away.


不定詞の場合と動名詞の場合で意味が違うので・・・


------------------------------------------------

★ 解答・解説・コメントはメルマガで!

「プロ家庭教師の江間です。」作成のオンラインコンテンツ
 http://www.a-ema.com/k/ica.htm

------------------------------------------------

5万人の利用実績を誇る勉強アプリ。英語・数学・化学など。
★印のものはGooglePlayでも公開中です。「江間淳」で検索してみてくださいね!

★【高校数学】読むだけでわかる!数学1Aの考え方
 http://pmana.jp/pc/pm586.html

【高校数学】読むだけでわかる!数学2Bの考え方
 http://pmana.jp/pc/pm743.html

【高校数学】読むだけでわかる!数学3の考え方
 http://pmana.jp/pc/pm730.html

★【高校英語】過去問攻略!大学入試センター試験
 http://pmana.jp/pc/pm588.html

★【高校化学】読むだけでわかる!理論・無機・有機化学の考え方
 http://pmana.jp/pc/pm603.html

【中学5科】高校入試の重要ポイント
 http://pmana.jp/pc/pm707.html

2016年02月25日

期間的にも実力的にも「あと少し」

受験間際・・・ということで、実は約2週間休み無しです(笑)
まあ、生徒は休み無しで勉強している(?)のだから、教える側もそれなりのものを見せるという象徴的な意味合いもなくもないです。
今年は、余裕で受かりそうな生徒は一人もいません(笑)
高校受験の生徒で言えば、「確実とは言えないけど普通にいけば大丈夫そう」な子と、「がんばれば可能性はある」子と・・・
残り期間でできるだけのことをして、なんとか希望を達成できるようにしたいです。
お互いがんばりましょう!!
posted by えま at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月24日

CECIL McBEEも参考書!?

先日ある中学生の家に行ったところ、こんな本を取り出して「私、これで勉強しています」と言っていました。



「ほほう・・・5教科を1冊にまとめて、扱いやすくしている参考書だね。生徒に親しみやすいよう、表紙や中身のデザインもおしゃれにしてあって・・・」
と思ったら、ファッションブランドのCECIL McBEEです!
生徒もそう言われて初めて気がついたようでした(笑)
単純に「かわいいから」「わかりやすそう」という理由だけで買ったそうです。
まあ、それでやる気が出るなら良いですね!

セシルマクビーって、参考書も出していたのですね〜!
何でもやるな〜!(笑)

中2、中3のもあります。
中2 英語・数学・国語・理科・社会 (セシルマクビー スタディコレクション)

中3 高校入試 英語・数学・国語・理科・社会 (セシルマクビー スタディコレクション)
posted by えま at 13:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月23日

「やりなおしの中学英語を完成させる本」≪P.113 動名詞 発展問題(2)≫

メルマガ英文法はじめから「やりなおしの中学英語を完成させる本」の次回の配信は、2/24の19時頃です。
書籍とともに活用してくださいね!

★ 書籍はコレ→「やりなおしの中学英語を完成させる本

------------------------------------------------------------------------

P.113 動名詞 発展問題

指示に合わせて書き換えて日本語になおしてください。

(2) Whyを使って同じ内容に:
How about beginning a new course?


「How about ...?」は「〜はどうですか?」と提案する内容なので・・・


------------------------------------------------

★ 解答・解説・コメントはメルマガで!

「プロ家庭教師の江間です。」作成のオンラインコンテンツ
 http://www.a-ema.com/k/ica.htm

------------------------------------------------

5万人の利用実績を誇る勉強アプリ。英語・数学・化学など。
★印のものはGooglePlayでも公開中です。「江間淳」で検索してみてくださいね!

