2017年03月27日

本日配信のメルマガ。2012年センター英語第3問B 対話文の要点

本日配信のメルマガでは、2012年大学入試センター試験英語第3問Bを解説します。

■ 問題

第3問 次の問い(A〜C)に答えよ。

B 次の英文は、昼休みに行われた英会話クラブの活動で、4人の高校生がテレビ
の子どもへの影響について議論している場面の一部である。[ 29 ]〜[ 31 ]に
入れるのに最も適当なものを、それぞれ下の{1}〜{4}のうちから一つずつ選べ。

Kenji: I think watching television too much is harmful to young children.
I've read that it can delay their speech development. I believe
face-to-face communication is essential for young children to develop
their speech. I know some parents use TV as a babysitter. Maybe they're
very busy, but they should try to make time for their children rather than
just let them watch television. Oh, here comes Hiroshi. Hi, Hiroshi.
Hiroshi: Sorry I'm late.
Miki: Hi, Hiroshi. We've just started. We're talking about the effects of
television on young children. Kenji thinks [ 29 ].

{1} parents should talk to their young children about television programs
unless they're busy
{2} watching television is good because it enables young children to
develop their speech
{3} watching television is harmful for parents because it robs them of
precious time
{4} young children who watch television a lot may not learn to talk as
early as they should

Takako: I can understand your point, Kenji. But have you ever thought how
busy parents are? They have to take care of the house and kids! Sometimes
it is very convenient to let their young children watch TV. I think it's
OK, as long as the viewing time is limited and the contents of the
programs are checked. Besides, there are educational TV programs. For
example, by watching English TV programs for young kids, children can get
used to the sounds of English.
Kenji: OK, your point is [ 30 ].

{1} busy parents can teach their children the sounds of English by
watching TV programs
{2} parents should be encouraged to watch educational TV programs with
their young children
{3} the best way to learn English while we are very young is to watch
English TV programs
{4} watching TV programs can be good for the education of children if it
is carefully monitored

Hiroshi: You must be talking about the effect on very young children. But
I was thinking about children who are a little bit older, like fore, five,
or six years old. When I was that age, I often watched action hero
stories. In such stories, the hero eventually defeats the bad character
in the end. Although TV hero stories are far from reality, that kind of
program demonstrates the difference between things you should and should
not do. In real-life situations, we don't always have opportunities to
learn this. Watching TV programs can be one way to learn right from wrong.
Miki: OK, you seem to be [ 31 ].

{1} against watching television because programs are different from reality
{2} against watching television because right or wrong can be learned
through experience
{3} for watching television because it can teach valuable lessons in life
{4} for watching television because programs are the same as reality

Takako: Oh! We have to go. Class is about to start. Let's talk about this
again later.
Kenji: OK, good idea.
Hiroshi: I agree. See you after class.


※マーク部分の□は[ ]で、マル1は{1}で表記しています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
=========================== お知らせ1 ===============================

AE個別学習室(えまじゅく)/プロ家庭教師の江間は、生徒募集をしています。
来年度の入試に向けて、そろそろ家庭教師・個別指導を始めてみませんか?

2017年は、ネット授業の受け付けも開始しました。

スカイプなどのビデオ通話機能を使って、1:1の家庭教師と同等の授業を行う。
というものです。パソコン・カメラ・マイクさえあれば、全国、全世界どこでも
授業できます。

詳しくは http://www.a-ema.com/j/online.htm をご覧ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 解答・解説

2012年第3問Bは、対話文に関する長文問題でした。
ある程度の長さごとに、意見を整理する人の発言があり、それが空欄になって
います。

まずは最初の空欄までの本文の内容を確認しましょう!

