2020年01月23日

高校英語「関係代名詞」「前置詞」

高校英語「関係代名詞」「前置詞」

ここが、以前私が住んでいた家です。
This is the house (  ) I lived (  ) before.



空欄に適語を入れる問題です。


解答解説はこのページ下


大学入試の英文法なら、以下の本だけでほぼ問題ありません。



ここが、以前私が住んでいた家です。
This is the house that I lived in before.


the houseが先行詞なので、普通に関係代名詞that(またはwhich)を入れます。
「〜に住む」は「live in 〜」で、このinの後に来るべきthe houseを関係代名詞にしたthatはすでに言っているので、inだけがliveのあとに残る。というわけです。

今回の問題は穴埋めなので、基本的に上記のパターンのみが正解ですが、

This is the house I lived in before.
This is the house in which I lived before.

などでも、同じ内容を表すことができます。


関連問題
前置詞+関係代名詞


江間淳の書籍はこちら
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 20年以上の実績。全学年、英・数・理をはじめ全教科対応
  最高級の指導を提供します!メール添削も好評です!

プロ家庭教師の江間です。    AE個別学習室(えまじゅく)
http://www.a-ema.com/k/     http://www.a-ema.com/j/
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
posted by えま at 22:52| Comment(0) | 高校英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月22日

高校英語「関係代名詞」「〜こと」

高校英語「関係代名詞」「〜こと」

この広告に書かれていることは信じられない。
I can't believe (  ) is written in this advertisement.



空欄に適語を入れる問題です。


解答解説はこのページ下


大学入試の英文法なら、以下の本だけでほぼ問題ありません。



この広告に書かれていることは信じられない。
I can't believe what is written in this advertisement.


意味を考えると、空欄には「〜こと」という内容の語が入れば良いと推測できると思います。
先行詞がないので、先行詞を含む関係代名詞what入れればOK!というわけです。

ちなみに、もし先行詞があれば、先行詞に合わせてwhichやwhoなどを入れます。


関連問題
whatを含む熟語


江間淳の書籍はこちら
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 20年以上の実績。全学年、英・数・理をはじめ全教科対応
  最高級の指導を提供します!メール添削も好評です!

プロ家庭教師の江間です。    AE個別学習室(えまじゅく)
http://www.a-ema.com/k/     http://www.a-ema.com/j/
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ラベル:英語
posted by えま at 11:10| Comment(0) | 高校英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月21日

書き換え英作文問題「助動詞」「疑問詞」「比較」

書き換え英作文問題「助動詞」「疑問詞」「比較」


次の英文を指示に従って書き換えよ。
My brother can play soccer very well.

1. 助動詞を使わず同じ内容に

─────────────────────────────────────── 
2. 下線部を問う疑問文に

─────────────────────────────────────── 
3. 「私の兄は私よりもサッカーが上手です」となるように

─────────────────────────────────────── 
4. 「私の兄は私のチームで一番サッカーが上手です」となるように

─────────────────────────────────────── 
5. as〜asを使って、4番と同じ内容に

─────────────────────────────────────── 


解答解説は後ほど掲載します。


今回の問題は、次の書籍のP.93にも掲載されています。
詳しい解答解説をご覧になりたい方は、電子書籍をご利用ください。



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 20年以上の実績。全学年、英・数・理をはじめ全教科対応
  最高級の指導を提供します!メール添削も好評です!

プロ家庭教師の江間です。    AE個別学習室(えまじゅく)
http://www.a-ema.com/k/     http://www.a-ema.com/j/
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


ラベル:英語
posted by えま at 08:07| Comment(0) | 書き換え英作文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月20日

本日配信のメルマガ。2020年センター英語第2問A前半

本日配信のメルマガでは、2020年大学入試センター試験英語第2問Aの前半を解説します。


【高校英語】過去問攻略!センター英語
http://www.mag2.com/m/0001641009.html


■ 問題

第2問
A 次の問い(問1〜10)の[ 8 ]〜[ 17 ]に入れるのに最も適当なものを、
それぞれ下の{1}〜{4}のうちから一つずつ選べ。ただし、[ 15 ]〜[ 17 ]に
ついては、( A )と( B )に入れるのに最も組合せを選べ。

問1 Due to the rain, our performance in the game was [ 8 ] from perfect.
{1} apart  {2} different  {3} far  {4} free

問2 Emergency doors can be found at [ 9 ] ends of this hallway.
{1} both  {2} each  {3} either  {4} neither

問3 My plans for studying abroad depend on [ 10 ] I can get a scholarship.
{1} that  {2} what  {3} whether  {4} which

問4 Noriko can speak Swahili and [ 11 ] can Marco.
{1} also  {2} as  {3} so  {4} that

問5 To say you will go jogging every day is one thing, but to do is [ 12 ].
{1} another  {2} one another  {3} the other  {4} the others


