2020年08月04日

高校英語「関係代名詞」Each student threw ...

高校英語「関係代名詞」Each student threw ...

2020年大学入試センター試験英語第3問,第4問より、関係代名詞を使った英文を同じ内容で2文に分けてみましょう。


Each student threw 81 times in the order of throwing locations that the researchers had specified.

先行詞がlocations、関係代名詞節がthat以下なので、そのまま前半と後半に文を分けるイメージでOKです。

Each student threw 81 times in the order of throwing locations. The researchers had specified them.


How can you get the money you earned?

これは関係代名詞が省略されていると考えられます。先行詞はmoneyで、you earnedが関係代名詞節です。moneyとyouの間にthatが省略されていて関係代名詞節が付け足されている構造です。
 
How can you get the money? You earned it.


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 20年以上の実績。全学年、英・数・理をはじめ全教科対応
  最高級の指導を提供します!メール添削も好評です!

プロ家庭教師の江間です。    AE個別学習室(えまじゅく)
http://www.a-ema.com/k/     http://www.a-ema.com/j/
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ラベル:英語
posted by えま at 21:09| Comment(0) | 高校英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本日配信のメルマガ。2020年センター数学1A第1問[2]

本日配信のメルマガでは、2020年大学入試センター試験数学1A第1問[2]を解説します。


【高校数学】読むだけでわかる!センター数学の考え方
 http://www.mag2.com/m/0001641004.html


リクエスト等ございましたら、mm@a-ema.comまでお知らせください。


■ 問題

第1問

[2] 自然数nに関する三つの条件p,q,rを次のように定める。

  p:nは4の倍数である
  q:nは6の倍数である
  r:nは24の倍数である
                _ _ _
 条件p,q,rの否定をそれぞれp,q,rで表す。
 条件pを満たす自然数全体の集合をPとし、条件qを満たす自然数全体の集合を
Qとし、条件rを満たす自然数全体の集合をRとする。自然数全体の集合を
                       _ _ _
全体集合とし、集合P,Q,Rの補集合をそれぞれP,Q,Rで表す。

(1) 次の[ス]に当てはまるものを、下の{0}〜{5}のうちから一つ選べ。

 32∈[ス]である。
               _      _
{0} P∩Q∩R  {1} P∩Q∩R  {2} P∩Q
  _      _ _      _ _ _
{3} P∩Q  {4} P∩Q∩R  {5} P∩Q∩R


(2) 次の[タ]に当てはまるものを、下の{0}〜{4}のうちから一つ選べ。

 P∩Qに属する自然数のうち最小のものは[セソ]である。
 また、[セソ][タ]Rである。

{0} =  {1} ⊂  {2} ⊃  {3} ∈  {4} 要素として含まない

(3) 次の[チ]に当てはまるものを、下の{0}〜{3}のうちから一つ選べ。

自然数[セソ]は、命題[チ]の反例である。
         _             _
{0} 「(pかつq)⇒r」  {1} 「(pまたはq)⇒r」
{2} 「r⇒(pかつq)」  {3} 「(pかつq)⇒r」


※マーク部分の□は[ ]で表記しています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
=========================== お知らせ1 ===============================

茨城県水戸市、常陸太田市、東海村の個別指導教室
「AE個別学習室(えまじゅく)」では、生徒募集をしています。

1クラス4人までの少人数で、経験豊富なプロ講師の授業が受けられます。
女性講師も指定可能です。対象は小学生〜高校生・浪人生。
1回の授業では、基本的に英語または数学の1教科を集中的に指導します。
1:1の授業をご希望の方への特別コースもご用意しています。

東海村教室では、全国大会経験者による指導が受けられる卓球教室の生徒も
同時募集しています。
勉強と卓球両方やる生徒さんには優待もあります!

興味をお持ちの方は、まずは mm@a-ema.com までお問い合わせください。

家庭教師・塾のサイトと連絡先はここ → http://www.a-ema.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 解説目次

 ◆1 集合を含むか要素を含むか
 ◆2 32は4の倍数

(以下略)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
=========================== お知らせ2 ===============================

ブログにて様々な問題を解説しています!

