2016年04月15日

2015年センター数学1A第3問 箱ひげ図に関する問題

2015年センター数学1Aの問題集に追加しました。

第3問[ 1 ] …このデータを箱ひげ図にまとめたとき、図1のヒストグラムと矛盾するものは…
「箱ひげ図」の「箱」の部分はどのような範囲?

@最小値〜最大値
A第1四分位数〜第2四分位数
B第2四分位数〜第3四分位数
C第1四分位数〜第3四分位数
D平均値〜中央値

★【高校数学】読むだけでわかる!数学1Aの考え方
 http://pmana.jp/pc/pm586.html
「2015年センター過去問の考え方」の問題集を選択してください。
この問題集は、期間限定で無料公開中です!

2015年センター数学1A第3問 四分位数について

2015年センター数学1Aの問題集に追加しました。

第3問[ 1 ] ある高校3年生1クラスの生徒40人について、ハンドボール投げの飛距離のデータを取った。次の図1は、このクラスで最初に取ったデータのヒストグラムである。
(図は省略する)

(1) 次の[ア]に当てはまるものを、下の{0}〜{8}のうちから一つ選べ。
この40人のデータの第3四分位数が含まれる階級は、[ア]である。
{0} 5m以上10m未満  {1} 10m以上15m未満
{2} 15m以上20m未満  {3} 20m以上25m未満
{4} 25m以上30m未満  {5} 30m以上35m未満
{6} 35m以上40m未満  {7} 40m以上45m未満
{8} 45m以上50m未満

「第3四分位数」とは何か?

@データの前半の中央値
Aデータの後半の中央値
Bデータの中央値
C平均の半分
D中央値の半分


★【高校数学】読むだけでわかる!数学1Aの考え方
 http://pmana.jp/pc/pm586.html
「2015年センター過去問の考え方」の問題集を選択してください。
この問題集は、期間限定で無料公開中です!

2016年04月13日

2015年センター数学1A第2問[2] 標準的な三角比の問題

2015年センター数学1Aの問題集に追加しました。

第2問(2)
△ABCにおいて、AB=3,BC=5,∠ABC=120°とする。
このとき、AC=[オ(7)]、sin∠ABC=√[カ(3)]/[キ(2)]であり、
sin∠BCA=[ク]√[ケ]/[コサ]である。

このときは何をする?

@三角比の相互関係を使う
A正弦定理を使う
B余弦定理を使う
C面積の公式を使う
Dまず∠BCAを求める


★【高校数学】読むだけでわかる!数学1Aの考え方
 http://pmana.jp/pc/pm586.html
「2015年センター過去問の考え方」の問題集を選択してください。
この問題集は、期間限定で無料公開中です!

2016年04月09日

2015年センター数学1A第2問(2)基本的な三角比の問題

2015年センター数学1Aの問題集に追加しました。

第2問(2)
△ABCにおいて、AB=3,BC=5,∠ABC=120°とする。
このとき、AC=[オ]である。
ACを求めるためには何をする?

@三角比の相互関係を使う
A正弦定理を使う
B余弦定理を使う
C面積の公式を使う
D二等辺三角形とする


★【高校数学】読むだけでわかる!数学1Aの考え方
 http://pmana.jp/pc/pm586.html
「2015年センター過去問の考え方」の問題集を選択してください。

2016年04月08日

2015年数学1A第1問 問1(2)2次不等式に関する問題

2015年センター数学1Aの問題集に追加しました。

問題
2次関数y=−x^2+2x+2・・・@のグラフの頂点の座標は([ ア ](1),[ イ ](3))である。
また、y=f(x)はxの2次関数で、そのグラフは@のグラフをx軸方向にp,y軸方向にqだけ平行移動したものであるとする。

(2) 2次不等式f(x)>0の解が−2<x<3になるのはp=[キク]/[ケ],q=[コサ]/[シ]のときである。
「2次不等式f(x)>0の解が−2<x<3になる」という記述から言えることは?

@p=−2,q=3
Ax=−2,x=3
Bx=−2,y=3
Cf(x)=0の解は−2,3
Df(x)の頂点が(−2,3)


★【高校数学】読むだけでわかる!数学1Aの考え方
 http://pmana.jp/pc/pm586.html
「2015年センター過去問の考え方」の問題集を選択してください。

2016年04月06日

2次関数のグラフの向き

「【高校数学】読むだけでわかる!数学1Aの考え方」に掲載中の問題です。

2次関数y=ax^2+bx+cのグラフが上に凸か下に凸かを知るには?

@aの符号を見る
Abの符号を見る
Bcの符号を見る
Cxの符号を見る
Dyの符号を見る


解答・解説はここ→http://pmana.jp/pc/pm586.html
「2次関数の考え方」の問題集を選択してください。

2016年04月05日

2次関数とx軸との位置関係

「【高校数学】読むだけでわかる!数学1Aの考え方」に掲載中の問題です。

2次関数y=ax^2+bx+cとx軸が異なる2点で交わるときの条件は?

@x=0
Ay=0
B判別式D=b^2−4ac>0
C判別式D=b^2−4ac=0
D判別式D=b^2−4ac<0


解答・解説はここ→http://pmana.jp/pc/pm586.html
「2次関数の考え方★trial」の問題集を選択してください。

この問題について、Google Playの評価で、ものすごい批判コメントをいただいています(笑)

2014年センター数学1A第4問 サイコロ6回の場合の数

【高校数学】読むだけでわかる!数学1Aの考え方
2014年センター数学1A第4問より。

交差点Aを出発し、6回移動することを考える。 この問題の場合、「6回移動」は「6回サイコロをふる」ことになる。6回サイコロをふる場合の数は何通り?

@6通りが6回だから、6×6
A6通りが6回だから、6+6
B6通りが6回だから、6^6
C6通りが6回だから、6−6
D6通りが6回だから、1/6

解答・解説はここ→http://pmana.jp/pc/pm586.html
「2014年センター過去問の考え方」の問題集を選択してください。
こんなヤツです
名前:江間淳
年齢:41
職業:プロ家庭教師、AE個別学習室(えまじゅく)代表、翻訳者
ウェブサイトURL:http://www.a-ema.com/
メールアドレス:j@a-ema.com
一言:アプリ、メルマガ、電子書籍提供中です。アマゾンやGooglePlayで「江間淳」で検索!
江間淳の書籍一覧 → http://amzn.to/2m9LTvN