※マーク部分の□や下線部は[ ]で、マル1は{1}で表記しています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
=========================== お知らせ1 ===============================

茨城県水戸市、常陸太田市、東海村の個別指導教室
「AE個別学習室(えまじゅく)」では、生徒募集をしています。

1クラス4人までの少人数で、経験豊富なプロ講師の授業が受けられます。
女性講師も指定可能です。対象は小学生〜高校生・浪人生。
1回の授業では、基本的に英語または数学の1教科を集中的に指導します。
1:1の授業をご希望の方への特別コースもご用意しています。

東海村教室では、全国大会経験者による指導が受けられる卓球教室の生徒も
同時募集しています。
勉強と卓球両方やる生徒さんには優待もあります!

興味をお持ちの方は、まずは mm@a-ema.com までお問い合わせください。

家庭教師・塾のサイトと連絡先はここ → http://www.a-ema.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 解答・解説

2020年も、難易度や問題形式ともに、ここ数年とほとんど変更はなかったよう
ですね。
しっかり準備ができていた人は、過去問や模試での得点と同等以上の得点が取れた
のではないでしょうか?

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

問1 Due to the rain, / our performance / in the game
/ was [ 8 ] from perfect.
雨のせいで / 私たちのパフォーマンスは / そのゲームでの
/ 完璧から[ 8 ]だった

{1} apart  {2} different  {3} far  {4} free

「雨のせいで、自分たちの出来は完璧からはほど遠かった」という内容だと推測
できると思います。

意味がわかれば、「was [ 8 ] from」の部分で「〜からほど遠い」という意味を
表せば良いとわかるはずです。

そんな意味になるのは・・・


(以下略)


(有料版では、解説の続きや語句コーナー、解答一覧も掲載しています)
 http://www.mag2.com/m/0001641009.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
=========================== お知らせ2 ===============================

ブログにて様々な問題を解説しています!

■ センター数学を理由の理由まで解説するブログ
   http://centermath.seesaa.net/

■ センター英語をひとつひとつ解説するブログ
   http://a-emaenglish.seesaa.net/

■ 何でも解説するブログ(塾&家庭教師ブログ)
   http://a-ema.seesaa.net/


紙の書籍、電子書籍もご利用ください。
中学・高校の英語・数学の書籍を出版しています。

★江間淳(えまあつし)の書籍一覧 → http://amzn.to/2lnKZdS

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 全文訳(基本的に直訳ですが、一部意訳しています)

(今回は省略します)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 今回の高校レベルの単語・熟語など

(今回は省略します)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

解説の続きは、本日21時配信予定の

【高校英語】過去問攻略!センター英語
 http://www.mag2.com/m/0001641009.html

に掲載します!
文法セクションはもちろん、第6問の長文まで、翻訳も行っている著者が、
全文訳・語句までイメージ重視&論理的に解説します。
月・水・土配信。\540/月。最初の1ヶ月は無料です。


ブログにもメルマガの記事を分割して掲載しています。

■ センター英語をひとつひとつ解説するブログ
   http://a-emaenglish.seesaa.net/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
------------------------------------------------------------------------
          発行者 江間淳(EMA Atsushi)
 mm@a-ema.com http://www.a-ema.com/k/ https://twitter.com/A_EMA_RYU
------------------------------------------------------------------------
                        無断転載・引用を禁じます。

=========================== お知らせ3 ===============================

5万人以上の利用実績がある勉強アプリ。英語・数学・化学など。
★印のものはGooglePlayでも公開中です。「江間淳」で検索してみてくださいね!

★【高校数学】読むだけでわかる!数学1Aの考え方
 http://pmana.jp/pc/pm586.html

【高校数学】読むだけでわかる!数学2Bの考え方
 http://pmana.jp/pc/pm743.html

【高校数学】読むだけでわかる!数学3の考え方
 http://pmana.jp/pc/pm730.html

★【高校英語】センター試験徹底トレーニング
 http://pmana.jp/pc/pm588.html

★【高校化学】読むだけでわかる!理論・無機・有機化学の考え方
 http://pmana.jp/pc/pm603.html

【高校物理】読むだけでわかる!物理基礎・物理の考え方
 http://pmana.jp/pc/pm729.html

【中学5科】高校入試の重要ポイント
 http://pmana.jp/pc/pm707.html
ラベル:英語
posted by えま at 15:07| Comment(0) | メルマガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高校数学「等差数列」F「a=−29,d=3の和が正の数になるとき」

