2020年11月24日

中学英語「関係代名詞」This is the bus which...

中学英語「関係代名詞」This is the bus which...

◆問題

This is the bus which (go / goes) to the hospital.


括弧内の語から正しいものを選ぶ問題です。


★★ お知らせ ★★

茨城県水戸市、常陸太田市、東海村の個別指導教室「AE個別学習室(えまじゅく)」では、生徒募集をしています。

1クラス4人までの少人数で、経験豊富なプロ講師の授業が受けられます。
対象は小学生〜高校生・浪人生、社会人。全教科全レベル対応可能です。
スカイプやZoomを用いたオンライン授業も行っています。

東海村教室では、全国大会経験者による指導が受けられる卓球教室の生徒も同時募集しています。
勉強と卓球両方やる生徒さんには優待もあります!

家庭教師・塾のサイトと連絡先はここ → http://www.a-ema.com/


◆解説

関係代名詞は、接続詞代名詞の両方の働きをします。
代名詞のはたらきもするので、他の名詞を指します。
ほとんどの場合は関係代名詞の直前にある名詞を指して、その名詞のことを「先行詞」といいます。

この文の場合は「the bus」が先行詞なので、whichは「the bus」を指しています。
「the bus」は三人称単数なので、その直後の動詞は現在形ならばsをつける必要があります。

ということで、選択肢のうち「goes」が正解!となります。

That is the bus which goes to the hospital.
「あれはその病院へ行くバスです」


◆関連項目
関係代名詞を使って2文を1文につなげる方法


江間淳の書籍はこちら
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 20年以上の実績。全学年、英・数・理をはじめ全教科対応
  最高級の指導を提供します!メール添削も好評です!

プロ家庭教師の江間です。    AE個別学習室(えまじゅく)
http://www.a-ema.com/k/     http://www.a-ema.com/j/
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ラベル:英語
posted by えま at 21:00| Comment(0) | 中学英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月18日

中学英語「助動詞」まとめ

中学英語「助動詞」まとめ

助動詞は、主語と動詞の間に入って、動詞の意味を補う働きをします。
このブログに掲載した中学レベルの助動詞に関する記事の一覧です。

◆解説
助動詞の文の作り方
未来の文
Shall we 〜?
〜しなさい

◆関連項目
疑問文
否定文
付加疑問文
助動詞+受動態


プロ家庭教師/翻訳者が教える「秘密の」中学英文法練習帳の問題は、書き換え英作文のコーナーに掲載しています。


江間淳の書籍はこちら
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 20年以上の実績。全学年、英・数・理をはじめ全教科対応
  最高級の指導を提供します!メール添削も好評です!

プロ家庭教師の江間です。    AE個別学習室(えまじゅく)
http://www.a-ema.com/k/     http://www.a-ema.com/j/
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ラベル:英語
posted by えま at 20:00| Comment(0) | 中学英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中学英語「語形変化」2020年茨城県立高校入試より

中学英語「語形変化」2020年茨城県立高校入試より

茨城県立入試の英語には、毎年語形変化に関する問題が出題されています。

2020年にはこのような文章で出題されました。

Hello, Ms. Smith. I am having a great time here. I think that my English is @(good) than before. My host family is very kind. There are three A(child) in the family. I enjoy B(run) with them in the park every morning. Next Sunday their cousins will visit us. What should talk about with them? Do you have any ideas?

括弧内の語を正しい形に直す問題です。
言葉なので、もちろん意味は考えた方がいいのですが、語形変化の問題は、意味を考えなくても正解がわかってしまう場合があります。

茨城県の過去問の特徴としては、原形など「そのまま」の問題は出題されていないことが挙げられます。
例えばA(child)は名詞なので、「そのまま」にしないならば複数形にしかなりません。
だから意味を考えなくても、自動的に複数制childrenが正解とわかってしまいます。

@はgoodはないので、betterかbest
Bはrunsかranかrunning

というように、意味を考えない時点でも、他の問題もかなり選択肢が絞られます。

ただし、茨城県の入試も少しずつ難化しているので、もしかしたら今年度は突然「そのまま」が正解になるような問題が出題される可能性や、この形式の問題が消える可能性もゼロとは言えないことは頭に入れておいた方がよいと思います。


この問題は、携帯やPCで手軽に勉強できるアプリ、プチまな【中学5科】高校入試の重要ポイントの「県立高校入試問題より★英語」の問題集にも掲載しています。


江間淳の書籍はこちら
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 20年以上の実績。全学年、英・数・理をはじめ全教科対応
  最高級の指導を提供します!メール添削も好評です!