★【高校数学】読むだけでわかる!数学1Aの考え方
 http://pmana.jp/pc/pm586.html

【高校数学】読むだけでわかる!数学2Bの考え方
 http://pmana.jp/pc/pm743.html

【高校数学】読むだけでわかる!数学3の考え方
 http://pmana.jp/pc/pm730.html

★【高校英語】過去問攻略!大学入試センター試験
 http://pmana.jp/pc/pm588.html

★【高校化学】読むだけでわかる!理論・無機・有機化学の考え方
 http://pmana.jp/pc/pm603.html

【中学5科】高校入試の重要ポイント
 http://pmana.jp/pc/pm707.html

2016年02月22日

いよいよ国立二次試験

いよいよ国公立大学入試二次試験は今週です。
あとは過去問を中心に一つ一つ知識・考え方のおさらいをするのが王道です。
また、入試では100点を取る必要はないので、ある程度できないところがあっても問題無いと割り切って、できる問題を確実に正解すること、明確に解法が見つからなくてもできることをやれるようにすることを意識すると良いと思います。
問題の内容や指示を正確に読み取って、「その通りにやる」ことができれば、意外とできてしまうこともあるはずです。

そして、何と言っても、体調管理はとても重要です。
しっかり集中して試験に臨めるよう、準備していきましょう!
posted by えま at 10:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月20日

「やりなおしの中学英語を完成させる本」≪P.112 動名詞 演習問題(3)≫

メルマガ英文法はじめから「やりなおしの中学英語を完成させる本」の次回の配信は、2/20の19時頃です。
書籍とともに活用してくださいね!

★ 書籍はコレ→「やりなおしの中学英語を完成させる本

------------------------------------------------------------------------


P.112 動名詞 演習問題

日本語の意味に合うように、( )内の語を正しい形になおしてください。

(3) How about (begin) a new course?
(新しいコースを始めてはどう?)


直前に前置詞があるので・・・


------------------------------------------------

★ 解答・解説・コメントはメルマガで!

「プロ家庭教師の江間です。」作成のオンラインコンテンツ
 http://www.a-ema.com/k/ica.htm

------------------------------------------------

5万人の利用実績を誇る勉強アプリ。英語・数学・化学など。
★印のものはGooglePlayでも公開中です。「江間淳」で検索してみてくださいね!

★【高校数学】読むだけでわかる!数学1Aの考え方
 http://pmana.jp/pc/pm586.html

【高校数学】読むだけでわかる!数学2Bの考え方
 http://pmana.jp/pc/pm743.html

【高校数学】読むだけでわかる!数学3の考え方
 http://pmana.jp/pc/pm730.html

★【高校英語】過去問攻略!大学入試センター試験
 http://pmana.jp/pc/pm588.html

★【高校化学】読むだけでわかる!理論・無機・有機化学の考え方
 http://pmana.jp/pc/pm603.html

【中学5科】高校入試の重要ポイント
 http://pmana.jp/pc/pm707.html

2016年02月19日

公立中学校には「優秀な先生」が多いです

2月後半は受験シーズンもクライマックスという時期ですが、受験生以外は学年末テストの時期でもあります。

多くの学校で、今年も困った事態が起こっています。
それは何かというと、無理矢理なテスト範囲です。

いまだに「ゆとり教育」の頃と変わらないペースで授業を進めている先生が非常に多いです。
「ゆとり」の頃ですら、年度末は、終わらせるためにペースアップしていたことが珍しくありませんでした。

現在は「ゆとり」の頃と比べて3割から5割程度内容・ページ数が増えているのだから、以前より3割から5割ペースアップして進めなければ、終わるはずがありません。
もう「脱ゆとり」がスタートしてから何年も経つのだから、優秀な先生方ならば、この明白な事実に気づいていないはずがありませんよね。
しかし残念ながら、あまりに優秀で、この事実から目を背けている先生が多いようです。

2学期末でやっと教科書の半分が終わり、1月は行事とかなんとか(先生が)言い訳をして、ほぼ授業は進まない。
まるで2月になって初めて事態の深刻さに気づいたかのように急激に進めたり、「あとは自分でやっておいてね」式の「授業」を行って、残りのページを終わったことにするような「優秀な先生」がとても多いです。

