2016年05月31日

2016年センター物理基礎第2問B問3 直列回路の性質

センター物理基礎の問題集に追加しました。
実質的に、中学理科の範囲の問題です(笑)

問題
図2(a)および(b)のように、抵抗値がそれぞれ10Ω、20Ω、40Ωの抵抗R1,R2,R3をつなぎ、PQ間に10Vの電圧をかけた。
R1を流れる電流Iaはいくらか。
(a)   Ia
     →
P○――[R1]――[R2]――[R3]――○Q

これは直列回路なので・・・

@R1が10Ωで、電圧は10VだからIaは1A
AR1が10Ωで、電圧は10VだからIaは100A
B合成抵抗は10+20+40=70Ωだから、Ia=10/70
C合成抵抗は10+20+40=70Ωだから、Ia=10×70
D合成抵抗は1/10+1/20+1/40=7/40を逆数にして40/7Ωだから、Ia=10/(40/7)

【高校物理】読むだけでわかる!物理基礎・物理の考え方
 http://pmana.jp/pc/pm729.html
「2016年センター物理基礎より」の問題集を選択してください。

2016年センター化学第6問 問2B ナイロン6の単量体

いわゆる「ナイロン」の構造に関する問題です。

問題
次の高分子化合物(A・B)の原料(単量体)として最も適当なものを、下の@〜Eのうちから一つずつ選べ。
B ナイロン6 [ 3 ]
@CH2−CH2−C=O
 |      |
 CH2−CH2−NH

AH2C−CH2−CH2−C=O
   \       /
    CH2−CH2−NH

解答・解説はここ→http://pmana.jp/pc/pm603.html
「2016年センター化学の考え方」の問題集を選択してください。

本日は2011年センター数学1A第2問を配信します

本日21時配信のメルマガでは、2011年センター数学1A第2問を取り上げます。
旧課程では、第2問は2次関数でした。
新課程でも2次関数は重要分野です。

2011年センター試験数1Aより

第2問

 a,b,cを定数とし、a≠0,b≠0とする。xの2次関数

  y=ax^2+bx+c    ・・・・・・{1}

のグラフをGとする。Gがy=−3x^2+12bxのグラフと同じ軸をもつとき

  a=[アイ]/[ウ]      ・・・・・・{2}

となる。さらに、Gが点(1,2b−1)を通るとき

  c=b−[エ]/[オ]     ・・・・・・{3}

が成り立つ。
 以下、{2},{3}のとき、2次関数{1}とそのグラフGを考える。


(1) Gがx軸と異なる2点で交わるようなbの値の範囲は

  b<[カキ]/[ク],[ケ]/[コ]<b

である。さらに、Gとx軸の正の部分が異なる2点で交わるようなbの値の範囲は

  [サ]/[シ]<b<[ス]/[セ]

である。


(2) b>0とする。

0≦x≦bにおける2次関数{1}の最小値が−1/4であるとき、
b=[ソ]/[タ]である。一方、x≧bにおける2次関数{1}の最大値が3で
あるとき、b=[チ]/[ツ]である。

 b=[ソ]/[タ],b=[チ]/[ツ]のときの{1}のグラフをそれぞれG1,G2
とする。G1をx軸方向に[テ],y軸方向に[ト]だけ平行移動すれば、G2と
一致する。


※分数は(分子)/(分母)、xの2乗はx^2、マーク部分の□は[ ]で表記して
います。


解答・解説は・・・

【高校数学】読むだけでわかる!センター数学の考え方
 http://www.mag2.com/m/0001641004.html

数学1A2B本試験の全問題を詳細に解説。\540/月。初月無料。火・金配信。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          発行者 江間淳(EMA Atsushi)
 mm@a-ema.com http://www.a-ema.com/k/ https://twitter.com/A_EMA_RYU
------------------------------------------------------------------------
posted by えま at 02:42| Comment(0) | TrackBack(0) | メルマガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