■ センター数学を理由の理由まで解説するブログ
   http://centermath.seesaa.net/

■ センター英語をひとつひとつ解説するブログ
   http://a-emaenglish.seesaa.net/

■ 何でも解説するブログ(塾&家庭教師ブログ)
   http://a-ema.seesaa.net/


紙の書籍、電子書籍もご利用ください。
中学・高校の英語・数学の書籍を出版しています。

★江間淳(えまあつし)の書籍一覧 → http://amzn.to/2lnKZdS

------------------------------------------------------------------------

■ 解説

 ◆1は省略します。


 ◆2 32は4の倍数

では今回の問題です。まずは条件をしっかり把握していきましょう!

[2] 自然数nに関する三つの条件p,q,rを次のように定める。

  p:nは4の倍数である
  q:nは6の倍数である
  r:nは24の倍数である

まずはこのような条件が与えられています。
そして、それぞれの条件を満たす自然数の集合をP,Q,Rとしています。

このような条件で、次のような設問があります。

 32∈[ス]である。

つまり・・・


つづく


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

解説の続き・解答や公式一覧などは・・・

【高校数学】読むだけでわかる!センター数学の考え方
 http://www.mag2.com/m/0001641004.html

数学1A2B本試験の全問題を詳細に解説。\540/月。初月無料。火・金配信。


電子書籍版はこちら →→ http://amzn.to/2oZjEzX


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          発行者 江間淳(EMA Atsushi)
 mm@a-ema.com http://www.a-ema.com/k/ https://twitter.com/A_EMA_RYU
------------------------------------------------------------------------
                        無断転載・引用を禁じます。


=========================== お知らせ3 ===============================

5万人以上の利用実績がある勉強アプリ。英語・数学・化学など。
★印のものはGooglePlayでも公開中です。「江間淳」で検索してみてくださいね!

★【高校数学】読むだけでわかる!数学1Aの考え方
 http://pmana.jp/pc/pm586.html

【高校数学】読むだけでわかる!数学2Bの考え方
 http://pmana.jp/pc/pm743.html

【高校数学】読むだけでわかる!数学3の考え方
 http://pmana.jp/pc/pm730.html

★【高校英語】センター試験徹底トレーニング
 http://pmana.jp/pc/pm588.html

★【高校化学】読むだけでわかる!理論・無機・有機化学の考え方
 http://pmana.jp/pc/pm603.html

【高校物理】読むだけでわかる!物理基礎・物理の考え方
 http://pmana.jp/pc/pm729.html

【中学5科】高校入試の重要ポイント
 http://pmana.jp/pc/pm707.html
ラベル:数学
posted by えま at 17:00| Comment(0) | メルマガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

書き換え英作文解答「疑問詞」「間接疑問文」Why are you doing that?

書き換え英作文解答「疑問詞」「間接疑問文」Why are you doing that?


ここは「Why are you doing that?」の書き換え英作文の解答ページです。


直接このページに来た人はまずは問題ページへgo!


今回の問題は、次の書籍のP.72にも掲載されています。
詳しい解答解説をご覧になりたい方は、電子書籍をご利用ください。



Why are you doing that?

1. 和訳せよ→現在進行形であることにも注意して、
なぜあなたはそれをしていますか?


2. 「なぜあなたはそれをしているのか教えてください」となるように→「教えてください」は「Tell me ...」、間接疑問文は疑問詞以降は普通の文の語順に
Tell me why you are doing that.


3. 「なぜ彼はそれをしているのか知っていますか」となるように→「知っていますか」は「Do you know ...」、主語が彼になっているので、
Do you know why he is doing that?


4. 「なぜ彼らはそれをしているのか不思議に思います」となるように(wonder)→「不思議に思う」はここでは「I wonder ...」、主語が彼らになっていることにも注意して、
I wonder why they are doing that.


5. 「なぜ私たちがそれをしなければならないのかわからない」となるように→「わからない」は「I don't know」など。「私たちがしなければならない」は「we must do ...」
I don't know why we must do that.
など


◆文法事項の説明
疑問文疑問詞を使った疑問文間接疑問文進行形


直接指導の授業、英語の通信添削利用者には、さらに詳しい解説や、他の解答例も示しています。
皆様もぜひ、えまじゅくのメール添削をご利用ください。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 20年以上の実績。全学年、英・数・理をはじめ全教科対応
  最高級の指導を提供します!メール添削も好評です!

