2018年06月27日

英語の勉強法◆スムーズに読めるまで繰り返し音読しよう!

えまじゅく代表/プロ家庭教師/翻訳者の江間は、高校生や大学生、社会人にも英語を教えています。
今までに教えた生徒でも「英語が苦手」という生徒もたくさんいましたが、数ヶ月の指導の後には「苦手意識がなくなってきました!」「むしろ英語は大丈夫です」のようになったケースが多いです。

具体的な英文解釈や文法問題の考え方を解説することが中心ですが、普段の勉強の仕方のアドバイスもしています。
勉強の仕方は、細かい点は、その人の実力や目標によって様々ですが、この記事では、ほとんど誰にでも当てはまることを書いていきたいと思います。


◆英語は音読する
英会話のテキストはもちろん、学校の教科書でも、文法の問題集でも、長文読解の問題集でも、辞書でも(!)書いてあることを音読することは大切です。

まずは日本語の文章で実際にやってみてもらうと良いです。

初見の文章を用意してください。雑誌や新聞など身近にあるもの何でも良いです。

適当に1ページを選び、音読してみてください。
きっと、スムーズには読めない部分があるはずです。
諦めずに、同じ文章を何度も音読してみてください。

何度も音読していると、最初はつまった部分もスラスラに読めるようになり、内容もよくわかるはずです。
何度読んでも正しく読めない部分がある場合は、その部分に知らない言葉や漢字があったりして、意味もよくわからないはずです。
そんな場合は、その知らない言葉や漢字を調べて、もう一度読んでみてください。
今度は滑らかに読めて、文章の意味もバッチリになるはずです。

流れるように読めるようになれば、何日も経っても、内容を楽に思い出せるはずです。

これはもちろん英語でも同じです。
スムーズに音読できるようになれば、内容もよくわかり、覚えやすくなります。
知らない単語があっても、何度も読んでいるうちに何となく意味がわかってくることさえあるはずです。
それから辞書を使って意味を確認してもよいくらいです。

逆に、読めない語句を覚えるのは絶望的に大変です。
読み方も知らないまま、ノートに単語を書きまくる人がいますが、せっかくの涙ぐましい努力も、残念ながらその大半は徒労に終わります。
読み方もわからないということは、その語句のイメージは皆目見当がつかないはずです。
イメージがわからないものを覚えることは、不可能に近いといえます。

それに対して、ちゃんと読み方と意味を調べれば、その語句の表す情景や動作がイメージできるようになるはずです。
その状態で音読すれば、読むこと自体もスムーズになり、文章の理解もスムーズになります。
そうなってから単語練習した方が、ずっと少ない労力で覚えられます。

誰でも楽してたくさんのことを覚えたいはずです。
英語の単語、熟語、会話表現などを覚えたいなら、まずはスムーズに音読できるようになることです。
ここで説明した他にも、音読によるメリットはいくつもありますよ!


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 20年以上の実績。全学年、英・数・理をはじめ全教科対応
 かかる費用は授業料と教材費(定価)のみ!生徒募集中です!

プロ家庭教師の江間です。     AE個別学習室
http://www.a-ema.com/k/      http://www.a-ema.com/j/
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ラベル:英語
posted by えま at 11:33| Comment(0) | 勉強法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

こんなヤツです
名前:江間淳
年齢:41
職業:プロ家庭教師、AE個別学習室(えまじゅく)代表、翻訳者
ウェブサイトURL:http://www.a-ema.com/
メールアドレス:j@a-ema.com
一言:アプリ、メルマガ、電子書籍提供中です。アマゾンやGooglePlayで「江間淳」で検索!
江間淳の書籍一覧 → http://amzn.to/2m9LTvN