プロ家庭教師の江間です。    AE個別学習室(えまじゅく)
http://www.a-ema.com/k/     http://www.a-ema.com/j/
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ラベル:英語
posted by えま at 07:00| Comment(0) | 中学英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月28日

中学英語「no+名詞が主語の文」

中学英語「no+名詞が主語の文」

Nobody knows.(誰も知らない)のように、no+名詞が主語の文は、動詞のところにnotなどの否定語がついていないのに、否定文の訳し方をします。

nobodyが「誰もいない」という意味で、knowsは「知っている」だから、

「誰もいない(nobody)は知っている」
→「知っている人の数はゼロである」
→「誰も知らない」

という理屈です。


No player in our team is as good as my brother. (私たちのチームの誰も、私の兄ほど上手ではない)

この文の場合は、no playerが主語で「playerの数はゼロ」つまり「playerは存在しない」ことを意味します。
「no playerはgoodです」つまり「goodなplayerは存在しない」というのがこの文で基本的に表している内容です。
だから、英文の構造通りに訳せば、

「私たちのチームのplayerは、my brotherと同じくらいgoodなのは、存在しない」

となります。つまり、どういうことかと言えば

「私たちのチームの選手は誰も、私の兄ほど上手ではない」

このように意訳できる。というわけです。


ちなみにこれは、「私の兄が一番上手である」と考えれば、「My brother is the best player.」とだいたい同じ内容だということもできます。


◆関連項目
否定文最上級


江間淳の書籍はこちら
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 20年以上の実績。全学年、英・数・理をはじめ全教科対応
  最高級の指導を提供します!メール添削も好評です!

プロ家庭教師の江間です。    AE個別学習室(えまじゅく)
http://www.a-ema.com/k/     http://www.a-ema.com/j/
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ラベル:英語
posted by えま at 21:00| Comment(0) | 中学英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月16日

中学英語「不定詞」「It is 〜 for/of 人 to do.」

中学英語「不定詞」「It is 〜 for/of 人 to do.」

「It is 〜 for/of 人 to do.」の構文は、

まず、「It is 〜」の部分で「それは〜です」という意味を表し、

「for/of 人」の部分で、誰に関しての話をしているかを表し、

「to do」の部分は、文頭の「It(それ)」の指す内容を表します。

これらを一つにまとめると、

「人にとって、to doすることは〜です」

という意味になります。

「for/of 人」の使い分けに関しては、「It is 〜」の部分が物事の状態などを表しているときは「for」、人の性格や性質を表しているときは「of」と考えればほとんど大丈夫です。


◆例文
やり直しの中学英語を完成させる本P.93より

It is kind of you to tell me the way to the museum. (博物館への道を教えてくれるなんて、あなたは親切ですね)
この場合は「kind」が「親切な」という人の性格を表しているので、「of you」となっています。


やり直しの中学英語を完成させる本P.117より

It is important for us to protect the environment. (環境を保護することは私たちにとって重要です)
「important」は「重要な」という意味で、物事の状態を表しているので、「for us」となっています。


◆関連項目
中学英語の不定詞まとめ不定詞の名詞的用法


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 20年以上の実績。全学年、英・数・理をはじめ全教科対応
  最高級の指導を提供します!メール添削も好評です!

