2019年12月09日

高校英語「関係詞」D

高校英語「関係詞」D (関係詞の前に前置詞があるとき)

次の英文の括弧内に適切な関係詞を入れてください。

That is the restaurant at (   ) I will meet you.


レストランは場所ですが、空欄の直前に前置詞atがあります。


この問題は、次の書籍のP.38にも掲載されています。


前の問題→所有格の関係代名詞


That is the restaurant at (   ) I will meet you.

「あれは私があなたに会う予定のレストランです」という意味ですね。

先行詞はthe restaurantであることはわかりやすいと思います。

「レストランは場所なので、関係詞はwhere」・・・と思いがちですが、「whichかwhereか」の問題でも解説しましたように、場所だからといってwhereになるとも限りません。

この問題では関係詞を入れる空欄の前に、前置詞atがあります。
これは、後半部分の「I will meet you」のところに「the restaurant」を言うためには前置詞atが必要で、そのatが関係代名詞と一緒に前に移動してきたと考えられます。
いわゆる「前置詞+関係代名詞」の形です。
前置詞+関係副詞の形にはならないので、「直前に前置詞があれば関係代名詞」と考えることもできます。

That is the restaurant at (which) I will meet you.


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 20年以上の実績。全学年、英・数・理をはじめ全教科対応
  最高級の指導を提供します!メール添削も好評です!

プロ家庭教師の江間です。    AE個別学習室(えまじゅく)
http://www.a-ema.com/k/     http://www.a-ema.com/j/
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
posted by えま at 09:09| Comment(0) | 高校英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月08日

高校英語「関係詞」C

高校英語「関係詞」C(「〜の」)

次の英文の括弧内に適切な関係詞を入れてください。

He gave me a book (   ) cover was torn.


tornはtearの過去分詞形で、「破られた」→「破れている」という意味です。


この問題は、次の書籍のP.38にも掲載されています。


前の問題→先行詞がないとき


He gave me a book (   ) cover was torn.

括弧の前までは、「彼は私に本をくれました」
括弧から後は、「その本のカバーは破れていました」

という意味になると推測できると思います。

括弧の中には、「その本の」という内容を表す関係詞が入れば良いので、
所有格の関係代名詞「whose」が入ればOKです。

また、直後に名詞「cover」があるので、名詞にかかることができる言葉が入るから所有格。と考えることもできます。

He gave me a book (whose) cover was torn. (彼は私にカバーが破れている本をくれました)


次の問題→前置詞があるとき


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 20年以上の実績。全学年、英・数・理をはじめ全教科対応
  最高級の指導を提供します!メール添削も好評です!

プロ家庭教師の江間です。    AE個別学習室(えまじゅく)
http://www.a-ema.com/k/     http://www.a-ema.com/j/
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
posted by えま at 23:23| Comment(0) | 高校英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月06日

高校英語「関係詞」B

高校英語「関係詞」B(whichまたはwhere)

次の英文の括弧内に適切な関係詞を入れてください。

This is the village (   ) my wife was born.


先行詞はthe villageだからwhich?それとも場所だからwhereでしょうか?


この問題は、次の書籍のP.38にも掲載されています。


前の問題→先行詞がないとき


This is the village (   ) my wife was born.

the villageはもちろん「その村」という意味で、人ではないので、関係代名詞を入れるならばwhichになります。
でも、「その村」は場所だから関係副詞whereを入れる。かも知れません。

これらは、後ろに続く節に先行詞の内容を言うならば、前置詞が必要になるかならないかで見分けることができます。

先行詞はthe villageなので、

うしろの「my wife was born」にthe villageを続けるためには、何か前置詞が必要かどうか。ということです。
まずはそのままthe villageを入れてみましょう。

my wife was born the village

と言ったら不自然ですね。
普通は

my wife was born in the village

と言うはずです。
この「in the village」を1語の関係詞にして前に移動したと考えられるので、この場合はwhereを入れるのが正しい。というわけです。

This is the village (where) my wife was born. (これは私の妻が生まれた村です)


ここでは空欄は括弧1つだったので、1語で答えましたが、

This is the village in which my wife was born.

などとしてもほぼ同じ意味です。


次の問題→「〜の」の関係代名詞


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 20年以上の実績。全学年、英・数・理をはじめ全教科対応
  最高級の指導を提供します!メール添削も好評です!

プロ家庭教師の江間です。    AE個別学習室(えまじゅく)
http://www.a-ema.com/k/     http://www.a-ema.com/j/
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ラベル:英語
posted by えま at 08:10| Comment(0) | 高校英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月05日

高校英語「関係詞」A

高校英語「関係詞」A(先行詞がないとき)

次の英文の括弧内に適切な関係詞を入れてください。

She is (   ) we call a walking dictionary.


