2017年11月13日

「やりなおしの中学英語を完成させる本」≪P.131 STEP4 比較(最上級) 演習問題(1)≫

メルマガ英文法はじめから「やりなおしの中学英語を完成させる本」は、本日19時頃配信予定です。
書籍とともに活用してくださいね!

★ 書籍はコレ→http://amzn.to/2b1wLvT

------------------------------------------------------------------------

≪P.131 STEP4 比較(最上級) 演習問題(1)≫

( )を埋めてください。

(1) I am the ( ) ( ) all the boys in my class.
(私はクラスの少年の中で、一番背が高いです)


「一番背が高い」なので・・・

------------------------------------------------

★ 解答・解説・コメントはメルマガで!

「プロ家庭教師の江間です。」作成のオンラインコンテンツ
 http://www.a-ema.com/k/ica.htm

------------------------------------------------

英語・数学の電子書籍も発売中です。

江間淳の書籍

授業でも使用しています。好評です!

2017年11月11日

本日配信のメルマガ。2016年センター英語第6問 長文問題

本日配信のメルマガでは、2016年大学入試センター試験英語第6問を解説します。

■ 問題

第6問 次の文章を読み、下の問い(A・B)に答えよ。なお、文章の左にある
(1)〜(6)はパラグラフ(段落)の番号を表している。

(1) Opera is an art form that celebrates the human voice at its highest
level of expression. No other art form creates excitement and moves the
heart in the way that opera does, especially when performed by a great
singer. Such singers are trained to present some of the greatest and most
challenging music that has ever been composed for the human voice.

(2) Opera is an important part of the Western classical music tradition.
It uses music, words, and actions to bring a dramatic story of life. Opera
started in Italy at the end of the 16th century and later became popular
throughout Europe. Over the years, it has responded to various musical and
theatrical developments around the world and continues to do so. In recent
decades, much wider audiences have been introduced to opera through modern
recording technology. Some singers have become celebrities thanks to
performing on radio, on television, and in the cinema.

(3) However, in recent years, opera has been facing serious challenges.
The causes of some of these are beyond its control. One current challenge
to opera is economic. The current world economic slowdown has meant that
less money is available for cultural institutions and artists. This
shortage of money raises the broader question of how much should be paid
to support opera singers and other artists. Society seems to accept the
large salaries paid to business managers and the multi-million-dollar
contracts given to sports athletes. [But what about opera singers?]
Somehow, people have the idea that artists can be creative only if they
suffer in poverty, but this is unrealistic: If artists, including opera
singers, lack the support they need, valuable talent is wasted.

(4) Not only the shortage of money, but also the way money is managed in
the opera world has led to hardships. Principal singers are generally paid
performance fees once they complete a show. They typically receive nothing
during the many weeks of rehearsal before a show starts. To prepare for
a role, they must pay the costs of lessons and coaching sessions. If they
become ill or cancel their performance, they lose their performance fee.
The insecurity of this system puts the future of opera at risk.

(5) Another problem faced by opera is how to meet the demands of audiences
who are influenced by popular entertainment. Pop singers are often judged
as much on the basis of how they look as how they sound. Therefore, opera
singers, performing to audiences influenced by this popular culture, are
now expected to be "models who sing." These demands may be unrealistic and
possibly harmful. Opera singers simply cannot make a sound big enough to
fill a large theater or concert hall without microphone if their body
weight is too low. Emphasizing physical appearance over singing ability
may cause audiences to miss out on the human voice at its best.

(6) There are no easy solutions to opera's problems and there are many
different opinions about the value of opera. However, every year many
young people register for music courses with hopes and dreams of
developing their talents in this special art form. The fact that opera has
survived many obstacles and continues to attract the rising generation
demonstrates that it remains a respected art form full of value.

A 次の問い(問1〜5)の[ 47 ]〜[ 51 ]に入れるのに最も適当なものを、
それぞれ下の{1}〜{4}のうちから一つずつ選べ。

問1 Which of these statement is true according to paragraph (2)? [ 47 ]
{1} Opera develops by adapting to new conditions.
{2} Opera fans thank celebrities for performing.
{3} Opera singers avoid singing on TV and in films.
{4} Opera singers' life stories are dramatic.

問2 In paragraph (3), what is another way of asking the question
"[But what about opera singers?]" [ 48 ]
{1} How do opera singers prepare?
{2} How should we use opera singers?
{3} What are opera singers worth?
{4} What sums do opera singers pay?

問3 According to paragraph (3) and (4), which statement is true? [ 49 ]
{1} Opera singers are financially unstable.
{2} Opera singers ask only the wealthy to attend.
{3} Opera singers get paid before the show.
{4} Opera singers perform better if they are poor.

問4 Which statement best expresses the author's opinion in paragraph (5)?
[ 50 ]
{1} Audiences know best how opera should be performed.
{2} Microphones should be used to make opera more enjoyable.
{3} Opera singers' voices should be valued more than their looks.
{4} Popular culture has had a positive influence on opera.