数学1A「2次関数の考え方」問題一覧

好評を頂いている数学などのアプリですが、本格利用は有料ということで二の足を踏んでいる方もいるのではないかと思います。
そんな方のために・・・だけではありませんが、問題一覧をここに掲載してみたいと思います。

★【高校数学】読むだけでわかる!数学1Aの考え方
 http://pmana.jp/pc/pm586.html

まずは数学1Aの「2次関数の考え方」

第1問: 2次関数y=2x^2+x−3上に点A(1,a)がある。aの値を求めるときは何をする?
第2問: y=x^2−2x+aが(1,2)を通るようなaの値を求めよ。このときは何をする?
第3問: 2次関数y=ax^2+bx+cのグラフが上に凸か下に凸かを知るには?
第4問: y=2x^2をx方向に2,y方向に−3平行移動すると?
第5問: y=x^2+6xをx方向にa,y方向にb平行移動したら、y=x^2−4x+2と一致した。a,bの値を求めるときは、最初に何をする?
第6問: y=−2x^2+x−3を原点に対して対称移動した放物線の式を求めよ。このときは何をする?
第7問: 2次関数y=ax^2+bx+cの頂点の座標を求めるときは何をする?
第8問: y=x^2+ax+bの頂点が(1,2)となるようなa,bの値を求めよ。このときはまず何をする?
第9問: 2次関数y=ax^2+bx+cとx軸との交点の座標を求めるときは、最初に何をする?
第10問: 2次関数y=ax^2+bx+cとy軸との交点の座標を求めるときは何をする?
第11問: 2次関数(放物線)と1次関数(直線)の交点の座標を求めるときは何をする?
第12問: 2次関数の2つの交点の座標を求めるときは何をする?
第13問: 2次関数y=ax^2+bx+cとx軸が異なる2点で交わるときの条件は?
第14問: 2次関数y=ax^2+bx+cとx軸が接するときの条件は?
第15問: 2次関数y=ax^2+bx+cとx軸が共有点を持たないときの条件は?
第16問: y=−x^2+x−3とx軸の共有点の個数を求めよ。このときは何をする?
第17問: 放物線y=x^2−ax+1と直線y=xが接するようなaの値を求めよ。このときは何をする?
第18問: y=x^2+ax+1がx軸と共有点を持つようなaの値の範囲を求めよ。このとき使う条件は?
第19問: (1,0),(2,2),(−3,12)の3点を通る2次関数の式を求めよ。このときは何をする?
第20問: 頂点が(2,−1)で、(−1,−10)を通る2次関数の式を求めよ。このときは何をする?
第21問: 2次関数y=x^2+ax+bの最大値・最小値を求めよ。このときはまず何をする?
第22問: y=x^2−x+aの0≦x≦1における最小値を求めよ。このときは何をする?
第23問: y=x^2−2x−3の2≦x≦4における最大値・最小値を求めよ。このときはまず何をする?
第24問: y=x^2−ax+1の、0≦x≦1における最小値を求めよ。このときは何をする?
第25問: y=x^2−ax+1の、0≦x≦1における最大値を求めよ。このときは何をする?
第26問: y=−x^2+x+aの0≦x≦1における最小値を求めよ。このときは何をする?
第27問: y=x^2−2xがx軸から切り取る線分の長さを求めよ。このときは何をする?
第28問: 放物線y=2x^2−axがx軸から切り取る線分の長さが1/2となるようなaの値を求めよ。このときはまず何をする?
第29問: 2次関数y=x^2−ax+2が、x軸の正 の部分と異なる2点で交わるようなaの値の範囲を求めよ。この問題を解くために必要な条件を全て選ぶと?
第30問: 2次関数y=x^2−ax+2が、x軸の負の部分と異なる2点で交わるようなaの値の範囲を求めよ。この問題を解くために必要な条件を全て選ぶと?
第31問: y=x^2+ax+2aとx軸が正の部分と負の部分の異なる2点で交わるようなaの値の範囲を求めよ。この問題を解くために必要な条件を全て選ぶと?
第32問: y=x^2+ax+aがx軸の1≦x≦3の間で異なる2点で交わるようなaの値の範囲を求めよ。この問題を解くために必要な条件を全て選ぶと?
第33問: y=x^2+ax+aの最小値をmとするとき、mの最大値を求めよ。このときは何をする?
第34問: y=x^2−2x−3のm≦x≦m+1における最小値を求めよ。このときすることを全て選ぶと?
第35問: y=x^2−2x−3のm≦x≦m+1における最大値を求めよ。このときは何をする?
第36問: y=x^2−2x−3のm≦x≦m+1における最大値・最小値を求めよ。このときは何通りに場合分けする?
第37問: 2次関数y=x^2+ax+bのbの値が増加すると、放物線はどう動く?
第38問: y=(x−1)^2+1をy軸に対称に移動すると?
第39問: y=(x−1)^2+1をx軸に対称に移動すると?
第40問: y=(2x−1)^2−1の最大値・最小値を求めよ。ただし−2≦x≦1とする。このときは何をする?

