2022年06月19日

高校化学「高分子化合物」酵素

高校化学「高分子化合物」酵素

■問題

空欄に適語を入れてください。

・酵素(enzyme)

酵素は、生体内の化学反応の(@)としてはたらき、特定の物質の特定の反応のみに作用する。このを酵素の(A)という。このとき酵素は、作用する物質と結合した(B)複合体を形成する。
酵素反応の速さも温度の上昇に伴い大きくなるが、一定の温度を超えると酵素を構成するタンパク質が熱によって(C)し、(@)作用を失うため、反応速度は急速に低下する。これを酵素の(D)という。


大学受験を見据えた日々の学習におすすめの問題集です。

化学の良問問題集[化学基礎・化学]


■解答

@触媒、A基質特異性、B酵素−基質、C変性、D失活

酵素は、生体内の化学反応の触媒としてはたらき、特定の物質の特定の反応のみに作用する。このを酵素の基質特異性という。このとき酵素は、作用する物質と結合した酵素−基質複合体を形成する。
酵素反応の速さも温度の上昇に伴い大きくなるが、一定の温度を超えると酵素を構成するタンパク質が熱によって変性し、触媒作用を失うため、反応速度は急速に低下する。これを酵素の失活という。


◆関連項目
タンパク質
高分子化合物


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 20年以上の実績。全学年、英・数・理をはじめ全教科対応
  最高級の指導を提供します!メール添削も好評です!

プロ家庭教師の江間です。    AE個別学習室(えまじゅく)
http://www.a-ema.com/k/     http://www.a-ema.com/j/
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
posted by えま at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 高校化学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
こんなヤツです
名前:江間淳
年齢:41
職業:プロ家庭教師、AE個別学習室(えまじゅく)代表、翻訳者
ウェブサイトURL:http://www.a-ema.com/
メールアドレス:j@a-ema.com
一言:アプリ、メルマガ、電子書籍提供中です。アマゾンやGooglePlayで「江間淳」で検索!
江間淳の書籍一覧 → http://amzn.to/2m9LTvN