問5 What would be the best title for this passage? [ 51 ]
{1} How to Make Money in Opera
{2} Opera as a Part of Popular Culture
{3} The Difficulties Facing Opera
{4} The Historical Context of Opera


B 次の表は、本文のパラグラフ(段落)ごとの内容をまとめたものである。
[ 52 ]〜[ 55 ]に入れるのに最も適当なものを、下の{1}〜{4}のうちから一つ
ずつ選び、表を完成させよ。ただし、同じものを繰り返し選んではいけない。

−−−−−−−−−−−−−−−−−
| Paragraph |    Content    |
−−−−−−−−−−−−−−−−−
|  (1)  | Introducing opera |
|  (2)  |    [ 52 ]    |
|  (3)  |    [ 53 ]    |
|  (4)  |    [ 54 ]    |
|  (5)  |    [ 55 ]    |
|  (6)  | Prospects for opera |
−−−−−−−−−−−−−−−−−

{1} Effect of world finance on opera
{2} Impact of popular culture on opera
{3} Opera from the past to the present
{4} Problems in money management


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
=========================== お知らせ1 ===============================

AE個別学習室(えまじゅく)/プロ家庭教師の江間は、生徒募集をしています。
まだまだ2018年の入試の準備、間に合います!

・茨城中学、江戸川取手中学などの私立中学入試対策
・日立一付属、並木、古河中学などの公立中高一貫校の適性検査対策
・茨城県、千葉県、東京都などの公立・私立高校入試対策
・大学入試センター試験対策
・国公立、私立を問わず、全国各地の大学入試対策
・社会人の専門学校、大学への再入学のサポート
・ご自分のお子さんに教えたい親御さんへの解法指南
・英検・漢検・数検、TOEIC、公務員試験など各種資格試験対策

などなど、様々なレベル・目的に対応可能です。
まずはお気軽にお問い合わせください。

家庭教師・塾のサイトと連絡先はここ → http://www.a-ema.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 解答・解説

2016年も第6問は長文問題でした。
概ね段落1つにつき設問が1つなので、設問で示された段落をしっかり読めば、
確実に正解できるはずです。



問1 Which of these statement is true according to paragraph (2)? [ 47 ]
問1 パラグラフ(2)によると、これらの陳述のうちどれが本当ですか?

{1} Opera develops by adapting to new conditions.
{1} オペラは新しい状況に適応することにより発展する

{2} Opera fans thank celebrities for performing.
{2} オペラファンはセレブが出演することを感謝している

{3} Opera singers avoid singing on TV and in films.
{3} オペラ歌手はテレビや映画で歌うことを避ける

{4} Opera singers' life stories are dramatic.
{4} オペラ歌手の人生物語はドラマチックである

「paragraph (2)」とあります。
例えば第2段落にはこんな文があります。

Over the years, it has responded to various musical and theatrical
developments around the world and continues to do so.
(長い年月を経て、それ(オペラ)は世界中での音楽や劇場の様々な発達に
対応し続けてきて、今もそれは続いています。)

音楽や劇場の発達に伴って・・・


(以下略。有料版では、本文・設問の和訳・解説の全てを掲載しています)
 http://www.mag2.com/m/0001641009.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
=========================== お知らせ2 ===============================

AE個別学習室(えまじゅく)代表/プロ家庭教師の江間は、今のところ書籍を
11冊出しています。全て実際に授業で使用して、好評を得ています。

「やりなおしの中学英語を完成させる本」(総合科学出版)

「プロ家庭教師/翻訳者が教える『秘密の』中学英文法練習帳」
「プロ家庭教師・翻訳者が教える『最重要ポイントだけ』高校英文法問題集」
(前編・後編)
「10秒でわかる!高校数学1A『2次関数』の考え方」
「10秒でわかる!高校数学1A『三角比』の考え方」
「10秒でわかる!高校数学1A『命題と集合、データの分析』の考え方」
「10秒でわかる!高校数学1A『場合の数・確率』の考え方」
「10秒でわかる!高校数学3『微分』基本問題の考え方」
「解き方の『なぜ』がわかるセンター数学1A2B2017年版」
「ひとめでわかる2016〜2017年センター英語に出た語句」(新刊)

下の10冊は電子書籍です。

全てアマゾンにて販売中です。
紙の書籍は全国書店やその他のオンラインショップでも販売中です。

★江間淳(えまあつし)の書籍一覧 → http://amzn.to/2lnKZdS

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 今回の高校レベルの単語・熟語など

(2)
keep in touch:「in touchを続ける」→「接触を保つ」「連絡を取り続ける」
response:respond(反応する)の名詞形。「反応、応答」
cut off:単にcutと言うより、離れているイメージが強まる。「切り離す」
however:ここでは接続詞で「しかしながら」、他には「どんなに〜でも」
swallow:ヤクルトスワローズからわかる人もいるはず。「つばめ、飲み込む」
avoid:後ろに動名詞を置いて、「〜するのを避ける」
graduate:「from+学校」などを後ろに置いて「〜から卒業する」
several:someの類義語。「いくつかの」
decide:make up one's mindなどの類義語。不定詞を伴って「〜するのを決断する」

(以下略)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

解説の続きは、本日21時配信予定の

【高校英語】過去問攻略!センター英語
 http://www.mag2.com/m/0001641009.html

に掲載します!
文法セクションはもちろん、第6問の長文まで、翻訳も行っている著者が、
全文訳・語句までイメージ重視&論理的に解説します。
月・水・土配信。\540/月。最初の1ヶ月は無料です。

