2015年08月17日

「やりなおしの中学英語を完成させる本」の標準的な使用方法

やりなおしの中学英語を完成させる本」では、主な利用者として「一度ある程度勉強した大人が入門まで戻ってやり直す英語」を想定しています。
本にもある程度書いていますが、この本の標準的な利用方法をお知らせいたします。

まずは、「やりなおしの中学英語を完成させる本」と共に、ノートを1冊用意して下さい。
基本的には、ノートに英文を書き写して勉強していって欲しいです。
その際、面倒でも以下のことを心がけると効果的です。

・穴埋めや選択問題でも、英文は全て書く
・和訳の問題でなくても、全て和訳する

普通の日本人は、当然のことながら、日本語ほどは英語に慣れていません。
そして、慣れが足りないので、しっかり和訳してみないと、誤解している可能性が高いからです。

さらに以下のことも心がけて下さい。

・わからない問題は潔く諦め、答合わせをしっかりする(考えるのは1分が目安)
・正解できなかった問題には印をつけておく(後の復習のため)

まずは毎日、英文とその和訳を書きながら一定のペースで問題を解いていきます。

3日〜1週間ほど経ったら、復習を並行して行います。
復習は印のある問題だけで大丈夫です。
ちゃんと自力で考えて解いていれば、一度正解した問題はたいてい何度やっても正解するからです。
毎日やらなければいけないことは、なるべく少なくしますが、その分しっかりやります。

これを続けて、「やりなおしの中学英語を完成させる本」が最後まで終わる頃には、英検3級〜準2級程度の実力がついているはずです。

もちろん、ご自分の独自の使い方をしていただいても構いません。
とにかく大切なのは、継続することです。
あまり手間暇掛けるとすぐに続かなくなりかねないので、無理なく続く方法で最後までやってみてくださいね!
posted by えま at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 参考書・問題集紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
こんなヤツです
名前:江間淳
年齢:41
職業:プロ家庭教師、AE個別学習室(えまじゅく)代表、翻訳者
ウェブサイトURL:http://www.a-ema.com/
メールアドレス:j@a-ema.com
一言:アプリ、メルマガ、電子書籍提供中です。アマゾンやGooglePlayで「江間淳」で検索!
江間淳の書籍一覧 → http://amzn.to/2m9LTvN