2020年01月14日

高校生物「内分泌」「外分泌」

高校生物「内分泌」「外分泌」

空欄に適語を入れよ。

脊椎動物の内臓の働きを調節しているホルモンは、(@)腺や神経組織から分泌され、(A)によって全身に運ばれ、特定の器官(B)に作用する。これに対し、汗や消化液の分泌を(C)という。



解答はこのページ下に掲載します。


センター過去問生物+生物基礎


生物の書籍


@内分泌,A血液,B標的器官,C外分泌

脊椎動物の内臓の働きを調節しているホルモンは、内分泌腺や神経組織から分泌され、血液によって全身に運ばれ、特定の器官(標的器官)に作用する。これに対し、汗や消化液の分泌を外分泌という。


関連項目
ホルモン


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 20年以上の実績。全学年、英・数・理をはじめ全教科対応
  最高級の指導を提供します!メール添削も好評です!

プロ家庭教師の江間です。    AE個別学習室(えまじゅく)
http://www.a-ema.com/k/     http://www.a-ema.com/j/
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
posted by えま at 10:49| Comment(0) | 高校生物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月13日

高校生物「ホルモン」「低血糖」

高校生物「ホルモン」「低血糖」

空欄に適語を入れよ。

血糖濃度の調節にもホルモンが関わっている。低血糖のときは様々なホルモンが血糖濃度増加に作用する。低血糖のときは、副腎髄質からは(@)が、副腎皮質から(A)が分泌される。脳下垂体前葉からは(B)が分泌され、(B)グリコーゲンの分解を促す。さらに、甲状腺からは(C)が、すい臓のランゲルハンス島のA細胞からは(D)が分泌される。



解答はこのページ下に掲載します。


センター過去問生物+生物基礎


生物の書籍


@アドレナリン,A糖質コルチコイド,B成長ホルモン,Cチロキシン,Dグルカゴン

血糖濃度の調節にもホルモンが関わっている。低血糖のときは様々なホルモンが血糖濃度増加に作用する。副腎髄質からはアドレナリンが、副腎皮質から糖質コルチコイドが分泌される。脳下垂体前葉からは成長ホルモンが分泌されグリコーゲンの分解を促す。さらに、甲状腺からはチロキシンが、すい臓のランゲルハンス島のA細胞からはグルカゴンが分泌される。


関連項目
ホルモン


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 20年以上の実績。全学年、英・数・理をはじめ全教科対応
  最高級の指導を提供します!メール添削も好評です!

プロ家庭教師の江間です。    AE個別学習室(えまじゅく)
http://www.a-ema.com/k/     http://www.a-ema.com/j/
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
posted by えま at 10:05| Comment(0) | 高校生物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月13日

高校生物「細胞分裂」「細胞周期」B

高校生物「細胞分裂」「細胞周期」B

ある動物の胚組織から細胞を取り出してペトリ皿で培養した。この実験中、細胞周期の長さはどの細胞でも同じで変化せず、細胞は増殖を続け、細胞周期のどの時期にあるかは細胞により異なるとする。
 あるペトリ皿の細胞数を測定すると、1.5×10^5個であった。同じペトリ皿の細胞数を72時間後に測定すると、1.2×10^6個であった。このとき、次の問いに答えよ。
(1) 72時間で、このペトリ皿の細胞数は何倍に増えたか求めよ。
(2) この細胞の細胞周期1サイクルの長さを求めよ。
(3) さらに、このペトリ皿内の細胞500個を固定液で処理して染色し観察したところ、21個が分裂期の細胞だったとき、この細胞の分裂期の長さは何時間と推定できるか求めよ。



(3)の解答はこのページ下に掲載します。


センター過去問生物+生物基礎


生物の書籍


(1)の解説で、この細胞は72時間で8倍に増えたこと

(2)で、1サイクルは24時間であること

がわかりました。


この(3)では、500個の細胞のうち21個が分裂期であることから、分裂期の長さを推定します。

細胞はランダムに選ばれている前提なので、分裂期にある細胞の個数と分裂期の長さは比例するはずです。

たとえば分裂期にある細胞の個数が半分ならば、分裂期の長さは1サイクルの時間の半分になりますね。


今回の問題では、500個のうち21個が分裂期なので、1サイクルの21/500が分裂期の長さであると推定できます。

(2)より1サイクルは24時間なので、

24×21/500=504/500≒1時間

すなわち、この細胞の分裂期は1時間ですね。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 20年以上の実績。全学年、英・数・理をはじめ全教科対応
  最高級の指導を提供します!メール添削も好評です!

