2023年10月15日

日本史「近代産業の発展」重工業の形成@

日本史「近代産業の発展」重工業の形成@

◆問題

空欄に適語を入れてください。

1884年頃から、官営事業払い下げが行われていった。特に、三井・三菱・古河などの政商は優良鉱山の払い下げを受け、機械化を進めて、石炭や銅の輸出を増やし、やがて財閥に成長していった。また、北九州の筑豊では排水用蒸気ポンプを導入し、(@)は国内最大の産炭地となった。

重工業部門では、三菱長崎造船所などの成長が目立つのみで、鉄鋼も輸入に頼っていた。そこで政府は重工業の基礎となる鉄鋼の国産化を目指して、1897年、官営八幡製鉄所を設立し、(A)年に操業を開始した。


解答はこのページ下


用語集ならコレ!

日本史用語集 改訂版 A・B共用


◆解答

@筑豊炭田、A1901

1884年頃から、官営事業払い下げが行われていった。特に、三井・三菱・古河などの政商は優良鉱山の払い下げを受け、機械化を進めて、石炭や銅の輸出を増やし、やがて財閥に成長していった。また、北九州の筑豊では排水用蒸気ポンプを導入し、筑豊炭田は国内最大の産炭地となった。

重工業部門では、三菱長崎造船所などの成長が目立つのみで、鉄鋼も輸入に頼っていた。そこで政府は重工業の基礎となる鉄鋼の国産化を目指して、1897年、官営八幡製鉄所を設立し、1901年に操業を開始した。


前の問題→紡績・製糸・鉄道C
次の問題→重工業の形成A


近代・現代まとめ
近世まとめ中世まとめ原始・古代まとめ


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 20年以上の実績。全学年、英・数・理をはじめ全教科対応
  最高級の指導を提供します!メール添削も好評です!

プロ家庭教師の江間です。    AE個別学習室(えまじゅく)
http://www.a-ema.com/k/     http://www.a-ema.com/j/
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
posted by えま at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
こんなヤツです
名前:江間淳
年齢:41
職業:プロ家庭教師、AE個別学習室(えまじゅく)代表、翻訳者
ウェブサイトURL:http://www.a-ema.com/
メールアドレス:j@a-ema.com
一言:アプリ、メルマガ、電子書籍提供中です。アマゾンやGooglePlayで「江間淳」で検索!
江間淳の書籍一覧 → http://amzn.to/2m9LTvN