2020年11月14日

高校数学(用語)「単位円」

高校数学(用語)「単位円」

★単位円(unit circle)

半径が1の円を単位円という。特に、三角関数の値を求めるときに使う。


三角関数の値の公式

sinθ=y/r,cosθ=x/r,tanθ=y/x

これらのx,y,rのrは単位円の半径で、x,yは円周上の点の座標を意味します。

「単位円」は半径1の円ですが、実際は直角三角形の斜辺を半径とみなした方がわかりやすい場合も多いです。

また、単位円の中を動径がぐるぐる回転しているイメージで考えると、三角方程式や不等式がわかりやすくなります。


◆ 関連項目
弧度法動径


江間淳の書籍はこちら
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 20年以上の実績。全学年、英・数・理をはじめ全教科対応
  最高級の指導を提供します!メール添削も好評です!

プロ家庭教師の江間です。    AE個別学習室(えまじゅく)
http://www.a-ema.com/k/     http://www.a-ema.com/j/
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ラベル:数学
posted by えま at 08:00| Comment(0) | 高校数学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

こんなヤツです
名前:江間淳
年齢:41
職業:プロ家庭教師、AE個別学習室(えまじゅく)代表、翻訳者
ウェブサイトURL:http://www.a-ema.com/
メールアドレス:j@a-ema.com
一言:アプリ、メルマガ、電子書籍提供中です。アマゾンやGooglePlayで「江間淳」で検索!
江間淳の書籍一覧 → http://amzn.to/2m9LTvN