2018年10月11日

進学校に通う高校3年生、6月から8月で偏差値15アップ

えまじゅくにて夏休みに実施した高校生向け模擬試験の、志望校判定を含む結果が先日返って来ました。春から授業をスタートした高校3年生の進歩が目覚ましいです。全教科で平均以上の得点を取ることができて、総合の偏差値は約60でした。

この生徒は「やる気はあって勉強はしているけど、全然成績が上がらない」ということで、今まで通っていた予備校を辞めて、えまじゅくに来ました。普段教科指導している英語や数学、理科はもちろん、国語や社会も、勉強方法や使用教材を提案・指示し、それに従って一生懸命勉強しています。

この生徒は6月まで運動部をやっていたので、模試を実施した時点では、指示・提案した方法を本格的に実行し初めてからまだ2ヶ月あまりでしたが、全教科の得点が上がり、全教科それぞれが5〜10程度偏差値も上がりました。

その結果、茨城大学や宇都宮大学でも無理そうに見えていたのが、筑波大学でもC判定となりました。この模試を実施した後にも、もちろん勉強を続けているので、今同じ問題をやったとしたら、確実にもっと良い成績になるはずです。

AE個別学習室(えまじゅく)の提案・指示する方法や教材を取り入れて、しっかり勉強すれば、短期間で大幅なレベルアップが可能だという良い例だと思います。
代表江間淳だけでなく、もと教え子のF先生など、やる気も能力も充分な優秀な講師が在籍しています。

「勉強しているけどなかなか成績が上がらない」「勉強のやり方がわからない」「わからない分野が多すぎてどこから手をつけたら良いかわからない」「学校や塾の先生に見捨てられた」などの悩みを持つ生徒も、ほとんど全員が大きな実力アップを果たしています。

#茨城県 #水戸市 #常陸太田市 #東海村 #個別指導 #教室 AE個別学習室(えまじゅく)
他のどこにもない、最適な指導を提供します。#中学受験、#高校受験、#大学受験、各種 #資格試験 対策対応。まずはお気軽にお問い合わせください。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 20年以上の実績。全学年、英・数・理をはじめ全教科対応
   最高級の指導を提供します!生徒募集中です!

プロ家庭教師の江間です。     AE個別学習室
http://www.a-ema.com/k/      http://www.a-ema.com/j/
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
posted by えま at 14:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月20日

東海村教室でも授業スタート!

昨日はオープン準備中の東海村教室にて、体験授業を実施してきました。

しばらくの間物置と化していた部屋なので、まだいろいろとごちゃついていますが、何とか机とイスを用意して、授業を行うことができました。
今後授業の度に少しずつ手を加えて、できる限り快適な空間にしたいと思います。

水戸市河和田の水戸教室

常陸太田市三才町の常陸太田教室

笠松運動公園近くの東海村教室

AE個別学習室(えまじゅく)は、これら3教室があります。
3教室とも優秀なプロ講師や学生講師が授業を担当します。

東海村教室の隣の部屋は、「卓風会」という卓球チームの練習場になっています。
卓球をやりたい人もお気軽にご連絡ください。

すべてのお問い合わせはこちらから。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 20年以上の実績。全学年、英・数・理をはじめ全教科対応
   最高級の指導を提供します。生徒募集中です!

プロ家庭教師の江間です。     AE個別学習室
http://www.a-ema.com/k/      http://www.a-ema.com/j/
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

posted by えま at 11:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月13日

3ヶ月でマーク模試の得点が200点アップした生徒の話

先週末、水戸教室にて高校3年生のマーク模試を行いました。6月まで運動部をやっていて、本格的な勉強スタートは6月中旬からという生徒がいます。その時点では、マーク模試の英語は80/200程度でしたが、今回の同種の模試では138/200の得点を取ることができました。

3ヶ月弱で60点近くアップです。この生徒は、えまじゅく江間淳が生徒の状況に合わせて提案した教材を、指示した方法で、毎日しっかりと取り組んでいます。よくがんばっていると思います。時々がんばりすぎて体調を崩してしまい、勉強がストップすることがありますが(^^;

高校生の指導では、英語と数学が中心になることが多いです。この生徒も、主に英語と数学を指導しています。数学も1A2Bともに、3ヶ月弱で、およそ得点倍増です。

現代文の読解方法、古文・漢文の覚えるべきポイント、理科の計算問題なども時々指導しています。社会も効果的な教材と、勉強方法を提案して取り組んでもらっています。その結果、全科目で得点アップを果たしました。
この生徒は今回は特に漢文がよくできていました。間違いは1問のみ42/50です。

正しい教材・勉強法で、一定以上の勉強量をこなせば、3ヶ月程度でこのような大幅なレベルアップが期待できます。今年度は通常の時間帯の生徒募集は終了しましたが、平日午前中のみまだ募集しています。
「今年は絶対に○○大学に入りたい!」という浪人生、まずはお気軽にご連絡ください。