プロ家庭教師の江間です。    AE個別学習室(えまじゅく)
http://www.a-ema.com/k/     http://www.a-ema.com/j/
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


ラベル:英語
posted by えま at 12:00| Comment(0) | 中学英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月15日

中学英語「不定詞」「too 〜 to do」

中学英語「不定詞」「too 〜 to do」

「too 〜 to do」は、文字通り訳すと「to doするにはあまりに〜すぎる」という意味です。
これを少し意訳すると「あまりに〜でto doできない」と言い換えることができます。


◆例文
やり直しの中学英語を完成させる本P.108より

This question is too difficult to answer. (この質問は答えるには難しすぎます)
「to do」の「do」は動詞の原形で、この文では「answer」が使われています。
「難しすぎて答えられない」と訳してもかまいません。


やり直しの中学英語を完成させる本P.322より

She was too old to run fast. (彼女は年を取り過ぎて速く走れなかった)
「速く走るには年を取り過ぎていた」と訳してもかまいません。


◆関連項目
中学英語の不定詞まとめ不定詞の副詞的用法


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 20年以上の実績。全学年、英・数・理をはじめ全教科対応
  最高級の指導を提供します!メール添削も好評です!

プロ家庭教師の江間です。    AE個別学習室(えまじゅく)
http://www.a-ema.com/k/     http://www.a-ema.com/j/
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


ラベル:英語
posted by えま at 12:00| Comment(0) | 中学英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月14日

中学英語「不定詞」「want to do」

中学英語「不定詞」「want to do」

不定詞を使った代表的な熟語に「want to do」があります。

「want」は「〜が欲しい」という意味で、「to do」は名詞的用法で「〜すること」なので、

「want to do」は「〜することが欲しい」→「〜したい」という意味を表します。


◆例文
やり直しの中学英語を完成させる本P.93より

She wants to buy a lot of sweet fruit. (彼女は甘い果物をたくさん買いたがっています)
「wants to buy」は「買いたい」ですね。
このように「want to do」の「do」のところには言いたい内容に合わせて動詞が入ります。


I don't want to miss it. (私はそれを逃したくありません)
「want」は一般動詞なので、否定文にするときは普通に「don't+動詞の原形」の形にします。


◆関連項目
中学英語の不定詞まとめ不定詞の名詞的用法

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 20年以上の実績。全学年、英・数・理をはじめ全教科対応
  最高級の指導を提供します!メール添削も好評です!

プロ家庭教師の江間です。    AE個別学習室(えまじゅく)
http://www.a-ema.com/k/     http://www.a-ema.com/j/
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


ラベル:英語
posted by えま at 21:00| Comment(0) | 中学英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月13日

中学英語「不定詞まとめ」

中学英語「不定詞まとめ」

to不定詞(to-infinitive)とは「to do」の形で「〜すること」「〜するための」「〜するために」などの意味を表す準動詞です。

中学レベルのto不定詞に関する様々な項目をこのページにまとめました。
解説・問題は随時追加していきます。


高校レベルの不定詞はこちら


◆解説
不定詞の名詞的用法
不定詞の形容詞的用法
不定詞の副詞的用法
want to do
too 〜 to do
It is 〜 for/of 人 to do.

◆問題
I hope (to stay / staying) here forever.
I finished (to read / reading) this book last night.
He will ( hear / excited / be / that / to ).
They used washi to ( needed / make / they / in / things ) their life.
I'm ( that / to / happy / you / are / hear ) in good health.
I came here. I wanted to watch the game.


江間淳の書籍はこちら
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 20年以上の実績。全学年、英・数・理をはじめ全教科対応
  最高級の指導を提供します!メール添削も好評です!

プロ家庭教師の江間です。    AE個別学習室(えまじゅく)
http://www.a-ema.com/k/     http://www.a-ema.com/j/
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ラベル:英語
posted by えま at 10:00| Comment(0) | 中学英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月12日

中学英語「不定詞」「副詞的用法」

中学英語「不定詞」「副詞的用法」

不定詞は「to+動詞の原形」の形で表されます。
名詞的用法」「形容詞的用法」「副詞的用法」に分類することができます。

副詞的用法は、副詞のはたらきをするので、主に「〜するために」という意味になり、修飾語になります。
他の訳し方をするべき場合でも「〜するために」と訳することができる場合も多いので、副詞的用法としてまず最初は「〜するために」を覚えるとよいと思います。

