2019年05月23日

書き換え英作文解答「受動態」「能動態」「現在分詞」「過去分詞」「不定詞」

書き換え英作文解答「受動態」「能動態」「現在分詞」「過去分詞」「不定詞」


ここは「The pen was sold at the store.」の書き換え英作文の解答ページです。


直接このページに来た人はまずは問題ページへgo!






The pen was sold at the store.(その辺はその店で売られていました)

@同じ内容で能動態に→もとの文が受動態なので、能動態に直すには、意味上の主語を補って「彼らはその店でそのペンを売りました」のような内容にする。
They sold the pen at the store.など。
The store sold the pen.は、店が能動的に動いてペンを売ったことになるので、普通は「間違い」とされてしまう。


A「これはその店で売られているペンです」という意味に→「これはペンです」と言ってから、「どんなペンか」を付け足す。ペンは売られているので過去分詞に
This is the pen sold at the store.など。


B「これはそのペンを売っている店です」という意味に→「これは店です」と言ってから、「どんな店か」を付け足す。店で売っているので現在分詞に
This is the store selling the pen.など


C「そのペンは絵を描くために使います」という意味に→「そのペン」を主語にすれば、ペンは使われるので受け身にする。
The pen is used to draw pictures.
または、人を主語にしてもOK。「私は〜を使います」とすると
I use the pen to draw pictures.
などなど。


D「これはその店を売っているペンです」という意味に→「ペン」が「店を売っている」という内容の文。思考停止して「おかしな内容だから間違い」とするのではなく、「もしこういう意味ならどうするのか?」考えたりすることも大切。
「これはペンです」と言って、どんなペンかと言えば「その店を売っているペン」とつなげる。
This is the pen selling the store.など
フィクションの物語では、生き物でないものが意思を持って動くことも珍しくないし、ノンフィクションでももしかしたらそういうこともあるかも?


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 20年以上の実績。全学年、英・数・理をはじめ全教科対応
  最高級の指導を提供します!メール添削も好評です!

プロ家庭教師の江間です。    AE個別学習室(えまじゅく)
http://www.a-ema.com/k/     http://www.a-ema.com/j/
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


ラベル:英語
posted by えま at 22:08| Comment(0) | 書き換え英作文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高校物理「斜方投射」「最高点」

高校物理「斜方投射」「最高点」

地表の座標の原点Oにあった物体Aを初速度v1[m/s]、仰角θで右上方に投射する。重力加速度の大きさをg[m/s^2]として、次の問いに答えよ。


前回の記事→(1) 水平方向の初速度v1x,鉛直方向の初速度v1yをそれぞれ求めよ。


今回は

(2) この物体Aが最高点に到達するまでの時間t[s]とその高さh[m]を求めよ。

これを解説します。


物体が投げ上げられて最高点に達したならば、その直前までは上に進んでいて、その次の瞬間からは下に進みますね。
最高点なのだから、当然そうなります。
これを言い換えると、

「最高点を境に鉛直方向の運動の向きが変わる」

ということができます。
これはつまり、

「最高点では鉛直方向の速度がゼロ」

ですね。
それまで正の向きの速度だったのが、負の向きの速度になるのだから、その境目では一瞬ゼロになっている。と考えられます。
だから、「最高点」という条件ならば、「鉛直方向の速度がゼロ」つまり「vy=0」で解きます。

条件として速度を使うので、v=v0+atに代入します。

この問題の場合は、v=0,v0=v1y=v1sinθ,a=−gですね。
なお、初速が上向き、重力加速度は下向きで向きが逆なので、gの方をマイナスとしました。

 0=v1sinθ−gt
gt=v1sinθ
 t=v1sinθ/g[s]

ということで、物体Aは、投射してから(v1sinθ/g)秒後に最高点に達することがわかりました。


次の問題は水平到達距離


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 20年以上の実績。全学年、英・数・理をはじめ全教科対応
  最高級の指導を提供します!メール添削も好評です!

プロ家庭教師の江間です。    AE個別学習室(えまじゅく)
http://www.a-ema.com/k/     http://www.a-ema.com/j/
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


posted by えま at 12:00| Comment(0) | 高校物理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高校物理「斜方投射」「速度の分解」

高校物理「斜方投射」「速度の分解」

地表の座標の原点Oにあった物体Aを初速度v1[m/s]、仰角θで右上方に投射する。重力加速度の大きさをg[m/s^2]として、次の問いに答えよ。
(1) 水平方向の初速度v1x,鉛直方向の初速度v1yをそれぞれ求めよ。

「初速度v1」というのは、斜め方向の速度がv1です。
斜め方向の運動の場合は、水平方向と鉛直方向の成分を考えて計算します。

仰角θなので、水平方向とのなす角がθです。

原点から右上に長さv1(てきとうな長さでOK)の矢印を書き、横軸との間の角をθとします。
矢印の先端から横軸に垂線を下ろすと、直角三角形ができますね。
その直角三角形の斜辺がv1となるので、

横=水平成分v1x=v1・cosθ
縦=垂直線分v1y=v1・sinθ

となるのです。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 20年以上の実績。全学年、英・数・理をはじめ全教科対応
  最高級の指導を提供します!メール添削も好評です!

プロ家庭教師の江間です。    AE個別学習室(えまじゅく)
http://www.a-ema.com/k/     http://www.a-ema.com/j/
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


posted by えま at 10:20| Comment(0) | 高校物理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

書き換え英作文問題「受動態」「能動態」「現在分詞」「過去分詞」「不定詞」

書き換え英作文問題「受動態」「能動態」「現在分詞」「過去分詞」「不定詞」

The pen was sold at the store.

@同じ内容で能動態に


A「これはその店で売られているペンです」という意味に


B「これはそのペンを売っている店です」という意味に


C「そのペンは絵を描くために使います」という意味に


D「これはその店を売っているペンです」という意味に



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 20年以上の実績。全学年、英・数・理をはじめ全教科対応
  最高級の指導を提供します!メール添削も好評です!

プロ家庭教師の江間です。    AE個別学習室(えまじゅく)
http://www.a-ema.com/k/     http://www.a-ema.com/j/
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−




解答・解説はここ
ラベル:英語
posted by えま at 09:34| Comment(0) | 書き換え英作文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
こんなヤツです
名前:江間淳
年齢:41
職業:プロ家庭教師、AE個別学習室(えまじゅく)代表、翻訳者
ウェブサイトURL:http://www.a-ema.com/
メールアドレス:j@a-ema.com
一言:アプリ、メルマガ、電子書籍提供中です。アマゾンやGooglePlayで「江間淳」で検索!
江間淳の書籍一覧 → http://amzn.to/2m9LTvN