2021年06月25日

高校化学「脂肪族炭化水素」まとめ

高校化学「脂肪族炭化水素」まとめ

高校化学の有機物の基本と「脂肪族炭化水素」に関して、このブログに掲載した解説・問題の一覧です。

◆解説

●脂肪族炭化水素
アルカン
 メタン
アルケン
 エチレン
アルキン
 アセチレン

シクロアルカン
 シクロヘキサン

●酸素を含む脂肪族有機化合物
主な官能基の表
アルコール
エーテル
アルデヒド
ケトン
カルボン酸
エステル
油脂
 脂肪酸
 グリセリン
セッケン

けん化・けん化価
ヨウ素価

●その他
炭素

異性体

ヨードホルム反応
銀鏡反応
フェーリング反応


◆問題

●炭化水素
エチレン、アセチレンの構造と性質
メタン、エチレンの化学反応式
炭化カルシウム、エチレンと臭素の化学反応式
アセチレン、濃硫酸にエタノールの化学反応式
エチレンに塩素を付加すると、何という物質が得られる?

●酸素を含む脂肪族化合物
主な官能基の表の穴埋め(名前)官能基と一般式
アルデヒドとケトンの特徴
アルコールの反応
メタノール・プロパノールの反応と分類
酢酸の特徴

分子式C5H12Oで表されるアルコールのうち、炭素が一列に並んだ構造をもつ第一級アルコール
分子式C3H8Oで示される化合物
分子式C4H8O2で示されるエステルの構造式

●異性体・構造式等
C5H12の異性体構造異性体を選ぶ問題
ある炭化水素3.0molを完全燃焼させたところ、9.0molの二酸化炭素が得られた。また…
分子量60の有機物の組成式・分子式
エステルの分子式・示性式

●油脂
油脂の分類と特徴
パルミチン酸とリノール酸からなる油脂のけん化等
油脂のけん化価と分子量
油脂のヨウ素価と二重結合の数


どんどん追加していきます!
リクエストがあればお気軽にどうぞ!


江間淳の書籍はこちら
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 20年以上の実績。全学年、英・数・理をはじめ全教科対応
  最高級の指導を提供します!メール添削も好評です!

プロ家庭教師の江間です。    AE個別学習室(えまじゅく)
http://www.a-ema.com/k/     http://www.a-ema.com/j/
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
posted by えま at 07:00| Comment(0) | 高校化学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

こんなヤツです
名前:江間淳
年齢:41
職業:プロ家庭教師、AE個別学習室(えまじゅく)代表、翻訳者
ウェブサイトURL:http://www.a-ema.com/
メールアドレス:j@a-ema.com
一言:アプリ、メルマガ、電子書籍提供中です。アマゾンやGooglePlayで「江間淳」で検索!
江間淳の書籍一覧 → http://amzn.to/2m9LTvN