2021年01月07日

高校数学(用語)「反復試行」

高校数学(用語)「反復試行」

★反復試行(repeated trials)

サイコロやコインを投げる場合など、毎回の場合の数や確率が変わらない試行を繰り返すことを反復試行という。


くじを連続で引く場合は、全体の枚数が減っていくので反復試行ではありませんが、「引いて確認して戻す」場合は、毎回全体の数が変わらないので反復試行になります。
「反復試行」に当てはまる事象は、サイコロやコインの場合だけとは限らないので、問題文の記述をしっかり読み取って、何が当てはまるかを常に考えるようにしていきましょう!


関連問題→1個のサイコロを5回投げるとき、奇数の目が2回出る確率を求めよ。


◆関連項目
場合の数、確率、場合の数・確率まとめ


江間淳著の書籍。好評です!



江間淳の書籍はこちら
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 20年以上の実績。全学年、英・数・理をはじめ全教科対応
  最高級の指導を提供します!メール添削も好評です!

プロ家庭教師の江間です。    AE個別学習室(えまじゅく)
http://www.a-ema.com/k/     http://www.a-ema.com/j/
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ラベル:数学
posted by えま at 23:20| Comment(0) | 高校数学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
こんなヤツです
名前:江間淳
年齢:41
職業:プロ家庭教師、AE個別学習室(えまじゅく)代表、翻訳者
ウェブサイトURL:http://www.a-ema.com/
メールアドレス:j@a-ema.com
一言:アプリ、メルマガ、電子書籍提供中です。アマゾンやGooglePlayで「江間淳」で検索!
江間淳の書籍一覧 → http://amzn.to/2m9LTvN