プロ家庭教師の江間です。    AE個別学習室(えまじゅく)
http://www.a-ema.com/k/     http://www.a-ema.com/j/
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
posted by えま at 09:38| Comment(0) | 高校生物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月11日

高校生物「細胞分裂」「細胞周期」A

高校生物「細胞分裂」「細胞周期」A

ある動物の胚組織から細胞を取り出してペトリ皿で培養した。この実験中、細胞周期の長さはどの細胞でも同じで変化せず、細胞は増殖を続け、細胞周期のどの時期にあるかは細胞により異なるとする。
 あるペトリ皿の細胞数を測定すると、1.5×10^5個であった。同じペトリ皿の細胞数を72時間後に測定すると、1.2×10^6個であった。このとき、次の問いに答えよ。
(1) 72時間で、このペトリ皿の細胞数は何倍に増えたか求めよ。
(2) この細胞の細胞周期1サイクルの長さを求めよ。



解答はこのページ下に掲載します。


センター過去問生物+生物基礎


生物の書籍


(1)の解説で、この細胞は72時間で8倍に増えたことがわかりました。

細胞は特に何も記述がなければ、1回の分裂すなわち1サイクルで2倍に増える。と考えられます。

8=2×2×2

なので、8倍ならば、この細胞周期を3サイクル経たと推定できます。

72時間=3サイクル

だから、1サイクルは72÷3=24時間

というわけです。


次の問題→分裂期の長さ


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 20年以上の実績。全学年、英・数・理をはじめ全教科対応
  最高級の指導を提供します!メール添削も好評です!

プロ家庭教師の江間です。    AE個別学習室(えまじゅく)
http://www.a-ema.com/k/     http://www.a-ema.com/j/
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
posted by えま at 12:00| Comment(0) | 高校生物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高校生物「細胞分裂」「細胞周期」@

高校生物「細胞分裂」「細胞周期」@

ある動物の胚組織から細胞を取り出してペトリ皿で培養した。この実験中、細胞周期の長さはどの細胞でも同じで変化せず、細胞は増殖を続け、細胞周期のどの時期にあるかは細胞により異なるとする。
 あるペトリ皿の細胞数を測定すると、1.5×10^5個であった。同じペトリ皿の細胞数を72時間後に測定すると、1.2×10^6個であった。このとき、次の問いに答えよ。
(1) 72時間で、このペトリ皿の細胞数は何倍に増えたか求めよ。



解答はこのページ下に掲載します。


センター過去問生物+生物基礎


生物の書籍


細胞数は、

最初・・・1.5×10^5個
72時間後・・・1.2×10^6個

なので、これが何倍かを計算すればOKです。
つまり、

 (1.2×10^6)÷(1.5×10^5)
=(1.2×10)÷1.5
=12÷1.5
=8

よって、このペトリ皿の細胞は72時間で8倍に増えたことがわかります。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 20年以上の実績。全学年、英・数・理をはじめ全教科対応
  最高級の指導を提供します!メール添削も好評です!

プロ家庭教師の江間です。    AE個別学習室(えまじゅく)
http://www.a-ema.com/k/     http://www.a-ema.com/j/
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
posted by えま at 10:00| Comment(0) | 高校生物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月21日

高校生物「肝臓のはたらき」

高校生物「肝臓のはたらき」

肝臓に関する次の文章のかっこに適語を入れよ。

肝臓には、心臓から送り出される血液の約(@)が流入する。消化管から吸収された物質は、肝臓で処理されてから全身に送られる。
肝臓には、血糖量の調節、タンパク質の合成・分解、(A)の合成、解毒作用、古くなった(B)の破壊、体温の維持、胆汁の生成など、多様な機能がある。




解答はこのページ下に掲載します。


センター過去問生物+生物基礎


生物の書籍


@1/3,A尿素,B赤血球

肝臓には、心臓から送り出される血液の約1/3が流入する。消化管から吸収された物質は、肝臓で処理されてから全身に送られる。
肝臓には、血糖量の調節、タンパク質の合成・分解、尿素の合成、解毒作用、古くなった赤血球の破壊、体温の維持、胆汁の生成など、多様な機能がある。


関連項目
肝臓の構造
血液の成分


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 20年以上の実績。全学年、英・数・理をはじめ全教科対応
  最高級の指導を提供します!メール添削も好評です!