2学期まででは半分しか進んでいないのだから、学年末では教科書の残り半分がテスト範囲となってしまう場合もあります。
ということは、ワークなどの副教材も同じ範囲が提出課題になったりします。
まあ、なかなかシャレにならない量です(笑)
真面目な生徒ですら多くの生徒は、内容理解は二の次で、終わらせる事だけに集中してしまう。という事態を招いています。
授業でもまともに説明されていない上に、ワークもただ書いただけ。
当然教科書の後半の内容は、わからないことだらけです。

今のやり方をしていたら、毎年こうなることはわかっているはずなのに、結局毎年同じ失敗を繰り返すなんて、よほど「優秀な先生」なんでしょうね〜
posted by えま at 11:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月17日

「やりなおしの中学英語を完成させる本」≪P.108 不定詞(その他) 演習問題(15)≫

メルマガ英文法はじめから「やりなおしの中学英語を完成させる本」の次回の配信は、2/17の19時頃です。
書籍とともに活用してくださいね!

★ 書籍はコレ→「やりなおしの中学英語を完成させる本

------------------------------------------------------------------------


P.108 不定詞(その他) 演習問題

不定詞を使って同じ内容に書き換えて、日本語になおしてください。

(15) I tell the children how they can play the game safely.


「〜のやり方」となればいいので・・・


------------------------------------------------

★ 解答・解説・コメントはメルマガで!

「プロ家庭教師の江間です。」作成のオンラインコンテンツ
 http://www.a-ema.com/k/ica.htm

------------------------------------------------

5万人の利用実績を誇る勉強アプリ。英語・数学・化学など。
★印のものはGooglePlayでも公開中です。「江間淳」で検索してみてくださいね!

★【高校数学】読むだけでわかる!数学1Aの考え方
 http://pmana.jp/pc/pm586.html

【高校数学】読むだけでわかる!数学2Bの考え方
 http://pmana.jp/pc/pm743.html

【高校数学】読むだけでわかる!数学3の考え方
 http://pmana.jp/pc/pm730.html

★【高校英語】過去問攻略!大学入試センター試験
 http://pmana.jp/pc/pm588.html

★【高校化学】読むだけでわかる!理論・無機・有機化学の考え方
 http://pmana.jp/pc/pm603.html

【中学5科】高校入試の重要ポイント
 http://pmana.jp/pc/pm707.html

2016年02月16日

第一志望大学に合格した生徒からのコメント

生徒のうちの一人が、合格後の感想を掲示板に書いてくれました。
本人の了解を得て、ここに転記します。

> [163] 合格体験記的なもの 投稿者:第一志望合格した高3男子生徒K.N.
>
> 一年ほど前から江間先生の個別指導を受け始めた大学受験生です。
>
> 当時、いよいよ受験本番まで一年と少しになった私は志望校の偏差値とと自分の偏差値の差に頭を抱えていました。そんな時江間先生と出会い、指導を受けてみることにしました。
> 受ける前は家庭教師であることもあり緊張していましたが、いざ授業を受けてみるととても話しやすくすぐに緊張からも解放されました。
> 授業の内容は生徒によって異なるかもしれませんが僕の場合は二時間の授業で前の授業で出された課題の答え合わせ並びに解説(約30分)、次に学校の授業や今やっている参考書でわからない点などの解説を10分休憩をはさみつつ最後までやっていくという形でした。
> また、都合のつく日や夏、冬期休暇を利用して水戸教室でお昼から21時頃まで指導または自習スペースとして開放していただくこともありました。
>
> また具体的な勉強についてだけでなく朝起きる方法(朝弱いんで)から、おすすめの参考書、効率的な勉強法、受験生としての生活習慣までいろいろなことを教えていただきました。
> 特に、これらのことは先生の長い指導実績があってこその信頼できるデータなのではないのでしょうか、と思います。
>
> さらにさらにメールやLINE等を用いてご指導外の時間であっても質問にお答えしていただくこともありました!
>
> これらのおかげで僕は10近くあった偏差値を詰め、当初からの第一志望である法政大学に合格することができました!
> やはり江間先生に出会ってなかったらこの合格はまずなかったですし、本当に感謝しています。
>
> もし僕の投稿を見ている中に江間先生のご指導を受けるかどうかで迷っている学生さん、学生を抱えた保護者の方がいらっしゃいましたら安心してください、先生なら必ずや合格まで導いてくれるでしょう。(先生プレッシャーかけてすみません笑)
>
> 拙い文章ではありましたが先生の生徒の一人であったことを誇りに思いつつ、合格体験記とさせていただきます。
> 春から大学生頑張ります!

