2018年02月20日

今年度の生徒紹介 その6(「英語が苦手」から「大学の英語は簡単」と変貌した大学生)

今回は、大学生のSくんを紹介します。

Sくんは大学受験のときにご依頼を受けて、大学入学後も指導を継続していた生徒さんです。

「英語が特に苦手」ということで、大学受験のときは、英語力の向上に力を注ぎました。
その結果、何とか大学受験レベルの英語力に到達したものの、いろいろと問題があり、見事第一志望に合格!・・・とはいきませんでしたが、安全確実な滑り止めの大学に無事入学しました。

もともと英語が苦手なSくんは、「大学の英語の授業についていけるか心配」ということで、そのまま継続して英語を中心に指導していました。
大学の授業の傍ら、拙著の「やりなおしの中学英語を完成させる本」「翻訳者が教える高校英語」を使い勉強を続けたところ、「大学の授業の英語簡単です」と感想を述べてくれるほどになりました。

当面の目標だった「英語をなんとかする」に一定の目処がついたため、昨年いっぱいで指導終了としました。

このように、大学受験やその後も一貫した指導ができるのも、プロ家庭教師の江間/AE個別学習室(えまじゅく)の特徴です。
学年・年齢、科目やレベルを問わず効果的な指導ができると好評をいただいています。
興味をお持ちの方は、まずはお気軽にご相談ください。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
    小中高生、大学受験生の英・数・化学・物理など

プロ家庭教師の江間です。     AE個別学習室
http://www.a-ema.com/k/      http://www.a-ema.com/j/
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
posted by えま at 10:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月14日

今年度の生徒紹介 その5(私立中学に余裕を持って合格した小学6年生)

今回は小学6年生のKくんを紹介します。

小学生の指導は、中学受験対策が中心となることが多いです。
Kくんの場合も、「地元の公立中学に行きたくない」ということで(?)、中学受験を決意したようです。
賢明な判断です。

このブログでも時々書いているように、公立中学の先生は、能力不足の先生の割合が多いです。
「教え方がうまくない」「やる気が無い」というレベルの先生はもはや珍しくありません。
「教える内容がわかっていない」「間違ったことを教えている」などの、知識・知能レベルが不足している先生も少なからずいます。
「嫌いな生徒が不利になるように画策する」などの、人格に問題ありの先生も一定数存在します。(全て実際の生徒の体験談です)

このような先生の餌食にならないためには、中学受験がオススメです。
普通の公立中学よりは、問題のある先生が少ないからです。

Kくんの場合は、水戸市の私立中学と公立中高一貫校の日立一中を、当初の目標としていました。
3校ほどの見学や文化祭に行ったり、部活なども吟味した結果、そのうちの英宏中学を受験することにしました。
学力的にはもっと上のレベルも可能だったので、無理なく合格しました。のびのびと中学生活を送れると思います。

いわゆる普通の「中学受験生」に比べると、Kくんはそれほどハードな勉強をしたわけではありませんが、それでも「もう勉強したくない」と思うほどつらかったそうです。
というわけで、一つの結果が得られましたし、家庭教師やえまじゅくは、いったん休止ということになりました。

中学受験は、多くの小学生にとっては途方もなく難しい試験です。
それを克服するには、大量の勉強時間か、わかりやすい解説の少なくとも片方が必要です。
プロ家庭教師の江間/AE個別学習室(えまじゅく)では、「わかりやすい解説で理解度を高め、それなりな勉強量で無理なく実力アップ」を目指します。
もちろん、生徒さんの状況次第ではこの限りではありませんので、中学受験をお考えの方は、まずはご相談ください。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
    小中高生、大学受験生の英・数・化学・物理など

プロ家庭教師の江間です。     AE個別学習室
http://www.a-ema.com/k/      http://www.a-ema.com/j/
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
posted by えま at 10:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月10日

今年度の生徒紹介 その4(他塾・家庭教師では拒否されてしまう中学3年生)

今日は中学3年生のNくんを紹介します。

Nくんは水戸市内の公立中学校に通う中学3年生です。
中学2年生のときにクラスがあれていたらしく、中学2年生の内容は5教科全てほぼ何も入っていません。
1年間ほとんど勉強していなかったので、それ以前の内容も、何もわからないに等しい状態になっていました。

例えば数学(算数)では、正負の数の計算、割り算の筆算、分数の足し算引き算、通分、約分など、小学校の内容から含めて、ほとんど全てのことができませんでした。
できることと言えば、正の数同士の足し算くらいだったと思います。