高校数学「等差数列」F「a=−29,d=3の和が正の数になるとき」

■ 問題

初項が−29,公差が3の等差数列{an}について次の問いに答えよ。
(1) 一般項を求めよ。
(2)第n項目までの和Snを求めよ。

(3)Snが初めて正の数になるnの値を求めよ。


この記事では、(3)を解説します。
等差数列の和なので、もちろん、Sn=(n/2){2a+(n−1)d}を使います。


解答解説はこのページ下


解法の習得に役立つ問題集です。



■ 解答解説

Sn=(n/2){2a+(n−1)d}に、a=−29,d=3を代入します。

Sn=(n/2){−29×2+(n−1)×3}
 =(n/2)(−58+3n−3)
 =(n/2)(3n−61)

ここまでは前回の問題で求めました。

これがSnを表していて、問題ではSnが正の数になるときを聞いているので、Sn>0で解きます。

(n/2)(3n−61)>0

n≧1なので、n/2>0だから、3n−61>0ならばSn>0になります。

3n−61>0
   3n>61
    n>61/3

よって、はじめてSn>0となるのは第21項目


前の問題→a=−29,d=3の和


関連項目
等差数列・等比数列


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 20年以上の実績。全学年、英・数・理をはじめ全教科対応
  最高級の指導を提供します!メール添削も好評です!

プロ家庭教師の江間です。    AE個別学習室(えまじゅく)
http://www.a-ema.com/k/     http://www.a-ema.com/j/
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ラベル:数学
posted by えま at 11:00| Comment(0) | 高校数学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月19日

高校数学「等差数列」E「a=−29,d=3の第n項目までの和」

高校数学「等差数列」E「a=−29,d=3の第n項目までの和」

■ 問題

初項が−29,公差が3の等差数列{an}について次の問いに答えよ。
(1) 一般項を求めよ。

(2)第n項目までの和Snを求めよ。


この記事では、(2)を解説します。
等差数列の和なので、もちろん、Sn=(n/2){2a+(n−1)d}を使います。


解答解説はこのページ下


解法の習得に役立つ問題集です。



■ 解答解説

Sn=(n/2){2a+(n−1)d}に、a=−29,d=3を代入します。

Sn=(n/2){−29×2+(n−1)×3}
 =(n/2)(−58+3n−3)
 =(n/2)(3n−61)


次の問題→初めて正の数になるとき

前の問題→a=−29,d=3の一般項


関連項目
等差数列・等比数列


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 20年以上の実績。全学年、英・数・理をはじめ全教科対応
  最高級の指導を提供します!メール添削も好評です!

プロ家庭教師の江間です。    AE個別学習室(えまじゅく)
http://www.a-ema.com/k/     http://www.a-ema.com/j/
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ラベル:数学
posted by えま at 23:01| Comment(0) | 高校数学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高校数学「等差数列」D「a=−29,d=3の一般項」

高校数学「等差数列」D「a=−29,d=3の一般項」

■ 問題

初項が−29,公差が3の等差数列{an}について次の問いに答えよ。
(1) 一般項を求めよ。



等差数列の一般項なので、もちろん、an=a+(n−1)dを使います。


解答解説はこのページ下


解法の習得に役立つ問題集です。



■ 解答解説

an=a+(n−1)dに、a=−29,d=3を代入します。

an=−29+(n−1)×3
 =−29+3n−3
 =3n−32


次の問題→初項が−29,公差が3の等差数列の和

前の問題→第n項目が与えられたとき


関連項目
等差数列・等比数列


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 20年以上の実績。全学年、英・数・理をはじめ全教科対応
  最高級の指導を提供します!メール添削も好評です!

プロ家庭教師の江間です。    AE個別学習室(えまじゅく)
http://www.a-ema.com/k/     http://www.a-ema.com/j/
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ラベル:数学
posted by えま at 00:24| Comment(0) | 高校数学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月18日

高校数学「等差数列」C「第n項目が与えられたとき」

高校数学「等差数列」C「第n項目が与えられたとき」

■ 問題

等差数列{an}について、a3=10,a6=22のとき、一般項を求めよ。


■ 選択肢

等差数列の一般項なので、an=a+(n−1)dを使いますが、このときはどうすればいいでしょうか?(複数選択)

@a=10,d=22とする
An=3の式をつくる
Bn=6の式をつくる
Cn=10の式をつくる


解答解説はこのページ下


解法の習得に役立つ問題集です。



■ 選択肢の解答

An=3の式をつくる
Bn=6の式をつくる

a3は第3項目、a6は第6項目を表しています。それぞれ等差数列の一般項の式に代入して、式を2つ作り、連立方程式を解きます。


■ 解答解説

a3=10より、a3=a+(3−1)d=10すなわち、a+2d=10

a6=22より、a6=a+(6−1)d=22すなわち、a+5d=22

これら2つの式を連立して解けば、a,dがわかり、一般項もわかる。というわけですね!

  a+2d=10
−)a+5d=22
ーーーーーーーーーー
   −3d=−12
     d=4

a+2d=10にd=4を代入して、
a+2×4=10
   a=10−8
   a=2

よって、求める一般項は、

an=2+(n−1)×4
 =2+4n−4
 =4n−2


次の問題→初項が−29,公差が3の等差数列の一般項

前の問題→等差数列の和


関連項目
等差数列・等比数列


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 20年以上の実績。全学年、英・数・理をはじめ全教科対応
  最高級の指導を提供します!メール添削も好評です!