プロ家庭教師の江間です。    AE個別学習室(えまじゅく)
http://www.a-ema.com/k/     http://www.a-ema.com/j/
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
posted by えま at 16:00| Comment(0) | 高校生物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高校生物「肝臓の構造」

高校生物「肝臓の構造」

肝臓に関する次の文章のかっこに適語を入れよ。

ヒトの肝臓は、消化管に付属する最も大きな内臓器官で、成人で1.2〜2.0kgの質量がある。
肝動脈と肝静脈のほかに、消化管から出る静脈が合流した(@)ともつながり、胆管は(A)とつながっている。
肝臓は約50万個の(B)と呼ばれる基本単位からなり、1つの(B)は約50万個の肝細胞で構成されている。



解答はこのページ下に掲載します。


センター過去問生物+生物基礎


生物の書籍


@門脈,A十二指腸,B肝小葉

ヒトの肝臓は、消化管に附属する最も大きな内臓器官で、成人で1.2〜2.0kgの質量がある。
肝動脈と肝静脈のほかに、消化管から出る静脈が合流した門脈ともつながり、胆管は十二指腸とつながっている。
肝臓は約50万個の肝小葉と呼ばれる基本単位からなり、1つの肝小葉は約50万個の肝細胞で構成されている。


関連項目
肝臓のはたらき
血液の成分


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 20年以上の実績。全学年、英・数・理をはじめ全教科対応
  最高級の指導を提供します!メール添削も好評です!

プロ家庭教師の江間です。    AE個別学習室(えまじゅく)
http://www.a-ema.com/k/     http://www.a-ema.com/j/
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
posted by えま at 12:00| Comment(0) | 高校生物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月20日

高校生物「白血球」「血液の成分とはたらき」

高校生物「白血球」「血液の成分とはたらき」

白血球に関する次の文章のかっこに適語を入れよ。

白血球は、(@)核で直径約7〜25μm,不定形をしている。(A)で形成され、ひ臓で破壊される。主なはたらきは(B)で、免疫において重要な役割を果たしている。


解答はこのページ下に掲載します。


センター過去問生物+生物基礎


生物の書籍


@有,A骨髄,B生体防御

白血球は、有核で直径約7〜25μm,不定形をしている。骨髄で形成され、ひ臓で破壊される。主なはたらきは生体防御で、免疫において重要な役割を果たしている。


関連項目
血液の成分
赤血球
血小板
白血球と免疫

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 20年以上の実績。全学年、英・数・理をはじめ全教科対応
  最高級の指導を提供します!メール添削も好評です!

プロ家庭教師の江間です。    AE個別学習室(えまじゅく)
http://www.a-ema.com/k/     http://www.a-ema.com/j/
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
posted by えま at 12:30| Comment(0) | 高校生物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月19日

高校生物「赤血球」「血液の成分とはたらき」

高校生物「赤血球」「血液の成分とはたらき」

赤血球に関する次の文章のかっこに適語を入れよ。

ほ乳類の赤血球は、ヘモグロビンを含み、(@)核で直径約8μm,中凹円盤状をしている。赤血球は(A)で形成され、肝臓やひ臓で破壊される。ヘモグロビンは、酸素が多く二酸化炭素が少ない環境では酸素と結合しやすく、逆に、酸素が少なく二酸化炭素が多い環境では酸素を解離しやすいため、酸素を運搬するはたらきがある。酸素と結合したヘモグロビンを(B)と呼ぶ。


解答はこのページ下に掲載します。


センター過去問生物+生物基礎


生物の書籍


@無,A骨髄,B酸素ヘモグロビン

ほ乳類の赤血球は、ヘモグロビンを含み、無核で直径約8μm,中凹円盤状をしている。骨髄で形成され、肝臓やひ臓で破壊される。ヘモグロビンは酸素が多く二酸化炭素が少ない環境では酸素と結合しやすく、逆に、酸素が少なく二酸化炭素が多い環境では酸素を解離しやすいため、酸素を運搬するはたらきがある。酸素と結合したヘモグロビンを酸素ヘモグロビンと呼ぶ。


関連項目
血液の成分
白血球
血小板


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 20年以上の実績。全学年、英・数・理をはじめ全教科対応
  最高級の指導を提供します!メール添削も好評です!