または、http://pmana.jp/pc/pm588.html をご利用下さい。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
------------------------------------------------------------------------
          発行者 江間淳(EMA Atsushi)
 mm@a-ema.com http://www.a-ema.com/k/ https://twitter.com/A_EMA_RYU
------------------------------------------------------------------------
                        無断転載・引用を禁じます。
posted by えま at 10:22| Comment(0) | メルマガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月10日

本日配信のメルマガ。2013年センター数学2B第4問 ベクトル

本日配信のメルマガでは、2013年大学入試センター試験数学2B第4問を解説します。

■ 問題

第4問

 OA=5,OC=4,∠AOC=θである平行四辺形OABCにおいて、線分
OAを3:2に内分する点をDとする。また、点Aを通り直線BDに垂直な直線
と直線OCの交点をEとする。ただし、0<θ<πとする。
 以下、→OA=→a,→OC=→cとおき、実数tを用いて→OE=t→cと
表す。

(1) tをcosθを用いて表そう。

  →AE=t→c−→a,→DB=([ア]/[イ])→a+→c,
 →a・→c=[ウエ]cosθ

となるので、→AE・→DB=[オ]により

  t={[カ]([キ]cosθ+1)}/{[ク](cosθ+[ケ])} ・・・{1}

となる。

(2) 点Eは線分OC上にあるとする。θのとり得る値の範囲を求めよう。ただし、
線分OCは両端の点O,Cを含むものとする。以下、r=cosθとおく。
 点Eが線分OC上にあることから、0≦t≦1である。−1<r<1なので、
{1}の右辺のcosθをrに置き換えた分母[ク](r+[ケ])は正である。
したがって、条件0≦t≦1は

  0≦[カ]([キ]r+1)≦[ク](r+[ケ]) ・・・{2}

となる。

 rについての不等式{2}を解くことにより、θのとり得る値の範囲は

  π/[コ]≦θ≦([サ]/[シ])π

であることがわかる。

(3) cosθ=−1/8とする。直線AEと直線BDの交点をFとし、三角形
BEFの面積を求めよう。{1}により、t=[ス]/[セ]となり

  →OF=([ソ]/[タ])→a+([チ]/[ツ])→c

となる。したがって、点Fは線分AEを1:[テ]に内分する。このことと、
平行四辺形OABCの面積は[トナ]√[ニ]/[ヌ]であることから、三角形BEFの
面積は[ネ]√[ノ]/[ハ]である。


※分数は(分子)/(分母)、xの2乗はx^2、ベクトルaは→a、
マル1は{1}、マーク部分の□は[ ]で表記しています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
=========================== お知らせ1 ===============================

AE個別学習室(えまじゅく)/プロ家庭教師の江間は、生徒募集をしています。
まだまだ2018年の入試の準備、間に合います!

・茨城中学、江戸川取手中学などの私立中学入試対策
・日立一付属、並木、古河中学などの公立中高一貫校の適性検査対策
・茨城県、千葉県、東京都などの公立・私立高校入試対策
・大学入試センター試験対策
・国公立、私立を問わず、全国各地の大学入試対策
・社会人の専門学校、大学への再入学のサポート
・英検・漢検・数検、TOEIC、公務員試験など各種資格試験対策

などなど、様々なレベル・目的に対応可能です。9月からの新規の生徒さんも
募集受付中です!まずはお気軽にお問い合わせください。

家庭教師・塾のサイトと連絡先はここ → http://www.a-ema.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 解説目次

 ◆1 途中で寄り道しても→AB
 ◆2 まずは設定を確認
 ◆3 ベクトルの引き算は「終点−始点」
 ◆4 場所が違っても同じベクトル


(以下略)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
=========================== お知らせ2 ===============================

AE個別学習室(えまじゅく)代表/プロ家庭教師の江間は、今のところ書籍を
11冊出しています。全て実際に授業で使用して、好評を得ています。

「やりなおしの中学英語を完成させる本」(総合科学出版)

「プロ家庭教師/翻訳者が教える『秘密の』中学英文法練習帳」
「プロ家庭教師・翻訳者が教える『最重要ポイントだけ』高校英文法問題集」
(前編・後編)
「10秒でわかる!高校数学1A『2次関数』の考え方」
「10秒でわかる!高校数学1A『三角比』の考え方」
「10秒でわかる!高校数学1A『命題と集合、データの分析』の考え方」
「10秒でわかる!高校数学1A『場合の数・確率』の考え方」
「10秒でわかる!高校数学3『微分』基本問題の考え方」
「解き方の『なぜ』がわかるセンター数学1A2B2017年版」
「ひとめでわかる2016〜2017年センター英語に出た語句」(新刊)

下の10冊は電子書籍です。

全てアマゾンにて販売中です。
紙の書籍は全国書店やその他のオンラインショップでも販売中です。

★江間淳(えまあつし)の書籍一覧 → http://amzn.to/2lnKZdS


------------------------------------------------------------------------

■ 解説


(◆1,2は省略します)


 ◆3 ベクトルの引き算は「終点−始点」

(1)では、まずいくつかのベクトルと内積を表しています。

「→AE=t→c−→a」とあります。

Aを出発してEに到達する行き方はいくつもありますが、問題で設定したベクトル
を利用できる行き方は、A→O→Eですね。

つまり、→AE=→AO+→OEです。
→AOは→OAの逆向きなので、→AO=−→aです。よって、

→AE=−→a+t→c
   =t→c−→a

となります。

これは、ベクトルの引き算と考えると、よりスムーズになります。

「→AE=t→c−→a」なのだから、「→AE=→OE−→OA」ですね。

つまり、ベクトルの引き算は★「終点−始点」というイメージでOK!