お問い合わせは、
http://www.a-ema.com/k/bbs.htm
からよろしくお願いいたします。
posted by えま at 19:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月05日

本日配信のメルマガ。2015年センター英語第2問B 並べ替え問題

本日配信のメルマガでは、2015年大学入試センター試験英語第2問Bを解説します。


【高校英語】過去問攻略!センター英語
http://www.mag2.com/m/0001641009.html

の冒頭部分を配信していきます。
まずはこのメルマガで雰囲気をつかんでいただければ嬉しいです。


■ 問題

第2問 次の問い(A〜C)に答えよ。

B 次の問い(問1〜3)において、それぞれ下の{1}〜{6}の語句を並べかえて
空所を補い、最も適当な文を完成させよ。解答は[ 18 ]〜[ 23 ]に入れるものの
番号のみを答えよ。

問1 
Yuki: Have we met before? You look very familiar to me.
Anne: I don't think so. If we had met, __ [ 18 ] __ __ [ 19 ] __ sure!
{1} for  {2} have  {3} I  {4} recognized  {5} would  {6} you

問2 
Customer: Could I extend the rental period for the car?
Agent: Yes, but __ [ 20 ] __ __ [ 21 ] __ $50 for each additional day.
{1} an extra fee  {2} be  {3} charged  {4} of  {5} will  {6} you

問3 
Reiko: Shall we cook tonight, or order some Chinese food?
Kyoko: Let's order Chinese __ [ 22 ] __ __ [ 23 ] __.
{1} because  {2} cooking  {3} feeling  
{4} I'm  {5} to start  {6} too tired


※マーク部分の□は[ ]で、マル1は{1}で表記しています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
=========================== お知らせ1 ===============================

AE個別学習室(えまじゅく)東海村教室では、9月スタートの生徒募集を
しています。

1クラス4人までの少人数で、経験豊富なプロ講師の授業が受けられます。
対象は小学生〜高校生・浪人生まで。
1回の授業では、基本的に英語または数学の1教科を集中的に指導します。
1:1の授業をご希望の方への特別コースもご用意しています。

「夏期講習をやったけど、今ひとつピンと来なかったな〜」という人は、
まずは一度、えまじゅくの体験授業を受けてみてはいかがでしょうか?

全国大会経験者による指導が受けられる卓球教室の生徒も同時募集しています。

興味をお持ちの方は、まずは mm@a-ema.com までお問い合わせください。

家庭教師・塾のサイトと連絡先はここ → http://www.a-ema.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 解答・解説

2015年は第2問Bに並べかえ問題が配置されました。
並べ替え問題は、文法や構文の知識が充分ならば、確実に正解できます。
内容をしっかり捉えながら、論理的に考えて英文を構成できるように練習しま
しょう!

文の意味:
Yuki「私達は以前に会ったことがありますか?あなたは私をよく知っているように
見えます」
Anne「そうでもないと思います。もし会っていたら、私は間違いなくあなたを認識
したでしょう!」

Anneの台詞は、前半に"If we had met"とあるので、
仮定法過去完了の文になっていることがわかるはずです。

ということは、後半は主語のあとは「would have 過去分詞」ですね。
つまり・・・


(有料版では、解説の続きや語句コーナー、解答一覧も掲載しています)
 http://www.mag2.com/m/0001641009.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
=========================== お知らせ2 ===============================

センター英語、数学を解説するブログを毎日更新中です!

■ センター数学を理由の理由まで解説するブログ
   http://centermath.seesaa.net/

■ センター英語をひとつひとつ解説するブログ
   http://a-emaenglish.seesaa.net/

このメルマガとともにご利用いただくと効果的です!


紙の書籍、電子書籍もご利用ください。
中学・高校の英語・数学の書籍を出版しています。

★江間淳(えまあつし)の書籍一覧 → http://amzn.to/2lnKZdS

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 全文訳(基本的に直訳ですが、一部意訳しています)

今回は省略します。

(続きは http://www.mag2.com/m/0001641009.html でご覧ください)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 今回の高校レベルの単語・熟語など

familiar to:familyの形容詞形。「〜になじみがある、よく知っている」
recognize:基本的に「認識する」だが、「わかる、見分ける」などの訳仕方も
for sure:sureなかんじで→「確かに、きっと、間違いなく」

(以下略)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

解説の続きは、本日21時配信予定の

【高校英語】過去問攻略!センター英語
 http://www.mag2.com/m/0001641009.html

に掲載します!
文法セクションはもちろん、第6問の長文まで、翻訳も行っている著者が、
全文訳・語句までイメージ重視&論理的に解説します。
月・水・土配信。\540/月。最初の1ヶ月は無料です。

または、http://pmana.jp/pc/pm588.html をご利用下さい。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
------------------------------------------------------------------------
          発行者 江間淳(EMA Atsushi)
 mm@a-ema.com http://www.a-ema.com/k/ https://twitter.com/A_EMA_RYU
------------------------------------------------------------------------
posted by えま at 14:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月09日