今のところ2次関数の問題集に掲載しているのは、以上の40問です。
このような問題が、携帯やPCで手軽に練習できます。
良かったら利用してみてくださいね!

★【高校数学】読むだけでわかる!数学1Aの考え方
 http://pmana.jp/pc/pm586.html

2016年05月30日

言葉が軽いです

言葉の軽い総理のことだから、きっとやるぞ〜と思っていたら、案の定言い出しましたね。
G7まで口実に利用して、消費税増税延期とは・・・
あれだけ「絶対に再延期はしない」と断言して延期したのに・・・
常日頃、矛盾や倫理観の欠如のにじみ出る言動を次々と繰り出すお方なので今更驚きはしませんが、改めて落胆してしまいます。
負けず劣らず軽い言動を繰り返してきた、お友達の大臣がマトモに見えます(笑)
次の選挙がどうなるか見物ですね〜
変わるのか変わらないのか。
果たして・・・?
posted by えま at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中学英語 「以前は〜だった」を英語に

中学5科の問題集に追加しました。
ある中学校の定期テスト問題より。

問題
He (以前は〜だった) live near my house, but now he lives in Kagoshima.
カッコ内の日本語を英語に直すと?

@lived
Awas
Bdid
Ccould
Dused to

解答・解説はここ→http://pmana.jp/pc/pm707.html
「中学3年英文法」の問題集を選択してください。

2016年センター英語第3問Cを配信します

本日21時配信のメルマガでは、2016年センター英語第3問Cを取り上げます。

■ 問題

第3問 次の問い(A〜C)に答えよ。

C 次の会話は、「異文化理解」をテーマとして、ある大学で行われた授業での
やりとりの一部である。[ 32 ]〜[ 34 ]に入れるのに最も適当なものを、それぞれ
下の{1}〜{4}のうちから一つずつ選べ。

Professor: Good morning. I'm sure everyone did the homework reading, so
I want to begin today's class on intercultural communication. My first
question is "Why do we need to study intercultural communication?" Would
anyone like to answer?
Student 1: Yes, I'll try to answer that. People may think the way they do
things or the way they view the world is "natural" and "correct." When they
encounter someone doing things differently, they regard it as "strange" or
"wrong." Having an awareness of intercultural communication can help us
understand and deal with misunderstandings when they arise. I think it is
especially important these days because people travel overseas for many
reasons, such as work, study, or vacations. The opportunities to meet
people from other countries have increased greatly. With this increased
contact, there are more chances for trouble between people from different
cultures.
Professor: Right. As you said, studying intercultural communication is
useful because [ 32 ].

