2016年09月07日

ココナラ経由の質問がたくさん来ています

ここ数日、通常の仕事の他に、ココナラ経由での質問を受けています。
とりあえず毎日少しずつ解答していますが、その分このブログなどのネットコンテンツの更新と書籍の執筆が遅れるという、何とも悩ましい状況です。
執筆の類は多少後回しでも大丈夫なので、まずは目の前の質問に全力で解答していきます!

良かったらここを読んでいる皆さんも・・・と言いたいところですが、今は受け付け件数の上限に達してしまっています(笑)
空きができるのをチェックしておいて、ご依頼いただければ幸いです。

通常の家庭教師、塾共々よろしくお願いいたします!

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
    小中高生、大学受験生の英・数・化学・物理など

プロ家庭教師の江間です。     AE個別学習室
http://www.a-ema.com/k/      http://www.a-ema.com/j/
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
posted by えま at 01:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月24日

高校英語の後編は、9月中の発売を目指します

いよいよ夏休みも終盤です。
一部の学校では、すでに終わっています。
終わっている人もそうでない人も、限られた時間を無駄にしないよう、効果的に使っていきたいですね。

などと言っている自分ですが、久しぶりにテキストの執筆を再開しました。
今教えている生徒さんに使ってもらいながら、できるだけ良いものを作って、一般販売を目指したいと思います。

今書いているのは、この本の続編です。


posted by えま at 17:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月17日

夏休みはいろいろな意味で重要

とても忙しい日が続いています。
家庭教師・塾以外の用事が一段落・・・と思ったら、もう夏休みです。

受験に関わる人は、夏休みはもちろん忙しくなります。
まだ準備の整っていない受験生にとっては、ここでどれだけのことができるかによって、今後の可能性が大きく変わってきます。

現状をよく把握し、適切な対策を行っていきましょう!

夏期講習、オススメです。

http://www.a-ema.com/j/2016summer.htm
posted by えま at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月14日

部活、ちょっとがんばりすぎでは?

いよいよ夏休みですね。
今年受け持っている中学生は、総じて部活の負担が大きいようです。

朝練は毎日必ずある。
部活の休みの日は学校で決まっているのに、顧問の先生は守らず、練習を強制する。
毎週のように週末は、片道2時間もかかるところへ遠征に行く。
しかもその費用は親御さんが全額負担。

などなど。
部活は大切なのはわかりますが、「部活のために全てを犠牲にしなさい」とでも言わんばかりのやり方です。
ほぼ、顧問の先生の自己満足のように見えます。

良い結果を出せば、教頭や校長に褒められる。
出世のポイント稼ぎにもなる。
親御さんにも自慢できる。
学校のホームページに「こんなにがんばって、(自分の指導のおかげで)良い結果をつかみ取りました」的なことを書いてアピールできる。
全国の学校から視察の申し込みが殺到する。
「すごい指導をしている先生」としてテレビの取材も来ちゃうかも・・・?

などと、「生徒のため」はそっちのけで、先生自身のことしか考えてないように見えます。
学校はあくまで「教育の場」であって、「部活の場」ではないです。
学校は「先生のためにある」のではなく、「生徒のためにある」のですよね。

ろくに担当教科の指導もできないくせに、「私はエキスパートです」とかいう先生。
自分の名誉や出世が第一なのに、「お前らのために言ってるんだ」とかいう先生。
困りますね〜

クレイジーに部活をがんばる先生は、これらの足りない先生と根っこは同じ気がします。
posted by えま at 01:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月29日

フィルタをすり抜けた迷惑メール

久々に、フィルタに引っかからない迷惑メールが来ました。

From:
<idkikk@wine.ocn.ne.jp>
Subject:
ご注文受付メール
MIME-Version:
1.0
Content-Type:
multipart/mixed; boundary="d2_41ceca94eb2222ffa7766b52f9d8bfbb"
Message-Id:
<027478.033074.113076.JavaMail.email@czsk.knh.biglobe.ne.jp>
X-PHP-Originating-Script:
501:SimpleMailInvoker.php
Date:
Wed, 29 Jun 2016 14:21:37 +0700
X-IP:
42.118.21.241
X-FROM-DOMAIN:
knh.biglobe.ne.jp
X-FROM-EMAIL:
goddess8@knh.biglobe.ne.jp

本文は

お届け予定日時の確認
7.01.2016

とだけあり、添付ファイルがついています。
このファイルを開ければ、めでたくウイルス感染というわけですね!(笑)
posted by えま at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月27日

とても忙しいです

ここしばらくとても忙しいです。
今週は、特にものすごく忙しいです。
・・・来週から夏休みに入るまでは、少しは時間に余裕ができるかも?
いろいろがんばります。
posted by えま at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月25日

「やりなおしの中学英語を完成させる本」≪P.191 関係代名詞(主格) 演習問題(3)≫

ルマガ英文法はじめから「やりなおしの中学英語を完成させる本」の次回の配信は、6/25の19時頃です。
書籍とともに活用してくださいね!