プロ家庭教師の江間です。    AE個別学習室(えまじゅく)
http://www.a-ema.com/k/     http://www.a-ema.com/j/
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ラベル:数学
posted by えま at 18:14| Comment(0) | 高校数学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高校数学「等差数列」B「数列の和」

高校数学「等差数列」B「数列の和」

■ 問題

初項が3,公差が2である等差数列{an}の第n項目までの和Snを求めよ。


■ 選択肢

このときはどうすればいいでしょうか?

@an=a+(n−1)dに、a=3,d=2を代入する
ASn=(n/2){2a+(n−1)d}に、a=3,d=2を代入する
Ban=ar^(n-1)に、a=3,r=2を代入する
CSn=a(1−r^n)/(1−r)に、a=3,r=2を代入する


解答解説はこのページ下


解法の習得に役立つ問題集です。



■ 選択肢の解答

ASn=(n/2){2a+(n−1)d}に、a=3,d=2を代入する

等差数列の和の公式は、Sn=(n/2){2a+(n−1)d}ですね。


■ 解答解説

等差数列の和の公式Sn=(n/2){2a+(n−1)d}に、初項a=3,公差d=2を代入すればOKです。

Sn=(n/2){2×3+(n−1)×2}
 =(n/2)(6+2n−2)
 =(n/2)(2n+4)
 =n(n+2)


次の問題→第n項目が与えられたとき

前の問題→第50項


関連項目
等差数列・等比数列


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 20年以上の実績。全学年、英・数・理をはじめ全教科対応
  最高級の指導を提供します!メール添削も好評です!

プロ家庭教師の江間です。    AE個別学習室(えまじゅく)
http://www.a-ema.com/k/     http://www.a-ema.com/j/
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ラベル:数学
posted by えま at 15:10| Comment(0) | 高校数学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高校数学「等差数列」A

高校数学「等差数列」A

■ 問題

初項が3,公差が2である等差数列{an}の第50項目を求めよ。


■ 選択肢

このときはどうすればいいでしょうか?

@等差数列の公式に、n=50を代入する
A等差数列の公式に、a=50を代入する
B等差数列の公式に、d=50を代入する
Can=50とする


解答解説はこのページ下


解法の習得に役立つ問題集です。



■ 選択肢の解答

@等差数列の公式に、n=50を代入する

項数はnに代入します。aは初項、dは公差ですね。


■ 解答解説

等差数列の一般項はan=a+(n−1)dです。
この式に、初項a=3,公差d=2を代入して計算すれば、一般項が求められます。

an=3+(n−1)×2
 =3+2n−2
 =2n+1

今回の問題では、第50項目を求めたいので、n=50を代入して、

a50=2×50+1=101


次の問題→等差数列の和

前の問題→一般項


関連項目
等差数列・等比数列


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 20年以上の実績。全学年、英・数・理をはじめ全教科対応
  最高級の指導を提供します!メール添削も好評です!

プロ家庭教師の江間です。    AE個別学習室(えまじゅく)
http://www.a-ema.com/k/     http://www.a-ema.com/j/
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ラベル:数学
posted by えま at 13:37| Comment(0) | 高校数学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高校数学「等差数列」@

高校数学「等差数列」@

■ 問題

初項が3,公差が2である等差数列{an}の一般項を求めよ。


■ 選択肢

このときはどうすればいいでしょうか?

@y=3x+2かな?
A等差数列の一般項はan=a+(n−1)dなので、a=3,d=2を代入する
B等差数列の一般項はan=ar^(n-1)なので、a=3,r=2を代入する
C等差数列の一般項はSn=(n/2){2a+(n−1)d}なので、a=3,d=2を代入する


解答解説はこのページ下


解法の習得に役立つ問題集です。



■ 選択肢の解答

A等差数列の一般項はan=a+(n−1)dなので、a=3,d=2を代入する

aは初項、dは公差ですね。


■ 解答解説

等差数列の一般項はan=a+(n−1)dです。
この式に、初項a=3,公差d=2を代入して計算すれば、一般項が求められます。

an=3+(n−1)×2
 =3+2n−2
 =2n+1


次の問題→第50項目


関連項目
等差数列・等比数列


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 20年以上の実績。全学年、英・数・理をはじめ全教科対応
  最高級の指導を提供します!メール添削も好評です!