志望理由書や自己PRの書き方も指導しています

そろそろ推薦入試の生徒は、準備をする時期です。えまじゅく/プロ家庭教師の江間では、推薦入試に関するサポートも行っています。
志望理由書、自己PRの書き方、面接での応答の内容ややり方など、一人一人の状況に合わせて必要なことを提案・指導します。

一般論的な「書き方」はもちろん、「その生徒が、その大学のその学部・学科を志望する場合」に、どのように考えてどのように書いたら良いかを指導しています。

「指導している」と言っても、「こう書きなさい」と教えるのではなく、まずは本人の希望や経験をたずねて、「そういう希望でそんな体験をしたならば、●●を××のように書いてみると良いのでは?」といった提案を主としています。

今日は、そのような生徒の指導を行いました。
最初は「何を書いたら良いか全然わかりません」と白紙だったのが、本人の希望や体験に基づいてアドバイスした結果、自分の言葉でほぼ埋めることができました。

去年も同様の依頼があり、小論文や志望理由書などの指導を行った結果、無事推薦入試にて第一志望の大学に合格したという生徒がいました。
今年の生徒もきっと良い結果を得られると思います。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 20年以上の実績。全学年、英・数・理をはじめ全教科対応
 かかる費用は授業料と教材費(定価)のみ!生徒募集中です!

プロ家庭教師の江間です。     AE個別学習室
http://www.a-ema.com/k/      http://www.a-ema.com/j/
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
posted by えま at 23:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月03日

サッカーW杯日本vsベルギー 考えてみれば当然の結果かも?

サッカー日本代表惜しくも負けてしまいましたね〜
生放送で見たかったのですが、仕事を含めて、今日もいろいろと予定があるので、苦渋の決断で録画しておきました。

グループリーグ1,2戦目と同じような戦い方ができれば、ベルギーにだって勝ってもおかしくないよな〜
うまくすれば、3−2くらいで勝てるかな?
ゼロでおさえるのはありえなだろうな〜ベストメンバーでも、1−3とかで負けてもおかしくないよな〜
万が一アレとかアレとかアレとかをスタメンで出したら、0−5以上の大差で負けるだろうな〜
見る価値のない試合だったらそのままお蔵入りかな・・・などと思いながら昨夜は就寝しました。

今朝、先に起きていた妻から「日本負けちゃったよ」と聞かされました。
まあそうだろうな。と思いながらテレビでちょうどやっていたダイジェストを見ると・・・
「え?先制したの?」
「うそ?2−0にした?それなのに逆転された?」
「アディショナルタイムに決勝点?」
負けたにしても、予想しなかった展開でした。
いや、「良い試合」をするものの、競り負ける。というのは予想の範囲内です。
先に2点もリードしたのと、最後あとわずかの時間守り切れなかったのが意外と言うか残念というか・・・

「まあでも仕方ないよな〜日本とベルギーの戦力を普通に比較したら、ベルギーが勝つ可能性が高いに決まってるし。途中までリードしただけでも大健闘!」
・・・と思いながら、試合関連の記事を見ていると・・・
交代が、柴崎に代えて山口?原口に代えて本田?
あ〜そりゃ守り切れないよね。負けるよね。納得。
交代して勝ちに行ったのかも知れないし、その時間で交代は当然の作戦と言えるかも知れませんが、打てる手がそれしかなかったのが敗因の一つではないかと・・・
トップレベルで戦えるメンバーはほぼ11人だけで、誰か一人でも欠けると大幅に戦力が落ちるメンバー構成だったと思います。
23人の発表の段階で、「あれ?この人入れて、あの人入れないの?それでいいの?」と疑問でした。
サブのメンバーは「適切なポジションならベストメンバーと遜色ない」のが1人、「場面によっては力を発揮する」のが3人ほど?残りは「出したらそこが穴になる」ように見えました。
まあ、まだダイジェストしか観てないので、今日の交代が、自分の予想と一致しているかどうかはわかりませんが・・・

今日の試合結果は残念でしたが、割とポジティブな気持ちです。
今回の代表は、ベストメンバーが揃ってかみ合えば、どんな相手でも攻めて得点して勝てる可能性があり、某プロフェッショナルが以前から公言している「目標」の達成も不可能ではない。と感じさせてくれる試合を見せてくれたと思います。
中心選手のうちの何人かは、次にも出場するでしょうし、今後もっと「目標」に近づくときもあるかも知れません。
次も楽しみですね〜!
その前に、今大会は(も?)面白い試合が多いですし、観られる試合はなるべく観たいと思います。
暇な時間もそんなにたくさんあるわけではないので、録画した日本代表の試合を見るのは、全部終わってからかな〜(笑)
皆さんお疲れ様でした!ありがとうございました!
posted by えま at 11:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月10日