◆例文
やり直しの中学英語を完成させる本P.101より

I returned home to enjoy the day off. (休日を楽しむために帰宅しました)
「to enjoy」が「楽しむために」という意味で、「returned」を修飾しています。

I'm sorry to ask you so many questions. (いろいろ聞いて申し訳ないです)
「to ask」は「質問するために」→「聞いて」という意味で、「sorry」を修飾しています。
このように、「〜するために」では訳しにくい場合は「〜して」と訳す場合もあります。


◆例題
They used washi to ( needed / make / they / in / things ) their life.
He will ( hear / excited / be / that / to ).

◆関連項目
中学英語の不定詞まとめ不定詞の名詞的用法不定詞の形容詞的用法、too 〜 to do


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 20年以上の実績。全学年、英・数・理をはじめ全教科対応
  最高級の指導を提供します!メール添削も好評です!

プロ家庭教師の江間です。    AE個別学習室(えまじゅく)
http://www.a-ema.com/k/     http://www.a-ema.com/j/
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


ラベル:英語
posted by えま at 21:00| Comment(0) | 中学英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中学英語「不定詞」「形容詞的用法」

中学英語「不定詞」「形容詞的用法」

不定詞は「to+動詞の原形」の形で表されます。
名詞的用法」「形容詞的用法」「副詞的用法」に分類することができます。

形容詞的用法は、形容詞のはたらきをするので、主に「〜するための」という意味になります。
他の訳し方をするべき場合でも「〜するための」と訳することができる場合も多いので、形容詞的用法としてまず最初は「〜するための」を覚えるとよいと思います。


◆例題
She wants [ go / someone / to ] shopping for her.
There are [ visit / to / places / a lot of ] in Hokkaido.

◆関連項目
中学英語の不定詞まとめ不定詞の名詞的用法不定詞の副詞的用法


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 20年以上の実績。全学年、英・数・理をはじめ全教科対応
  最高級の指導を提供します!メール添削も好評です!

プロ家庭教師の江間です。    AE個別学習室(えまじゅく)
http://www.a-ema.com/k/     http://www.a-ema.com/j/
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


ラベル:英語
posted by えま at 12:00| Comment(0) | 中学英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月31日

中学英語「代名詞」

中学英語「代名詞」

代名詞は、名詞の代わりに使う言葉です。

「私の兄(my brother)」→「彼(he)」
「あの車(that car)」→「それ(it)」

など、一度述べた人や物についてもう一度述べるときは、同じ名詞を繰り返すかわりに代名詞を使うことが多いです。

代名詞は「主格(〜は)」「所有格(〜の)」「目的格(〜に、〜を)」「所有代名詞(〜のもの)」の4つの語形変化をします。
「私」の場合は「I, my, me, min」、「あなた」の場合は「you, your, you, yours」などと、呪文のように唱えて覚える人が多いと思います。

・主格は主語のとき
・所有格は名詞の前
・目的格は文の途中や後ろの方

で使うことが多いです。
所有代名詞は「〜のもの」なので、主語にも目的語にもなります。

英語は日本語の助詞に相当する言葉がないので、語順や代名詞の「格」で文中での働きが決まることを意識しておくと理解しやすくなると思います。

私:I, my, me, mine
あなた(たち):you, your, you, yours
彼:he, his, him, his
彼女:she, her, her, hers
それ:it, its, it, its
彼ら、それら:they, their, them, theirs
私たち:we, our, us, ours


江間淳の書籍はこちら
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 20年以上の実績。全学年、英・数・理をはじめ全教科対応
  最高級の指導を提供します!メール添削も好評です!

プロ家庭教師の江間です。    AE個別学習室(えまじゅく)
http://www.a-ema.com/k/     http://www.a-ema.com/j/
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ラベル:英語
posted by えま at 23:47| Comment(0) | 中学英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月18日

中学英語「動名詞」

中学英語「動名詞」

アマゾンで好評発売中の拙著「プロ家庭教師/翻訳者が教える「秘密の」中学英文法練習帳」より、動名詞の文について掲載してみたいと思います。



動名詞は「〜ing」の形で「〜すること」という意味を表し、名詞のはたらきをします。
見た目上は進行形などに用いる「〜ing」と同じですが、進行形などの「〜ing」は「現在分詞」で「〜している」という意味を表し、文中のはたらきも違うのでしっかり区別しておきましょう!