プロ家庭教師の江間です。    AE個別学習室(えまじゅく)
http://www.a-ema.com/k/     http://www.a-ema.com/j/
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ラベル:数学
posted by えま at 12:31| Comment(0) | 高校数学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月17日

書き換え英作文解答「疑問文」「疑問詞」「間接疑問文」

書き換え英作文解答「疑問文」「疑問詞」「間接疑問文」


ここは「@[Maki's grandfather] left A[the hospital] B[on the Wednesday].」の書き換え英作文の解答ページです。


直接このページに来た人はまずは問題ページへgo!


今回の問題は、次の書籍のP.70にも掲載されています。
詳しい解答解説をご覧になりたい方は、電子書籍をご利用ください。



@[Maki's grandfather] left A[the hospital] B[on the Wednesday]. (マキのおじいさんは、その水曜日に退院しました)


1. 下線部@を問う疑問文に→主語で人なので、Whoに置き換えて、文尾に?
Who left the hospital on the Wednesday. (誰がその水曜日に退院しましたか?)


2. 下線部Aを問う疑問文に→場所を尋ねるのでwhereを使う。疑問詞のあとは疑問文に
Where did Maki's grandfather left on the Wednesday? (マキのおじいさんはその水曜日にどこを去りましたか?)


3. 下線部Bを問う疑問文に→時間を尋ねるのでwhenを使う。疑問詞のあとは疑問文に
When did Maki's grandfather left the hospital? (マキのおじいさんはいつ退院しましたか?)


4. 「マキのおじいさんはいつ退院したのか知りませんか」となるように→3番の英文を間接疑問文に。「知りませんか?」なので「Do you know 〜?」で、疑問詞以降は普通の文の語順にする
Do you know when Maki's grandfather left the hospital?
など


5. 4番に答えて「先週の水曜日です」となるように→「それは〜です」を補ったりする
(It's) Last Wednesday.
など


直接指導の授業、英語の通信添削利用者には、さらに詳しい解説や、他の解答例も示しています。
皆様もぜひ、えまじゅくのメール添削をご利用ください。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 20年以上の実績。全学年、英・数・理をはじめ全教科対応
  最高級の指導を提供します!メール添削も好評です!

プロ家庭教師の江間です。    AE個別学習室(えまじゅく)
http://www.a-ema.com/k/     http://www.a-ema.com/j/
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


ラベル:英語
posted by えま at 20:15| Comment(0) | 書き換え英作文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

明日明後日はセンター試験

いよいよ明日・明後日は今年の、そして、最後のセンター試験ですね。
まだまだ準備が充分できたと言えない人もいると思いますが、今日は勉強はほどほどにして、体調管理を優先して過ごすとよいと思います。

そんな時期なので、今日配信のメルマガでは、2019年に出た公式等一覧を配信します。

「どんな論点が出題されたの」「何を使えば解けるのか」をサッとおさらいするのに役立ててください。

【高校数学】読むだけでわかる!センター数学の考え方
https://www.mag2.com/m/0001641004.html


英語は先週からセンター英語の特徴と取り組み方を解説しています。
第5問、第6問の長文問題について、センター試験当日は午前6時に配信を予定しています。


【高校英語】過去問攻略!センター英語
https://www.mag2.com/m/0001641009.html


何はともあれ、まずは落ち着いて、今まで培った実力を発揮するよう心がけてください。
応援しています!


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 20年以上の実績。全学年、英・数・理をはじめ全教科対応
  最高級の指導を提供します!メール添削も好評です!

プロ家庭教師の江間です。    AE個別学習室(えまじゅく)
http://www.a-ema.com/k/     http://www.a-ema.com/j/
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ラベル:数学 英語
posted by えま at 09:27| Comment(0) | メルマガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月16日

高校物理「力学」「運動量の保存」「エネルギー」

高校物理「力学」「運動量の保存」「エネルギー」

なめらかな水平面の床の上を、速さvで進む質量mの小物体が、質量Mの静止していた物体と衝突し、二つの物体は一体となり動き始めた。一体となった物体の運動エネルギーを求めよ。


2つの物体に内力のみがはたらく場合は運動量が保存します。


解き方の習得におすすめの問題集です。



まず、「なめらかな水平面上」なので、物体と床との摩擦はゼロと考えます。

つまり、物体が衝突したときにはたらく力は、物体同士がお互いに及ぼす力のみである。ということができます。

このように内力のみがはたらく場合は、運動量が保存します。つまり、(衝突前の運動量の和)=(衝突後の運動量の和)です。

衝突後は一体となったので、質量はm+Mです。
衝突後の速さをVとすると、

mv+M・0=(m+M)V
    mv=(m+M)V

よって、V=mv/(m+M)が得られます。
これは衝突後に一体となった物体の速さです。

問題で聞いているのは、運動エネルギーなので、K=(1/2)mv^2に代入して、

K=(1/2)(m+M)・{mv/(m+M)}^2
 =(1/2)(m^2・v^2)/(m+M)

ちなみにこの問題は2018年センター物理本試験で出題されたものとほぼ同じです。
センター試験の場合は、選択肢より適切な解答を選ぶので、これを変形さらにして選択肢と同じ形にします。


関連項目
運動量の保存
分裂するとき


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 20年以上の実績。全学年、英・数・理をはじめ全教科対応
  最高級の指導を提供します!メール添削も好評です!