多少怠け癖はあったものの(笑)、アドバイスしたことを自分なりに消化して実行してくれる生徒でした。
結局受験には使わなかった数学が、一番才能あった気がするけど・・・
ま、やりたいことと、学校の科目は必ずしも一致しないので、それはそれで良いでしょう!
充実した大学生活を送れますように!
posted by えま at 01:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 生徒からのコメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月15日

2/15の更新内容

久々に家庭教師のサイトを更新しました。
トップページの進学実績の欄です。
現時点で判明している合格校のうち、主なものを掲載しました。

詳しくはまた後日このブログ等でお知らせしていこうと思っています。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

AE個別学習室(えまじゅく)/プロ家庭教師の江間は、
20年の実績と経験を活かして、様々なサービスを提供しています。

・家庭教師や塾での直接指導
・小学生〜大学受験生向けの模擬試験の実施
・高校生向けオンライン講座
・英語や数学などのメルマガ
・GooglePlayでも公開中の勉強アプリ
・ビデオ通話やメールを利用した学習指導

    小中高生、大学受験生の英・数・化学・物理など

プロ家庭教師の江間です。     AE個別学習室
http://www.a-ema.com/k/      http://www.a-ema.com/j/
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
posted by えま at 14:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月14日

現時点での大学受験結果

現時点での、自分個人の生徒の大学受験結果をまとめておきます。

今年は、通常の大学受験は2人です。

2人とも主に学校の方針で、センター試験を全科目受験しました。
予想以上に良かった科目と、予想外に悪かった科目があり、2人ともトータルではだいたいプラマイゼロです。

予定していた私立の入試はだいたい終わりました。
今のところ合格が確認できたのは、以下のようになっています。

法政大学、神田外語大学、常盤大学

これ以外にもまだ合否が判明していないところがあります。
また、2人とも滑り止めの受験は少なめでした。

その他何か動きがあれば、また書きます。
posted by えま at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月12日

「やりなおしの中学英語を完成させる本」≪P.107 不定詞(その他) 演習問題(8)≫

メルマガ英文法はじめから「やりなおしの中学英語を完成させる本」の次回の配信は、2/13の19時頃です。
書籍とともに活用してくださいね!

★ 書籍はコレ→「やりなおしの中学英語を完成させる本

------------------------------------------------------------------------


P.107 不定詞(その他) 演習問題

日本語になおしてください。

(8) I decided to show the children how to make paper cranes.
※paper crane(折り鶴)


「decided to show」の部分は、「to showをdecideする」なので・・・


------------------------------------------------

★ 解答・解説・コメントはメルマガで!

「プロ家庭教師の江間です。」作成のオンラインコンテンツ
 http://www.a-ema.com/k/ica.htm

------------------------------------------------

5万人の利用実績を誇る勉強アプリ。英語・数学・化学など。
★印のものはGooglePlayでも公開中です。「江間淳」で検索してみてくださいね!

★【高校数学】読むだけでわかる!数学1Aの考え方
 http://pmana.jp/pc/pm586.html

【高校数学】読むだけでわかる!数学2Bの考え方
 http://pmana.jp/pc/pm743.html

【高校数学】読むだけでわかる!数学3の考え方
 http://pmana.jp/pc/pm730.html

★【高校英語】過去問攻略!大学入試センター試験
 http://pmana.jp/pc/pm588.html

★【高校化学】読むだけでわかる!理論・無機・有機化学の考え方
 http://pmana.jp/pc/pm603.html

【中学5科】高校入試の重要ポイント
 http://pmana.jp/pc/pm707.html

2016年02月11日

2016/2/11現在判明している修正点

引き続き、一部の生徒の授業で「やりなおしの中学英語を完成させる本」を使用しています。

一通り終わって、もっと難しい問題集に移行した生徒
少しずつ進めて、半分余りまで来た生徒
受験自体が終わって、いったん使用を終了した生徒

などなど、学年・目的等によって、様々な使用状況となっています。

先日の授業で、またまた修正すべき点を発見しました。
メルマガにはすでに掲載していますが、現時点で判明している修正点をここに掲載しておきます。

■ 問題集訂正

初版にて判明している訂正すべき点一覧です。

P.31
発展問題解答
(4)の日本語訳がない→(1週間には7日あります)