{1} intercultural knowledge encourages people to study in a foreign country
{2} some ways of living are considered to be more correct than others
{3} there were many more cases of intercultural communication in the past
{4} we can cope with cultural misunderstandings more easily and smoothly

(以下略)

【高校英語】過去問攻略!センター英語
 http://www.mag2.com/m/0001641009.html

文法セクションはもちろん、第6問の長文まで、翻訳も行っている著者が、
全文訳・語句までイメージ重視&論理的に解説します。
月・水・土配信。\540/月。最初の1ヶ月は無料です。
posted by えま at 15:20| Comment(0) | TrackBack(0) | メルマガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中学国語 文を単語に分ける

中学5科の問題集に追加しました。
国語の県立高校入試に出題されたものです。

問題
「本はあまり読みません」を単語に区切ったとき、最も適切なものを選びなさい。

@本/は/あま/り/読み/ません
A本は/あま/り/読みま/せ/ん
B本/は/あまり/読み/ませ/ん
C本は/あまり/読み/ま/せん

解答・解説はここ→http://pmana.jp/pc/pm707.html
「県立高校入試問題より★国語」の問題集を選択してください。

2016年05月29日

数学2B 対数の値

数学2Bでは、基本的な計算法則に関する問題も掲載しています。

問題
log[1/3]81の値を求めると?

@1/3
A4
B81
C−1/3
D−4

解答・解説は→★【高校数学】読むだけでわかる!数学2Bの考え方
 http://pmana.jp/pc/pm743.html
「指数・対数の考え方」の問題集を選択してください。

中学英語 「〜しなければならない」

中学5科のアプリに問題を追加しました。
今回は「中学2年英文法」です。

問題
She helps her mother.を
「〜しなければならない」という意味の文に書き換えなさい。

{1} She must helps her mother.
{2} She must help her mother.
{3} She is going to helps her mother.
{4} She is going to help her mother.
{5} She helped her mother.


解答・解説はここ→http://pmana.jp/pc/pm707.html
「中学2年英文法」の問題集を選択してください。

2016年センター化学題6問 問2 ポリメタクリル酸メチルの単量体

いわゆる「アクリル樹脂」に関する問題です。

問題
次の高分子化合物(A・B)の原料(単量体)として最も適当なものを、下の@〜Eのうちから一つずつ選べ。
A ポリメタクリル酸メチル [ 2 ]
B    CH3
     |
 CH2=C−COOH

C    CH3
     |
 CH2=C−COOCH3

DCH2=CH−COOCH3

ECH2=CH−OCOCH3


解答・解説はここ→http://pmana.jp/pc/pm603.html
「2016年センター化学の考え方」の問題集を選択してください。

なお、実際の設問では@〜Eから選ぶ問題でしたが、少しの知識があれば、事実上この4択にはすぐに絞れるので、アプリでは4択としました。

2016年05月28日

実際の英文を題材に教材を作ったりします

今日の新聞には、オバマ大統領の広島での演説が掲載されていましたね。
今年は、この演説を題材に高校生向けの英語教材を作成しようと思います。
高校生向けとしては英文が少し難しいので、英語で高得点を狙う子向けにしようと思います。

ちなみに昨年は、安倍総理の「戦後70年談話」の英訳を題材に英語教材を作成しました。
やはり、英語が得意な子には好評だったと思います。

このようなオリジナルの教材もほぼ毎年作成しています。
今後、こういった教材に加筆・修正して、可能なものは電子書籍として出版していきたいと考えています。

執筆・制作のご依頼・ご相談も承りますので、興味をお持ちの方はお気軽にお問い合わせください。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
    小中高生、大学受験生の英・数・化学・物理など

プロ家庭教師の江間です。     AE個別学習室
http://www.a-ema.com/k/      http://www.a-ema.com/j/
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
posted by えま at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

