2016年04月26日

数学1A 3点の座標から2次関数の式を求める問題

2次関数の問題集に掲載中の問題です。

問題
(1,0),(2,2),(−3,12)の3点を通る2次関数の式を求めよ。このときは何をする?

@y=ax^2+bx+cのx,yに3点の座標を代入し、連立方程式を解く
Ay=a(x−p)^2+qのx,yに3点の座標を代入し、連立方程式を解く
By=ax^2+bx+cのa,b,cに3点の座標を代入し、連立方程式を解く
Cy=a(x−p)^2+qのp,qに3点の座標を代入し、連立方程式を解く
Dy=a(x−p)^2+qのx,yに(1,0),p,qに(2,2)を代入する


解答・解説は → ★【高校数学】読むだけでわかる!数学1Aの考え方
 http://pmana.jp/pc/pm586.html
「2次関数の考え方」の問題集を選択してください。

これ一応、択一の問題としましたが、人によってはものすごい批判のコメントをくださる方がいらっしゃるかも知れませんね!
ある意味楽しみです(笑)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
こんなヤツです
名前:江間淳
年齢:41
職業:プロ家庭教師、AE個別学習室(えまじゅく)代表、翻訳者
ウェブサイトURL:http://www.a-ema.com/
メールアドレス:j@a-ema.com
一言:アプリ、メルマガ、電子書籍提供中です。アマゾンやGooglePlayで「江間淳」で検索!
江間淳の書籍一覧 → http://amzn.to/2m9LTvN