2016年04月14日

2016年センター化学第2問 問6 酸化還元に関する問題

「【高校化学】読むだけでわかる!理論・無機・有機化学の考え方」でも、センター試験の過去問を題材にした問題を掲載しています。
先ほど次のような問題を追加しました。

問題
問6 物質Aを溶かした水溶液がある。この水溶液を2等分し、それぞれの水溶液中のAを、硫酸酸性条件下で異なる酸化剤を用いて完全に酸化した。0.020mol/Lの過マンガン酸カリウム水溶液を用いるとx[mL]が必要であり、0.010mol/Lの二クロム酸カリウム水溶液を用いるとy[mL]が必要であった。
xとyの量的関係を表すx/yとして最も適当な数値を、下の@〜Gのうちから一つ選べ。ただし、2種類の酸化剤のはたらき方は、次式で表され、いずれの場合もAを酸化して得られる生成物は同じである。[ 6 ]

MnO[4-]+8H[+]+5e[-]→Mn[2+]+4H2O
Cr2O7[2-]+14H[+]+6e[-]→2Cr[3+]+7H2O

@0.50  A0.60  B0.88
B1.1  D1.2  E1.7
F2.0  G2.4
このとき、与えられた酸化剤のはたらき方の式は、どのように使う?

@MnO[4-]とCr2O7[2-]に注目する
A8H[+]と14H[+]に注目する
B5e[-]と6e[-]に注目する
CMn[2+]と2Cr[3+]に注目する
D4H2Oと7H2Oに注目する

解答・解説はここ→http://pmana.jp/pc/pm603.html
「2016年センター化学より」の問題集を選択してください。
この問題集の無料公開は、今週末まで!お試しはお早めに!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
こんなヤツです
名前:江間淳
年齢:41
職業:プロ家庭教師、AE個別学習室(えまじゅく)代表、翻訳者
ウェブサイトURL:http://www.a-ema.com/
メールアドレス:j@a-ema.com
一言:アプリ、メルマガ、電子書籍提供中です。アマゾンやGooglePlayで「江間淳」で検索!
江間淳の書籍一覧 → http://amzn.to/2m9LTvN