物理基礎 正弦波の速度

2016年物理基礎の問題を追加しました。

問題
x軸に沿って伝わる正弦波を考える。図1の実線は時刻0sにおける波形を表し、破線は時刻0.2sにおける波形を表している。ただし、時刻0sから0.2sの間、位置x=0mでの媒質の変位yは単調に増加した。
(図は省略する)
問1 この波の速度として最も適当なものを、次の@〜Eのうちから一つ選べ。ただし、x軸の正の向きを速度の正の向きとする。[ 6 ]m/s
問題には、0sから0.2sの間に、正弦波が平行移動した様子がグラフで表されている。
この場合、速度を求めるためには、何を使えばよい?(複数選択)

@0sから0.2sだから、速度も0.2
Aグラフが横に何m平行移動したかを読み取る
Bグラフが縦に何m平行移動したかを読み取る
C0sから0.2sだから、時間の長さは0.2s
Dv=fλ


【高校物理】読むだけでわかる!物理基礎・物理の考え方
 http://pmana.jp/pc/pm729.html
「2016年センター物理基礎より」の問題集を選択してください

本日は2016年センター英語第5問を配信します

本日21時配信のメルマガでは、2016年センター英語第5問を取り上げます。

第5問 次の物語を読み、下の問い(問1〜5)の[ 42 ]〜[ 46 ]に入れるのに
最も適当なものを、それぞれ下の{1}〜{4}のうちから一つずつ選べ。

"No one thought I would amount to much," Uncle John said, as he stood
in the kitchen, showing me how he put together an award-winning four-course
dinner. I had just graduated from university, and this dinner was his gift
to me. It felt great to have a well-known chef cooking for me. On top of
this, I was excited because in a few days he was going to compete in The
Big-Time Cook Off, a nationwide TV cooking contest.

(中略)

問1 At the beginning of the story, Uncle John was [ 42 ].
{1} cooking for [The Big-Time Cook Off]
{2} making a special meal for Mike
{3} training Mike for the contest
{4} trying to improve his recipes

(以下略)


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

解説は、本日21時配信予定の

【高校英語】過去問攻略!センター英語
 http://www.mag2.com/m/0001641009.html

でも読めます!
文法セクションはもちろん、第6問の長文まで、翻訳も行っている著者が、
全文訳・語句までイメージ重視&論理的に解説します。
月・水・土配信。\540/月。最初の1ヶ月は無料です。

または、http://pmana.jp/pc/pm588.html をご利用下さい。

posted by えま at 00:09| Comment(0) | TrackBack(0) | メルマガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月27日

2016年センター物理基礎 原子力発電に関する問題

2016年センター物理基礎では、ごく常識的な問題も出題されていました。

問題
 原子力発電では、ウランや[カ]などを連鎖的に[キ]させて生じる熱エネルギーを用いる。この核反応では、二酸化炭素は発生しないが、長期にわたって厳重に管理する必要がある[ク]が創り出される。

 |   カ   | キ |   ク   |
@| ナトリウム |核融合|放射性廃棄物|
A| ナトリウム |核融合| 窒素酸化物 |
B| ナトリウム |核分裂|放射性廃棄物|
C| ナトリウム |核分裂| 窒素酸化物 |
D|プルトニウム|核融合|放射性廃棄物|
E|プルトニウム|核融合| 窒素酸化物 |
F|プルトニウム|核分裂|放射性廃棄物|
G|プルトニウム|核分裂| 窒素酸化物 |
現代の高校生なら、カが「プルトニウム」、クが「放射性廃棄物」であることは簡単にわかるはず。この問題は実質的にキの2択になる。どちらが正しい?