プロ家庭教師の江間です。    AE個別学習室(えまじゅく)
http://www.a-ema.com/k/     http://www.a-ema.com/j/
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
posted by えま at 15:03| Comment(0) | 高校物理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月15日

書き換え英作文問題「疑問文」「疑問詞」「間接疑問文」

書き換え英作文問題「疑問文」「疑問詞」「間接疑問文」


次の英文を指示に従って書き換えよ。
@[Maki's grandfather] left A[the hospital] B[on the Wednesday].

1. 下線部@を問う疑問文に

─────────────────────────────────────── 
2. 下線部Aを問う疑問文に

─────────────────────────────────────── 
3. 下線部Bを問う疑問文に

─────────────────────────────────────── 
4. 「マキのおじいさんはいつ退院したのか知りませんか」となるように

─────────────────────────────────────── 
5. 4番に答えて「先週の水曜日です」となるように

─────────────────────────────────────── 


解答解説はこちら


今回の問題は、次の書籍のP.70にも掲載されています。
詳しい解答解説をご覧になりたい方は、電子書籍をご利用ください。



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 20年以上の実績。全学年、英・数・理をはじめ全教科対応
  最高級の指導を提供します!メール添削も好評です!

プロ家庭教師の江間です。    AE個別学習室(えまじゅく)
http://www.a-ema.com/k/     http://www.a-ema.com/j/
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


ラベル:英語
posted by えま at 11:44| Comment(0) | 書き換え英作文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月14日

本日配信のメルマガ。2019年センター数学1A第5問

本日配信のメルマガでは、2019年大学入試センター試験数学1A第5問を解説します。


【高校数学】読むだけでわかる!センター数学の考え方
 http://www.mag2.com/m/0001641004.html


リクエスト等ございましたら、mm@a-ema.comまでお知らせください。


■ 問題

2019年センター試験数1Aより

第5問

 △ABCにおいて、AB=4,BC=7,CA=5とする。
このとき、cos∠BAC=−1/5,sin∠BAC=2√6/5である。

 △ABCの内接円の半径は√[ア]/[イ]である。

 この内接円と辺ABとの接点をD,辺ACとの接点をEとする。

  AD=[ウ],DE=[エ]√[オカ]/[キ]

である。

 線分BEと線分CDの交点をP,直線APと辺BCの交点をQとする。

  BQ/CQ=[ク]/[ケ]

であるから、BQ=[コ]であり、△ABCの内心をI
とすると

  IQ=√[サ]/[シ]

である。また、直線CPと△ABCの内接円との交点でDとは異なる点をFと
すると

  cos∠DFE=√[スセ]/[ソ]

である。


※分数は(分子)/(分母)、xの2乗はx^2で、マーク部分の□は[ ]、マル1は{1}
で表記しています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
=========================== お知らせ1 ===============================

茨城県水戸市、常陸太田市、東海村の個別指導教室
「AE個別学習室(えまじゅく)」では、生徒募集をしています。

1クラス4人までの少人数で、経験豊富なプロ講師の授業が受けられます。
女性講師も指定可能です。対象は小学生〜高校生・浪人生。
1回の授業では、基本的に英語または数学の1教科を集中的に指導します。
1:1の授業をご希望の方への特別コースもご用意しています。

東海村教室では、全国大会経験者による指導が受けられる卓球教室の生徒も
同時募集しています。
勉強と卓球両方やる生徒さんには優待もあります!

興味をお持ちの方は、まずは mm@a-ema.com までお問い合わせください。

家庭教師・塾のサイトと連絡先はここ → http://www.a-ema.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 解説目次

 ◆1 全部解いてから選択が理想だが・・・
 ◆2 普段の勉強では出てる値も出してみるのがオススメ!

(以下略)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
=========================== お知らせ2 ===============================

ブログにて様々な問題を解説しています!

■ センター数学を理由の理由まで解説するブログ
   http://centermath.seesaa.net/

■ センター英語をひとつひとつ解説するブログ
   http://a-emaenglish.seesaa.net/

■ 何でも解説するブログ(塾&家庭教師ブログ)
   http://a-ema.seesaa.net/


紙の書籍、電子書籍もご利用ください。
中学・高校の英語・数学の書籍を出版しています。

★江間淳(えまあつし)の書籍一覧 → http://amzn.to/2lnKZdS

------------------------------------------------------------------------

■ 解説

◆1は省略します。


 ◆2 普段の勉強では出てる値も出してみるのがオススメ!

