2023年07月17日

高校英語「文型」

高校英語「文型」

文型について、基本的な内容をまとめておきます。

文の要素
S主語 … 動作の主体となる人や物。「〜は」「〜が」
V述語動詞 … 主語が行う動作や状態。「〜する」「〜だ」
O目的語 … 動詞の対象となる名詞。「〜を」「〜に」
C補語 … 主語や目的語の状態を表す言葉。
M修飾語 … 他の文の要素の状態等をさらに詳しく説明する言葉。主に副詞。

ちなみに、前置詞以降は、基本的に副詞句になるので、文の要素としては修飾語になる場合がほとんどです。


5つの文型
第1文型 … SV(+M) 第2文型 … SVC(+M)
第3文型 … SVO(+M) 第4文型 … SVOO(+M)
第5文型 … SVOC(+M)

学校の英語のテスト問題としては文型を問われることがあるので、もちろんえまじゅくでも文型の指導もしますが、英文読解のためには「何文型か?」よりも「SVの把握」「前後の語句のつながり」の方が重要だと思います。
「つまりどういうこと?」と思う方は、お気軽にこちらまでお問い合わせください。


同様の内容は、和訳↔英訳特訓問題集にも掲載しています。

文型まとめ記事


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 20年以上の実績。全学年、英・数・理をはじめ全教科対応
  最高級の指導を提供します!メール添削も好評です!

プロ家庭教師の江間です。    AE個別学習室(えまじゅく)
http://www.a-ema.com/k/     http://www.a-ema.com/j/
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
         無断転載等はご遠慮ください。(c)江間淳
ラベル:英語
posted by えま at 09:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 高校英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
こんなヤツです
名前:江間淳
年齢:41
職業:プロ家庭教師、AE個別学習室(えまじゅく)代表、翻訳者
ウェブサイトURL:http://www.a-ema.com/
メールアドレス:j@a-ema.com
一言:アプリ、メルマガ、電子書籍提供中です。アマゾンやGooglePlayで「江間淳」で検索!
江間淳の書籍一覧 → http://amzn.to/2m9LTvN