@核融合
A核分裂

【高校物理】読むだけでわかる!物理基礎・物理の考え方
 http://pmana.jp/pc/pm729.html
「2016年センター物理基礎より」の問題集を選択してください。

数学3 極限と対数に関する証明

久しぶりに数学3の問題を追加しました。
極限に関する証明問題です。

問題
定数a,bは、0<a<bを満たす。nを自然数とするとき、不等式n・log[2]b<log[2](a^n+b^n)<1+n・log[2]bを証明せよ。

この証明の過程として、log[2](b^n)<log[2](a^n+b^n)<log[2](2b^n)
であることを示すのがノーマルだが、この式の根拠は?(複数選択)

@この手の問題ではそうするから
A問題文に0<a<bとあるから
By=log[2]xは増加関数だから
Cy=log[2]xは減少関数だから
Dy=log[2]xは曲線だから

【高校数学】読むだけでわかる!数学3の考え方
 http://pmana.jp/pc/pm730.html

「やりなおしの中学英語を完成させる本」≪P.174 現在分詞 演習問題(1)≫

メルマガ英文法はじめから「やりなおしの中学英語を完成させる本」の次回の配信は、5/28の19時頃です。
書籍とともに活用してくださいね!

★ 書籍はコレ→「やりなおしの中学英語を完成させる本

------------------------------------------------------------------------

P.174 現在分詞 演習問題

( )を埋めてください。

(1) The girl ( ) soccer ( ) ( ) is my daughter.
(向こうでサッカーをしている少女は私の娘です)


isは述語動詞になります。ということは、その前までが主語だから・・・


------------------------------------------------

★ 解答・解説・コメントはメルマガで!

「プロ家庭教師の江間です。」作成のオンラインコンテンツ
 http://www.a-ema.com/k/ica.htm

------------------------------------------------

電子書籍も発売しました。

プロ家庭教師/翻訳者が教える「秘密の」中学英文法練習帳

 この問題集は、プロ家庭教師として活動している筆者が、自分の教える生徒のためだけに、短時間で効率よく実力アップできるよう作成した秘密のオリジナル問題集を、加筆・修正したものです。

 基本的な文法の法則を、頭を使って多面的に練習できるように、書き換えを中心とした問題を5問×100回=500問収録しています。1回5問を毎日続ければ、3か月余りで「中学英文法+α」の実力をつけることができます。

 10回ごとに配置された解答には、和訳と簡潔にまとめた文法のポイントがついています。

 実力アップのためには、しっかりと考えて英文を作成する練習をするべき。という考えのもと、「できた気にさせる」だけの問題は、徹底的に排除しました。しっかりと頭を使って考えて取り組むことで、数多くの生徒さんが驚くような結果を得ています。

 ・高校入試を控えた中学3年生
 ・中学レベルから英語を復習したい高校生
 ・初歩的な文法事項からやりなおしたい大人

以上のような方に最適です。

 初歩的な文法事項から取り扱っていますが、中学レベルとしては高度な法則まで無理なく習得できると好評を得ています。

今日は2011年センター数学2B第1問[2]を配信します

長らく読者数に動きのなかった有料メルマガも、ここ最近読者数が増加しています。
まだ試していない皆さんも、まずはちょっと読んでみてはいかがでしょうか?
家庭教師の生徒さんからも「これだけ詳しい説明ならわかります!」と好評です。

本日21時配信のvol.173では、2011年数学2B第1問[2]を取り上げます。

■ 問題

2011年センター試験数2Bより

第1問

[2] 自然数xで、条件

  12(log[2]√x)^2−7log[4]x−10>0  ・・・{1}
  x+log[3]x<14              ・・・{2}

を満たすものを求めよう。

 まず、xを正の実数として条件{1}を考える。{1}はX=log[2]xとおくと

  6X^2−[チ]X−[ツテ]>0

となる。この2次不等式を解くと

  X<−[ト]/[ナ],[ニ]/[ヌ]<X

となる。したがって、条件{1}を満たす最小の自然数xは[ネ]であり、[ネ]
以上のすべての自然数xは{1}を満たす。


 次に、条件{2}について考えると、{2}を満たす最大の自然数xは[ノハ]で
あり、[ノハ]以下のすべての自然数xは{2}を満たす。

 したがって、求めるxは[ネ]以上[ノハ]以下の自然数である。


※分数は(分子)/(分母)、xの2乗はx^2、底がa真数がbの対数はlog[a]b
マーク部分の□は[ ]で表記しています。

まずは自力で解けるところまで解いてみてください。自分なりの考えを持ちながら
解説を読むと、考え方をスムーズに習得でき、短期間でも大幅に実力アップ!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 解説目次