センター数学のブログでは、今後しばらく2015年の問題を解説します

大学入試センター試験数学1A2Bを解説しているブログ、

センター数学を理由の理由まで解説するブログ
http://centermath.seesaa.net/

ですが、今日から2015年の問題を解説します。

2015年は、新課程になって最初の年でした。
今となっては定着した感もありますが、数学1Aでデータの分析の単元の扱いが大きめだったのは、多くの専門家が予想していなかったようです。
また、その他の問題の配置も大きく変化しました。

数学2Bはそれほど大きな変化はなかったと思います。

2018年の解説の残りは、2015年分を全て掲載してからということでご了承ください。

皆様、今後ともよろしくお願いいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 20年以上の実績。全学年、英・数・理をはじめ全教科対応
 かかる費用は授業料と教材費(定価)のみ!生徒募集中です!

プロ家庭教師の江間です。     AE個別学習室
http://www.a-ema.com/k/      http://www.a-ema.com/j/
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
posted by えま at 23:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月24日

自分が指導する進学校の高校生、半年で偏差値約30アップしました!

今年度最初の定期テストシーズンですね。先週か今週がテストという学校が多いと思います。まだテスト範囲も広くないはずなので、着実に内容をマスターして、一定の結果を出したいものです。

某進学校では、先週が定期テストでした。この進学校の高校生で、昨年の冬休み前に留年回避を主な目的として指導をスタートし、半年ほど指導している生徒さんがいます。今回のテストでは多くの科目で平均点を超え、総合でも上位に入りそうです。

留年の危機だったということは、スタート時の(校内)偏差値は30〜35程度。
現在は確実に平均より上、かなり上位に入りそうなので、偏差値にして60程度。
と考えられます。
半年の指導で25〜30程上がったことになります。
自分が担当する生徒の場合は、このようなケースが珍しくありません。

自分がやっていることと言えば、やった方が良いことをアドバイスして、わからないことをわかりやすく説明しているだけです。そうすれば、自宅学習での方針がはっきりして、取り組みやすくなり、つまずきにくくなります。自宅学習の効率が良くなり、当然、できるようになる。というわけですね。

えまじゅく/家庭教師の生徒さんは、ほぼ全員が、それぞれ自分のレベルで一定の成果を挙げ続けています。偏差値30→60などの成果を挙げる生徒さんも珍しくありません。進学校ではない高校生が、学校では習わなかった数学2B一通りを1ヶ月で終えた。というのも一例です。

そういえば、最近のまた別の生徒の授業のときに話しましたが、一度就職した社会人で、「やはり大学受験は必要」と思い直し、ほぼ1年で忘れきってしまった高校の内容をやり直し、見事合格。という例もありました。

こういったすごい進歩は、他ではあまり聞かないような例なので、ときどき、自分の記憶が間違っているのかな?と思ってしまうことがあります。いや、もちろん、実際に指導した生徒さんの例なのは間違いないのですが(^^;

わかりやすい解説で、本質的な部分からしっかり理解し、やるべきことをきちんとやれば、必ず一定の成果は出ます。「どうせ無理」と諦める前に、まずはご相談ください。お問い合わせはこちら→http://www.a-ema.com/k/bbs.htm
posted by えま at 15:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月06日

「休日」の方が大変です

このゴールデンウィークは多忙につき、ブログの更新はほとんどお休みしてしまいました。
忙しかった〜
疲れた〜
今も疲れで頭痛がしていますが、やることはやらないといけません。
がんばります!

なお、明日以降はまた、通常のペースでブログ更新、メルマガ配信をする予定です。
よろしくお願いいたします。
posted by えま at 22:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月19日

「えまじゅく東海村教室」計画中・・・

今年度の江間淳個人の生徒募集についてお知らせです。

通常の夕方以降の時間帯の2018年の生徒募集は締め切らせていただきました。

と同時に2019年のご予約受け付けもスタートしましたが、すでに2019年のご予約枠も、あと残り1枠となっています。

興味をお持ちの方は、お早めにご連絡ください。

平日昼間可能な方、えまじゅく教室の生徒募集はまだ今年度分も空き枠があります。

そして、ただいま、「えまじゅく東海村教室」のオープンを計画しています。
国道6号沿い、笠松運動公園近くの建物を使用しようと考えています。
特に、東海村、日立市、ひたちなか市の方にオススメです。

「水戸はちょっと遠いな〜」「もっと近かったらな〜」とお嘆きの皆さん、ご検討頂ければ幸いです。

計画が進み次第、詳細はこのブログ等でお知らせしますが、興味をお持ちの方はお気軽にご連絡ください。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 20年以上の実績。全学年、英・数・理をはじめ全教科対応
 かかる費用は授業料と教材費(定価)のみ!生徒募集中です!