プロ家庭教師の江間です。    AE個別学習室(えまじゅく)
http://www.a-ema.com/k/     http://www.a-ema.com/j/
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
posted by えま at 21:00| Comment(0) | 高校生物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高校生物「血液」「成分と形成・破壊」

高校生物「血液」「成分と形成・破壊」

血液に関する次の文章のかっこに適語を入れよ。

血液は細胞成分である(@)と液体成分である(A)からなる。血球は、赤血球、白血球、血小板があり、いずれも(B)で形成される。破壊場所は赤血球は(C)と(D)、白血球と血小板は(D)である。


解答はこのページ下に掲載します。


センター過去問生物+生物基礎


生物の書籍


@血球,A血しょう,B骨髄,C肝臓,Dひ臓

血液は細胞成分である血球と液体成分である血しょうからなる。血球は、赤血球、白血球、血小板があり、いずれも骨髄で形成される。破壊場所は赤血球は肝臓ひ臓、白血球と血小板はひ臓である。


関連項目
赤血球
白血球
血小板


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 20年以上の実績。全学年、英・数・理をはじめ全教科対応
  最高級の指導を提供します!メール添削も好評です!

プロ家庭教師の江間です。    AE個別学習室(えまじゅく)
http://www.a-ema.com/k/     http://www.a-ema.com/j/
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
posted by えま at 16:00| Comment(0) | 高校生物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高校生物「血液凝固の防止法」

高校生物「血液凝固の防止法」

血液凝固の防止法に関する次の文章のかっこに適語を入れよ。

血液が血管外に出ると、血小板などのはたらきにより血液凝固の反応が起こるが、この反応を防止するために(@)を用いる。これは、(A)がトロンビンに変わるときに必要な(B)を除去するためである。


解答はこのページ下に掲載します。


センター過去問生物+生物基礎


生物の書籍


@クエン酸ナトリウム,Aプロトロンビン,BCa2+

血液が血管外に出ると、血小板などのはたらきにより血液凝固の反応が起こるが、この反応を防止するためにクエン酸ナトリウムを用いる。これは、プロトロンビンがトロンビンに変わるときに必要なCa2+を除去するためである。


関連項目
血小板
血液凝固反応


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 20年以上の実績。全学年、英・数・理をはじめ全教科対応
  最高級の指導を提供します!メール添削も好評です!

プロ家庭教師の江間です。    AE個別学習室(えまじゅく)
http://www.a-ema.com/k/     http://www.a-ema.com/j/
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
posted by えま at 12:00| Comment(0) | 高校生物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高校生物「血液凝固のしくみ」

高校生物「血液凝固のしくみ」

血液凝固のしくみに関する次の文章のかっこに適語を入れよ。

血液が血管外に出ると、血小板から放出された(@)、組織液からの(A)、血しょう中の凝固因子やCa2+などが反応し、プロトロンビンから(B)が形成される。さらに、(B)は、フィブリノーゲンを繊維状タンパク質の(C)に変える。(C)は血球を絡め取って塊状の(D)をつくり、傷口をふさぐ。


解答はこのページ下に掲載します。


センター過去問生物+生物基礎


生物の書籍


@血小板因子,Aトロンボプラスチン,Bトロンビン,Cフィブリン,D血ぺい

血液が血管外に出ると、血小板から放出された血小板因子、組織液からのトロンボプラスチン、血しょう中の凝固因子やCa2+などが反応し、プロトロンビンからトロンビンが形成される。さらに、トロンビンは、フィブリノーゲンを繊維状タンパク質のフィブリンに変える。フィブリンは血球を絡め取って塊状の血ぺいをつくり、傷口をふさぐ。


この反応の一部を阻害することで、血液凝固を止めることができます。


関連項目
血小板
血液凝固の防止法


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 20年以上の実績。全学年、英・数・理をはじめ全教科対応
  最高級の指導を提供します!メール添削も好評です!