では今回の問題です。

「AB=4,BC=7,CA=5」の△ABCについて考えます。

「このとき、cos∠BAC=−1/5,sin∠BAC=2√6/5である」

とあります。
三角比の問題なら普通はこういった値を出すところから始めますが、5番は
平面図形の性質の問題ということで、三角比の値は与えられています。
実際のセンターでは、「じゃ、そのまま使おう!」で構いませんが、普段の勉強
では、本当にこれらの値になるのか求めるところからやることをお勧めします。

三角形の3辺がわかっているとき、コサインの値は、余弦定理で出すことが
できますね。

★a^2=b^2+c^2−2bc・cosA

a=BC=7,b=CA=5,c=AB=4,∠A=∠BACですね。
これらの値を代入してみると、

       7^2=5^2+4^2−2×5×4×cos∠BAC
       49=25+16−40cos∠BAC
40cos∠BAC=41−49
40cos∠BAC=−8
  cos∠BAC=−1/5

ということで、cos∠BAC=−1/5がわかりました。

コサインがわかれば、サインは三角比の相互関係で求める事ができますね。

★(sinθ)^2+(cosθ)^2=1

θ=∠BACとして、cos∠BAC=−1/5を代入すると・・・


つづく


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

解説の続き・解答や公式一覧などは・・・

【高校数学】読むだけでわかる!センター数学の考え方
 http://www.mag2.com/m/0001641004.html

数学1A2B本試験の全問題を詳細に解説。\540/月。初月無料。火・金配信。


電子書籍版はこちら →→ http://amzn.to/2oZjEzX


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          発行者 江間淳(EMA Atsushi)
 mm@a-ema.com http://www.a-ema.com/k/ https://twitter.com/A_EMA_RYU
------------------------------------------------------------------------
                        無断転載・引用を禁じます。


=========================== お知らせ3 ===============================

5万人以上の利用実績がある勉強アプリ。英語・数学・化学など。
★印のものはGooglePlayでも公開中です。「江間淳」で検索してみてくださいね!

★【高校数学】読むだけでわかる!数学1Aの考え方
 http://pmana.jp/pc/pm586.html

【高校数学】読むだけでわかる!数学2Bの考え方
 http://pmana.jp/pc/pm743.html

【高校数学】読むだけでわかる!数学3の考え方
 http://pmana.jp/pc/pm730.html

★【高校英語】センター試験徹底トレーニング
 http://pmana.jp/pc/pm588.html

★【高校化学】読むだけでわかる!理論・無機・有機化学の考え方
 http://pmana.jp/pc/pm603.html

【高校物理】読むだけでわかる!物理基礎・物理の考え方
 http://pmana.jp/pc/pm729.html

【中学5科】高校入試の重要ポイント
 http://pmana.jp/pc/pm707.html
ラベル:数学
posted by えま at 11:07| Comment(0) | メルマガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高校生物「内分泌」「外分泌」

高校生物「内分泌」「外分泌」

空欄に適語を入れよ。

脊椎動物の内臓の働きを調節しているホルモンは、(@)腺や神経組織から分泌され、(A)によって全身に運ばれ、特定の器官(B)に作用する。これに対し、汗や消化液の分泌を(C)という。



解答はこのページ下に掲載します。


センター過去問生物+生物基礎


生物の書籍


@内分泌,A血液,B標的器官,C外分泌

脊椎動物の内臓の働きを調節しているホルモンは、内分泌腺や神経組織から分泌され、血液によって全身に運ばれ、特定の器官(標的器官)に作用する。これに対し、汗や消化液の分泌を外分泌という。


関連項目
ホルモン


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 20年以上の実績。全学年、英・数・理をはじめ全教科対応
  最高級の指導を提供します!メール添削も好評です!

プロ家庭教師の江間です。    AE個別学習室(えまじゅく)
http://www.a-ema.com/k/     http://www.a-ema.com/j/
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
posted by えま at 10:49| Comment(0) | 高校生物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月13日

高校生物「ホルモン」「低血糖」

高校生物「ホルモン」「低血糖」

空欄に適語を入れよ。

血糖濃度の調節にもホルモンが関わっている。低血糖のときは様々なホルモンが血糖濃度増加に作用する。低血糖のときは、副腎髄質からは(@)が、副腎皮質から(A)が分泌される。脳下垂体前葉からは(B)が分泌され、(B)グリコーゲンの分解を促す。さらに、甲状腺からは(C)が、すい臓のランゲルハンス島のA細胞からは(D)が分泌される。



解答はこのページ下に掲載します。


センター過去問生物+生物基礎


生物の書籍


@アドレナリン,A糖質コルチコイド,B成長ホルモン,Cチロキシン,Dグルカゴン

血糖濃度の調節にもホルモンが関わっている。低血糖のときは様々なホルモンが血糖濃度増加に作用する。副腎髄質からはアドレナリンが、副腎皮質から糖質コルチコイドが分泌される。脳下垂体前葉からは成長ホルモンが分泌されグリコーゲンの分解を促す。さらに、甲状腺からはチロキシンが、すい臓のランゲルハンス島のA細胞からはグルカゴンが分泌される。


関連項目
ホルモン


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 20年以上の実績。全学年、英・数・理をはじめ全教科対応
  最高級の指導を提供します!メール添削も好評です!

