2017年05月24日

本日配信のメルマガ。2017年センター英語第2問A再配信

本日配信のメルマガでは、2017年大学入試センター試験英語第2問Aを解説します。

先週の再配信です。

先日もお知らせしましたが、2017年の英語は、再配信しながら少しずつ更新していく形でおおくりいたします。


解説は、本日21時に配信予定のメルマガ

【高校英語】過去問攻略!センター英語
 http://www.mag2.com/m/0001641009.html

に掲載します!
文法セクションはもちろん、第6問の長文まで、翻訳も行っている著者が、
全文訳・語句までイメージ重視&論理的に解説します。
月・水・土配信。\540/月。最初の1ヶ月は無料です。

または、http://pmana.jp/pc/pm588.html をご利用下さい。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
------------------------------------------------------------------------
          発行者 江間淳(EMA Atsushi)
 mm@a-ema.com http://www.a-ema.com/k/ https://twitter.com/A_EMA_RYU
------------------------------------------------------------------------
posted by えま at 02:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 高校英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月11日

実際のセンター試験の語句を覚えよう

受験シーズンということで、とても忙しくしています。

今日の生徒のうち一人は、今週末のセンター試験を受験します。
国語や社会は得意ですが、英語が苦手というタイプです。

とりあえず残りの期間にやって効果があることの代表例は、単語です。
それも、単語の問題集よりも、実際のセンター試験に出てきた語句がオススメです。
受験生ならばすでに過去問を数年分やっているはずです。
その英文を見直して、自分がまだ覚えていない語句をピックアップします。
ピックアップした語句を少しでも覚えれば、以前よりも実力アップすることは確実です。

参考にしてみてくださいね!
posted by えま at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 高校英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月18日

みんなの英語塾★高校英語・名詞

「みんなの英語塾」に掲載中の高校英語の解説ページを紹介します。

名詞・代名詞そのものは、もちろん中学で習ったとおりですが、高校の内容では
新たに気をつけなければいけない論点があります。
可算・不可算、otherやsomeなどの使い分け、itに関する構文などなど。


◆ 可算名詞と不可算名詞

・可算名詞には「単位性」がある
・不可算名詞には「単位性」がない
・1つの名詞で、単数扱いと複数扱いどちらにもなるものがある
・なるべくイメージをふくらませて覚えるとよい

詳しくは、http://www.dekiruenglish.com/ema/heng03.html


◆ 他の品詞の名詞形

・形容詞や動詞から名詞になるものがたくさんある
・書き換えるときは、品詞の変化に伴い、ほかの部分も変化する
・なるべくイメージをふくらませて覚えるとよい

詳しくは、http://www.dekiruenglish.com/ema/heng04.html

などなど。
これらをまとめて追記などしたものをオンライン講座として公開中です。
みなさんも良かったら試してみてくださいね!

http://t.co/LKqk744R3z

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
    小中高生、大学受験生の英・数・化学・物理など

プロ家庭教師の江間です。     AE個別学習室
http://www.a-ema.com/k/      http://www.a-ema.com/j/
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
posted by えま at 18:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 高校英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月10日

英語を勉強するすべての人へ★高校英語・文型

「英語を勉強するすべての人へ」に掲載中の高校英語の解説ページを紹介します。
以下のページでは、多くの高校生向け文法書の最初に書いてあるアレ、5種類の基本文型の特徴について説明します。

「別に文型なんてテストで聞かれないし・・・」と思う人も多いでしょう。
確かにその通りです。

その通りですが、英文の構造を正しく理解するためには、つまり、文章の意味を正しく理解するためには、ある一定以上の文型の知識が必要です。
長文問題で、できるときはできるけど、ダメなときは全然ダメ。という人は、実はこの文型から怪しいかも知れません。
自信がある人も、自信がない人も、まずは一読してみてはいかがでしょうか?


◆ 基本の5文型の特徴

・英語の文型は5種類ある
・全てSV(主語動詞)から始まる
・第1文型はSV
・第2文型はSVC
・第3文型はSVO
・第4文型はSVOO
・第5文型はSVOC

詳しくは、http://www.dekiruenglish.com/ema/heng01.html


◆ 類似の文型の区別

・SVのあとに、前置詞・時間・場所など副詞(句)がくると第1文型
・Vの一般動詞をbe動詞に置き換えられるなら第2文型
・Vの一般動詞が「〜を、〜に」などの助詞の意味を含むと第3文型
・第2文型はS=C
・第3文型はS≠O
・第4文型は2つのOがO1≠O2
・第5文型はVのあとがO=C

詳しくは、http://www.dekiruenglish.com/ema/heng02.html


これら以外にも、解説は順次追加していきます。

解説の間違い・不足や、問題のリクエストなどありましたら、何でもいいのでお気軽にご連絡ください。

お寄せいただいたメッセージは、サイトの記事やメルマガ、アプリなどに反映させていただく場合があります。個人が特定できる形での利用はしませんが、完全に非公開をご希望の方は、件名などに(非公開希望)との言葉を入れてメールしてください。よろしくお願いいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 発行者 AE個別学習室代表/プロ家庭教師/翻訳者 江間淳(EMA Atsushi)
 mm@a-ema.com http://www.a-ema.com/k/ https://twitter.com/A_EMA_RYU
------------------------------------------------------------------------
posted by えま at 01:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 高校英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
こんなヤツです
名前:江間淳
年齢:40
職業:家庭教師、AE個別学習室(えまじゅく)代表、翻訳者
ウェブサイトURL:http://www.a-ema.com/
メールアドレス:j@a-ema.com
一言:アプリ、メルマガ、電子書籍提供中です。アマゾンやGooglePlayで「江間淳」で検索!
江間淳の書籍一覧 → http://amzn.to/2m9LTvN