★ 書籍はコレ→「やりなおしの中学英語を完成させる本

------------------------------------------------------------------------

P.191 関係代名詞(主格) 演習問題(3)

( )を埋めてください。

(3) Many people ( ) are ( ) in comics get together.
(マンガに興味がある人々が多く集まります)


「マンガに興味がある」の部分が「多くの人々」の修飾語になるので・・・?


------------------------------------------------

★ 解答・解説・コメントはメルマガで!

「プロ家庭教師の江間です。」作成のオンラインコンテンツ
 http://www.a-ema.com/k/ica.htm

------------------------------------------------

電子書籍も発売中です。

プロ家庭教師/翻訳者が教える「秘密の」中学英文法練習帳

posted by えま at 01:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月23日

6/25に一コマ空きがあります

今週は、中高生の運動部の試合が目白押しです。
3年生は最後の試合ということで、気合いが入っていたりいなかったり。
顧問の先生はもれなく気合いが入っています(笑)

そんなわけで、今週はいつも空かない時間帯に空きがあります。

6/25土曜の夕方に一コマ分空きがあります。

これを読んでいる方で、興味をお持ちの方がいらっしゃいましたら、まずはお気軽にお問い合わせください。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
    小中高生、大学受験生の英・数・化学・物理など

プロ家庭教師の江間です。     AE個別学習室
http://www.a-ema.com/k/      http://www.a-ema.com/j/
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
posted by えま at 01:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月20日

そろそろ夏期講習が気になりますね

先日、夏休み期間中の模擬試験のお知らせをしましたが、そろそろ夏休みが気になってくる季節ですね。
新聞広告を見ると、夏期講習のお知らせがたくさん入るようになってきました。
どの広告でも、「バラ色の夏休み」をイメージさせるよう腐心していますね(笑)

うちでは、いわゆる「夏期講習」は行っていませんが、休みで授業が進まない期間を利用して、やはり、総復習や9月の予習を行ったりします。
そのために追加指導を行うことも多いです。
また、空きができるまでお待ちいただいている方の授業は、数回は行うようにしています。

今年もなるべく多くの生徒さんの希望を叶えられるよう、できるだけのことはしていきます。
お互いがんばりましょう!

posted by えま at 01:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月18日

数学の参考書第1弾の執筆(だいたい)終了!

高校数学の参考書第1弾の執筆がほぼ終わりました。
今回は、分野別にそれぞれ別々の書籍として出版することにしました。

まずは2次関数から。
今のところ予定している目次は以下のようになっています。

 第0章 はじめに
   0.1 2次関数の関連分野
   0.2 この本の使い方

 第1章 用語・公式・解き方一覧
   1.1 用語
   1.2 公式
   1.3 解き方・考え方

 第2章 1次関数
  2.1 2点を通る1次関数

 第3章 2次関数
  3.1 2次関数の式を求めるとき@,A
  3.2 座標を求めるとき@,A,B
  3.3 放物線とx軸との位置関係@,A
  3.4 2次関数の最大最小@,A

 第4章 2次不等式
  4.1 2次不等式の解き方@,A
  4.2 連立不等式の解き方
  4.3 2次不等式と判別式

 第5章 重要な解き方
  5.1 平方完成


発売までもう少しお待ちください。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
    小中高生、大学受験生の英・数・化学・物理など

プロ家庭教師の江間です。     AE個別学習室
http://www.a-ema.com/k/      http://www.a-ema.com/j/
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
posted by えま at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自分で学費を稼いで来ている子もいます

今年度は、自分でバイトをして費用を稼いで、勉強しに来ている浪人生がいます。
親からの援助は受けていないそうです。
決して安くはない料金を、バイト代から捻出するのは大変だと思います。
生徒がそれだけ一生懸命なのだから、こちらもしっかり応えなければいけません。
ここを読んでくださっている方の中にも、同様の方がいるかも知れません。
バイトと勉強の両立がうまくいきますように・・・

安価で効果を挙げることができるサービスもいくつか提供しています。
全て無料体験がありますので、気になるものがあれば、お気軽にお試しくださいね!

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
    小中高生、大学受験生の英・数・化学・物理など

プロ家庭教師の江間です。     AE個別学習室
http://www.a-ema.com/k/      http://www.a-ema.com/j/
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
posted by えま at 00:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月12日

6月にもう一冊、7月にも一冊?