プロ家庭教師の江間です。    AE個別学習室(えまじゅく)
http://www.a-ema.com/k/     http://www.a-ema.com/j/
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
posted by えま at 10:05| Comment(0) | 高校生物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月12日

書き換え英作文解答「疑問文」「疑問詞」「間接疑問文」

書き換え英作文解答「疑問文」「疑問詞」「間接疑問文」


ここは「@[He] went to A[Australia] B[last week].」の書き換え英作文の解答ページです。


直接このページに来た人はまずは問題ページへgo!


今回の問題は、次の書籍のP.70にも掲載されています。
詳しい解答解説をご覧になりたい方は、電子書籍をご利用ください。




@[He] went to A[Australia] B[last week]. (彼は先週オーストラリアに行きました)


1. yes/noで答える疑問文に→文頭にdoを置いて適切な形に、動詞は原形に、文尾に?
Did he go to Australia last week? (彼は先週オーストラリアに行きましたか?)


2. 下線部@を問う疑問文に→主語を尋ねるので、主語をwhoに変えるだけ
Who went to Australia last week? (誰が先週オーストラリアに行きましたか?)


3. 下線部Aを問う疑問文に→場所を尋ねる。文頭にwhereを置いて、そのあとは疑問文に
Where did he go last week? (彼は先週どこに行きましたか?)


4. 下線部Bを問う疑問文に→時間を尋ねる。文頭にwhenを置いて、そのあとは疑問文に
When did he go to Australia? (彼はいつオーストラリアに行きましたか?)


5. 「私は彼がいつオーストラリアに行ったか知りません」となるように→4番の文を間接疑問文にする。疑問詞以降は普通の文の語順に
I don't know when he went to Australia.


直接指導の授業、英語の通信添削利用者には、さらに詳しい解説や、他の解答例も示しています。
皆様もぜひ、えまじゅくのメール添削をご利用ください。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 20年以上の実績。全学年、英・数・理をはじめ全教科対応
  最高級の指導を提供します!メール添削も好評です!

プロ家庭教師の江間です。    AE個別学習室(えまじゅく)
http://www.a-ema.com/k/     http://www.a-ema.com/j/
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


ラベル:英語
posted by えま at 13:39| Comment(0) | 書き換え英作文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月11日

本日配信のメルマガ。センター英語第1問、第2問について

本日配信のメルマガでは、センター英語の第1問、第2問の特徴と取り組み方を解説します。


前回からセンター試験本番当日の1/18までの全5回で、センター試験の特徴や
取り組み方について解説しています。

今回は「第1問、第2問」について述べていきたいと思います。

これを読んでいる皆さんは、すでに何年分もの過去問を解いていて、センター試験
の英語がどんな特徴があるかご存知かと思いますが、おさらいの意味も含めて
読んでもらえると嬉しいです。


[1] 第1問は発音、アクセント問題

例年、第1問Aには同じ発音を選ぶ問題、第1問Bにはアクセントの位置が同じ
ものを選ぶ問題が出題されています。


つづく


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

解説の続きは、本日21時配信予定の

【高校英語】過去問攻略!センター英語
 http://www.mag2.com/m/0001641009.html

に掲載します!
文法セクションはもちろん、第6問の長文まで、翻訳も行っている著者が、
全文訳・語句までイメージ重視&論理的に解説します。
月・水・土配信。\540/月。最初の1ヶ月は無料です。


ブログにもメルマガの記事を分割して掲載しています。

■ センター英語をひとつひとつ解説するブログ
   http://a-emaenglish.seesaa.net/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
------------------------------------------------------------------------
          発行者 江間淳(EMA Atsushi)
 mm@a-ema.com http://www.a-ema.com/k/ https://twitter.com/A_EMA_RYU
------------------------------------------------------------------------
ラベル:英語
posted by えま at 14:08| Comment(0) | メルマガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
こんなヤツです
名前:江間淳
年齢:41
職業:プロ家庭教師、AE個別学習室(えまじゅく)代表、翻訳者
ウェブサイトURL:http://www.a-ema.com/
メールアドレス:j@a-ema.com
一言:アプリ、メルマガ、電子書籍提供中です。アマゾンやGooglePlayで「江間淳」で検索!
江間淳の書籍一覧 → http://amzn.to/2m9LTvN