2020年08月24日

書き換え英作文解答「関係代名詞」「受動態」 That is the story which ...

書き換え英作文解答「関係代名詞」「受動態」 That is the story which ...


ここは「That is the story which I wrote last year.」などの書き換え英作文の解答ページです。


直接このページに来た人はまずは問題ページへgo!


今回の問題は、次の書籍のP.85にも掲載されています。
詳しい解答解説をご覧になりたい方は、電子書籍をご利用ください。



基本的な直し方は、関係代名詞を使って2文を1文につなげる方法の逆です。


各文を関係代名詞を使わず、2つの文に分けよ。
例 I have a book which is written by Soseki. → I have a book. It is written by Soseki.

1. That is the story which I wrote last year.→先行詞はthe story、関係代名詞はwhichはthe storyを指すので
That is the story. I wrote it last year.


2. The dictionary that she gave me was very useful.→先行詞はThe dictionary、関係代名詞はThe dictionaryを指すので
The dictionary was very useful. She gave me it.


3. Nancy is a girl who has blue eyes.→先行詞はa girl、関係代名詞はa girlを指すので
Nancy is a girl. She has blue eyes.


4. Can you see the house that my father built?→先行詞はthe house、関係代名詞はthe houseを指すので
Can you see the house? My father built it.


5. I was interested in the pictures she showed us in English class.→先行詞はthe pictures、関係代名詞は省略されているがthe picturesの直後にthatを補うと、ここまでと同様に考えて、
I was interested in the pictures. She showed us them in English class.


◆文法事項の説明
基本的な受け身の文関係代名詞の文の訳し方関係代名詞を使って2文を1文につなげる方法


直接指導の授業、英語の通信添削利用者には、さらに詳しい解説や、他の解答例も示しています。
皆様もぜひ、えまじゅくのメール添削をご利用ください。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 20年以上の実績。全学年、英・数・理をはじめ全教科対応
  最高級の指導を提供します!メール添削も好評です!

プロ家庭教師の江間です。    AE個別学習室(えまじゅく)
http://www.a-ema.com/k/     http://www.a-ema.com/j/
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


ラベル:英語
posted by えま at 17:00| Comment(0) | 書き換え英作文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高校物理「力学的エネルギー」「バネの弾性力」外力のする仕事

高校物理「力学的エネルギー」「バネの弾性力」外力のする仕事

◆問題

なめらかな水平面上に置かれたばね定数k[N/m]の軽いばねに、質量m[kg]の小球Pを押し当てて、ばねを自然長からa[m]だけ縮ませた。

(1) 小球Pを静かに放し、ばねの長さが自然長になったときのPの速さv1を求めよ。

(2) ばねの縮みが(1/2)a[m]のときの、小球Pの速さv2を求めよ。

(3) 最初にばねをa[m]縮めるために必要な外力のする仕事Wを求めよ。


この記事では(3)を解説します。


★★ お知らせ ★★

AE個別学習室(えまじゅく)水戸教室では、「大学入試共通テスト」の対策授業を行っています。2020年8月現在、平日昼間に授業可能な既卒生・社会人を若干名募集しています。
従来のセンター試験や試行テストの内容を踏まえて、理系文系全科目の指導が可能です。
マンツーマンの授業なので「ゼロからのスタートの人は中学の復習から」「基本ができている人は応用問題の解き方中心に」など、ひとりひとりの状況に合わせて授業を行います。
適切な時期に適切な対策をすれば、どんな目標でも達成可能です。志望校を諦める前に、まずは一度ご相談ください。


◆解説

ばねの弾性エネルギーについても、摩擦力等がなければ、力学的エネルギーの保存が成り立ち、(1) 小球Pを静かに放し、ばねの長さが自然長になったときのPの速さv1を求めよ。の解説で求めたように、最初の状態はK=0,U=(1/2)ka^2です。

この最初の状態の「弾性エネルギー」すなわち「ばねの弾性力による位置エネルギー」はU=(1/2)ka^2であり、外力がばねに仕事をしたからこれだけのエネルギーが蓄えられた。と考えられます。

この問題では摩擦がなく、外力のした仕事と弾性エネルギーは等しいので、

W=U=(1/2)ka^2

となります。


この問題の最初に戻る


◆関連問題
斜面を滑り上がる物体
人工衛星の力学的エネルギー


江間淳の書籍はこちら
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 20年以上の実績。全学年、英・数・理をはじめ全教科対応
  最高級の指導を提供します!メール添削も好評です!

プロ家庭教師の江間です。    AE個別学習室(えまじゅく)
http://www.a-ema.com/k/     http://www.a-ema.com/j/
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
posted by えま at 11:05| Comment(0) | 高校物理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
こんなヤツです
名前:江間淳
年齢:41
職業:プロ家庭教師、AE個別学習室(えまじゅく)代表、翻訳者
ウェブサイトURL:http://www.a-ema.com/
メールアドレス:j@a-ema.com
一言:アプリ、メルマガ、電子書籍提供中です。アマゾンやGooglePlayで「江間淳」で検索!
江間淳の書籍一覧 → http://amzn.to/2m9LTvN