「a walking dictionary」は「歩く辞書」ですね。


この問題は、次の書籍のP.38にも掲載されています。


前の問題→理由のとき


She is ( ) we call a walking dictionary.

「a walking dictionary」は普通は「歩く辞書」と訳します。
知ってる人も多いと思いますが、念のため一言説明しておくと、とても物知りの人のことを「歩く辞書」と言う場合があります。

空欄に何かの関係詞を入れて、文の意味を考えると、

「彼女は私たちが呼ぶところの歩く辞書です」
→「彼女はいわゆる歩く辞書です」

こんな意味になると推測できるのではないかと思います。

「いわゆる」は熟語として「what we call」または「what you call」で覚えておくとよいと思います。
また、関係代名詞は普通は先行詞が必要ですが、関係代名詞のwhatは先行詞を含む関係代名詞で、今回の問題の空欄はbe動詞の直後だからここではwhatを入れる。と考えることもできます。

She is (what) we call a walking dictionary.


次の問題→whichかwhereか


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 20年以上の実績。全学年、英・数・理をはじめ全教科対応
  最高級の指導を提供します!メール添削も好評です!

プロ家庭教師の江間です。    AE個別学習室(えまじゅく)
http://www.a-ema.com/k/     http://www.a-ema.com/j/
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
posted by えま at 21:00| Comment(0) | 高校英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高校英語「関係詞」@

高校英語「関係詞」@(理由のとき)

次の英文の括弧内に適切な関係詞を入れてください。

There is no reason (   ) you should do it.


reasonは「理由」ですね。


この問題は、次の書籍のP.38にも掲載されています。


There is no reason ( ) you should do it.

「There is ...」は「〜がある」
「reason」は「理由」

なので、空欄に何が入るかわからなくても、

「あなたがそれをすべき理由はありません」

などの意味になることは推測できると思います。

空欄以降が「何についての理由か」を表すので、関係詞は「why」を用いる。
と考えれば、多くの場合は大丈夫です。


次の問題→先行詞がないとき


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 20年以上の実績。全学年、英・数・理をはじめ全教科対応
  最高級の指導を提供します!メール添削も好評です!

プロ家庭教師の江間です。    AE個別学習室(えまじゅく)
http://www.a-ema.com/k/     http://www.a-ema.com/j/
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ラベル:英語
posted by えま at 16:59| Comment(0) | 高校英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月04日

高校英語「分詞構文」B

高校英語「分詞構文」B (否定文のとき)

次の英文を分詞構文を使って同じ内容で書き換えてください。

As I didn't know what to do, I went to him for advice.


前回の問題はこちら


この問題は、次の書籍のP.5にも掲載されています。



分詞構文にするときは、基本的に

・接続詞を消す
・主語が前後で同じときは、接続詞があった方の主語を消す
・動詞を現在分詞形にする

という書き換え方をします。

今回の英文では、

・接続詞はas
・前後の主語はIで同じ
・動詞はknow

です。
今回は否定文なので、現在分詞形の動詞の前にnotを置いて、

Now knowing what to do, I went to him for advice.
(何をしたらいいかわからなかったので、彼に助言を求めにいきました)


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 20年以上の実績。全学年、英・数・理をはじめ全教科対応
  最高級の指導を提供します!メール添削も好評です!

プロ家庭教師の江間です。    AE個別学習室(えまじゅく)
http://www.a-ema.com/k/     http://www.a-ema.com/j/
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ラベル:英語
posted by えま at 10:35| Comment(0) | 高校英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月03日

高校英語「分詞構文」A

高校英語「分詞構文」A(主語が違う場合)

次の英文を分詞構文を使って同じ内容で書き換えてください。

When night came on, she went indoors.


前回の問題はこちら


この問題は、次の書籍のP.5にも掲載されています。



分詞構文にするときは、基本的に

・接続詞を消す
・主語が前後で同じときは、接続詞があった方の主語を消す
・動詞を現在分詞形にする

という書き換え方をします。

今回の英文では、

・接続詞はwhen
・前後の主語はnight, sheだから違っている
・動詞はcame

だから、

Night coming on, she went indoors. (夜が来て、彼女は屋内に入りました)

このように書き換えることができます。

もとの文

When night came on, she went indoors.

と比較して、違いをよく確認しておくとよいと思います。


次の問題→否定文の場合


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 20年以上の実績。全学年、英・数・理をはじめ全教科対応
  最高級の指導を提供します!メール添削も好評です!

