2019年11月08日

高校英語「関係詞」「前置詞」@

高校英語「関係詞」「前置詞」@

■問題
次の文を和訳し、同じ内容で2つの文に分けてください。

She is the girl to whom I talked yesterday.


■ポイント
「to whom」の部分が「前置詞+関係代名詞」になっています。


この問題は、「プロ家庭教師・翻訳者が教える「最重要ポイントだけ」高校英文法問題集(前編) 」のP.36にも掲載されてます。



■解答
「彼女は昨日私が話しかけた女の子です」
She is the girl. I talked to her yesterday.

まず「彼女は女の子です」と言って、その後に「どんな女の子か」を説明しています。
だから後半は、「私は彼女に話しかけました」となるようにします。
to whomは関係詞だから先行詞の直後に置きましたが、普通の文ならば動詞の直後に来るべき語句です。
というわけで、talkedの後にto herを置く。と考えることができます。

さらに、これらの文を関係詞を使ってつなげると元に戻せることも意識しておくとよいです。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 20年以上の実績。全学年、英・数・理をはじめ全教科対応
  最高級の指導を提供します!メール添削も好評です!

プロ家庭教師の江間です。    AE個別学習室(えまじゅく)
http://www.a-ema.com/k/     http://www.a-ema.com/j/
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ラベル:英語
posted by えま at 11:54| Comment(0) | 高校英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

こんなヤツです
名前:江間淳
年齢:41
職業:プロ家庭教師、AE個別学習室(えまじゅく)代表、翻訳者
ウェブサイトURL:http://www.a-ema.com/
メールアドレス:j@a-ema.com
一言:アプリ、メルマガ、電子書籍提供中です。アマゾンやGooglePlayで「江間淳」で検索!
江間淳の書籍一覧 → http://amzn.to/2m9LTvN