プロ家庭教師の江間です。    AE個別学習室(えまじゅく)
http://www.a-ema.com/k/     http://www.a-ema.com/j/
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
posted by えま at 10:00| Comment(0) | 高校生物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高校生物「体液の組成」「血小板」

高校生物「体液の組成」「血小板」

次の文章のかっこに適語を入れよ。

血小板は、2〜4μm,不定形で、平均寿命は(@)日である。血液1mm3中には20〜30万個存在し、その主なはたらきは(A)である。血液が血管外に出ると、血小板から(B)が放出され、複雑な反応を経て(C)が形成される。これが血球を絡めて血ぺいを作る。


解答はこのページ下に掲載します。


センター過去問生物+生物基礎


生物の書籍


@7〜10,A血液凝固,B血小板因子,Cフィブリン

血小板は、2〜4μm,不定形で、平均寿命は7〜10日である。血液1mm3中には20〜30万個存在し、その主なはたらきは血液凝固である。血液が血管外に出ると、血小板から血小板因子が放出され、複雑な反応を経てフィブリンが形成される。これが血球を絡めて血ぺいを作る。


「複雑な反応」の部分は、生物基礎では詳しく覚える必要はないと思います。

血小板因子→いくつもの段階を経た反応→フィブリン→血ぺい

という流れがわかればよいでしょう!


関連項目
血液凝固のしくみ(複雑な反応)


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 20年以上の実績。全学年、英・数・理をはじめ全教科対応
  最高級の指導を提供します!メール添削も好評です!

プロ家庭教師の江間です。    AE個別学習室(えまじゅく)
http://www.a-ema.com/k/     http://www.a-ema.com/j/
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
posted by えま at 08:34| Comment(0) | 高校生物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月17日

高校生物「細胞の大きさ」

高校生物「細胞の大きさ」

次の細胞や物質は、下のスケールのア〜カのうちどこに当てはまるか答えよ。

ゾウリムシ,大腸菌,インフルエンザウイルス,ヒトの赤血球,ミドリムシ,タンパク質分子


 1000μm 100μm 10μm 1μm 0.1μm 0.01μm 0.001μm(1nm)
―――+―――+―――+―――+―――+―――+―――+―――
      ↑ ↑    ↑  ↑    ↑     ↑
      アイ    ウ エ    オ    カ


解答はこのページ下に掲載します。


センター過去問生物+生物基礎


生物の書籍


 1000μm 100μm 10μm 1μm 0.1μm 0.01μm 0.001μm(1nm)
―――+―――+―――+―――+―――+―――+―――+―――
      ↑ ↑    ↑  ↑    ↑     ↑
      アイ    ウ エ    オ    カ

ア・・・ゾウリムシ
イ・・・ミドリムシ
ウ・・・ヒトの赤血球
エ・・・大腸菌
オ・・・インフルエンザウイルス
カ・・・タンパク質分子

おおむね、ウイルスや分子は小さく、生物の個体は大きいという傾向になります。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 20年以上の実績。全学年、英・数・理をはじめ全教科対応
  最高級の指導を提供します!メール添削も好評です!

プロ家庭教師の江間です。    AE個別学習室(えまじゅく)
http://www.a-ema.com/k/     http://www.a-ema.com/j/
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
posted by えま at 09:41| Comment(0) | 高校生物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月14日

高校生物「葉緑体」

高校生物「葉緑体」

次の文章のかっこに適語を入れよ。

葉緑体は光合成の場であり、(@)などの光合成色素を含む、(A)の膜で包まれた細胞小器官である。内部は(B)と呼ばれる袋状の層状構造と、(C)という基質からなる。(B)の重なった部分をグラナという。


解答はこのページ下に掲載します。


センター過去問生物+生物基礎


生物の書籍


@クロロフィル,A二重,Bチラコイド,Cストロマ

葉緑体は光合成の場であり、クロロフィルなどの光合成色素を含む、二重の膜で包まれた細胞小器官である。内部はチラコイドと呼ばれる袋状の層状構造と、ストロマという基質からなる。チラコイドの重なった部分をグラナという。


関連項目
ミトコンドリア
共生説


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 20年以上の実績。全学年、英・数・理をはじめ全教科対応
  最高級の指導を提供します!メール添削も好評です!