プロ家庭教師の江間です。    AE個別学習室(えまじゅく)
http://www.a-ema.com/k/     http://www.a-ema.com/j/
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ラベル:英語
posted by えま at 08:05| Comment(0) | 高校英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月02日

高校英語「分詞構文」@

高校英語「分詞構文」@(基本的な分詞構文)

次の英文を分詞構文を使って同じ内容で書き換えてください。

When he saw a policeman, he ran away.


この問題は、次の書籍のP.5にも掲載されています。



分詞構文にするときは、基本的に

・接続詞を消す
・主語が前後で同じときは、接続詞があった方の主語を消す
・動詞を現在分詞形にする

という書き換え方をします。

今回の英文では、

・接続詞はwhen
・前後の主語は同じhe
・動詞はsaw

だから、

Seeing a policeman, he ran away. (警察官を見ると、彼は逃げました)

このように書き換えることができます。
現在分詞形の動詞が、接続詞の意味も含んでいると考えることもできますね。


次の問題→主語が違う場合


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 20年以上の実績。全学年、英・数・理をはじめ全教科対応
  最高級の指導を提供します!メール添削も好評です!

プロ家庭教師の江間です。    AE個別学習室(えまじゅく)
http://www.a-ema.com/k/     http://www.a-ema.com/j/
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ラベル:英語
posted by えま at 09:32| Comment(0) | 高校英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月13日

高校英語「関係詞」「ことわざ」

高校英語「関係詞」「ことわざ」

■問題
かっこ内に適切な関係詞を入れてください。

There is no rule (   ) has some exceptions.


■ポイント
「例外のないルールはない」という意味になると考えるのがノーマルです。


この問題は、「プロ家庭教師・翻訳者が教える「最重要ポイントだけ」高校英文法問題集(前編) 」のP.43にも掲載されてます。



■解答
There is no rule (but) has some exceptions.

後半部分は「例外を持っている」という意味なので、否定の意味を含む関係詞を入れる必要があります。
だから「but」です。

ちなみに、同じ内容のことわざとしては「There is no general rule without some exceptions.」の方が一般的かも知れません。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 20年以上の実績。全学年、英・数・理をはじめ全教科対応
  最高級の指導を提供します!メール添削も好評です!

プロ家庭教師の江間です。    AE個別学習室(えまじゅく)
http://www.a-ema.com/k/     http://www.a-ema.com/j/
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
posted by えま at 12:00| Comment(0) | 高校英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月08日

高校英語「関係詞」「前置詞」A

高校英語「関係詞」「前置詞」A

■問題
次の文を和訳し、同じ内容で2つの文に分けてください。

This is the house in which we lived 10 years ago.


■ポイント
「in which」の部分が「前置詞+関係代名詞」になっています。


この問題は、「プロ家庭教師・翻訳者が教える「最重要ポイントだけ」高校英文法問題集(前編) 」のP.36にも掲載されてます。



■解答
「これは私たちが10年前に住んでいた家です」
This is the house. We lived in it 10 years ago.

whichが指しているのはthe houseなので、2個目の文の方では代名詞itに直しています。
まず「それは家です」と言って、どんな家かと言えば「私たちが10年前に住んでいた」家だ。という構造です。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 20年以上の実績。全学年、英・数・理をはじめ全教科対応
  最高級の指導を提供します!メール添削も好評です!

プロ家庭教師の江間です。    AE個別学習室(えまじゅく)
http://www.a-ema.com/k/     http://www.a-ema.com/j/
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ラベル:英語
posted by えま at 15:57| Comment(0) | 高校英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高校英語「関係詞」「前置詞」@

高校英語「関係詞」「前置詞」@

■問題
次の文を和訳し、同じ内容で2つの文に分けてください。

She is the girl to whom I talked yesterday.


■ポイント
「to whom」の部分が「前置詞+関係代名詞」になっています。


この問題は、「プロ家庭教師・翻訳者が教える「最重要ポイントだけ」高校英文法問題集(前編) 」のP.36にも掲載されてます。



■解答
「彼女は昨日私が話しかけた女の子です」
She is the girl. I talked to her yesterday.

まず「彼女は女の子です」と言って、その後に「どんな女の子か」を説明しています。
だから後半は、「私は彼女に話しかけました」となるようにします。
to whomは関係詞だから先行詞の直後に置きましたが、普通の文ならば動詞の直後に来るべき語句です。
というわけで、talkedの後にto herを置く。と考えることができます。

さらに、これらの文を関係詞を使ってつなげると元に戻せることも意識しておくとよいです。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 20年以上の実績。全学年、英・数・理をはじめ全教科対応
  最高級の指導を提供します!メール添削も好評です!