@P.52より
They visited our school. (彼らは私たちの学校を訪れました)
→「彼らは私たちの学校を訪問する事を楽しみました」となるように

述語が「楽しみました」となっているので、enjoyを入れます。
「enjoy 〜ing」で「〜することを楽しむ」という意味になります。この意味ならば「〜ing」は動名詞です。

They enjoyed visiting our school.


Ap.51より
How about (go) to Kinkakuji? (金閣寺に行くのはどうですか?)
→括弧内の語を適切な形に

直前に前置詞aboutがあるので、goは動名詞にします。

How about going to Kinkakuji?


◆関連項目
中学英語の不定詞まとめ現在分詞過去分詞


江間淳の書籍はこちら
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 20年以上の実績。全学年、英・数・理をはじめ全教科対応
  最高級の指導を提供します!メール添削も好評です!

プロ家庭教師の江間です。    AE個別学習室(えまじゅく)
http://www.a-ema.com/k/     http://www.a-ema.com/j/
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ラベル:英語
posted by えま at 11:19| Comment(0) | 中学英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月15日

中学英語「基本的な最上級の文」

中学英語「基本的な最上級の文」

アマゾンで好評発売中の拙著「プロ家庭教師/翻訳者が教える「秘密の」中学英文法練習帳」より、基本的な比較の最上級の文について掲載してみたいと思います。



P.39より
Working as a volunteer is interesting. (ボランティアとして働くことは面白いです)
→of all thingsを加えて最上級に

比較の最上級は「最も〜」などの意味を表し、英語では基本的に「the 〜est」「the most 〜」の形にします。
比較対象を言うときには、「of 複数の人や物」「in グループや場所」などの言い方をします。「一番〜」なので、比較対象を省略することも多いです。

例えばこの文を比較対象を言わずに最上級にすれば、

Working as a volunteer is the most interesting. (ボランティアとして働くことは一番面白いです)

このようになります。
今回の問題の指示のように、これに「of all things」を加えれば、

Working as a volunteer is the most interesting of all things. (ボランティアとして働くことは全ての物事の中で一番面白いです)

このように書き換えることができます。
中学英語としてはものすごく長い文に見えると思いますが、わかってしまえば単純ですね!


ちなみに、高校英語では「最上級なのにtheをつけない場合」「比較級なのにtheが必要な場合」「比較対象を言うためにofやin以外の語を使う場合」など、さらに色々なパターンも扱います。


◆関連項目
原級比較級


江間淳の書籍はこちら
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 20年以上の実績。全学年、英・数・理をはじめ全教科対応
  最高級の指導を提供します!メール添削も好評です!

プロ家庭教師の江間です。    AE個別学習室(えまじゅく)
http://www.a-ema.com/k/     http://www.a-ema.com/j/
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ラベル:英語
posted by えま at 07:00| Comment(0) | 中学英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月14日

中学英語「比較級」

中学英語「比較級」

アマゾンで好評発売中の拙著「プロ家庭教師/翻訳者が教える「秘密の」中学英文法練習帳」より、比較の比較級の文について掲載してみたいと思います。



P.39より
I learned many things. (私は多くのことを学びました)
→than he didを加えて比較級の文に

比較の比較級は「より〜」などの意味を表し、英語では「〜er」「more 〜」の形にします。
比較対象を言うときには、ほとんどの場合は「than」を使います。「more than 〜」という形ですね。

manyを比較級にするとmoreなので、この問題は

I learned more things than he did. (私は彼よりも多くのことを学びました)


詳しく見ていくと、他にもいろいろなパターンがありますが、「2つのものや人を比較するときは比較級を使って、比較対象を言うときにはthanを使う」という原則を理解しておけば大丈夫でしょう!


