2014年08月30日

センター英語2014年第4問Aも!

プチまな「【高校英語】過去問攻略!大学入試センター試験」に2014年第4問Aも追加しました。
例えば、こんな問題です。

A 次の文章はある報告書の一部である。この文章とグラフを読み、下の問い(問1〜4)の[ 35 ] 〜[ 38 ]に入れるのに最も適切なものを、それぞれ下の{1}〜{4}のうちから一つずつ選べ。(ここでは、選択肢を選ぶために不足のない範囲で、文章の一部を掲載する)
[Magnet and Sticky: A Study on State-to-State Migration in the US]
Some people live their whole lives near their places of birth, while others move elsewhere. A study conducted by the Pew Research Center looked into the state-to-state moving patterns of Americans. The study examined each state to determine how many of their adult citizens have moved there from other states. States with high percentages of these residents are called "magnet" states in the report. The study also investigated what percent of adults born in each state are still living there. States high in these numbers are called "sticky" states. The study found that some states were both magnet and sticky, while others were neither. There were also states that were only magnet or only sticky.
問1 If a state is magnet, [ 35 ].

今だけ1000問以上無料公開中です!http://pmana.jp/pc/pm588.html



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
    小中高生、大学受験生の英・数・化学・物理など

プロ家庭教師の江間です。     AE個別学習室
http://www.a-ema.com/k/      http://www.a-ema.com/j/
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
posted by えま at 01:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 提供中のアプリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
こんなヤツです
名前:江間淳
年齢:41
職業:プロ家庭教師、AE個別学習室(えまじゅく)代表、翻訳者
ウェブサイトURL:http://www.a-ema.com/
メールアドレス:j@a-ema.com
一言:アプリ、メルマガ、電子書籍提供中です。アマゾンやGooglePlayで「江間淳」で検索!
江間淳の書籍一覧 → http://amzn.to/2m9LTvN