2023年09月11日

中学理科「電流・電圧・抵抗」オームの法則の基本的な計算

中学理科「電流・電圧・抵抗」オームの法則の基本的な計算

◆問題

@10Vの電圧を加えると、2Aの電流が流れる電熱線の抵抗は何Ωか。

A抵抗が10Ωの電熱線に20Vの電圧を加えると、流れる電流は何Aか。

B抵抗が10Ωの電熱線に5Aの電流が流れているとき、電熱線にかかる電圧は何Vか。


解答・解説はこのページ下


====================== お知らせ ========================

★★★★★★★「AE個別学習室(えまじゅく)」生徒募集!★★★★★★★★★
★                                  ★
★     茨城県水戸市、常陸太田市の個別指導教室          ★
★ 「AE個別学習室(えまじゅく)」では、生徒募集をしています。    ★
★ 対象は小学生・中学生・高校生・浪人生。社会人も歓迎します!    ★
★ オンライン授業も好評です!全国の生徒さんに対応可能です。     ★
★                                  ★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 えまじゅくでは、経験豊富なプロ講師のマンツーマン授業が受けられます。
 授業料が最大で40%引きになる、3人までの同時指導も好評です!
 オンラインでも複数人同時指導対応しています。
 今年も何人もの生徒さんが、第一志望(以上)の結果を出してくれました。

 興味をお持ちの方は、まずは こちらまでお問い合わせください。

 家庭教師・塾のサイトと連絡先はここ → http://www.a-ema.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


◆解答

電流I・電圧V・抵抗Rの間にはオームの法則が成り立ちます。

V=RI

これにそれぞれの問題で決められている値を代入して計算していきましょう!

@10Vの電圧を加えると、2Aの電流が流れる電熱線の抵抗は何Ωか。
V=10,I=2を代入して、
10=2R
2R=10
 R=5[Ω]

A抵抗が10Ωの電熱線に20Vの電圧を加えると、流れる電流は何Aか。
R=10,V=20を代入して、
 20=10I
10I=20
  I=2[A]

B抵抗が10Ωの電熱線に5Aの電流が流れているとき、電熱線にかかる電圧は何Vか。
R=10,I=5を代入して、
V=10×5
V=50[V]

直列回路、並列回路の性質を使った問題はまた別の記事で解説します。


◆関連事項
電流電圧抵抗
オームの法則


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 20年以上の実績。全学年、英・数・理をはじめ全教科対応
  最高級の指導を提供します!メール添削も好評です!

プロ家庭教師の江間です。    AE個別学習室(えまじゅく)
http://www.a-ema.com/k/     http://www.a-ema.com/j/
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
posted by えま at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 中学理科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
こんなヤツです
名前:江間淳
年齢:41
職業:プロ家庭教師、AE個別学習室(えまじゅく)代表、翻訳者
ウェブサイトURL:http://www.a-ema.com/
メールアドレス:j@a-ema.com
一言:アプリ、メルマガ、電子書籍提供中です。アマゾンやGooglePlayで「江間淳」で検索!
江間淳の書籍一覧 → http://amzn.to/2m9LTvN