「これはシャレにならないぞ」ということで、まずは最低限の計算ができることを目指して、指導しています。
半年余り自分が指導した結果、九九、割り算の筆算、分数の足し算引き算、分数のかけ算割り算、正負の数、文字式の計算、1次方程式、連立方程式、展開・因数分解、平方根、2次方程式は、一応できるようになりました。
いわゆる「自学ノート」にも、最近は担任の先生から「がんばってますね」とコメントが書かれるようになっています。
目に見えて努力はしていますし、進歩しているには違いないのですが、まだ慣れが足りません。まだまだ計算が遅く、ミスも多いです。
県立高校入試まであと1ヶ月弱。
解き方を習得すべき目標とする分野は一通り終えたので、あとは今までよりもたくさんの量の練習をしてもらい、県立入試の大問1,2で9問の正解を目指します。

このように、普通の塾や家庭教師では「うちでは無理です」と拒否されてしまうような生徒でも、歓迎します。
誰でもちゃんとやれば必ず効果は出ます。そして目標に近づくことができます。
このNくんだけでなく、今までにも、「中3スタート時に数学が0点→高校入試では40点」「中3スタート時に英語が30点→高校入試では70点」などのケースが多数あります。
Nくんも、えまじゅくの「茨城県立高校入試直前講習」に参加しています。

同じような状態で一人で悩んでいる生徒さんや親御さんもきっといると思います。
少しでも前進して、物事に前向きに取り組むきっかけをつかんでみませんか?
まずはお気軽にご相談ください。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
    小中高生、大学受験生の英・数・化学・物理など

プロ家庭教師の江間です。     AE個別学習室
http://www.a-ema.com/k/      http://www.a-ema.com/j/
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
posted by えま at 14:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月09日

今年度の生徒紹介 その3(やり直し英語の社会人)

今日は、生涯学習のため(?)中学英語を復習している社会人のSさんをご紹介します。

実は2年ほど前に、Sさんのお子さんの受験のお手伝いをしました。
Sさんのお子さんは無事第一志望に合格できたのですが、それをきっかけにお母様も英語を勉強しようと決心したそうで、お子さんと入れ替わりのような形で、えまじゅくで英語を勉強しています。

以前から「英語習いたいな」と思っていたそうですが、なかなか実行に移す機会がなく、スタート当初は中学1年レベルでも怪しい状態でした。
お互いのスケジュールが合うときに、概ね隔週で授業を行っていますが、比較的順調にレベルアップしています。
今のところテキストは拙著の「やりなおしの中学英語を完成させる本」をメインで使っています。
通常の「英文法問題」の演習と解説のほかには、時々、Sさんの趣味に関する英語サイトの文章をピックアップして内容解釈をしてみたり、英語でメールのやりとりをしています。

やはり、社会人の方は、ご自身の今までの人生経験が何らかの形で学習に活かされるケースが多く、学生が闇雲に勉強するよりも効率よく上達する傾向があります。
このSさんも、ご自宅ではほとんど「問題練習」には取り組んでいないそうですが、先日のレッスンでは、大学入試センター試験の問題もある程度解けていました。
ご自身では「全然ダメです」とよく言ってますが、少なくとも英語を理解する基礎的な能力は上がっていると思います。

こちらの勝手な希望で恐縮ですが、Sさんの準備が整えば、えまじゅくで英語の先生として授業をやってもらいたいと考えています。

このように、「生涯学習」的なスタンスで英語を勉強している社会人の生徒さんもいます。
皆さんも、気軽にちょっと英語のレッスンやってみませんか?
ご自身のレベルや目的に合わせて、基礎から応用まで指導します。
まずはお気軽にご相談ください。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
    小中高生、大学受験生の英・数・化学・物理など

プロ家庭教師の江間です。     AE個別学習室
http://www.a-ema.com/k/      http://www.a-ema.com/j/
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
posted by えま at 10:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月08日

今年度の生徒紹介 その2(江間淳の母校、茨城中学・高校の生徒)

今年度も、自分の母校の私立茨城中学・高校の生徒も教えています。

今日紹介するのは茨城高校1年のTくん。

茨城中学・高校の「中だるみ組(笑)」にはよくある話ですが、もともとのポテンシャルは高くて、あまり必死に勉強しなくても茨城中学に合格してしまった生徒です。
中学入学直後はまだ新鮮さもあり、比較的マジメに勉強しててい中〜上位にいましたが、中2くらいから普段は全く勉強せず、テスト前だけ一夜漬けで何とか赤点回避。高校に入ると(一貫生は内容は高2)さすがに一夜漬けでは対処できず、赤点だらけで留年の危機。という状態でした。