P.51
演習問題解答
(2) 「またはWill you」→「またはCan I」

P.66復習テスト問題
(17)「〜に違いない」→「〜のはずがない」

P.68復習テスト解答
(5) 「これらの」→「あれらの(それらの)」

P.94
演習問題解答
(14)see anythingのあとに「because it was very dark」などを付け足す。

P.120
POINT
3「〜の2倍のA」→「〜の2倍A」
4「〜の○倍のA」→「〜の○倍A」

P.122
演習問題
(12)「明日は」を消す。

P.139
英単語を覚えよう
17 「any other than 〜」→「than any other 〜」

P.170
演習問題
(14)he→you

P.188
復習テスト解答
(2)「売っている」→「売っていた」

P.219
発展問題
(1)in→on

P.276
実力テスト
(8)comes→comes to

P.293
演習問題解答
(8)※「今すぐに〜が欲しい」→「〜が欲しい」

P.297
演習問題
(6)文頭にPleaseをつける

P.299
発展問題
(2)how much is it→how much it is

P.324
実力テスト
(8)並べかえる単語の中に、asが1個不足している。

P.331
実力テスト解答
(9)What kind of animals→What animal

大変お手数ですが、お手元の「やりなおしの中学英語を完成させる本」を、
以上のように訂正してご利用下さい。
皆様も、何かお気づきの点などございましたら、お気軽にご連絡ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 「やりなおしの中学英語を完成させる本」著者 江間淳
 mm@a-ema.com http://www.a-ema.com/k/ https://twitter.com/A_EMA_RYU

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2016年02月10日

中には「第一志望だけ」の人も(笑)

私立大学の一般入試は、多くが2月前半に行われます。
すでに入試の結果が出ているところもあります。
今までに出ている結果を受けて一喜一憂している人も多いと思います。

ダメ元で受けた大学に予想外に受かってしまった人。
楽勝と思われた滑り止めにすら落ちてしまった人。
普通に、簡単なところには受かり、難しいところは落ちた人。

いろいろな人がいます。
しかし、今までの結果は良くても悪くても気にせず、これからある入試に集中するのがよいです。

特に、滑り止めにすら落ちてしまった人。
だからといって、残り全て落ちるとも限りません。

実際、以前教えた生徒では、5校ほど受けて、第一志望「だけ」に受かった生徒もいました(笑)
その例は珍しいとしても、必ず偏差値ランク通りの結果になるわけではありません。
むしろ、何かしらは予想外の結果になる方が普通です。

確実な結果の予想はできなくても、落ち着いてちゃんと取り組めば、浮き足立っている人より可能性が高くなるのは間違いありません。
まずは良い準備をして、入試当日には余裕を持って会場に到着し、落ち着いて集中して問題に取り組んでください。
みんなうまくいきますように!!
posted by えま at 01:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月09日

「やりなおしの中学英語を完成させる本」≪P.103 不定詞(副詞的用法) 発展問題(1)≫

メルマガ英文法はじめから「やりなおしの中学英語を完成させる本」の次回の配信は、2/10の19時頃です。
書籍とともに活用してくださいね!

★ 書籍はコレ→「やりなおしの中学英語を完成させる本

------------------------------------------------------------------------


P.103 不定詞(副詞的用法) 発展問題

つぎの英文の不定詞の用法を答えて、日本語になおしてください。

(1) I come here to swim every summer.


不定詞は「to swim」の部分なので・・・


------------------------------------------------

★ 解答・解説・コメントはメルマガで!