◆関連項目
原級最上級


江間淳の書籍はこちら
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 20年以上の実績。全学年、英・数・理をはじめ全教科対応
  最高級の指導を提供します!メール添削も好評です!

プロ家庭教師の江間です。    AE個別学習室(えまじゅく)
http://www.a-ema.com/k/     http://www.a-ema.com/j/
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ラベル:英語
posted by えま at 16:00| Comment(0) | 中学英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中学英語「比較の原級」

中学英語「比較の原級」

アマゾンで好評発売中の拙著「プロ家庭教師/翻訳者が教える「秘密の」中学英文法練習帳」より、比較の原級の文について掲載してみたいと思います。



@P.38より
He gets well. (彼は元気になります)
→as his brotherを加えて原級の文に

比較の原級は「〜と同じくらい」などの意味を表し、英語では「as 形容詞/副詞 as」の形にします。

「彼は彼の兄(弟)と同じくらい元気になります」という意味になると考えて、

He gets as well as his brother.


Ap.37より
He is always busy. (彼はいつも忙しいです)
→as I を加えて原級の文に

@の例と基本的には同じです。とりあえず問題の指示の通りにやれば、

He is always as busy as I. (彼はいつも私と同じくらい忙しいです)

これでOKですね。
ただし、比較対象を言う場合には、この解答のように主格の代名詞単独で言うと現代英語としては不自然です。
「as I」→「as me」または「as I am」のように、目的格またはSVの形で言うのがノーマルです。


◆関連項目
比較級最上級


江間淳の書籍はこちら
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 20年以上の実績。全学年、英・数・理をはじめ全教科対応
  最高級の指導を提供します!メール添削も好評です!

プロ家庭教師の江間です。    AE個別学習室(えまじゅく)
http://www.a-ema.com/k/     http://www.a-ema.com/j/
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ラベル:英語
posted by えま at 09:02| Comment(0) | 中学英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月06日

中学英語「接続詞」

中学英語「接続詞」

2つの文をつなぐはたらきをする語が接続詞です。
接続詞は中学レベルでもたくさん登場しますが、

if, when, and, but, as

などが代表例です。
接続詞を使った文では、基本的に

「SVが2つ以上ある」

ことを意識しておくと、文法問題でも読解でも理解しやすくなります。
英語では文を作るためにはSVが必要で、2つの文をつなげるならば、必然的にSVは2つ(以上)になる。というわけですね。


江間淳の書籍はこちら
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 20年以上の実績。全学年、英・数・理をはじめ全教科対応
  最高級の指導を提供します!メール添削も好評です!

プロ家庭教師の江間です。    AE個別学習室(えまじゅく)
http://www.a-ema.com/k/     http://www.a-ema.com/j/
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ラベル:英語
posted by えま at 08:20| Comment(0) | 中学英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月05日

中学英語「SVOCの文」

中学英語「SVOCの文」

「SVOCの文」と言っても、中学英語では文の要素について詳しくやらないので、代表例を覚えて使えるようにすればOKです。
詳しい文の要素を理解し覚える必要はありません。

例えば、

「私を幸せにする」→「 make me happy」
「犬をジョンと名付ける」→「name the dog John」
「彼をビルと呼ぶ」→「call him Bill」

などの表現を覚えればOKです。

ちなみに、これらの例のmake, name, callは動詞なので、主語や時制によってsがついたり、過去形になったりします。


江間淳の書籍はこちら
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 20年以上の実績。全学年、英・数・理をはじめ全教科対応
  最高級の指導を提供します!メール添削も好評です!

