2020年12月13日

高校物理(用語)「万有引力」

高校物理(用語)「万有引力」

★万有引力(universal gravitation)

質量を持つ物体同士が互いに及ぼし合う引力のを万有引力という。
地上の物体が地球から受ける引力を特に重力という。

万有引力をF,万有引力定数をG,物体の質量をm1,m2,物体間の距離をrとすると、

F=G・(m1m2)/(r^2)

という式が成り立つ。


高校物理では、この公式を使うのは主に人工衛星の運動について考える場合です。
また、クーロンの法則の公式との類似について知っておくと、何かと役立つと思います。


◆関連項目
重力クーロンの法則


江間淳の書籍はこちら
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 20年以上の実績。全学年、英・数・理をはじめ全教科対応
  最高級の指導を提供します!メール添削も好評です!

プロ家庭教師の江間です。    AE個別学習室(えまじゅく)
http://www.a-ema.com/k/     http://www.a-ema.com/j/
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
posted by えま at 07:00| Comment(0) | 高校物理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
こんなヤツです
名前:江間淳
年齢:41
職業:プロ家庭教師、AE個別学習室(えまじゅく)代表、翻訳者
ウェブサイトURL:http://www.a-ema.com/
メールアドレス:j@a-ema.com
一言:アプリ、メルマガ、電子書籍提供中です。アマゾンやGooglePlayで「江間淳」で検索!
江間淳の書籍一覧 → http://amzn.to/2m9LTvN