新しい電子書籍の出版に向けて、毎日いろいろ書いています。

まずは、6月中に、数学の参考書を一冊出版したいと思います。
アプリで好評の「読むだけでわかる!数学1A」を電子書籍にしたものです。
まずは「お試し版」という位置づけで、2次関数だけに限ったものを出してみます。

次に、遅くても7月中には、高校英文法の問題集の後編を出版する予定です。

前編はコレ



前後編合わせて100ページ以上になりそうです。

今後も時々進捗状況などをお知らせしていきます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
    小中高生、大学受験生の英・数・化学・物理など

プロ家庭教師の江間です。     AE個別学習室
http://www.a-ema.com/k/      http://www.a-ema.com/j/
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
posted by えま at 19:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月09日

ご意見を反映して執筆していきます

新しい電子書籍を発売してから5日ほど経ちました。

プロ家庭教師・翻訳者が教える「最重要ポイントだけ」高校英文法問題集(前編)

以前に出版した紙の本のやりなおしの中学英語を完成させる本と同様に、授業で使用しています。

主要な部分は数年前に作成したものですが、現在指導中の生徒からの要望に応じて、語句の解説を増やしたり、解説をより伝わりやすいように書き換えたり。などの変更をしています。
今後も、書籍を購入して使用してくださっている皆さんからのご要望にもお応えしていきますので、何かお気づきの点などございましたら、お気軽にご連絡ください。

まずは、高校英文法の問題集の後編、数学1Aの問題集の出版を予定しています。
これらにも、今このブログを読んでいるあなたの意見が反映されるかも?

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
    小中高生、大学受験生の英・数・化学・物理など

プロ家庭教師の江間です。     AE個別学習室
http://www.a-ema.com/k/      http://www.a-ema.com/j/
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
posted by えま at 01:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月08日

バカみたいに「○○式」とか量産しますね

今、とあるサイトを見ていたら、広告欄に「ユダヤ式英語」とかいう本が出てきました。
また新しいやつがでてきましたね〜
「○○式」とかいうやつ。
バカみたいに「○○式」を量産しますよね。
「誰でもすぐにできるようになる今までになかった全く新しい勉強法!」が今までもいくつも発明されてきましたが、本当にそんなのであっさり解決するなら、教育指導要領に導入されます。
「政治家や官僚は無能だから新しい方式を導入するような意識の高い決断はできない」などという意見もあると思います。
それは一理あります(笑)

しかし、実際のところ「○○式」、特に○○の部分に固有名詞が入った方法は、たいてい役に立ちません。
家庭教師業界をかつて席巻した(?)あの方式や、昨年まあまあ流行っていたあの方式なども例外ではありません。
少しばかりのコツはありますが、魔法のように誰でも一気にできるようになる「まったく新しい勉強法」などありません。
「学問に王道なし」です。

・・・まあ、「○○式」とかキャッチーなネーミングにした方が売れるのはわかるんですけどね〜
もし自分がそんなものを売り始めたら、心の中の大切な何かを失ったのだろうと思ってください(笑)
posted by えま at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月05日

高校英文法の問題集、早速売れています!

昨日発売した、プロ家庭教師・翻訳者が教える「最重要ポイントだけ」高校英文法問題集(前編)ですが、早速2人の方が購入してくださっています。
ありがとうございます!

後編は現在執筆中です。
現在の完成度は50%といったところでしょうか。
まだしばらくかかります。

実は数学の書籍も執筆していまして、数学の方が完成している部分が多いです。
もしかすると、高校英語後編よりも、数学1Aの方を先に出すかも・・・?

生徒さんや、前編のご利用者様からのご要望次第も考慮に入れて決めたいと思います。
実は、この高校英語の電子書籍を発売することにしたのは、直接指導の生徒さんからの要望が大きな要因です。
やはり、要望があるとモチベーションが違いますよね!

できるだけ良いものを作って、皆さんのお役に立てれば!と思います。
ご意見・ご希望などございましたら、何でもお知らせください。
対応可能なことがありましたら、すぐに実行いたします。


posted by えま at 01:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月03日

長文から勉強しないと120点もいかないそうです(笑)

今たまたまツイッターを開いたら、「英語の勉強は長文からやりなさい。文法から勉強してると12月になってもセンター英語120点越えられませんよ」的なツイートが目に留まりました。

コレを読んで雷に打たれたように「そうなのか!目から鱗だ!だから自分は英語が苦手だったのか!明日から文法は後回しにして長文の勉強をやろう」と思った人、いませんか?
残念でした(笑)
むしろ逆です。
これは「そういう考え方もある」というレベルの話です。

文法力が不十分なのに長文からやると、「雰囲気読み」ばかりになって、正確に読み取れるようになりません。
さらに、よくわからないので英語に取り組むのが苦痛になり、英語は後回しになりがちです。
すると、せっかくアドバイスに素直に従って長文から勉強をはじめたのに、結局、勉強の密度が薄くなり、120点はおろか100点にも達しない。という結果を招きかねません。

仮によくわからない英語を根気よく毎日読み続けていけたならば、確かに120点は超えるかも知れませんが、文法でも読解でも穴だらけで本番を迎える可能性が高いです。

長文などという見た目にもヘヴィなものから取り組むよりも、文法などの短文の取り組みやすいものをしっかり継続した方が効果が高いのは明白です。
高いハードルもしっかりクリアできる準備が整ってから、高いハードルには挑戦するべきですよね?