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

 ◆4 場所が違っても同じベクトル

次は→DBを考えます。
先ほどと同様に、ここではベクトルの引き算としてやってみましょう。

→DB=→OB−→OD

まだ表したことのないベクトルが出てきてしまいました。
これらを→a,→cで表す必要があります。

まず、→OBについて。
向きと大きささえ同じなら同じベクトルなので・・・


(以下略)


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

解説の続き・解答や公式一覧などは・・・

【高校数学】読むだけでわかる!センター数学の考え方
 http://www.mag2.com/m/0001641004.html

数学1A2B本試験の全問題を詳細に解説。\540/月。初月無料。火・金配信。


電子書籍版はこちら →→ http://amzn.to/2oZjEzX


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          発行者 江間淳(EMA Atsushi)
 mm@a-ema.com http://www.a-ema.com/k/ https://twitter.com/A_EMA_RYU
------------------------------------------------------------------------
                        無断転載・引用を禁じます。
posted by えま at 12:47| Comment(0) | メルマガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月09日

「10秒でわかる高校数学」≪「命題と集合、データの分析」P.5 集合の表し方≫

メルマガ「数I+αの一日一問」では、
アマゾンにて好評発売中の、「10秒でわかる高校数学」シリーズの問題を毎回1問ご紹介いたします。

今回は、既刊の

■ 10秒でわかる!数学1A「命題と集合」「データの分析」の考え方
URL→ http://amzn.to/2lnI9Wb

の問題を取り上げます。

■[問題]

 「1から12までの自然数の集合をUとする。
  Uに属する12の約数の集合をA,8の約数の集合をBとするとき、
  A∩Bを要素を書き並べて表せ。」

このときは何をすれば良いでしょうか?
あまり悩まず、パッと選択肢を選んで、次のページへ!


■[選択肢]

{1} ベン図を描いて、AとBの共通部分を答える

{2} ベン図を描いて、AとBの少なくとも片方に入っている部分を答える

{3} ベン図を描いて、AとBに含まれない部分を答える

{4} ベン図を描いて、Uの要素を答える


↓書籍はコレ↓


↓メルマガはコレ↓
まぐまぐ・・・http://www.mag2.com/m/0000265032.html
メルマ・・・http://melma.com/backnumber_174796/


実際の書籍では、[他の選択肢は?]の続きはもちろん、実際に解いた場合の
計算式や図表、関連問題とその解答なども掲載しています。

■ 10秒でわかる!数学1A「命題と集合」「データの分析」の考え方
URL→ http://amzn.to/2lnI9Wb

着目点や解き方、公式がどんどん身に付く!と好評です。
皆さんもぜひ使ってみてくださいね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    発行者:AE個別学習室代表/プロ家庭教師/翻訳者の江間淳
 mm@a-ema.com http://www.a-ema.com/k/ https://twitter.com/A_EMA_RYU
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by えま at 14:40| Comment(0) | 高校数学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月08日

本日配信のメルマガ。2016年センター英語第2問C 会話文の選択問題

本日配信のメルマガでは、2016年大学入試センター試験英語第2問Cを解説します。

■ 問題

第2問 次の問い(A〜C)に答えよ。

C 次の問い(問1〜3)の会話の[ 24 ]〜[ 26 ]において、二人目の発言が最も
適当な応答となるように文を作るには、それぞれ(A)と(B)をどのように選んで
組み合わせればよいか、下の{1}〜{8}のうちから一つずつ選べ。

問1 
Maika: How about having a campfire on the last night of summer camp?
Naomi: It's been very dry recently, so [ 24 ]

 [(A) I don't think / (B) I suppose]
→[(A) our teachers will allow / (B) our teachers won't agree]
→[(A) us lighting a fire. / (B) us to light a fire.]

{1} (A)→(A)→(A)  {2} (A)→(A)→(B)  {3} (A)→(B)→(A)
{4} (A)→(B)→(B)  {5} (B)→(A)→(A)  {6} (B)→(A)→(B)
{7} (B)→(B)→(A)  {8} (B)→(B)→(B)


問2 
George: Sometimes I feel that I am not a very good musician.
Robin: Come on! [ 25 ]

 [(A) No one is / (B) You are]
→[(A) more talented / (B) the most talented]
→[(A) in all the other people. / (B) than you.]

{1} (A)→(A)→(A)  {2} (A)→(A)→(B)  {3} (A)→(B)→(A)
{4} (A)→(B)→(B)  {5} (B)→(A)→(A)  {6} (B)→(A)→(B)
{7} (B)→(B)→(A)  {8} (B)→(B)→(B)


問3 
Paul: You know, Yoko, there's really nothing more I can teach our son
on the piano. He plays better than I do now.
Yoko: Well, maybe we [ 26 ]

 [(A) should get / (B) should take]
→[(A) anyone else / (B) someone else]
→[(A) teach him. / (B) to teach him.]

