2016年06月04日

数学1A「命題と集合の考え方」問題一覧

数学1Aのアプリの「集合と論理の考え方」に掲載中の問題一覧です。

★【高校数学】読むだけでわかる!数学1Aの考え方
 http://pmana.jp/pc/pm586.html

第1問: 「x=0,y=0ならばxy=0である」という命題について真偽の判断をすると?
第2問: 「xy=0ならばx=0かつy=0である」という命題について真偽の判断をすると?
第3問: 命題「ab=0ならばa=0またはb=0」の逆を答えると?
第4問: 命題「ab=0ならばa=0またはb=0」の裏を答えると?
第5問: 命題「ab=0ならばa=0またはb=0」の対偶を答えると?
第6問: 条件p:x=0かつy=0,条件q:xy=0について、pはqの何条件か答えよ。このときは?
第7問: 条件p:xy=0,条件q:x=0かつy=0について、pはqの何条件か答えよ。このときは?
第8問: 条件p:xy=0,条件q:x=0またはy=0について、pはqの何条件か答えよ。このときは?
第9問: 100以下の自然数のうち、4で割り切れるものの個数を求めよ。このときは何をする?
第10問: 100以下の自然数のうち、4と6の両方で割り切れるものの個数を求めよ。このときは何をする?
第11問: 100以下の自然数のうち、4または6で割り切れるものの個数を求めよ。このときは何をする?
第12問: 3桁の整数のうち、4で割り切れるものの個数を求めよ。このときは何をする?
第13問: 次のp,qについて、pはqであるための何条件か。「p:x^2=3,q:x=√3」このときは?
第14問: 次のp,qについて、pはqであるための何条件か。「p:b^2−4ac>0,q:2次方程式ax^2−bx+c=0は異なる2つの実数解をもつ」このときは?
第15問: 次の条件pが条件qの十分条件となるように、できるだけ小さな自然数nを定めよ。「p:x<−nまたはx>n,q:x^2−x−6>0」このときは何をする?


今のところ、命題と集合などの問題集に掲載しているのは、以上の27問です。

選択肢を選びながら読み進めるだけで、携帯やPCで手軽に数学の考え方が練習できます。
良かったら利用してみてくださいね!

★【高校数学】読むだけでわかる!数学1Aの考え方
 http://pmana.jp/pc/pm586.html
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
こんなヤツです
名前:江間淳
年齢:41
職業:プロ家庭教師、AE個別学習室(えまじゅく)代表、翻訳者
ウェブサイトURL:http://www.a-ema.com/
メールアドレス:j@a-ema.com
一言:アプリ、メルマガ、電子書籍提供中です。アマゾンやGooglePlayで「江間淳」で検索!
江間淳の書籍一覧 → http://amzn.to/2m9LTvN