プロ家庭教師の江間です。    AE個別学習室(えまじゅく)
http://www.a-ema.com/k/     http://www.a-ema.com/j/
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
posted by えま at 12:00| Comment(0) | 高校生物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高校生物「共生説」「葉緑体」「ミトコンドリア」

高校生物「共生説」「葉緑体」「ミトコンドリア」

次の文章のかっこに適語を入れよ。

真核生物は原核生物よりも進化が進み、分業化が進んでいることなどから、真核生物は原核生物から進化したと考えられている。真核生物は、核、ミトコンドリア、葉緑体などの(@)をもつ細胞からなる。ミトコンドリアは好気性細菌、葉緑体は(A)が、原始的な真核生物に共生することで誕生したと考えられている。これを(B)説という。
(B)説の主な根拠となる、ミトコンドリアや葉緑体がもつ性質は、(C)と(D)である。


解答はこのページ下に掲載します。


センター過去問生物+生物基礎


生物の書籍


@細胞小器官,Aシアノバクテリア,B共生,CDNAをもつこと,D分裂して増えること

真核生物は原核生物よりも進化が進み、分業化が進んでいることなどから、真核生物は原核生物から進化したと考えられている。真核生物は、核、ミトコンドリア、葉緑体などの細胞小器官をもつ細胞からなる。ミトコンドリアは好気性細菌、葉緑体はシアノバクテリアが、原始的な真核生物に共生することで誕生したと考えられている。これを共生説という。
共生説の主な根拠となる、ミトコンドリアや葉緑体がもつ性質は、DNAをもつことと分裂して増えることである。


関連項目
ミトコンドリア
葉緑体


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 20年以上の実績。全学年、英・数・理をはじめ全教科対応
  最高級の指導を提供します!メール添削も好評です!

プロ家庭教師の江間です。    AE個別学習室(えまじゅく)
http://www.a-ema.com/k/     http://www.a-ema.com/j/
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
posted by えま at 09:34| Comment(0) | 高校生物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月04日

高校生物「細胞の構造」「細胞のはたらき」「細胞壁」

高校生物「細胞の構造」「細胞のはたらき」「細胞壁」

真核細胞の「細胞壁」に当てはまる項目を次のa〜mから全て選べ。

a.細胞質の最外層の膜で、脂質とタンパク質を主成分とする。
b.セルロースを主成分とする。
c.細胞質を保護する。
d.動物細胞には存在しない。
e.二重の膜で包まれている。
f.クエン酸回路をもつ。
g.電子伝達系をもつ。
h.細胞内で作られた物質を受け取り、細胞外へ分泌する。
i.二酸化炭素を発生する。
j.細胞外のイオンを細胞内に取り込むタンパク質が存在する。
k.DNAを含む。
l.アントシアンを含む。
m.カロテンを含む。



解答はこのページ下に掲載します。


センター過去問生物+生物基礎


生物の書籍

細胞壁の性質として適切なのは

b.セルロースを主成分とする。
c.細胞質を保護する。
d.動物細胞には存在しない。

の3つです。

細胞壁は、原形質(核と細胞質)に含まれないことも頭に入れておくとよいと思います。


関連項目
核の構造とはたらき
ミトコンドリア
ゴルジ体
葉緑体
細胞膜


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 20年以上の実績。全学年、英・数・理をはじめ全教科対応
  最高級の指導を提供します!メール添削も好評です!

プロ家庭教師の江間です。    AE個別学習室(えまじゅく)
http://www.a-ema.com/k/     http://www.a-ema.com/j/
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
posted by えま at 23:30| Comment(0) | 高校生物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高校生物「細胞の構造」「細胞のはたらき」「細胞膜」

高校生物「細胞の構造」「細胞のはたらき」「細胞膜」

真核細胞の「細胞膜」に当てはまる項目を次のa〜mから全て選べ。

a.細胞質の最外層の膜で、脂質とタンパク質を主成分とする。
b.セルロースを主成分とする。
c.細胞質を保護する。
d.動物細胞には存在しない。
e.二重の膜で包まれている。
f.クエン酸回路をもつ。
g.電子伝達系をもつ。
h.細胞内で作られた物質を受け取り、細胞外へ分泌する。
i.二酸化炭素を発生する。
j.細胞外のイオンを細胞内に取り込むタンパク質が存在する。
k.DNAを含む。
l.アントシアンを含む。
m.カロテンを含む。



解答はこのページ下に掲載します。


センター過去問生物+生物基礎


生物の書籍

細胞膜の性質として適切なのは

a.細胞質の最外層の膜で、脂質とタンパク質を主成分とする。
h.細胞内で作られた物質を受け取り、細胞外へ分泌する。
j.細胞外のイオンを細胞内に取り込むタンパク質が存在する。

の3つです。

細胞膜はタンパク質とリン脂質からなり、細胞と外界を仕切り、細胞への物質の出入りを調節するはたらきがあります。


次の問題→細胞壁


関連項目
細胞膜と物質の出入り
核の構造とはたらき
ミトコンドリア
ゴルジ体
葉緑体
細胞膜


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 20年以上の実績。全学年、英・数・理をはじめ全教科対応
  最高級の指導を提供します!メール添削も好評です!