「これはやばい」と本人も気がついたらしく、昨年末くらいにご依頼を受け、自分がお宅に伺っています。
まずは古典と化学の赤点回避を最優先で、最低限の内容と勉強方法を教えました。
対策が不十分の場合は、大学入試でつまずきやすい英語と数学も毎回指導しています。

指導スタートして2,3ヶ月ですが、もともと得意と言っている数学は、学年でも上位を狙えそうです。
古典と化学も「もう勉強方法わかったので大丈夫です」と言っています。(自分や親御さんはまだ心配に思っていますが(^^;)

何より、今まで自宅学習を、全くと言っていいほどやっていなかったのが、毎日2,3時間もやるようになったのが大きな進歩です。
「何をやったらいいかわかった」「やり方がわかった」「わからないところが理解できた」ために、今まで度々あった「やろうと思ったけど、やめちゃった」というケースが激減したからだと思います。

このTくんのように、茨城中学・高校の中で成績が振るわない生徒は特に、少しの障害を取り除いてあげれば、一気にできるようになる子が多いです。
茨城中学・高校の場合は、生徒の平均的なレベルも、授業の進度も、普通の中学・高校とは大きく違います。
中学受験では、普通は解法のパターン練習を積まないと解けないような問題が出されますが、中にはほとんど練習せずに解けてしまい、特別な対策をせずに茨城中学に合格してしまう子がいます。
こういう生徒はもともとのポテンシャルが高いので、うまくはまれば一気にできるようになりますが、半端な先生では、先生の方が圧倒され対処できなくなります。

30年ほど前の話になりますが、実は江間淳自身も、通年の塾には通わずほとんど独学で、上位の成績で茨城中学に合格しました。そして、中だるみをしました(笑)
そんな自分だからこそ、茨城中学・高校の生徒に共感しながら、ポテンシャルの高い生徒にも効果的な指導ができます。
「そろそろ塾か家庭教師必要かな?」と思っている、茨城中学・高校の生徒を持つ親御さん、生徒本人の皆さん、茨城中学のOBでもある江間淳とえまじゅくに相談してみませんか?
母校の生徒さんの指導は、自分が最優先であたります。

メールによる質疑応答、見学・体験授業までは完全無料です。
まずはお気軽にご連絡ください。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
    小中高生、大学受験生の英・数・化学・物理など

プロ家庭教師の江間です。     AE個別学習室
http://www.a-ema.com/k/      http://www.a-ema.com/j/
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
posted by えま at 10:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月07日

今年度の生徒紹介 その1(高3と中3の姉妹同時指導)

今日から何回かにわたって、今年度、プロ家庭教師の江間またはえまじゅくで勉強した生徒さんを紹介します。

まずは、RちゃんとMちゃん姉妹をご紹介します。
この姉妹は、高校3年と中学3年のダブル受験ということで、2人同時指導を行いました。

まず姉のRちゃん。理系大学志望ですが、自分が教える前の時点では、物理と化学がほとんどわからない。数学も今ひとつ。という状態でした。理系の大学を志望する高校生としては、結構マズイ状態です。
そこで自分の授業では物理を中心に、数学と化学を教えました。
もともとの理解力は悪くない様子で、みんながつまずく物理の「波動」なども理解が進み、高1から含めての過去最高得点を取ることもできました。当然、内申点も上がり、無事指定校推薦を得ることができました。
「物理でこんなにわかったことない」との感想を漏らしていました。

Rちゃんの場合は、物理選択の生徒としては珍しい事件(?)が起こりました。
自分が伺うようになった時点で、学校では波動の分野に入ってからだったため、「波動」以降を中心に教えました。回数等の都合上、それ以前の物理の序盤の「物体の運動」は、自分はあまり教えていません。
結果として、「物体の運動」よりも「波動」以降の分野の方が得意になってしまったようです。

数学3もみんな苦戦する科目ですが、微分や積分の計算など、重要なポイントはスムーズに習得できました。
仮に一般入試で同じ大学を受けても、合格できる程度の実力はつけられたと思います。
大学は指定校推薦ですでに決まったので、Rちゃんは円満に指導終了となりました。