{1} (A)→(A)→(A)  {2} (A)→(A)→(B)  {3} (A)→(B)→(A)
{4} (A)→(B)→(B)  {5} (B)→(A)→(A)  {6} (B)→(A)→(B)
{7} (B)→(B)→(A)  {8} (B)→(B)→(B)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
=========================== お知らせ1 ===============================

AE個別学習室(えまじゅく)/プロ家庭教師の江間は、生徒募集をしています。
まだまだ2018年の入試の準備、間に合います!

・茨城中学、江戸川取手中学などの私立中学入試対策
・日立一付属、並木、古河中学などの公立中高一貫校の適性検査対策
・茨城県、千葉県、東京都などの公立・私立高校入試対策
・大学入試センター試験対策
・国公立、私立を問わず、全国各地の大学入試対策
・社会人の専門学校、大学への再入学のサポート
・ご自分のお子さんに教えたい親御さんへの解法指南
・英検・漢検・数検、TOEIC、公務員試験など各種資格試験対策

などなど、様々なレベル・目的に対応可能です。
まずはお気軽にお問い合わせください。

家庭教師・塾のサイトと連絡先はここ → http://www.a-ema.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 解答・解説

2016年第2問Cは、1行ずつの対話文が題材となっています。
片方の人の台詞を、意味のかたまり毎に正しい方をそれぞれ2択で選び、
その組み合わせを選ぶ問題となっています。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

問1 
Maika: How about having a campfire on the last night of summer camp?
Maika「サマーキャンプの最後の夜にキャンプファイアーをやるのはどうでしょう?」

Naomi: It's been very dry recently, so [ 24 ]
Naomi「最近はとても乾燥しているので、[ 24 ]」

 [(A) I don't think / (B) I suppose]
→[(A) our teachers will allow / (B) our teachers won't agree]
→[(A) us lighting a fire. / (B) us to light a fire.]

{1} (A)→(A)→(A)  {2} (A)→(A)→(B)  {3} (A)→(B)→(A)
{4} (A)→(B)→(B)  {5} (B)→(A)→(A)  {6} (B)→(A)→(B)
{7} (B)→(B)→(A)  {8} (B)→(B)→(B)

最初の選択肢は「I don't think」か「I suppose」です。
supposeとthinkは意味が・・・


(以下略。有料版では、本文・設問の和訳・解説の全てを掲載しています)
 http://www.mag2.com/m/0001641009.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
=========================== お知らせ2 ===============================

AE個別学習室(えまじゅく)代表/プロ家庭教師の江間は、今のところ書籍を
11冊出しています。全て実際に授業で使用して、好評を得ています。

「やりなおしの中学英語を完成させる本」(総合科学出版)

「プロ家庭教師/翻訳者が教える『秘密の』中学英文法練習帳」
「プロ家庭教師・翻訳者が教える『最重要ポイントだけ』高校英文法問題集」
(前編・後編)
「10秒でわかる!高校数学1A『2次関数』の考え方」
「10秒でわかる!高校数学1A『三角比』の考え方」
「10秒でわかる!高校数学1A『命題と集合、データの分析』の考え方」
「10秒でわかる!高校数学1A『場合の数・確率』の考え方」
「10秒でわかる!高校数学3『微分』基本問題の考え方」
「解き方の『なぜ』がわかるセンター数学1A2B2017年版」
「ひとめでわかる2016〜2017年センター英語に出た語句」(新刊)

下の10冊は電子書籍です。

全てアマゾンにて販売中です。
紙の書籍は全国書店やその他のオンラインショップでも販売中です。

★江間淳(えまあつし)の書籍一覧 → http://amzn.to/2lnKZdS

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 今回の高校レベルの単語・熟語など

recently:現在完了形で使う事が多い。「最近」
suppose:thinkより少し改まったかんじがする。「〜と思う」
allow:「allow 人 to do」の形で「人がto doすることを許す」
agree:「agree to/with A」の形で「Aに同意する」
light a fire:このlightは動詞。「火をつける」

(以下略)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

解説の続きは、本日21時配信予定の

【高校英語】過去問攻略!センター英語
 http://www.mag2.com/m/0001641009.html

に掲載します!
文法セクションはもちろん、第6問の長文まで、翻訳も行っている著者が、
全文訳・語句までイメージ重視&論理的に解説します。
月・水・土配信。\540/月。最初の1ヶ月は無料です。

または、http://pmana.jp/pc/pm588.html をご利用下さい。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
------------------------------------------------------------------------
          発行者 江間淳(EMA Atsushi)
 mm@a-ema.com http://www.a-ema.com/k/ https://twitter.com/A_EMA_RYU
------------------------------------------------------------------------
posted by えま at 10:55| Comment(0) | メルマガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月07日