 ◆1 指数と対数は表裏一体
 ◆2 対数の計算法則
 ◆3 変形すれば一致するはず
 ◆4 公式を駆使して実際にやってみると

(以下略)

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

解説の続きは・・・

【高校数学】読むだけでわかる!センター数学の考え方
 http://www.mag2.com/m/0001641004.html

数学1A2B本試験の全問題を詳細に解説。\540/月。初月無料。火・金配信。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          発行者 江間淳(EMA Atsushi)
 mm@a-ema.com http://www.a-ema.com/k/ https://twitter.com/A_EMA_RYU
------------------------------------------------------------------------
posted by えま at 01:02| Comment(0) | TrackBack(0) | メルマガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月26日

数学1A 度数分布表の利用の仕方

データの分析の問題は、例えばこんなのがあります。

問題
「あるグループ30人の体重測定の結果・・・(以下略)」このデータをもとに、体重が55kg以上60kg未満の人の割合を求めよ。
このときは何をする?

@55と60を足して2で割る
A全員の体重の合計を、30で割る
B全員の体重の合計を、55kg以上60kg未満の人数で割る
C55kg以上60kg未満の人の体重の合計を、55kg以上60kg未満の人数で割る
D55kg以上60kg未満の人数を、30で割る


解答・解説は → ★【高校数学】読むだけでわかる!数学1Aの考え方
 http://pmana.jp/pc/pm586.html
「データの分析の考え方」の問題集を選択してください。
こういった、解き方・考え方の練習ができる問題が、数学1Aだけで300問以上あります。

自己紹介も兼ねて「ちょっとすごいこと」

最近このブログのアクセス数が増えています。
新たに定期的に読んでくださっている方もいらっしゃると思いますので、自己紹介も兼ねて、「ちょっとすごいこと」を書いておきます。
まあ・・・小さな自慢です(笑)

ここ1年くらいの「ちょっとすごいこと」

・昨年「やりなおしの中学英語を完成させる本」を出版しました。
・自分が教えた生徒さんは、全員「第一志望」以上に合格しました。
・数日前に、kindle向けに電子書籍「プロ家庭教師/翻訳者が教える「秘密の」中学英文法練習帳」を出版しました。


昨年以前の「ちょっとすごいこと」

・珠算の全国大会に出場しました。
・20歳の頃、翻訳の勉強をし始めてすぐ、「翻訳事典」のコンテストにて一次審査通過しました。
・所属していたバンドが音楽事務所(?)に拾われてCDを出しました。(ギター担当)
・某プロ麻雀団体の試験を受け、仮合格しました。(今はこの団体は消滅?)
・行政書士試験に合格しました。
・第1回ディスカバリーチャンネル全国トライアルただ一人の合格者となりました。
・ディスカバリーチャンネルのある番組の字幕翻訳を担当しました。
・学びアプリ「プチまな」のコンテストで優勝しました。
・水戸市に個別指導教室を開設しました。


江間淳はこんな人です(笑)
posted by えま at 00:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
こんなヤツです
名前:江間淳
年齢:40
職業:家庭教師、AE個別学習室(えまじゅく)代表、翻訳者
ウェブサイトURL:http://www.a-ema.com/
メールアドレス:j@a-ema.com
一言:アプリ、メルマガ、電子書籍提供中です。アマゾンやGooglePlayで「江間淳」で検索!
江間淳の書籍一覧 → http://amzn.to/2m9LTvN