2019年03月20日

中学数学「平面図形」扇形の面積

中学数学「平面図形」扇形の面積

当たり前ですが、扇形は、円の一部です。

だから、扇形の面積は円の公式にちょっと手を加えるだけで完成してしまいます。

円の面積=πr^2

ですね。
扇形の中心角をa°とすると、

扇形の面積=πr^2×(a/360)

です。
これは、円の面積に(a/360)を掛けただけです。

中心角が、円に対する割合を表しているので、円の面積に(a/360)をかけるのだ。と理解できます。


具体的な問題例はこちら


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 20年以上の実績。全学年、英・数・理をはじめ全教科対応
  最高級の指導を提供します!メール添削も好評です!

プロ家庭教師の江間です。    AE個別学習室(えまじゅく)
http://www.a-ema.com/k/     http://www.a-ema.com/j/
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


posted by えま at 00:17| Comment(0) | 中学数学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

こんなヤツです
名前:江間淳
年齢:41
職業:プロ家庭教師、AE個別学習室(えまじゅく)代表、翻訳者
ウェブサイトURL:http://www.a-ema.com/
メールアドレス:j@a-ema.com
一言:アプリ、メルマガ、電子書籍提供中です。アマゾンやGooglePlayで「江間淳」で検索!
江間淳の書籍一覧 → http://amzn.to/2m9LTvN