妹のMちゃんは、理科や数学が苦手ということで、解きやすい分野や応用範囲の広い分野を中心に指導しています。
昨年度の指導開始前は、理科も数学も(社会も)30点程度だったようですが、特に理科は基本問題はほとんど解けるようになりました。
数学も基本的な解き方はほぼ全てマスターし、ミスがなければ80点以上取れるくらいになっています。
Mちゃんは、3/6の県立高校入試に向けて、えまじゅくの「茨城県立高校入試直前講習」に参加し、今月もがんばっています。
さらに、高校入学後も継続の予定です。

プロ家庭教師の江間/AE個別学習室(えまじゅく)は、全学年全教科指導が可能なので、進学しても一貫した指導が可能なのも大きなメリットです。

最近は、この姉妹のように、兄弟同時指導や双子、三つ子での同時指導のご依頼も多いです。
説明や問題演習の時間もうまく割り振って、なるべく不公平にならないように、全員に同レベルの効果が出るように配慮して指導しています。
複数人同時指導のご依頼も大歓迎です。
まずはお気軽にご相談ください。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
    小中高生、大学受験生の英・数・化学・物理など

プロ家庭教師の江間です。     AE個別学習室
http://www.a-ema.com/k/      http://www.a-ema.com/j/
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
posted by えま at 12:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月14日

2018年大学入試センター試験について(自分のtwitterの投稿をまとめました)

2018年 #センター試験

社会公民は2017年までと比べて特に目立った変化は無い様子です。

国語は設問数など形式的な部分は変化無しのようですが、説明文の文章が長めで、出題形式が今までなかったものが含まれていた。ということで、平均点は少し低くなるのかも?どうなんでしょうね〜

英語は、昨年までとは少し変化があったようですね。第3問付近は、今までも頻繁に変更されてきた部分です。全体の文章量は引き続き多めで、英文に慣れていない人にはつらかったかも?
センター英語は月曜からメルマガにて解説を配信します。
http://www.mag2.com/m/0001641009.html

理科の基礎科目までの問題を見てみると、全体的に多少の形式変更や物議を醸す問題(笑)があっても、全体としては難易度が維持されるよう配慮されているように見えます。

数学1Aは昨年とほぼ同じ構成だったようですね。過去問などをしっかり取り組んできた人には解きやすかったのではないでしょうか?

2日目後半は、数学2Bが解答を選択する問題が増加したり、化学で問題数が変化したりなどのある程度の変化があったようですね。
数学は1/16火曜より、早速メルマガにて解説を配信します。
http://www.mag2.com/m/0001641004.html
posted by えま at 22:34| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月10日

今度の土日はセンター試験

何度も書いていますが、いよいよ今週末は大学入試センター試験ですね。
国公立大学はもちろん、私立大学でもセンター試験の結果が合否を左右する時代です。
少しでもできることを増やして、最後まで諦めずにがんばりましょう!

勉強そのものも大切ですが、センター試験の概要について理解しておくことも大切です。
オフィシャルの「大学入試センター」のウェブサイトで、今年度の試験日、時間割等の基本的な情報はもちろん、過去の平均点や3年間分の過去問と解答も公開されています。

独立行政法人大学入試センター
http://www.dnc.ac.jp/

センター試験
http://www.dnc.ac.jp/center/index.html


問題の練習には、拙著もオススメです!
センター過去問の解説、分野別の解き方の練習ができます。

江間淳の書籍
http://amzn.to/2mlTdTa
posted by えま at 10:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月01日

2018年もよろしくお願いします

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

新年ということで、一応今年の抱負などを少し。

・まずは今年度の受験生に精一杯力を尽くす
・新小6,新中3,新高3の実力アップに貢献する

以上はいつも仕事で心がけていることなので、当たり前といえば当たり前です。
次に出版に関して

・中学数学、高校数学の書籍をそれぞれ数冊ずつ出す
・数学以外の書籍も少なくとも1冊は出す

そして、ただいま進行中の新事業について

・茨城県東海村のマルカワ食堂の敷地内に近日オープン予定の「MSCマルカワ」を軌道に乗せる

以上具体的にはいろいろありますが、つまりは「今年もがんばる!」です(笑)

posted by えま at 19:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月31日

今年も皆さんありがとうございました。2018年もよろしくお願いいたします。

今年も皆さんありがとうございました。2018年もよろしくお願いいたします。

1月には #センター試験 をはじめとする、様々な #入試 があります。上級生の受験を間近に見て刺激を受けるこの時期を逃さず、塾や家庭教師を始めてみませんか?茨城県 #水戸市 の #プロ家庭教師&#個別指導 教室えまじゅくでは、2018年のご予約受付中です。