プロ家庭教師の江間です。     AE個別学習室
http://www.a-ema.com/k/      http://www.a-ema.com/j/
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
posted by えま at 10:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月15日

2018年と今までの主な合格実績

茨城県立高校入試の結果も出て、今年度の合否がだいたい出揃いました。
現時点でわかっている範囲の今年度の合格実績と、今までの主な合格実績をここに掲載します。

2018年の合格実績
北里大学(獣医学部)、東京電機大学、
水戸三高、勝田高校、那珂高校、太田二高
水城高校、癸陵高校、英宏中学

2017年の合格実績
神奈川大学、大東文化大学、北見工大
日立高専、桜ノ牧高校、水城高校、癸陵高校など

2016年の合格実績
法政大学、神田外語大学、常盤大学、釧路公立大学
石岡第一高校、江戸川取手中学など

2015年の合格実績
東京電機大学、東洋大学、茨城キリスト高校、水城高校、
明秀日立高校、茨城中学、茨大附属中学

2014年の合格実績
横浜薬科大学、北陸大学、奥羽大学
茨城キリスト高校、水城高校、大成女子高校など

2013年の合格実績
明治学院大学、茨城大学、日本大学
水城高校、江戸川取手中学など

2012年の合格実績
日本大学、龍谷大学、城西国際大学
常磐大学、神奈川大学、常総中学など

2011年の合格実績
茨城大学、実践女子大学、那珂高校など

2010年までの主な合格実績
北海道大学、東京理科大学、埼玉医科大学、茨城大学、日本大学
緑岡高校、水戸二高、茨城高校、水城高校、茗渓中学など


ご相談いただくときの参考にしていただければ幸いです。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 20年以上の実績。全学年、英・数・理をはじめ全教科対応
  かかる費用は授業料と教材費のみ!生徒募集中です!

プロ家庭教師の江間です。     AE個別学習室
http://www.a-ema.com/k/      http://www.a-ema.com/j/
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
posted by えま at 19:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月14日

県立高校入試の結果は・・・?

今日は茨城県立高校入試の合格発表がありました。
今年度は「全員第一志望以上に合格」とはいきませんでしたが、ほとんどの生徒が県立の第一志望に合格できました。
みんなおめでとう!
予定通りいかなかった人も、よくがんばった!
県立高校入試の結果がどうあれ、これからまた新たなスタートです。
高校のあとは、大学・専門学校、就職と、いよいよ「大人」として社会に出ることになります。
将来自分がどうしたいかをよく考えて、新しい環境でも充実した生活を送って欲しいです。

まずは勉強も一休み。という人も多いと思いますが、多少は継続していくようにしましょう!

そして、AE個別学習室(えまじゅく)/家庭教師の江間淳では、高校生の指導も基本的に全科目やっているので、何かわからないことがあれば、いつでもご相談ください。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 20年以上の実績。全学年、英・数・理をはじめ全教科対応
  かかる費用は授業料と教材費のみ!生徒募集中です!

プロ家庭教師の江間です。     AE個別学習室
http://www.a-ema.com/k/      http://www.a-ema.com/j/
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
posted by えま at 17:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月08日

受かってもそうでなくても、これが終着点ではない

茨城県立高校入試が終わりました。

県立入試がうまくいけば、第一志望の県立高校に入学。
望み通りでなかったら、滑り止めの私立高校に入学。

というのがほとんどの人の進路になると思います。

しかし、中には、今からまだ受けられる私立高校入試を受験!
県立高校入試が予定通りいかなかった場合は、2次募集をしている高校を受験。

という人もいると思います。

上手くいった人もそうでない人も、これで終わりではありません。
もっと長い目で見て、将来の自分のためになるよう考え、行動していきたいものですね。

ね?
posted by えま at 23:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月04日

式の計算、命題と集合、三角関数の解説を掲載しました

2月末に解説した「センター数学を理由の理由まで解説するブログ」ですが、今のところハイペースで記事を増やしています。

2018年数学1A第1問[1]と[2]の途中まで、数学2Bの第1問[1]をアップ済みです。
内容は、式の計算、命題と集合、三角関数です。

センター数学を理由の理由まで解説するブログ
http://centermath.seesaa.net/

これからもしばらくはハイペースで更新予定ですので、ぜひご覧ください。

2018年の生徒募集も継続中です。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 20年以上の実績。全学年、英・数・理をはじめ全教科対応
  かかる費用は授業料と教材費のみ!生徒募集中です!