Kenji「テレビを見すぎることは、小さい子供に害があると思います。発話を遅く
するかも知れないと読んだことがあります。小さい子供達が会話を発達させるため
には、直接的なコミュニケーションが欠かせないと思います。テレビをベビー
シッターとして利用している親がいることを知っています。彼らは忙しいのかも
知れませんが、ただ単にテレビを見せておくのではなく、子供のためにできるだけ
時間を作るようにするべきです。ああ、Hiroshiが来ました。やあ、Hiroshi。」
Hiroshi「遅れてごめんない」
Miki「こんにちはHiroshi。ちょうど始めたところです。私達は小さい子供に対する
テレビの影響について話をしています。Kenjiは[ 29 ]と考えています。」

ということで、MikiがKenjiの意見をまとめるところ。[ 29 ]には、Kenjiの意見の
要約が入ることがわかります。

{1}親たちは忙しくないならば、自分たちの小さい子供に対して、テレビ番組に
ついて話すべきだ
{2}子供が会話を発達することを可能にするので・・・


(以下略)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
=========================== お知らせ2 ===============================

AE個別学習室(えまじゅく)/プロ家庭教師の江間は、今のところ書籍を8冊
出しています。全て実際に授業で使用して、好評を得ています。

「やりなおしの中学英語を完成させる本」(総合科学出版) http://amzn.to/2l00c1C

「プロ家庭教師/翻訳者が教える『秘密の』中学英文法練習帳」
「プロ家庭教師・翻訳者が教える『最重要ポイントだけ』高校英文法問題集」
(前編・後編)
「10秒でわかる!高校数学1A『2次関数』の考え方」
「10秒でわかる!高校数学1A『命題と集合、データの分析』の考え方」
「10秒でわかる!高校数学1A『場合の数・確率』の考え方」(新刊)

下の7冊は電子書籍です。

全てアマゾンにて販売中です。
紙の書籍は全国書店やその他のオンラインショップでも販売中です。

■ 江間淳(えまあつし)の書籍一覧 → http://amzn.to/2lnKZdS

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 今回の高校レベルの単語・熟語など

≪[ 29 ]と選択肢まで≫
harmful:"harm"の形容詞形。「害のある、有害な」
delay:エフェクターのディレイを使うと上手くなった気がする。「遅らせる」
development"develop"の名詞形。「発展、発達、開発」
face-to-face:フェイスとフェイス→「面と向かって、顔を合わせて」
communication:もちろん「コミュニケーション」のこと。「情報伝達、意思疎通」
essential:"elemental"や"vital"などの類義語。「本質的な、必要不可欠な」
develop:"development"の動詞形。「発展する、開発する、発達する」
rather than:やや消極的な比較のイメージ。「〜よりむしろ」
let them watch:themにwatchさせておく→「彼らに見せておく」
effect:"influence"や"affect"などの類義語。「効果(を与える)」
unless:"if"の否定形。「もし〜ないなら、〜ない限り」
enable:"en-"は動詞の接頭辞。「可能にする」
rob:"take away"の類義語。強盗のイメージ。「奪う、強奪する」
precious:"valuable"の類義語。「貴重な、貴い」

(以下略)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

解説の続きは、本日21時配信予定の

【高校英語】過去問攻略!センター英語
 http://www.mag2.com/m/0001641009.html

に掲載します!
文法セクションはもちろん、第6問の長文まで、翻訳も行っている著者が、
全文訳・語句までイメージ重視&論理的に解説します。
月・水・土配信。\540/月。最初の1ヶ月は無料です。

または、http://pmana.jp/pc/pm588.html をご利用下さい。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
------------------------------------------------------------------------
          発行者 江間淳(EMA Atsushi)
 mm@a-ema.com http://www.a-ema.com/k/ https://twitter.com/A_EMA_RYU
------------------------------------------------------------------------
posted by えま at 12:50| Comment(0) | TrackBack(0) | メルマガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
こんなヤツです
名前:江間淳
年齢:41
職業:プロ家庭教師、AE個別学習室(えまじゅく)代表、翻訳者
ウェブサイトURL:http://www.a-ema.com/
メールアドレス:j@a-ema.com
一言:アプリ、メルマガ、電子書籍提供中です。アマゾンやGooglePlayで「江間淳」で検索!
江間淳の書籍一覧 → http://amzn.to/2m9LTvN