茨城県 #水戸市 の #プロ家庭教師&#個別指導 教室えまじゅくでは、浪人生、大学生、社会人の方からのご依頼も受け付けています。一人一人の状況、目標に合わせた臨機応変で効果的な指導なら、経験豊富なプロ講師にお任せください。

今年度の受験に関しても、まだまだできることはあります。第一志望を諦める前にまずはご相談ください。
茨城県 #水戸市 の #プロ家庭教師&#個別指導 教室えまじゅく
http://www.a-ema.com/index.html
posted by えま at 15:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月29日

現課程の大学入試センター試験数学1A2Bの分析

2018年のセンター試験は、1/13, 14に実施されます。
残り20日ほどとなりました。悔いを残さないよう、できることはできるだけやっていきましょう!

2015年からは少し扱いが小さくなりましたが、#大学入試 #センター試験 #数学1A には必ず #2次関数 から出題されています。頂点、最大最小などが主な論点になります。
http://amzn.to/2Dvgmtl

#数学1A #三角比 も、現行の #大学入試 #センター試験 では、以前より扱いが小さくなりました。ただし、#数学2B や #物理 と関連する点が多いので、大学入試全体の中では重要であることには変わりはありません。
http://amzn.to/2C3kKSv

2017年の大学入試センター試験数学1Aでは、第1問が2次関数、命題と集合などの小問集合、第2問が三角比、データの分析、第3問〜第5問が選択問題で、場合の数・確率、整数の性質、平面図形の性質という構成でした。
http://amzn.to/2C88IaI

#大学入試 #センター試験 #数学2B は現課程でも、旧課程とほとんど構成は変わりません。第1問は #三角関数 と #指数対数、第2問は #微分積分、第3問は #数列、第4問は #ベクトル が出題されています。
http://amzn.to/2C7s5QX
posted by えま at 10:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月14日

「10秒でわかる高校数学」≪数学2B「三角関数」P.29 三角関数のグラフ2≫

メルマガ「数I+αの一日一問」では、
アマゾンにて好評発売中の、「10秒でわかる高校数学」シリーズの問題を毎回1問ご紹介いたします。

今回は、新刊の

■ 10秒でわかる!数学2B「三角関数」の考え方
URL→ http://amzn.to/2AzyPWL

の問題を取り上げます。

■[問題]

 「y=2sin(x−π/6)+1のグラフを描け」

このとき普通はy=sinxのグラフに手を加えます。
具体的には何をすれば良いでしょうか?(複数回答)
あまり悩まず、パッと選択肢を選んで、次のページへ!


■[選択肢]

 {1} y=sinxを上に1平行移動する

 {2} y=sinxを右にπ/6平行移動する

 {3} y=sinxを左にπ/6平行移動する

 {4} y=sinxを縦に2倍に拡大する


↓書籍はコレ↓


↓メルマガはコレ↓
まぐまぐ・・・http://www.mag2.com/m/0000265032.html
メルマ・・・http://melma.com/backnumber_174796/


実際の書籍では、[他の選択肢は?]の続きはもちろん、実際に解いた場合の
計算式や図表、関連問題とその解答なども掲載しています。

■ 10秒でわかる!数学2B「三角関数」の考え方
URL→ http://amzn.to/2AzyPWL

着目点や解き方、公式がどんどん身に付く!と好評です。
皆さんもぜひ使ってみてくださいね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    発行者:AE個別学習室代表/プロ家庭教師/翻訳者の江間淳
 mm@a-ema.com http://www.a-ema.com/k/ https://twitter.com/A_EMA_RYU
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by えま at 08:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月19日

親御さんも、つるかめ算を習得してみませんか?

プロ家庭教師の江間/えまじゅくでは、社会人の方の指導も行っています。資格試験対策や大学への再入学対策などはもちろん、ご自身がお子さんに教えるための勉強のサポートも行っています。特に中学受験を控えているお子さんをお持ちの方にオススメです。

中学受験では特に、親御さんの関わり方が重要であると言われています。親子で一緒に勉強したり、親御さんがお子さんに適切にアドバイスできる環境のあるご家庭では、中学受験の成功率が高くなります。そのためには、親御さんも、お子さんがどんな勉強をしているのか理解することが必要です。

AE個別学習室(えまじゅく)では、そういった受験生をお持ちの親御さんに対して、問題の解き方や教え方などを伝授するというサービスも行っています。

中学受験の代表的な問題、つるかめ算、差集め算、植木算などの考え方を理解し習得することは、生涯学習の一貫としても楽しめると思いますし、子供に「やりなさい」と指示するときにも説得力が増します。

お仕事や家事等でお忙しいとは思いますが、お金を出して塾に任せるだけでなく、文字通り親子で一緒にがんばってみてはいかがでしょうか?