プロ家庭教師の江間です。     AE個別学習室
http://www.a-ema.com/k/      http://www.a-ema.com/j/
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
posted by えま at 22:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月20日

今年度の生徒紹介 その6(「英語が苦手」から「大学の英語は簡単」と変貌した大学生)

今回は、大学生のSくんを紹介します。

Sくんは大学受験のときにご依頼を受けて、大学入学後も指導を継続していた生徒さんです。

「英語が特に苦手」ということで、大学受験のときは、英語力の向上に力を注ぎました。
その結果、何とか大学受験レベルの英語力に到達したものの、いろいろと問題があり、見事第一志望に合格!・・・とはいきませんでしたが、安全確実な滑り止めの大学に無事入学しました。

もともと英語が苦手なSくんは、「大学の英語の授業についていけるか心配」ということで、そのまま継続して英語を中心に指導していました。
大学の授業の傍ら、拙著の「やりなおしの中学英語を完成させる本」「翻訳者が教える高校英語」を使い勉強を続けたところ、「大学の授業の英語簡単です」と感想を述べてくれるほどになりました。

当面の目標だった「英語をなんとかする」に一定の目処がついたため、昨年いっぱいで指導終了としました。

このように、大学受験やその後も一貫した指導ができるのも、プロ家庭教師の江間/AE個別学習室(えまじゅく)の特徴です。
学年・年齢、科目やレベルを問わず効果的な指導ができると好評をいただいています。
興味をお持ちの方は、まずはお気軽にご相談ください。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
    小中高生、大学受験生の英・数・化学・物理など

プロ家庭教師の江間です。     AE個別学習室
http://www.a-ema.com/k/      http://www.a-ema.com/j/
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
posted by えま at 10:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月14日

今年度の生徒紹介 その5(私立中学に余裕を持って合格した小学6年生)

今回は小学6年生のKくんを紹介します。

小学生の指導は、中学受験対策が中心となることが多いです。
Kくんの場合も、「地元の公立中学に行きたくない」ということで(?)、中学受験を決意したようです。
賢明な判断です。

このブログでも時々書いているように、公立中学の先生は、能力不足の先生の割合が多いです。
「教え方がうまくない」「やる気が無い」というレベルの先生はもはや珍しくありません。
「教える内容がわかっていない」「間違ったことを教えている」などの、知識・知能レベルが不足している先生も少なからずいます。
「嫌いな生徒が不利になるように画策する」などの、人格に問題ありの先生も一定数存在します。(全て実際の生徒の体験談です)

このような先生の餌食にならないためには、中学受験がオススメです。
普通の公立中学よりは、問題のある先生が少ないからです。

Kくんの場合は、水戸市の私立中学と公立中高一貫校の日立一中を、当初の目標としていました。
3校ほどの見学や文化祭に行ったり、部活なども吟味した結果、そのうちの英宏中学を受験することにしました。
学力的にはもっと上のレベルも可能だったので、無理なく合格しました。のびのびと中学生活を送れると思います。

いわゆる普通の「中学受験生」に比べると、Kくんはそれほどハードな勉強をしたわけではありませんが、それでも「もう勉強したくない」と思うほどつらかったそうです。
というわけで、一つの結果が得られましたし、家庭教師やえまじゅくは、いったん休止ということになりました。

中学受験は、多くの小学生にとっては途方もなく難しい試験です。
それを克服するには、大量の勉強時間か、わかりやすい解説の少なくとも片方が必要です。
プロ家庭教師の江間/AE個別学習室(えまじゅく)では、「わかりやすい解説で理解度を高め、それなりな勉強量で無理なく実力アップ」を目指します。
もちろん、生徒さんの状況次第ではこの限りではありませんので、中学受験をお考えの方は、まずはご相談ください。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
    小中高生、大学受験生の英・数・化学・物理など

プロ家庭教師の江間です。     AE個別学習室
http://www.a-ema.com/k/      http://www.a-ema.com/j/
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
posted by えま at 10:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月10日

今年度の生徒紹介 その4(他塾・家庭教師では拒否されてしまう中学3年生)

今日は中学3年生のNくんを紹介します。

Nくんは水戸市内の公立中学校に通う中学3年生です。
中学2年生のときにクラスがあれていたらしく、中学2年生の内容は5教科全てほぼ何も入っていません。
1年間ほとんど勉強していなかったので、それ以前の内容も、何もわからないに等しい状態になっていました。

例えば数学(算数)では、正負の数の計算、割り算の筆算、分数の足し算引き算、通分、約分など、小学校の内容から含めて、ほとんど全てのことができませんでした。
できることと言えば、正の数同士の足し算くらいだったと思います。

「これはシャレにならないぞ」ということで、まずは最低限の計算ができることを目指して、指導しています。
半年余り自分が指導した結果、九九、割り算の筆算、分数の足し算引き算、分数のかけ算割り算、正負の数、文字式の計算、1次方程式、連立方程式、展開・因数分解、平方根、2次方程式は、一応できるようになりました。
いわゆる「自学ノート」にも、最近は担任の先生から「がんばってますね」とコメントが書かれるようになっています。
目に見えて努力はしていますし、進歩しているには違いないのですが、まだ慣れが足りません。まだまだ計算が遅く、ミスも多いです。
県立高校入試まであと1ヶ月弱。
解き方を習得すべき目標とする分野は一通り終えたので、あとは今までよりもたくさんの量の練習をしてもらい、県立入試の大問1,2で9問の正解を目指します。