「プロ家庭教師の江間です。」作成のオンラインコンテンツ
 http://www.a-ema.com/k/ica.htm

------------------------------------------------

5万人の利用実績を誇る勉強アプリ。英語・数学・化学など。
★印のものはGooglePlayでも公開中です。「江間淳」で検索してみてくださいね!

★【高校数学】読むだけでわかる!数学1Aの考え方
 http://pmana.jp/pc/pm586.html

【高校数学】読むだけでわかる!数学2Bの考え方
 http://pmana.jp/pc/pm743.html

【高校数学】読むだけでわかる!数学3の考え方
 http://pmana.jp/pc/pm730.html

★【高校英語】過去問攻略!大学入試センター試験
 http://pmana.jp/pc/pm588.html

★【高校化学】読むだけでわかる!理論・無機・有機化学の考え方
 http://pmana.jp/pc/pm603.html

【中学5科】高校入試の重要ポイント
 http://pmana.jp/pc/pm707.html

2016年02月08日

高校選びのその他の要素

昨日「高校選びの第一の基準は、大学進学を考えているかどうか」であると書きましたが、もちろんその他にもいくつかの要素が考えられます。

・希望する科があるかどうか
・立地条件
・卒業生の進路
・授業料や様々な納入金などの費用
・友人等がいるかどうか
・見学したときの印象
・制服

などなど。
様々な要素を比較検討して、後悔のない高校選びをしてくださいね!
posted by えま at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月07日

高校選びの基準の一つは「一般入試での大学進学」

受験シーズンもあと1ヶ月ほどという時期です。
茨城県の高校入試では、まずは私立の入試があり、その1ヶ月ほど後に県立入試がある。というスケジュールになっています。
この時期によくある悩みが「私立に決めてしまうか、県立にするか」というものです。

まず第一に考えるべきは、「一般入試での大学受験を考えているかどうか」です。

中堅以下の県立高校に入学してしまうと、事実上、「通常の一般入試での大学進学は無理」となってしまいます。
中堅以下の県立高校では、学校の授業では、大学入試レベルのことをやらないからです。
いくら真面目な生徒でも、学校の授業でやっていないことを独学でマスターするのは不可能に近いです。

特に、国公立大学の一般入試では、センター試験で5教科が必須となるところが多いですが、学校の授業では理科・社会の必要な科目をやらない(終わらない)学校があります。
「受験に必要だから」ということで、独学で参考書を開いてみても、知らないことだらけですぐに挫折→大学受験自体を諦める。
なんてことになってしまう人がとても多いです。

ただ、「通常の一般入試」ではなく、「推薦入試」や「AO入試」に全てをかけるつもりならば、中堅以下の高校に入学する手もなくはないです。
3年間、学校内での良い成績をとり続けて、学科試験を課さない方式で入試を突破する生徒も、ある一定数います。

一方、私立ならば底辺高校でない限り、一般入試での大学進学の可能性は十分あります。
基本的には、ほとんどの私立高校は、大学進学を意識したカリキュラムになっているからです。

その後の幅広い可能性がある方がオススメですが、どちらを選んでも一長一短であることには違いありません。
ご自分の目標や適性を充分に吟味して、様々な情報や意見を参考にして、後悔のないように選んでくださいね!
posted by えま at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月06日

2016年の私立中学・高校入試結果

茨城県では私立中学、私立高校入試がだいたい終わりました。
合格発表もほぼ終わりましたので、現時点での合格実績を書いておきます。

◆中学◆
茨城中学、江戸川取手中学

◆高校◆
茨城キリスト、葵陵、明秀日立

◆その他◆
看護士の専門学校

あとは、県立高校入試、私立大学入試、国公立大学入試が残っています。
合格実績は随時更新していきます!
posted by えま at 01:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
こんなヤツです
名前:江間淳
年齢:40
職業:家庭教師、AE個別学習室(えまじゅく)代表、翻訳者
ウェブサイトURL:http://www.a-ema.com/
メールアドレス:j@a-ema.com
一言:アプリ、メルマガ、電子書籍提供中です。アマゾンやGooglePlayで「江間淳」で検索!
江間淳の書籍一覧 → http://amzn.to/2m9LTvN