・小中学生、高校生、大学受験生の通常の教科指導
・英検、TOEIC、TOEFLなど英語の試験
・数検、漢検など教科に関する資格試験
・各種社会人入試、公務員試験
などなど、さまざまなご依頼に対応可能です。まずはお問い合わせください。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
    小中高生、大学受験生の英・数・化学・物理など

プロ家庭教師の江間です。     AE個別学習室
http://www.a-ema.com/k/      http://www.a-ema.com/j/
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
posted by えま at 11:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月16日

「なんと!わずか1ヶ月の指導で、物理が60点アップ!」(笑)

そろそろ中高生は、2017年度最初の定期テストの時期ですね。
自分の生徒でも、今週や来週試験のところが多いです。
中には、先週すでに終わったところがあり、早速めざましい成果を挙げてくれた生徒がいます。

4月より指導開始した理系大学を志望する高校3年生。
数学、化学、物理を中心に指導して、1ヶ月余りです。
2年までは物理では1度も平均点を超えたことがなく、ほぼ全てのテストで20点台以下だったようです。
ときには1ケタ得点をたたき出したことも・・・

最初の体験授業から理解力自体は悪くなかったので、とにかくイメージがつかめるように解説し、日々の自宅学習をコツコツできるように心がけて指導しました。
そして、先週最初の定期テストだったわけです。
直前の指導でも、公式の意味や使い方も把握できている様子だし、問題を解いてもらっても解けていました。
ちゃんとわかっているので、当然のことながら、テストもできました。

「物理では初めて平均点超えました!」

と報告してくれました。
この生徒が実力アップしたのはわかっているので、自分としてはできる可能性が高いとは思っていましたが、傍から見たら驚異的な進歩かも知れませんね(笑)
よくある進学塾の広告風に言えば、「なんと!わずか1ヶ月の指導で、物理が60点アップ!」ってかんじでしょうか。
しかも、物理だけを指導していたのではなく、数学と化学も、そして英語も少し指導しています。
全ての科目で得点アップし、平均点以上を取ることができました。

自分の生徒では、同程度の得点アップを果たす生徒は珍しくありません。
ほぼ全ての生徒から「学校や塾の先生よりわかりやすい」と好評を得ていますし、とにかく「実力アップに必要なこと」を最優先事項として全体的な指示をします。
具体的な方法論は、本当にケースバイケースなので、ここでは書きませんが、ちゃんとやれば必ずできるようになります。

とにかく、まずは大幅な得点アップおめでとう!これで油断せずに、今後もしっかりやっていこう!
ですね!

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
    小中高生、大学受験生の英・数・化学・物理など

プロ家庭教師の江間です。     AE個別学習室
http://www.a-ema.com/k/      http://www.a-ema.com/j/
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
posted by えま at 10:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月25日

本日配信のメルマガ。2017年センター数学1A第2問[1] 三角比

本日配信のメルマガでは、2017年大学入試センター試験数学1A第2問[1]を解説します。

■ 問題

2017年センター試験数1Aより

第2問

[1] △ABCにおいて、AB=√3−1,BC=√3+1,∠ABC=60°とする。

(1) AC=√[ア]であるから、△ABCの外接円の半径は√[イ]であり、

  sin∠BAC=(√[ウ]+√[エ])/[オ]

である。ただし、[ウ],[エ]の解答の順序は問わない。

(2) 辺AC上に点Dを、△ABDの面積が√2/6になるようにとるとき

  AB・AD=([カ]√[キ]−[ク])/[ケ]

であるから、AD=[コ]/[サ]である。


※分数は(分子)/(分母)、マーク部分の□は[ ]で表記しています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
=========================== お知らせ1 ===============================

AE個別学習室(えまじゅく)/プロ家庭教師の江間は、生徒募集をしています。
2018年の入試に向けて、そろそろ家庭教師・個別指導を始めてみませんか?