プロ家庭教師の江間です。    AE個別学習室(えまじゅく)
http://www.a-ema.com/k/     http://www.a-ema.com/j/
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


ラベル:英語
posted by えま at 12:00| Comment(0) | 書き換え英作文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高校物理「力のモーメント」棒を立てかけたとき

高校物理「力のモーメント」棒を立てかけたとき

◆問題

図のように、水平な床に対して垂直な壁に一様な太さの棒を立てかける。床と棒の間の摩擦係数はμ、壁はなめらかである。棒の長さをl,棒と床のなす角をθ,棒の重さをWとするとき、棒が倒れないθの条件を求めよ。

hphysicsm1.png


★★ お知らせ ★★

AE個別学習室(えまじゅく)水戸教室では、「大学入試共通テスト」の対策授業を行っています。2020年7月現在、平日昼間に授業可能な既卒生・社会人を若干名募集しています。
従来のセンター試験や試行テストの内容を踏まえて、理系文系全科目の指導が可能です。
マンツーマンの授業なので「ゼロからのスタートの人は中学の復習から」「基本ができている人は応用問題の解き方中心に」など、ひとりひとりの状況に合わせて授業を行います。
適切な時期に適切な対策をすれば、どんな目標でも達成可能です。志望校を諦める前に、まずは一度ご相談ください。


◆解説

力のモーメントに関する標準的な問題です。

今回の問題では、棒にいくつかの力がはたらきます。

「棒が倒れない」ことから、

・力のつり合い
・モーメントのつり合い

の式を立てる。という方向で考えていきます。
それぞれのつり合いの式を立てるには、まずは全ての力を図示することが必要です。

重力Wは棒の真ん中から鉛直下向き
棒は壁に支えられているので、棒と壁の接触点から壁に対して垂直に(床に対して並行に)・・・これをN1とします。
床が棒を支える力つまり垂直抗力は棒と床の接触点から鉛直上向き・・・これをN2とします。
床と棒の間には摩擦があり、摩擦力がなければ棒は滑っていってしまうはずだから、摩擦力はそれを妨げる方向つまり、棒と床の接触点から壁の方へ水平に・・・これをFとします。

それぞれ→を描きます。

力はつり合っているということは、鉛直方向と水平方向それぞれつり合っているので、

N1=F
N2=W

これらの式を立てることができます。

さらに、摩擦力F=μNだから、N1=F=μN2です。


さらに、力のモーメントもつり合っていることから式を作ります。
いくつもの力がはたらき、つり合っているときは、力が複数はたらいている点を回転の中心とみなすと、やりやすくなります。
この場合は、棒と床の接触点を回転の中心と考えのがよいです。ここだけ2つの力がはたらいているからです。

ここからそれぞれのモーメントを表していきます。

重力は棒の中心にはたらき、「うでの長さ」は接触点と棒の中心の距離のうち、重力に対して垂直な方向の成分なので、「うでの長さ=(l/2)cosθ」です。つまり、M2=W・(l/2)cosθとなります。さらに、N2=Wなので、M2=N2・(l/2)cosθです。

壁が棒を押す力も同様に考えると、「うでの長さ」は棒の長さのうち、N1に対して垂直な方向の成分なので、「うでの長さ=lsinθ」です。つまり、M1=N1・lsinθとなります。さらに、N1=μN2なので、M1=μN2・lsinθです。

これらがつり合っているのでイコールで結ぶと、M2=M1より

N2・(l/2)cosθ=μN2・lsinθ
  (1/2)cosθ=μsinθ

これで一応関係式はできましたが、サインとコサインはタンジェントで表すことができ、その方が簡単なのでさらに変形すると、

1/2=μ(sinθ/cosθ)
1/2=μtanθ

よって、tanθ=1/2μ

このときがギリギリの値で、今回の図では、これよりも少しでもθを大きくすると棒が倒れるので、「棒が倒れないための条件」としては「tanθ≧1/2μ」が解答となります。


■関連問題
バネにつるされた棒に2つのおもりがつるされたとき


江間淳の書籍はこちら
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 20年以上の実績。全学年、英・数・理をはじめ全教科対応
  最高級の指導を提供します!メール添削も好評です!

プロ家庭教師の江間です。    AE個別学習室(えまじゅく)
http://www.a-ema.com/k/     http://www.a-ema.com/j/
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
posted by えま at 09:03| Comment(0) | 高校物理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
こんなヤツです
名前:江間淳
年齢:41
職業:プロ家庭教師、AE個別学習室(えまじゅく)代表、翻訳者
ウェブサイトURL:http://www.a-ema.com/
メールアドレス:j@a-ema.com
一言:アプリ、メルマガ、電子書籍提供中です。アマゾンやGooglePlayで「江間淳」で検索!
江間淳の書籍一覧 → http://amzn.to/2m9LTvN