2019年12月13日

高校英語「前置詞」C

高校英語「前置詞」C「〜で書く」

■問題 次の英文の不適切な箇所を訂正して英文を書き直してください。

I want a pen to write.


英作文ならとりあえずこのままでも減点程度で済むと思います。


解答解説はこのページ下
なお、誤所訂正の問題は、模範解答のほかにも何通りもの直し方が可能な場合が多々ありますが、ここでは、もとの文からの変更が最小で済む方法のみまたは、高校英語として標準的な方法のみを示しています。あらかじめご了承ください。




■解答

I want a pen to write.
→I want a pen to write with. (私は書くためのペンがほしいです)


■解説

writeは「〜を書く」ですが、書く道具について述べる場合は「write with 〜」の形で「〜で書く」という言い方をします。
「write with a pen」=「ペンで書く」という熟語として覚えておくと良いと思います。

そして文中では、「a pen」の修飾語が「to write with」なので、withのあとにa penをもう一度言うことはしません。
仮に「a pen to write with a pen」としてしまうと、「ペンで書くためのペン」という意味になってしまいます。おかしいですよね?


前の問題→「謝罪する」
次の問題→「話しかける」


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 20年以上の実績。全学年、英・数・理をはじめ全教科対応
  最高級の指導を提供します!メール添削も好評です!

プロ家庭教師の江間です。    AE個別学習室(えまじゅく)
http://www.a-ema.com/k/     http://www.a-ema.com/j/
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ラベル:英語
posted by えま at 11:27| Comment(0) | 高校英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

こんなヤツです
名前:江間淳
年齢:41
職業:プロ家庭教師、AE個別学習室(えまじゅく)代表、翻訳者
ウェブサイトURL:http://www.a-ema.com/
メールアドレス:j@a-ema.com
一言:アプリ、メルマガ、電子書籍提供中です。アマゾンやGooglePlayで「江間淳」で検索!
江間淳の書籍一覧 → http://amzn.to/2m9LTvN