2016年04月06日

2016年センター化学第1問 問3(気体の状態方程式に関する問題)

化学も2016年センター試験の問題を掲載しています。
この化学のセンター試験問題を題材とした問題集は、今週いっぱいで無料公開を終了し、「本格問題集」へ移行します。
まだ試してない方は、まずは今のうちにどうぞ!


問題
過酸化水素の分解によって発生した酸素を、水上置換でメスシリンダー内に捕集する。メスシリンダー内の気体の体積が27℃、1.013×10^5Paで150mLであるとき、酸素の物質量は何molか。最も適当な数値を、次の@〜Eのうちから一つ選べ。ただし、27℃における水の飽和蒸気圧は3.6×10^3Pa,気体定数はR=8.3×10^3Pa・L/(K・mol)とする。[ 3 ]mol

このときは気体の状態方程式に代入すれば良いが、圧力pには何を代入する?

@1.013×10^5
A1.013×10^5+3.6×10^3
B1.013×10^5−3.6×10^3
C1.013×10^5×3.6×10^3
D1.013×10^5÷3.6×10^3


解答・解説はここ→http://pmana.jp/pc/pm603.html
「2016年センター「化学」より」の問題集を選択してください。

このように、ポイントとなる解法が習得できるよう、選択肢を工夫しています。
皆さんも、このアプリで化学の実力アップを目指しましょう!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
こんなヤツです
名前:江間淳
年齢:41
職業:プロ家庭教師、AE個別学習室(えまじゅく)代表、翻訳者
ウェブサイトURL:http://www.a-ema.com/
メールアドレス:j@a-ema.com
一言:アプリ、メルマガ、電子書籍提供中です。アマゾンやGooglePlayで「江間淳」で検索!
江間淳の書籍一覧 → http://amzn.to/2m9LTvN