2019年12月22日

高校物理「交流電流」「RLC回路」B

高校物理「交流電流」「RLC回路」B

抵抗R,コイルL,コンデンサーCを直列に接続し、交流電源に接続した。この回路の抵抗Rの電流Iは時間tの関数I=8.0sin100πtで表されるとする。抵抗、コイル、コンデンサーの電圧の最大値がそれぞれ、32V,72V,48Vのとき、次の問いに答えよ。
(1) 交流の周波数fを求めよ。
(2) 抵抗値Rを求めよ。
(3) コイルのリアクタンスXL,コンデンサーのリアクタンスXCを求めよ。



交流電源は周期的に電圧が変化し、それに伴い、コイルやコンデンサーの「抵抗値」は変化します。
この「抵抗値」をリアクタンスと呼びます。


解き方の習得におすすめの問題集です。



コイルのリアクタンスXL=ωL,コンデンサーのリアクタンスXC=1/ωC
という公式がありますが、今回は電流と電圧が与えられている(読み取れる)ので、これらの公式を使うまでもなく、オームの法則によってリアクタンスを求めることができます。

ある特定の瞬間のリアクタンスは、抵抗と同じはたらきをするので、オームの法則R=V/Iによって求めることができます。

電流の最大値I0=8.0Aで、コイルの電圧の最大値は問題文より72Vだから、

XL=72/8=9.0[Ω]

コンデンサーの電圧の最大値は48Vだから、

XC=48/8=6.0[Ω]


次の問題→自己インダクタンス、電気容量
前の問題→抵抗値


関連項目
50Hzの交流の角周波数と周期


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 20年以上の実績。全学年、英・数・理をはじめ全教科対応
  最高級の指導を提供します!メール添削も好評です!

プロ家庭教師の江間です。    AE個別学習室(えまじゅく)
http://www.a-ema.com/k/     http://www.a-ema.com/j/
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
posted by えま at 23:47| Comment(0) | 高校物理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高校物理「交流電流」「RLC回路」A

高校物理「交流電流」「RLC回路」A

抵抗R,コイルL,コンデンサーCを直列に接続し、交流電源に接続した。この回路の抵抗Rの電流Iは時間tの関数I=8.0sin100πtで表されるとする。抵抗、コイル、コンデンサーの電圧の最大値がそれぞれ、32V,72V,48Vのとき、次の問いに答えよ。
(1) 交流の周波数fを求めよ。
(2) 抵抗値Rを求めよ。



RLC回路の抵抗Rを流れる電流はI=I0・sinωtで表されます。


解き方の習得におすすめの問題集です。



前回の記事で求めたように、I0=8.0です。

I=I0・sinωtとI=8.0sinωtとの比較で、I0=8.0でしたね。

抵抗値Rは、中学理科でもやっているように、R=V/Iで求めることができます。

問題文に電圧の最大値が書かれています。抵抗にかかる電圧の最大値は32Vですね。

I0は電流の最大値なので、電流が8.0Aのとき電圧が32Vである。と判断できます。

よって、求める抵抗は、

R=32/8=4.0[Ω]


次の問題→リアクタンス
前の問題→交流の周波数


関連項目
50Hzの交流の角周波数と周期


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 20年以上の実績。全学年、英・数・理をはじめ全教科対応
  最高級の指導を提供します!メール添削も好評です!

プロ家庭教師の江間です。    AE個別学習室(えまじゅく)
http://www.a-ema.com/k/     http://www.a-ema.com/j/
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
posted by えま at 16:30| Comment(0) | 高校物理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高校物理「交流電流」「RLC回路」@

高校物理「交流電流」「RLC回路」@

抵抗R,コイルL,コンデンサーCを直列に接続し、交流電源に接続した。この回路の抵抗Rの電流Iは時間tの関数I=8.0sin100πtで表されるとする。抵抗、コイル、コンデンサーの電圧の最大値がそれぞれ、32V,72V,48Vのとき、次の問いに答えよ。
(1) 交流の周波数fを求めよ。



RLC回路の抵抗Rを流れる電流はI=I0・sinωtで表されます。


解き方の習得におすすめの問題集です。




電流はI=I0・sinωtで表されるので、与えられた条件のI=8.0sin100πtを比較します。

比較すると・・・I0=8.0,ω=100πであることがわかります。

周波数fは1秒間に振動する回数で、角周波数(角速度)ωは1秒間に回転する角度なので、ωがわかればfがわかる。と結びつくようにしておくとよいです。

円運動の基本的な公式、T=2π/ω,f=1/Tを組み合わせると、f=ω/2πが得られます。

問題よりω=100πなので、

f=100π/2π=50[Hz]


次の問題→抵抗値R


関連項目
50Hzの交流の角周波数と周期


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 20年以上の実績。全学年、英・数・理をはじめ全教科対応
  最高級の指導を提供します!メール添削も好評です!

プロ家庭教師の江間です。    AE個別学習室(えまじゅく)
http://www.a-ema.com/k/     http://www.a-ema.com/j/
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
posted by えま at 10:30| Comment(0) | 高校物理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

書き換え英作文問題「疑問文」「否定文」「最上級」

書き換え英作文問題「疑問文」「否定文」「最上級」


指示に従って書き換えよ。
My brother is a good player.

1. 疑問文に

─────────────────────────────────────── 
2. 否定文に

─────────────────────────────────────── 
3. 「in our team」を加えて、最上級の文に

─────────────────────────────────────── 
4. 比較級を使って、3番と同じ内容に(than any other 〜を使う)

─────────────────────────────────────── 
5. 原級を使って、3番と同じ内容に(No player is 〜を使う)

─────────────────────────────────────── 



解答解説はこちら


今回の問題は、次の書籍のP.40にも掲載されています。
詳しい解答解説をご覧になりたい方は、電子書籍をご利用ください。



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 20年以上の実績。全学年、英・数・理をはじめ全教科対応
  最高級の指導を提供します!メール添削も好評です!

プロ家庭教師の江間です。    AE個別学習室(えまじゅく)
http://www.a-ema.com/k/     http://www.a-ema.com/j/
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


ラベル:英語
posted by えま at 01:50| Comment(0) | 書き換え英作文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
こんなヤツです
名前:江間淳
年齢:41
職業:プロ家庭教師、AE個別学習室(えまじゅく)代表、翻訳者
ウェブサイトURL:http://www.a-ema.com/
メールアドレス:j@a-ema.com
一言:アプリ、メルマガ、電子書籍提供中です。アマゾンやGooglePlayで「江間淳」で検索!
江間淳の書籍一覧 → http://amzn.to/2m9LTvN