自分の場合は、そのような考えのもと、無理なく(多少は無理はしますが(笑))段階的に難易度を上げながら、受験までに2,3種類の教材を使うことが多いです。
センター英語でいえば、模試の成績と本番の結果の比較では、200点満点中100点以上のアップも珍しくありません。
文法は後にして長文からやっていたら、このような結果を得ることは難しかったと思います。

・・・なんて、大まじめに書いてきましたが、もとのツイート自体が、敢えて間違った勉強法を広めて、自分の関係者の得点を相対的に上げる作戦の可能性もありますね!
うまくつられちゃったかな?(笑)

まあ、結局の所、自分に合った方法を見つけるのがベストなんですけどね〜
posted by えま at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中学英語の問題集、意外と売れてました

先ほどkindleの著者ページにログインして、売り上げを確認したら、早速売れていました。



競争相手の多い中学英語の問題集なので、正直言ってあまり期待していませんでしたが、すでに複数の方が購入してくださっていました!
ありがとうございます!
ご感想・ご意見・ご希望などお寄せいただけると、とても参考になります。
サンプルをご覧の方も、何かありましたらお気軽にご連絡ください。

なお、高校英文法の電子書籍も近日発売予定です。
posted by えま at 01:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月02日

簿記3級の指導も行っています

少し前にも書きましたが、今年は社会人や大学生からの依頼が多めです。
こういった既卒生の場合は、通常の科目指導以外の指導を行うことがあります。

例えば、今年教えている大学生は、当初は英語をメインに指導する予定でしたが、
授業で簿記がよくわからない。ということで、簿記の指導を行っています。

実は、自分は、簿記3級も持っています。
そして毎年自分で決算書を作成して確定申告をしています。
簿記の試験に関する知識もあり、実務経験もある。ということで、この学生には大学の簿記の授業の補習を行っています。

通常の5教科以外にも、様々なご依頼に対応可能です。
何かお困りごとがございましたら、まずはご相談ください。
posted by えま at 00:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月30日

言葉が軽いです

言葉の軽い総理のことだから、きっとやるぞ〜と思っていたら、案の定言い出しましたね。
G7まで口実に利用して、消費税増税延期とは・・・
あれだけ「絶対に再延期はしない」と断言して延期したのに・・・
常日頃、矛盾や倫理観の欠如のにじみ出る言動を次々と繰り出すお方なので今更驚きはしませんが、改めて落胆してしまいます。
負けず劣らず軽い言動を繰り返してきた、お友達の大臣がマトモに見えます(笑)
次の選挙がどうなるか見物ですね〜
変わるのか変わらないのか。
果たして・・・?
posted by えま at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月28日

実際の英文を題材に教材を作ったりします

今日の新聞には、オバマ大統領の広島での演説が掲載されていましたね。
今年は、この演説を題材に高校生向けの英語教材を作成しようと思います。
高校生向けとしては英文が少し難しいので、英語で高得点を狙う子向けにしようと思います。

ちなみに昨年は、安倍総理の「戦後70年談話」の英訳を題材に英語教材を作成しました。
やはり、英語が得意な子には好評だったと思います。

このようなオリジナルの教材もほぼ毎年作成しています。
今後、こういった教材に加筆・修正して、可能なものは電子書籍として出版していきたいと考えています。

執筆・制作のご依頼・ご相談も承りますので、興味をお持ちの方はお気軽にお問い合わせください。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
    小中高生、大学受験生の英・数・化学・物理など

プロ家庭教師の江間です。     AE個別学習室
http://www.a-ema.com/k/      http://www.a-ema.com/j/
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
posted by えま at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
こんなヤツです
名前:江間淳
年齢:41
職業:プロ家庭教師、AE個別学習室(えまじゅく)代表、翻訳者
ウェブサイトURL:http://www.a-ema.com/
メールアドレス:j@a-ema.com
一言:アプリ、メルマガ、電子書籍提供中です。アマゾンやGooglePlayで「江間淳」で検索!
江間淳の書籍一覧 → http://amzn.to/2m9LTvN