プロ家庭教師の江間です。    AE個別学習室(えまじゅく)
http://www.a-ema.com/k/     http://www.a-ema.com/j/
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ラベル:英語
posted by えま at 22:53| Comment(0) | 中学英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月04日

中学英語「疑問詞を使った疑問文の具体例」

中学英語「疑問詞を使った疑問文の具体例」

中学英語「疑問詞を使った疑問文」の作り方の続きとなります。

アマゾンで好評発売中の拙著「プロ家庭教師/翻訳者が教える「秘密の」中学英文法練習帳」より、疑問詞を使った疑問文の作り方の具体例を掲載してみたいと思います。



下線部を問う疑問文にする問題です。

@主語以外を疑問詞にする場合
P.70より
He went to Australia last week. (彼は先週オーストラリアに行きました)

下線部を問う疑問文にすると、「彼はいつオーストラリアに行きましたか?」という意味になります。
last weekは時間を表していて、「いつ」という意味なので疑問詞は「when」を使います。
文頭に疑問詞を置いて、その後は普通に疑問文にします。過去時制であること、didを入れたら動詞は原形になることに注意して書き換えてみると、

→When did he go to Australia?


A主語を疑問詞にする場合
P.18より
Her words made me happy. (彼女の言葉は私を嬉しくさせました)

下線部の「Her words」は主語で、これを疑問詞に置き換えます。「何が私は嬉しくさせましたか?」という意味になります。
主語が疑問詞になる場合は、語順は普通の文のままです。

→What made me happy?


疑問詞を使った疑問文の基本的な作り方は、以上の2パターンです。
疑問詞で表現したい語句が、主語なのか主語以外なのかによって、後ろに続く語句が変わることは理解しておいた方がいいと思います。
法則をしっかり把握した上で、文法や読解の練習をし、実用にも活かしていってください。


江間淳の書籍はこちら
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 20年以上の実績。全学年、英・数・理をはじめ全教科対応
  最高級の指導を提供します!メール添削も好評です!

プロ家庭教師の江間です。    AE個別学習室(えまじゅく)
http://www.a-ema.com/k/     http://www.a-ema.com/j/
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ラベル:英語
posted by えま at 22:00| Comment(0) | 中学英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月02日

中学英語「進行形」

中学英語「進行形」

進行形は「〜している」「〜していた」などの意味を表します。
英語で進行形の表現をするときは、「be動詞+〜ing」の形にします。

・「〜ing」だけでは、述語動詞としての進行形にはならない。
・「be動詞+〜ing」で「進行形」になる。

ことをしっかり覚えておいてください。

be動詞が現在形ならば「現在進行形」
be動詞が過去形ならば「過去進行形」

となります。

また、進行形には必ずbe動詞が入るので、進行形の疑問文否定文は、be動詞がある場合の言い方になります。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 20年以上の実績。全学年、英・数・理をはじめ全教科対応
  最高級の指導を提供します!メール添削も好評です!

プロ家庭教師の江間です。    AE個別学習室(えまじゅく)
http://www.a-ema.com/k/     http://www.a-ema.com/j/
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ラベル:英語
posted by えま at 08:21| Comment(0) | 中学英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月01日

中学英語「否定文の作り方」

中学英語「否定文」

否定文は「〜ではない」「〜しない」などの意味を表します。
英語で否定文を作るときは、適切な場所にnotを入れます。

●助動詞がある場合
助動詞の直後にnotを入れる。

●be動詞がある場合
be動詞の直後にnotを入れる。

●助動詞もbe動詞もない場合(一般動詞の文の場合)
動詞の前にdo notを入れて動詞を原形にする。
doは主語や時制に応じてdoesやdidに直す。

ちなみに、「can be」など、助動詞もbe動詞も両方ある場合は、助動詞の直後にnotを入れて「can't be」などとします。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 20年以上の実績。全学年、英・数・理をはじめ全教科対応
  最高級の指導を提供します!メール添削も好評です!

プロ家庭教師の江間です。    AE個別学習室(えまじゅく)
http://www.a-ema.com/k/     http://www.a-ema.com/j/
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ラベル:英語
posted by えま at 06:00| Comment(0) | 中学英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
こんなヤツです
名前:江間淳
年齢:41
職業:プロ家庭教師、AE個別学習室(えまじゅく)代表、翻訳者
ウェブサイトURL:http://www.a-ema.com/
メールアドレス:j@a-ema.com
一言:アプリ、メルマガ、電子書籍提供中です。アマゾンやGooglePlayで「江間淳」で検索!
江間淳の書籍一覧 → http://amzn.to/2m9LTvN