・茨城中学、江戸川取手中学などの私立中学入試対策
・日立一付属、並木、古河中学などの公立中高一貫校の適性検査対策
・茨城県、千葉県、東京都などの公立・私立高校入試対策
・大学入試センター試験対策
・国公立、私立を問わず、全国各地の大学入試対策
・社会人の専門学校、大学への再入学のサポート
・英検・漢検・数検、TOEIC、公務員試験など各種資格試験対策

などなど、様々なレベル・目的に対応可能です。
まずはお気軽にお問い合わせください。

家庭教師・塾のサイトと連絡先はここ → http://www.a-ema.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 解説目次

 ◆1 2017年も第2問は「三角比」「データの分析」
 ◆2 まずは形を確認して
 ◆3 2辺とはさむ角なら余弦定理


(以下略)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
=========================== お知らせ2 ===============================

AE個別学習室(えまじゅく)代表/プロ家庭教師の江間は、今のところ書籍を
9冊出しています。全て実際に授業で使用して、好評を得ています。

「やりなおしの中学英語を完成させる本」(総合科学出版)

「プロ家庭教師/翻訳者が教える『秘密の』中学英文法練習帳」
「プロ家庭教師・翻訳者が教える『最重要ポイントだけ』高校英文法問題集」
(前編・後編)
「10秒でわかる!高校数学1A『2次関数』の考え方」
「10秒でわかる!高校数学1A『三角比』の考え方」
「10秒でわかる!高校数学1A『命題と集合、データの分析』の考え方」
「10秒でわかる!高校数学1A『場合の数・確率』の考え方」
「解き方の『なぜ』がわかるセンター数学1A2B2017年版」(新刊)

下の8冊は電子書籍です。

全てアマゾンにて販売中です。
紙の書籍は全国書店やその他のオンラインショップでも販売中です。

★江間淳(えまあつし)の書籍一覧 → http://amzn.to/2lnKZdS


------------------------------------------------------------------------

■ 解説

(◆1,2は省略します)


 ◆3 2辺とはさむ角なら余弦定理

では、まずは最初の問いを確認してみましょう!

「AC=√[ア]であるから」とあります。

つまり、ACの長さを聞いています。

△ABCの情報を再確認してみると、AB=√3−1,BC=√3+1,
∠ABC=60°がわかっています。

これらはつまり・・・「2辺とはさむ角」ですね。
そして残りの1辺を求めたい。という状況です。

そんなときは、余弦定理です!

★ b^2=a^2+c^2−2ac・cosB

これにa=BC=√3+1,c=AB=√3−1,B=60°を代入して、

b^2=(√3+1)^2+(√3−1)^2−2(√3+1)(√3−1)cos60°
  =3+2√3+1+3−2√3+1−2(3−1)・(1/2)
  =3+1+3+1−2
  =6
∴b=√6

よって、[ア]=6


(以下略)


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

解説の続き・解答や公式一覧などは・・・

【高校数学】読むだけでわかる!センター数学の考え方
 http://www.mag2.com/m/0001641004.html

数学1A2B本試験の全問題を詳細に解説。\540/月。初月無料。火・金配信。


電子書籍版はこちら →→ http://amzn.to/2oZjEzX


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          発行者 江間淳(EMA Atsushi)
 mm@a-ema.com http://www.a-ema.com/k/ https://twitter.com/A_EMA_RYU
------------------------------------------------------------------------
posted by えま at 09:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月18日

物理の得点が、指導開始から半月で40点以上アップ!

新年度が始まったばかりですが、早速得点アップの報告を受けました!
4月からスタートした理系の高校3年生。県内の進学校に在籍しています。
物理が苦手で、今までのテストでは一桁得点を取ってしまったこともあったとか。
一番最近のテストでは20点台だったそうです。
それが、先日行われた、新学年始まって最初のテストでいきなり68点を取ることができました。
順調なスタートです!

この生徒さんは、数学も得意とは言えない状態です。
「ぜひ自分の書籍を使って勉強して、効率よく理解していって欲しいな〜」ということで、書籍の次回作は数学3の微分にすることにしました。
実際に使ってもらいながら、理解しやすく実力アップに貢献できることを目指して、これからもどんどん出版していきたいと思います。
posted by えま at 01:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月13日

小学生〜社会人まで、14名を直接指導中です

2017年4月現在、自分が直接指導中の生徒さんの内訳は以下のようになっています。

小学生:1名
中学生:8名
高校生:3名
大学生:1名
社会人:1名

以前は、大学生や社会人からの依頼はとても珍しかったのですが、最近はほぼ毎年数人の方からご相談を受けます。ここ数年では、

・英語や数学の資格試験を受けるので、対策をお願いしたい。
・大学院入試のサポートをして欲しい。
・大学への再入学を検討している。
・看護学校の入試対策を希望します。