本日配信のメルマガ。2013年センター数学1A第2問 2次関数

本日配信のメルマガでは、2013年大学入試センター試験数学1A第2問を解説します。

■ 問題

第2問

 座標平面上にある点Pは、点A(−8,8)から出発して、直線y=−x上を
x座標が1秒あたり2増加するように一定の速さで動く。また、同じ座標平面
上にある点Qは、点PがAを出発すると同時に原点Oから出発して、直線
y=10x上をx座標が1秒あたり1増加するように一定の速さで動く。出発
してからt秒後の2点P,Qを考える。点PがOに到達するのはt=[ア]のとき
である。以下0<t<[ア]で考える。

(1) 点Pとx座標が等しいx軸上の点をP',点Qとx座標が等しいx軸上の点
 をQ'とおく。△OPP'と△OQQ'の面積の和Sをtで表せば

  S=[イ]t^2−[ウエ]t+[オカ]

 となる。これより0<t<[ア]においては、t=[キ]/[ク]でSは最小値
 [ケコサ]/[シ]をとる。

  次に、aを0<a<[ア]−1を満たす定数とする。以下、a≦t≦a+1
 におけるSの最大・最小について考える。

 (i) Sがt=[キ]/[ク]で最小となるようなaの値の範囲は

  [ス]/[セ]≦a≦[ソ]/[タ]である。

 (ii) Sがt=aで最大となるようなaの値の範囲は0<a≦[チ]/[ツテ]
  である。

(2) 3点O,P,Qを通る2次関数のグラフが関数y=2x^2のグラフを平行
 移動したものになるのは、t=[ト]/[ナ]のときであり、x軸方向に
 [ニヌ]/[ネ]、y軸方向に[ノハヒ]/[フ]だけ平行移動すればよい。
 

※分数は(分子)/(分母)、xの2乗はx^2、マーク部分の□は[ ]で表記しています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
=========================== お知らせ1 ===============================

AE個別学習室(えまじゅく)/プロ家庭教師の江間は、生徒募集をしています。
まだまだ2018年の入試の準備、間に合います!

・茨城中学、江戸川取手中学などの私立中学入試対策
・日立一付属、並木、古河中学などの公立中高一貫校の適性検査対策
・茨城県、千葉県、東京都などの公立・私立高校入試対策
・大学入試センター試験対策
・国公立、私立を問わず、全国各地の大学入試対策
・社会人の専門学校、大学への再入学のサポート
・英検・漢検・数検、TOEIC、公務員試験など各種資格試験対策

などなど、様々なレベル・目的に対応可能です。9月からの新規の生徒さんも
募集受付中です!まずはお気軽にお問い合わせください。

家庭教師・塾のサイトと連絡先はここ → http://www.a-ema.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 解説目次

 ◆1 逆・裏・対偶
 ◆2 必要条件・十分条件
 ◆3 「または」と「かつ」が入れ替わる
 ◆4 時には華麗にスルー
 ◆5 p,q,rを再確認して


(以下略)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
=========================== お知らせ2 ===============================

AE個別学習室(えまじゅく)代表/プロ家庭教師の江間は、今のところ書籍を
11冊出しています。全て実際に授業で使用して、好評を得ています。

「やりなおしの中学英語を完成させる本」(総合科学出版)

「プロ家庭教師/翻訳者が教える『秘密の』中学英文法練習帳」
「プロ家庭教師・翻訳者が教える『最重要ポイントだけ』高校英文法問題集」
(前編・後編)
「10秒でわかる!高校数学1A『2次関数』の考え方」
「10秒でわかる!高校数学1A『三角比』の考え方」
「10秒でわかる!高校数学1A『命題と集合、データの分析』の考え方」
「10秒でわかる!高校数学1A『場合の数・確率』の考え方」
「10秒でわかる!高校数学3『微分』基本問題の考え方」
「解き方の『なぜ』がわかるセンター数学1A2B2017年版」
「ひとめでわかる2016〜2017年センター英語に出た語句」(新刊)

下の10冊は電子書籍です。

全てアマゾンにて販売中です。
紙の書籍は全国書店やその他のオンラインショップでも販売中です。

★江間淳(えまあつし)の書籍一覧 → http://amzn.to/2lnKZdS


------------------------------------------------------------------------

■ 解説


(◆1は省略します)


 ◆2 −8から0まで2ずつ変化するので・・・

それでは条件をしっかり把握しながら、問題を確認していきましょう!

A,P,Qがどんな点で、直線とどういう関連性があるかきちんと把握して
ください。それさえできれば、ホントにこの問題は難しくないです。

まず、点A(−8,8)があります。

この点Aを通る直線y=−xがあり、点PはAを出発し、y=−x上を動く。
そして、点Pのx座標は毎秒2ずつ増える。

さらに、直線y=10xと点Qがあり、点Qは、点PがA出発するのと同時に
原点を出発する。点Qのx座標は毎秒1ずつ増える。

設問に入る前の、状況説明はこんなところです。
問題用紙にはグラフが描いてないので、自分で描きながら読んでいくとよいです。

ちなみに、グラフをざっと描くとこんなかんじです。

(ここではグラフは省略します)

ここら辺で最初の設問を確認してみると、「点PがOに到達するのは何秒後か?」
と聞いています。問題の内容を把握していれば、簡単過ぎるくらいの設問です。

「点PはA(−8,8)を出発し、x座標が毎秒2ずつ増える」と言っているの
だから、x座標は−8から0まで1秒あたり2ずつ変化していきます。

ということは、−8から0になるまで、0−(−8)÷2=4秒後ですね!