このように、普通の塾や家庭教師では「うちでは無理です」と拒否されてしまうような生徒でも、歓迎します。
誰でもちゃんとやれば必ず効果は出ます。そして目標に近づくことができます。
このNくんだけでなく、今までにも、「中3スタート時に数学が0点→高校入試では40点」「中3スタート時に英語が30点→高校入試では70点」などのケースが多数あります。
Nくんも、えまじゅくの「茨城県立高校入試直前講習」に参加しています。

同じような状態で一人で悩んでいる生徒さんや親御さんもきっといると思います。
少しでも前進して、物事に前向きに取り組むきっかけをつかんでみませんか?
まずはお気軽にご相談ください。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
    小中高生、大学受験生の英・数・化学・物理など

プロ家庭教師の江間です。     AE個別学習室
http://www.a-ema.com/k/      http://www.a-ema.com/j/
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
posted by えま at 14:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月09日

今年度の生徒紹介 その3(やり直し英語の社会人)

今日は、生涯学習のため(?)中学英語を復習している社会人のSさんをご紹介します。

実は2年ほど前に、Sさんのお子さんの受験のお手伝いをしました。
Sさんのお子さんは無事第一志望に合格できたのですが、それをきっかけにお母様も英語を勉強しようと決心したそうで、お子さんと入れ替わりのような形で、えまじゅくで英語を勉強しています。

以前から「英語習いたいな」と思っていたそうですが、なかなか実行に移す機会がなく、スタート当初は中学1年レベルでも怪しい状態でした。
お互いのスケジュールが合うときに、概ね隔週で授業を行っていますが、比較的順調にレベルアップしています。
今のところテキストは拙著の「やりなおしの中学英語を完成させる本」をメインで使っています。
通常の「英文法問題」の演習と解説のほかには、時々、Sさんの趣味に関する英語サイトの文章をピックアップして内容解釈をしてみたり、英語でメールのやりとりをしています。

やはり、社会人の方は、ご自身の今までの人生経験が何らかの形で学習に活かされるケースが多く、学生が闇雲に勉強するよりも効率よく上達する傾向があります。
このSさんも、ご自宅ではほとんど「問題練習」には取り組んでいないそうですが、先日のレッスンでは、大学入試センター試験の問題もある程度解けていました。
ご自身では「全然ダメです」とよく言ってますが、少なくとも英語を理解する基礎的な能力は上がっていると思います。

こちらの勝手な希望で恐縮ですが、Sさんの準備が整えば、えまじゅくで英語の先生として授業をやってもらいたいと考えています。

このように、「生涯学習」的なスタンスで英語を勉強している社会人の生徒さんもいます。
皆さんも、気軽にちょっと英語のレッスンやってみませんか?
ご自身のレベルや目的に合わせて、基礎から応用まで指導します。
まずはお気軽にご相談ください。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
    小中高生、大学受験生の英・数・化学・物理など

プロ家庭教師の江間です。     AE個別学習室
http://www.a-ema.com/k/      http://www.a-ema.com/j/
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
posted by えま at 10:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月08日

今年度の生徒紹介 その2(江間淳の母校、茨城中学・高校の生徒)

今年度も、自分の母校の私立茨城中学・高校の生徒も教えています。

今日紹介するのは茨城高校1年のTくん。

茨城中学・高校の「中だるみ組(笑)」にはよくある話ですが、もともとのポテンシャルは高くて、あまり必死に勉強しなくても茨城中学に合格してしまった生徒です。
中学入学直後はまだ新鮮さもあり、比較的マジメに勉強しててい中〜上位にいましたが、中2くらいから普段は全く勉強せず、テスト前だけ一夜漬けで何とか赤点回避。高校に入ると(一貫生は内容は高2)さすがに一夜漬けでは対処できず、赤点だらけで留年の危機。という状態でした。

「これはやばい」と本人も気がついたらしく、昨年末くらいにご依頼を受け、自分がお宅に伺っています。
まずは古典と化学の赤点回避を最優先で、最低限の内容と勉強方法を教えました。
対策が不十分の場合は、大学入試でつまずきやすい英語と数学も毎回指導しています。

指導スタートして2,3ヶ月ですが、もともと得意と言っている数学は、学年でも上位を狙えそうです。
古典と化学も「もう勉強方法わかったので大丈夫です」と言っています。(自分や親御さんはまだ心配に思っていますが(^^;)

何より、今まで自宅学習を、全くと言っていいほどやっていなかったのが、毎日2,3時間もやるようになったのが大きな進歩です。
「何をやったらいいかわかった」「やり方がわかった」「わからないところが理解できた」ために、今まで度々あった「やろうと思ったけど、やめちゃった」というケースが激減したからだと思います。

