2020年02月12日

書き換え英作文解答「SVOC」「受け身」「未来」

書き換え英作文解答「SVOC」「受け身」「未来」


ここは「We call the dog Shiro.」の書き換え英作文の解答ページです。


直接このページに来た人はまずは問題ページへgo!


今回の問題は、次の書籍のP.96にも掲載されています。
詳しい解答解説をご覧になりたい方は、電子書籍をご利用ください。



We call the dog Shiro. (私たちはその犬をシロと呼びます)


1. 「私たちは彼をシロと呼びます」となるように→the dogを「彼」にする
We call him Shiro.


2. 「私たちは彼をシロと名付けました」となるように→1番の動詞を「名付ける」つまりnamedにする
We named him Shiro.


3. 「その犬は私たちによってシロと呼ばれます」となるように→もとの文を受動態に。つまり、The dogを主語にして、動詞を「be動詞+過去分詞」に、もとの主語を「by+目的格」にする
The dog is called Shiro by us.


4. 「私たちはシロに興味があります」となるように→「興味があります」は「be interested in」
We are interested in Shiro.
など


5. 「私たちはシロといつの日か話をしてみたいです」となるように→「〜してみたい」は「would like to」など。
We would like to talk with Shiro some day.
など


関連問題
「〜と呼ばれます」


直接指導の授業、英語の通信添削利用者には、さらに詳しい解説や、他の解答例も示しています。
皆様もぜひ、えまじゅくのメール添削をご利用ください。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 20年以上の実績。全学年、英・数・理をはじめ全教科対応
  最高級の指導を提供します!メール添削も好評です!

プロ家庭教師の江間です。    AE個別学習室(えまじゅく)
http://www.a-ema.com/k/     http://www.a-ema.com/j/
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


ラベル:英語
posted by えま at 16:48| Comment(0) | 書き換え英作文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
こんなヤツです
名前:江間淳
年齢:41
職業:プロ家庭教師、AE個別学習室(えまじゅく)代表、翻訳者
ウェブサイトURL:http://www.a-ema.com/
メールアドレス:j@a-ema.com
一言:アプリ、メルマガ、電子書籍提供中です。アマゾンやGooglePlayで「江間淳」で検索!
江間淳の書籍一覧 → http://amzn.to/2m9LTvN