などのご依頼がありました。
どんなご依頼でもできる限り対応いたします。
ここを読んでいる皆さんも、何かありましたら、まずはお気軽にご相談ください。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
    小中高生、大学受験生の英・数・化学・物理など

プロ家庭教師の江間です。     AE個別学習室
http://www.a-ema.com/k/      http://www.a-ema.com/j/
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
posted by えま at 00:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月16日

改めて自己紹介

トラストという家庭教師紹介サイトの自己PRを更新しました。

講師歴22年、のべ200人以上を指導してきたプロ家庭教師・翻訳者です。「やりなおしの中学英語を完成させる本」(総合科学出版)など、中学英語、高校英語、高校数学に関する著作も、全国書店、ネットショップにて発売中です。
医学部をはじめ有名国公立大学、難関私立大学、県内高校トップクラスの進学校、中学入試でも合格実績多数です。
大学生や社会人の指導にも対応可能です。大学院入試、資格試験、公務員試験などもご相談ください。
水戸市と常陸太田市に個別指導教室も運営しています。

中学〜高校時代は、落第が心配されるくらいやる気をなくした時期も、全国トップクラスの成績を残した時期もあります。大学は文系ですが、高校時代は理系科目の方が得意で、全国模試でも偏差値70以上を数回取得していました。
また、英日翻訳、簿記、行政書士、ギター演奏(バンド活動、CDリリース経験あり)など、様々なことに取り組み、実績を残してきました。
スポーツ、ゲーム、音楽、ファッション、政治経済、法律、科学など幅広い知識・興味を持っているので、学力も男女も問わず、あらゆるタイプの生徒さんに対応できます。

他塾・家庭教師との併用や比較も大歓迎です。無料体験授業も行っています。比べてください。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
    小中高生、大学受験生の英・数・化学・物理など

プロ家庭教師の江間です。     AE個別学習室
http://www.a-ema.com/k/      http://www.a-ema.com/j/
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
posted by えま at 12:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月14日

全員が数十点の得点アップ!

今年度の高校受験生は、数学が大幅に伸びました。

例えば、桜ノ牧高校に合格した生徒は、指導開始1ヶ月後くらいの模試では数学が35点でしたが、実際の入試の自己採点では証明を除いて67点でした。証明も部分点はもらえそうなので、70点前後取れたはずです。
半年弱の指導で、数学の得点倍増です!

他には…中3のスタート時点では、正の数・負の数の計算からほぼ「何もわからない」という生徒も、週1回1時間の指導のみで(他塾など無しで)、数学でも30点〜40点程度を見込めるくらいになり、実際に志望校に合格しました。

このように、AE個別学習室(えまじゅく)/プロ家庭教師の江間では、高校受験対策でも毎年良好な成果を得ています。入塾選抜試験をやっているような進学塾と比べると派手な実績はありませんが、誰もが実力アップを実感しています。

トップクラスの進学校を狙う人
まずは定期テストで得点アップを狙いたい人
今までに習った内容が何一つわからない!という人
どんな生徒さんでも、まずは実力アップを実感できるように指導します。

興味をお持ちの方は、お気軽にご連絡ください。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
    小中高生、大学受験生の英・数・化学・物理など

プロ家庭教師の江間です。     AE個別学習室
http://www.a-ema.com/k/      http://www.a-ema.com/j/
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
posted by えま at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月13日

高校受験生は全員第一志望合格しました!

先ほど、茨城県立高校の合格発表がありました。
早速生徒や親御さんから結果について連絡がありました。
今年は自分が直接指導した生徒では3人が受験しましたが、全員第一志望に合格です。
2017年の高校の合格実績は、桜ノ牧、水戸農業、日立高専、水城、癸陵となります。

指導している感触では、もちろん全員実力アップしていることは間違いありませんが、
だからといって必ず合格するとも限らないので、心配もありました。
でも、みんなしっかり実力を発揮して、必要充分な得点を取ることができたようです。
おめでとうございます!

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
    小中高生、大学受験生の英・数・化学・物理など

プロ家庭教師の江間です。     AE個別学習室
http://www.a-ema.com/k/      http://www.a-ema.com/j/
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
posted by えま at 12:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
こんなヤツです
名前:江間淳
年齢:40
職業:家庭教師、AE個別学習室(えまじゅく)代表、翻訳者
ウェブサイトURL:http://www.a-ema.com/
メールアドレス:j@a-ema.com
一言:アプリ、メルマガ、電子書籍提供中です。アマゾンやGooglePlayで「江間淳」で検索!
江間淳の書籍一覧 → http://amzn.to/2m9LTvN