2017年03月27日

春休みにやるべきこと

春休みになりましたね。
この時期は、当然のことながら、学年の変わり目です。
一つの学年が終わり、次の学年に行くので、基本的には今までの教科書の内容はいったん全て終わります。
夏休みや冬休みとは違って、本当に「一区切り」となります。
教科書の内容の進度の差もここでいったんリセットされると言っても良いです。

他の学校との進度の違いがなくなるこの時期だからこそ、今までの内容をしっかり整理しておけば、
新学年のスタートがスムーズになります。

まずは基本事項をしっかりおさらいして、意味不明な単元を少しでも減らすようにすると良いです。
幅広い内容を理解するために必要な基本的な知識を完璧にすることを目指します。

入試問題などの難問はやる必要はありません。
入試で求められる受験テクニックのようなものは、今から練習しても入試の頃には忘れています(笑)

そして、一区切りのこの時期に、改めて今後の目標と計画を考えてみると良いと思います。
目標や計画がしっかりしていれば、ぶれずにどんどん進んでいくことができます。

とは言っても、
「目標や計画を自分では決められない」
「誰かに相談したい」
「計画は立てたけど、勉強の内容がわからなくて実行できなかった」
という人も多いと思います。
そんな人のために、AE個別学習室/プロ家庭教師の江間がいます。

学びに関することなら何でもできる限り対応いたします。
まずはお気軽にお問い合わせください。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
    小中高生、大学受験生の英・数・化学・物理など

プロ家庭教師の江間です。     AE個別学習室
http://www.a-ema.com/k/      http://www.a-ema.com/j/
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
posted by えま at 00:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月14日

英単語を覚えるごくごくノーマルな方法

プロ家庭教師の江間/AE個別学習室(えまじゅく)では、実際の勉強内容の指導だけでなく、勉強方法の指導・提案もしています。
指導そのものも基本的に1:1であり、勉強方法もひとりひとりに違った方法で対応しています。
まずはごくごくノーマルな方法を試し、効果を見ながら修正していくのが基本方針です。

英語に関して「ごくごくノーマルな方法」の一つを紹介します。

まずは、単語を練習するときは・・・

音読し、意味を考えながらスペル練習をする。

ように指示します。

たまに読み方も意味もわからないまま、単に「文字を書き写す」というやり方をしている人がいます。
読みも意味もわからないものは、なかなか覚えることはできません。
電話番号や住所の番地など、特に意味のない数字の羅列はあまり覚えられなくて当然です。
人間、そういうふうにできています。

意味のない数字の羅列でも、語呂合わせをして意味のある文字列にしてみたり、メロディをつけみたりすると、案外楽に覚えられたりします。

単語を覚えるときも、読みと意味を意識することで、その語のイメージを膨らませることができ、覚えやすく忘れにくくなります。
カタカナ語との関連や、もともと知っている語との関連を考えたりすると、さらにしっかりとした知識となります。

同様の内容は、様々な本やウェブサイトでも言及されている通りです。
人間は「そういう生き物」なので、これは、ほぼ誰にでも当てはまる普遍的な勉強法です。
まだ試したことがない人がいましたら、ぜひやってみてくださいね!
posted by えま at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
こんなヤツです
名前:江間淳
年齢:40
職業:家庭教師、AE個別学習室(えまじゅく)代表、翻訳者
ウェブサイトURL:http://www.a-ema.com/
メールアドレス:j@a-ema.com
一言:アプリ、メルマガ、電子書籍提供中です。アマゾンやGooglePlayで「江間淳」で検索!
江間淳の書籍一覧 → http://amzn.to/2m9LTvN