つまり、[ア]=4。


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

 ◆3 まずは具体例でイメージを


次からは「0<t<[ア]」つまり、0<t<4で考える。と言っています。
つまり、今[ア]で考えた範囲で次の問題もやってみよう!ということです。

そして、聞いているのは面積Sです。

が、いきなり「面積だから・・・」と考え始めると失敗するかも知れません。
まず問題文を良く読み、Sは何の面積なのかをしっかり把握しよう。

S=△OPP’+△OQQ’で、P’は、Pとx座標が同じx軸上の点で、
QはQとx座標が同じx軸上の点ですね。

これらのことをよく把握して、まずはいくつか具体例を考えて、イメージを
ふくらませると、勘違いなどのミスが減るはずです。

△OPP’は、出発する瞬間が・・・


(以下略)


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

解説の続き・解答や公式一覧などは・・・

【高校数学】読むだけでわかる!センター数学の考え方
 http://www.mag2.com/m/0001641004.html

数学1A2B本試験の全問題を詳細に解説。\540/月。初月無料。火・金配信。


電子書籍版はこちら →→ http://amzn.to/2oZjEzX


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          発行者 江間淳(EMA Atsushi)
 mm@a-ema.com http://www.a-ema.com/k/ https://twitter.com/A_EMA_RYU
------------------------------------------------------------------------
                        無断転載・引用を禁じます。
posted by えま at 10:51| Comment(0) | メルマガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月06日

≪プロ家庭教師/翻訳者が教える「秘密の」中学英文法練習帳vol.30≫

中学英文法の電子書籍をメルマガにしました。

「中学生の一日一問」
http://www.mag2.com/m/0000195648.html

このメルマガでは、アマゾンにて発売中の電子書籍

■ プロ家庭教師/翻訳者が教える「秘密の」中学英文法練習帳
 http://amzn.to/2sOujfj

から、毎回1回分(5問)の問題と、その解答の一部をお送りいたします。


 この問題集は、プロ家庭教師として活動している筆者が、自分の教える生徒の
ためだけに、短時間で効率よく実力アップできるよう作成した秘密のオリジナル
問題集を、加筆・修正したものです。

 基本的な文法の法則を、頭を使って多面的に練習できるように、書き換えを
中心とした問題を5問×100回=500問収録しています。1回5問を毎日
続ければ、3か月余りで「中学英文法+α」の実力をつけることができます。

 10回ごとに配置された解答には、和訳と簡潔にまとめた文法のポイントが
ついています。

 実力アップのためには、しっかりと考えて英文を作成する練習をするべき。
という考えのもと、「できた気にさせる」だけの問題は、徹底的に排除しました。
しっかりと頭を使って考えて取り組むことで、数多くの生徒さんが驚くような成果
を得ています。

 ・高校入試を控えた中学3年生
 ・中学レベルから英語を復習したい高校生
 ・初歩的な文法事項からやりなおしたい大人

以上のような方に最適です。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
=========================== お知らせ1 ===============================

AE個別学習室(えまじゅく)/プロ家庭教師の江間は、生徒募集をしています。
まだまだ2018年の入試の準備、間に合います!

・茨城中学、江戸川取手中学などの私立中学入試対策
・日立一付属、並木、古河中学などの公立中高一貫校の適性検査対策
・茨城県、千葉県、東京都などの公立・私立高校入試対策
・大学入試センター試験対策
・国公立、私立を問わず、全国各地の大学入試対策
・社会人の専門学校、大学への再入学のサポート
・英検・漢検・数検、TOEIC、公務員試験など各種資格試験対策

などなど、様々なレベル・目的に対応可能です。
まずはお気軽にお問い合わせください。

家庭教師・塾のサイトと連絡先はここ → http://www.a-ema.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 問題

vol.30 (   )月(   )日
指示に従って書き換えよ。
I have to study harder.

1. 疑問文に

────────────────────────────────────
2. 否定文に

────────────────────────────────────
3. 「私はもっと一生懸命勉強するつもりです」となるように

────────────────────────────────────
4. 「私はもっと一生懸命勉強したいです」となるように

────────────────────────────────────
5. 「私はもっと一生懸命勉強するべきですか」となるように

────────────────────────────────────

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
=========================== お知らせ2 ===============================

AE個別学習室(えまじゅく)代表/プロ家庭教師の江間は、今のところ書籍を
11冊出しています。全て実際に授業で使用して、好評を得ています。

「やりなおしの中学英語を完成させる本」(総合科学出版)

「プロ家庭教師/翻訳者が教える『秘密の』中学英文法練習帳」
「プロ家庭教師・翻訳者が教える『最重要ポイントだけ』高校英文法問題集」
(前編・後編)
「10秒でわかる!高校数学1A『2次関数』の考え方」
「10秒でわかる!高校数学1A『三角比』の考え方」
「10秒でわかる!高校数学1A『命題と集合、データの分析』の考え方」
「10秒でわかる!高校数学1A『場合の数・確率』の考え方」
「10秒でわかる!高校数学3『微分』基本問題の考え方」
「解き方の『なぜ』がわかるセンター数学1A2B2017年版」
「ひとめでわかる2016〜2017年センター英語に出た語句」(新刊)

下の10冊は電子書籍です。

全てアマゾンにて販売中です。
紙の書籍は全国書店やその他のオンラインショップでも販売中です。

★江間淳(えまあつし)の書籍一覧 → http://amzn.to/2lnKZdS

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 解答・解説

vol.30
もとの文は「私はもっと一生懸命勉強しなければならない」という意味。
1. 「have to」は品詞としては助動詞ではないので、一般動詞と同じ直し方をする。
"Do I have to study harder?"

