2023年05月23日

日本史「宝暦・天明期の文化」文学と芸能@

日本史「宝暦・天明期の文化」文学と芸能@

◆問題

空欄に適語を入れてください。

江戸時代中期の文学は、身近な題材、出版物や貸本屋の普及もあって、広く民衆のものとなった。

小説では、浮世草子が衰えたあと、草双紙や洒落本が流行した。風刺の効いた絵入りの小説(@)も盛んに売り出された。洒落本や(@)は寛政の改革で取り締まられ、代表的作家の(A)が処罰された。
俳諧では、京都の蕪村が絵画的な句を詠んだ。また柄井川柳は、俳句の形式で世相や風俗を風刺する(B)を文学の一つの分野として定着させた。一方、(C)(蜀山人)・石川雅望(宿屋飯盛)を代表的作者とする狂歌もさかんにつくられた。


解答はこのページ下


用語集ならコレ!

日本史用語集 改訂版 A・B共用


◆解答

@黄表紙、A山東京伝、B川柳、C大田南畝

江戸時代中期の文学は、身近な題材、出版物や貸本屋の普及もあって、広く民衆のものとなった。

小説では、浮世草子が衰えたあと、草双紙や洒落本が流行した。風刺の効いた絵入りの小説黄表紙も盛んに売り出された。洒落本や黄表紙は寛政の改革で取り締まられ、代表的作家の山東京伝が処罰された。
俳諧では、京都の蕪村が絵画的な句を詠んだ。また柄井川柳は、俳句の形式で世相や風俗を風刺する川柳を文学の一つの分野として定着させた。一方、大田南畝(蜀山人)・石川雅望(宿屋飯盛)を代表的作者とする狂歌もさかんにつくられた。


前の問題→儒学教育と学校B
次の問題→文学と芸能A


近世まとめ
中世まとめ原始・古代まとめ


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 20年以上の実績。全学年、英・数・理をはじめ全教科対応
  最高級の指導を提供します!メール添削も好評です!

プロ家庭教師の江間です。    AE個別学習室(えまじゅく)
http://www.a-ema.com/k/     http://www.a-ema.com/j/
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
posted by えま at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
こんなヤツです
名前:江間淳
年齢:41
職業:プロ家庭教師、AE個別学習室(えまじゅく)代表、翻訳者
ウェブサイトURL:http://www.a-ema.com/
メールアドレス:j@a-ema.com
一言:アプリ、メルマガ、電子書籍提供中です。アマゾンやGooglePlayで「江間淳」で検索!
江間淳の書籍一覧 → http://amzn.to/2m9LTvN