このTくんのように、茨城中学・高校の中で成績が振るわない生徒は特に、少しの障害を取り除いてあげれば、一気にできるようになる子が多いです。
茨城中学・高校の場合は、生徒の平均的なレベルも、授業の進度も、普通の中学・高校とは大きく違います。
中学受験では、普通は解法のパターン練習を積まないと解けないような問題が出されますが、中にはほとんど練習せずに解けてしまい、特別な対策をせずに茨城中学に合格してしまう子がいます。
こういう生徒はもともとのポテンシャルが高いので、うまくはまれば一気にできるようになりますが、半端な先生では、先生の方が圧倒され対処できなくなります。

30年ほど前の話になりますが、実は江間淳自身も、通年の塾には通わずほとんど独学で、上位の成績で茨城中学に合格しました。そして、中だるみをしました(笑)
そんな自分だからこそ、茨城中学・高校の生徒に共感しながら、ポテンシャルの高い生徒にも効果的な指導ができます。
「そろそろ塾か家庭教師必要かな?」と思っている、茨城中学・高校の生徒を持つ親御さん、生徒本人の皆さん、茨城中学のOBでもある江間淳とえまじゅくに相談してみませんか?
母校の生徒さんの指導は、自分が最優先であたります。

メールによる質疑応答、見学・体験授業までは完全無料です。
まずはお気軽にご連絡ください。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
    小中高生、大学受験生の英・数・化学・物理など

プロ家庭教師の江間です。     AE個別学習室
http://www.a-ema.com/k/      http://www.a-ema.com/j/
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
posted by えま at 10:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月07日

今年度の生徒紹介 その1(高3と中3の姉妹同時指導)

今日から何回かにわたって、今年度、プロ家庭教師の江間またはえまじゅくで勉強した生徒さんを紹介します。

まずは、RちゃんとMちゃん姉妹をご紹介します。
この姉妹は、高校3年と中学3年のダブル受験ということで、2人同時指導を行いました。

まず姉のRちゃん。理系大学志望ですが、自分が教える前の時点では、物理と化学がほとんどわからない。数学も今ひとつ。という状態でした。理系の大学を志望する高校生としては、結構マズイ状態です。
そこで自分の授業では物理を中心に、数学と化学を教えました。
もともとの理解力は悪くない様子で、みんながつまずく物理の「波動」なども理解が進み、高1から含めての過去最高得点を取ることもできました。当然、内申点も上がり、無事指定校推薦を得ることができました。
「物理でこんなにわかったことない」との感想を漏らしていました。

Rちゃんの場合は、物理選択の生徒としては珍しい事件(?)が起こりました。
自分が伺うようになった時点で、学校では波動の分野に入ってからだったため、「波動」以降を中心に教えました。回数等の都合上、それ以前の物理の序盤の「物体の運動」は、自分はあまり教えていません。
結果として、「物体の運動」よりも「波動」以降の分野の方が得意になってしまったようです。

数学3もみんな苦戦する科目ですが、微分や積分の計算など、重要なポイントはスムーズに習得できました。
仮に一般入試で同じ大学を受けても、合格できる程度の実力はつけられたと思います。
大学は指定校推薦ですでに決まったので、Rちゃんは円満に指導終了となりました。

妹のMちゃんは、理科や数学が苦手ということで、解きやすい分野や応用範囲の広い分野を中心に指導しています。
昨年度の指導開始前は、理科も数学も(社会も)30点程度だったようですが、特に理科は基本問題はほとんど解けるようになりました。
数学も基本的な解き方はほぼ全てマスターし、ミスがなければ80点以上取れるくらいになっています。
Mちゃんは、3/6の県立高校入試に向けて、えまじゅくの「茨城県立高校入試直前講習」に参加し、今月もがんばっています。
さらに、高校入学後も継続の予定です。

プロ家庭教師の江間/AE個別学習室(えまじゅく)は、全学年全教科指導が可能なので、進学しても一貫した指導が可能なのも大きなメリットです。

最近は、この姉妹のように、兄弟同時指導や双子、三つ子での同時指導のご依頼も多いです。
説明や問題演習の時間もうまく割り振って、なるべく不公平にならないように、全員に同レベルの効果が出るように配慮して指導しています。
複数人同時指導のご依頼も大歓迎です。
まずはお気軽にご相談ください。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
    小中高生、大学受験生の英・数・化学・物理など

プロ家庭教師の江間です。     AE個別学習室
http://www.a-ema.com/k/      http://www.a-ema.com/j/
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
posted by えま at 12:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
こんなヤツです
名前:江間淳
年齢:41
職業:プロ家庭教師、AE個別学習室(えまじゅく)代表、翻訳者
ウェブサイトURL:http://www.a-ema.com/
メールアドレス:j@a-ema.com
一言:アプリ、メルマガ、電子書籍提供中です。アマゾンやGooglePlayで「江間淳」で検索!
江間淳の書籍一覧 → http://amzn.to/2m9LTvN