プロ家庭教師の江間です。    AE個別学習室(えまじゅく)
http://www.a-ema.com/k/     http://www.a-ema.com/j/
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ラベル:英語
posted by えま at 11:54| Comment(0) | 高校英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月27日

高校英語「動名詞」「意味上の主語」C

高校英語「動名詞」「意味上の主語」C

■問題
I am sure of ( ) ( ) his life overseas.
私は彼が海外での生活を楽しむことを確信しています。


■ポイント
「海外での生活を楽しむ」のは「彼」であって、文の主語の「私」ではありません。だから動名詞の意味上の主語を示す必要があります。


こちらも参考にしてください。



■解答
I am sure of (his) (enjoying) his life overseas.


enjoyするのは彼なので、所有格の代名詞hisを入れました。
文の主語と動名詞の意味上の主語が違う場合は、このように代名詞の所有格で表すのがノーマルです。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 20年以上の実績。全学年、英・数・理をはじめ全教科対応
  最高級の指導を提供します!メール添削も好評です!

プロ家庭教師の江間です。    AE個別学習室(えまじゅく)
http://www.a-ema.com/k/     http://www.a-ema.com/j/
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
posted by えま at 01:00| Comment(0) | 高校英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月26日

高校英語「動名詞」「熟語」@

高校英語「動名詞」「熟語」@

■問題
He is thinking of ( ) ( ) after he graduates from high school.
彼は高校を卒業したら留学することを考えています。


■ポイント
「留学する」は「外国で勉強する」で表すことができます。


こちらも参考にしてください。



■解答
He is thinking of (studying) (abroad) after he graduates from high school.


「留学する」は「外国で勉強する」と考えて、「study abroad」などで表すことができます。
そして、前置詞の後なので動名詞ですね。


次の記事→動名詞意味上の主語C


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 20年以上の実績。全学年、英・数・理をはじめ全教科対応
  最高級の指導を提供します!メール添削も好評です!

プロ家庭教師の江間です。    AE個別学習室(えまじゅく)
http://www.a-ema.com/k/     http://www.a-ema.com/j/
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
posted by えま at 23:00| Comment(0) | 高校英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高校英語「動名詞」「様々な形」C

高校英語「動名詞」「様々な形」C

■問題
My brother is proud of ( ) ( ) the English proficiency test.
私の弟は、英語力テストに合格したことを誇りに思っています。


■ポイント
前置詞ofのあとなので、動名詞にする。合格したのは過去なので時制の違いを表せるようにする。と考えます。


こちらも参考にしてください。



■解答
My brother is proud of (having) (passed) the English proficiency test.


「前置詞の後は動名詞」と覚えておいても良いです。


動名詞熟語@


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 20年以上の実績。全学年、英・数・理をはじめ全教科対応
  最高級の指導を提供します!メール添削も好評です!

プロ家庭教師の江間です。    AE個別学習室(えまじゅく)
http://www.a-ema.com/k/     http://www.a-ema.com/j/
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
posted by えま at 21:00| Comment(0) | 高校英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高校英語「動名詞」「様々な形」B

高校英語「動名詞」「様々な形」B

■問題
I am sorry that I do not know his email address.
=I am sorry for ( ) ( ) his email address.


■ポイント
動名詞を否定するときは、doingの前にnotを置きます。


こちらも参考にしてください。



■解答
I am sorry for (not) (knowing) his email address. (彼のメールアドレスを知らなくて残念です)


動名詞に限らず、notは、否定したいものの直前に置きます。つまり、notは直後の言葉を否定する働きがある。ということもできます。


動名詞様々な方C


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 20年以上の実績。全学年、英・数・理をはじめ全教科対応
  最高級の指導を提供します!メール添削も好評です!

プロ家庭教師の江間です。    AE個別学習室(えまじゅく)
http://www.a-ema.com/k/     http://www.a-ema.com/j/
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
posted by えま at 19:00| Comment(0) | 高校英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高校英語「動名詞」「様々な形」A

高校英語「動名詞」「様々な形」A

■問題
Ken is ashamed that he said a rude thing to his friend.
=Ken is ashamed of ( ) ( ) a rude thing to his friend.


■ポイント
isとsaidで時制が違うので、その時制の違いを表すために完了形を用います。


こちらも参考にしてください。



■解答
Ken is ashamed of (having) (said) a rude thing to his friend. (Kenは友達に失礼なことを言ったのを恥じています)


動名詞は「doing」の形になってしまうので、過去など時制の違いを表すためには、完了形を用います。

ちなみに、「be ashamed of 〜」で「〜を恥ずかしく思う」などの意味を表します。


次の問題→動名詞様々な形B


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 20年以上の実績。全学年、英・数・理をはじめ全教科対応
  最高級の指導を提供します!メール添削も好評です!