プロ家庭教師の江間です。    AE個別学習室(えまじゅく)
http://www.a-ema.com/k/     http://www.a-ema.com/j/
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
posted by えま at 14:00| Comment(0) | 高校生物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高校生物「細胞の構造」「細胞のはたらき」「ゴルジ体」

高校生物「細胞の構造」「細胞のはたらき」「ゴルジ体」

真核細胞の「ゴルジ体」に当てはまる項目を次のa〜mから全て選べ。

a.細胞質の最外層の膜で、脂質とタンパク質を主成分とする。
b.セルロースを主成分とする。
c.細胞質を保護する。
d.動物細胞には存在しない。
e.二重の膜で包まれている。
f.クエン酸回路をもつ。
g.電子伝達系をもつ。
h.細胞内で作られた物質を受け取り、細胞外へ分泌する。
i.二酸化炭素を発生する。
j.細胞外のイオンを細胞内に取り込むタンパク質が存在する。
k.DNAを含む。
l.アントシアンを含む。
m.カロテンを含む。



解答はこのページ下に掲載します。


センター過去問生物+生物基礎


生物の書籍

ゴルジ体の性質として適切なのは

h.細胞内で作られた物質を受け取り、細胞外へ分泌する。

の1つだけです。

ゴルジ体は一重の膜でできた扁平な袋状の構造で、細胞の分泌活動に関係しています。


次の記事→細胞膜


関連項目
核の構造とはたらき
ミトコンドリア
葉緑体


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 20年以上の実績。全学年、英・数・理をはじめ全教科対応
  最高級の指導を提供します!メール添削も好評です!

プロ家庭教師の江間です。    AE個別学習室(えまじゅく)
http://www.a-ema.com/k/     http://www.a-ema.com/j/
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
posted by えま at 11:10| Comment(0) | 高校生物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高校生物「細胞の構造」「細胞のはたらき」「葉緑体」

高校生物「細胞の構造」「細胞のはたらき」「葉緑体」

真核細胞の「葉緑体」に当てはまる項目を次のa〜mから全て選べ。

a.細胞質の最外層の膜で、脂質とタンパク質を主成分とする。
b.セルロースを主成分とする。
c.細胞質を保護する。
d.動物細胞には存在しない。
e.二重の膜で包まれている。
f.クエン酸回路をもつ。
g.電子伝達系をもつ。
h.細胞内で作られた物質を受け取り、細胞外へ分泌する。
i.二酸化炭素を発生する。
j.細胞外のイオンを細胞内に取り込むタンパク質が存在する。
k.DNAを含む。
l.アントシアンを含む。
m.カロテンを含む。



解答はこのページ下に掲載します。


センター過去問生物+生物基礎


生物の書籍

葉緑体の性質として適切なのは

d.動物細胞には存在しない。
e.二重の膜で包まれている。
g.電子伝達系をもつ。
k.DNAを含む。
m.カロテンを含む。

の5つです。

葉緑体は中学理科でもやっているように、光合成の場です。
葉緑体の内部はチラコイドと呼ばれる袋状の階層構造(グラナ)と、ストロマと呼ばれる基質からなり、クロロフィルなどの光合成色素を含みます。


次の問題→ゴルジ体


関連項目
核の構造とはたらき
ミトコンドリアの構造とはたらき


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 20年以上の実績。全学年、英・数・理をはじめ全教科対応
  最高級の指導を提供します!メール添削も好評です!

プロ家庭教師の江間です。    AE個別学習室(えまじゅく)
http://www.a-ema.com/k/     http://www.a-ema.com/j/
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
posted by えま at 10:33| Comment(0) | 高校生物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
こんなヤツです
名前:江間淳
年齢:41
職業:プロ家庭教師、AE個別学習室(えまじゅく)代表、翻訳者
ウェブサイトURL:http://www.a-ema.com/
メールアドレス:j@a-ema.com
一言:アプリ、メルマガ、電子書籍提供中です。アマゾンやGooglePlayで「江間淳」で検索!
江間淳の書籍一覧 → http://amzn.to/2m9LTvN