2016年05月28日

物理基礎 正弦波の速度

2016年物理基礎の問題を追加しました。

問題
x軸に沿って伝わる正弦波を考える。図1の実線は時刻0sにおける波形を表し、破線は時刻0.2sにおける波形を表している。ただし、時刻0sから0.2sの間、位置x=0mでの媒質の変位yは単調に増加した。
(図は省略する)
問1 この波の速度として最も適当なものを、次の@〜Eのうちから一つ選べ。ただし、x軸の正の向きを速度の正の向きとする。[ 6 ]m/s
問題には、0sから0.2sの間に、正弦波が平行移動した様子がグラフで表されている。
この場合、速度を求めるためには、何を使えばよい?(複数選択)

@0sから0.2sだから、速度も0.2
Aグラフが横に何m平行移動したかを読み取る
Bグラフが縦に何m平行移動したかを読み取る
C0sから0.2sだから、時間の長さは0.2s
Dv=fλ


【高校物理】読むだけでわかる!物理基礎・物理の考え方
 http://pmana.jp/pc/pm729.html
「2016年センター物理基礎より」の問題集を選択してください
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
こんなヤツです
名前:江間淳
年齢:41
職業:プロ家庭教師、AE個別学習室(えまじゅく)代表、翻訳者
ウェブサイトURL:http://www.a-ema.com/
メールアドレス:j@a-ema.com
一言:アプリ、メルマガ、電子書籍提供中です。アマゾンやGooglePlayで「江間淳」で検索!
江間淳の書籍一覧 → http://amzn.to/2m9LTvN