プロ家庭教師の江間です。    AE個別学習室(えまじゅく)
http://www.a-ema.com/k/     http://www.a-ema.com/j/
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
posted by えま at 17:00| Comment(0) | 高校英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高校英語「動名詞」「様々な形」@

高校英語「動名詞」「様々な形」@

■問題
John is sure that he is loved by his grandparents.
=John is sure of ( ) ( ) by his grandparents.


■ポイント
that節を「of +動名詞」に言い換えたと考えて・・・


こちらも参考にしてください。



■解答
John is sure of (being) (loved) by his grandparents. (Johnは彼の祖父母に愛されていると確信しています)


受動態の「is loved」の部分を動名詞にするので、lovingではなく「being loved」です。


次の問題→動名詞様々な形A


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 20年以上の実績。全学年、英・数・理をはじめ全教科対応
  最高級の指導を提供します!メール添削も好評です!

プロ家庭教師の江間です。    AE個別学習室(えまじゅく)
http://www.a-ema.com/k/     http://www.a-ema.com/j/
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
posted by えま at 15:00| Comment(0) | 高校英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月25日

高校英語「動名詞」「意味上の主語」B

高校英語「動名詞」「意味上の主語」B

■問題
"Would you mind ( ) ( ) the window?" "No. Go ahead."
「窓を開けても良いですか?」「はい。どうぞ」


■ポイント
動名詞の意味上の主語を言うときは、所有格の代名詞を使うのがノーマルです。


こちらも参考にしてください。



■解答
"Would you mind (my) (opening) the window?" "No. Go ahead."


「Would you mind 〜?」は「〜を気にしますか?」→「〜してもいいですか?」という意味を表します。
「気にしますか?」に対する答えなので、Noは「気にしない」→「やって良い」を表します。


動名詞様々な形@


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 20年以上の実績。全学年、英・数・理をはじめ全教科対応
  最高級の指導を提供します!メール添削も好評です!

プロ家庭教師の江間です。    AE個別学習室(えまじゅく)
http://www.a-ema.com/k/     http://www.a-ema.com/j/
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
posted by えま at 16:00| Comment(0) | 高校英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高校英語「動名詞」「意味上の主語」A

高校英語「動名詞」「意味上の主語」A

■問題
I am worried about my ( ) ( ) too much.
私は父が食べ過ぎることを心配しています。


■ポイント
動名詞の意味上の主語は名詞の所有格で表すのがノーマルです。


こちらも参考にしてください。



■解答
I am worried about my (father's) (eating) too much.


fatherを所有格にしてfather'sとしました。
目的格とみなしてfatherでもOKです。


動名詞意味上の主語B


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 20年以上の実績。全学年、英・数・理をはじめ全教科対応
  最高級の指導を提供します!メール添削も好評です!

プロ家庭教師の江間です。    AE個別学習室(えまじゅく)
http://www.a-ema.com/k/     http://www.a-ema.com/j/
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
posted by えま at 14:00| Comment(0) | 高校英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高校英語「動名詞」「意味上の主語」@

高校英語「動名詞」「意味上の主語」@

■問題
My father does not like ( ) ( ) home late at night.
私の父は私が夜遅くに帰宅するのを好みません。


■ポイント
動名詞の意味上の主語は所有格の代名詞で表すのがノーマルです。


こちらも参考にしてください。



■解答
My father does not like (my) (coming) home late at night.


「私が」「帰宅する」なので、動名詞の意味上の主語は「my」で表しました。
この場合は目的格「me」でもOKです。


動名詞意味上の主語A


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 20年以上の実績。全学年、英・数・理をはじめ全教科対応
  最高級の指導を提供します!メール添削も好評です!

プロ家庭教師の江間です。    AE個別学習室(えまじゅく)
http://www.a-ema.com/k/     http://www.a-ema.com/j/
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
posted by えま at 13:00| Comment(0) | 高校英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
こんなヤツです
名前:江間淳
年齢:41
職業:プロ家庭教師、AE個別学習室(えまじゅく)代表、翻訳者
ウェブサイトURL:http://www.a-ema.com/
メールアドレス:j@a-ema.com
一言:アプリ、メルマガ、電子書籍提供中です。アマゾンやGooglePlayで「江間淳」で検索!
江間淳の書籍一覧 → http://amzn.to/2m9LTvN