2. 1番と同じく・・・


解説の続きや、その他の問題は、

■ プロ家庭教師/翻訳者が教える「秘密の」中学英文法練習帳
 http://amzn.to/2sOujfj

でご覧ください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
=========================== お知らせ3 ===============================

5万人以上の利用実績がある勉強アプリ。英語・数学・化学など。
★印のものはGooglePlayでも公開中です。「江間淳」で検索してみてくださいね!

★【高校数学】読むだけでわかる!数学1Aの考え方
 http://pmana.jp/pc/pm586.html

【高校数学】読むだけでわかる!数学2Bの考え方
 http://pmana.jp/pc/pm743.html

【高校数学】読むだけでわかる!数学3の考え方
 http://pmana.jp/pc/pm730.html

★【高校英語】センター試験徹底トレーニング
 http://pmana.jp/pc/pm588.html

★【高校化学】読むだけでわかる!理論・無機・有機化学の考え方
 http://pmana.jp/pc/pm603.html

【高校物理】読むだけでわかる!物理基礎・物理の考え方
 http://pmana.jp/pc/pm729.html

【中学5科】高校入試の重要ポイント
 http://pmana.jp/pc/pm707.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
------------------------------------------------------------------------
    発行者:AE個別学習室代表/プロ家庭教師/翻訳者の江間淳
 mm@a-ema.com http://www.a-ema.com/k/ https://twitter.com/A_EMA_RYU
------------------------------------------------------------------------
posted by えま at 11:19| Comment(0) | 中学英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月05日

「やりなおしの中学英語を完成させる本」≪P.127 STEP4 比較(比較級) 演習問題(15)≫

メルマガ英文法はじめから「やりなおしの中学英語を完成させる本」は、本日19時頃配信予定です。
書籍とともに活用してくださいね!

★ 書籍はコレ→http://amzn.to/2b1wLvT

------------------------------------------------------------------------

≪P.127 STEP4 比較(比較級) 演習問題(15)≫

指示に合わせて書き換えて日本語になおしてください。

(15) his brotherを主語にして同じ内容に:
He is younger than his brother.


「彼はbrotherよりも若い」ので・・・

------------------------------------------------

★ 解答・解説・コメントはメルマガで!

「プロ家庭教師の江間です。」作成のオンラインコンテンツ
 http://www.a-ema.com/k/ica.htm

------------------------------------------------

英語・数学の電子書籍も発売中です。

江間淳の書籍

授業でも使用しています。好評です!

2017年11月04日

本日配信のメルマガ。2016年センター英語第5問 物語文の読解

本日配信のメルマガでは、2016年大学入試センター試験英語第5問を解説します。

■ 問題

第5問 次の物語を読み、下の問い(問1〜5)の[ 42 ]〜[ 46 ]に入れるのに
最も適当なものを、それぞれ下の{1}〜{4}のうちから一つずつ選べ。

"No one thought I would amount to much," Uncle John said, as he stood
in the kitchen, showing me how he put together an award-winning four-course
dinner. I had just graduated from university, and this dinner was his gift
to me. It felt great to have a well-known chef cooking for me. On top of
this, I was excited because in a few days he was going to compete in The
Big-Time Cook Off, a nationwide TV cooking contest.
When Uncle John was young, his family lived in the countryside. His mother
taught at a local school, but when John was 10, she had to quit to take
care of her elderly mother. Until then, his father had been kind and had
had enough time to play with John and his two younger sisters. But as bills
kept piling up, the family got into trouble, John's father finally had to
take a job in a city far away, so he could only come home on the weekends.
Gradually, because of his busy work schedule, John's father began looking
tired whenever he came home. To tell the truth, he had changed from being
good-humored to being in a bad mood all the time. When he was home, he just
wanted to rest. He often scolded John for small things. Wanting to be
accepted by his father, John tried to do his best but never felt he was
good enough. Eventually, he started avoiding his father. He began hanging
out at the shopping mall with friends, sometimes skipping his classes.
Little by little John's grade got worse. His parents and teachers were
worried about his future.
One Sunday morning, while John's mom was out taking care of her own
mother, his father was napping in the TV room. John's sisters were hungry,
so John started to cook something for them. He was not sure how to cook,
but he did not want to bother his father.
Suddenly, the kitchen door opened, and his father was standing there.
"Dad, I'm sorry if I woke up. Chelsea and Jessica are hungry, and I was
trying to cook them some eggs." His dad looked at him seriously for a
moment. "Eggs? Eggs aren't good for lunch on a beautiful Sunday like
today. Let's grill some steaks in the backyard." "Are you sure? You must
be tired." "It's OK. I like cooking. It reminds me of my college days when
I worked part-time as a cook. I'll show you how to prepare delicious
steaks."
To John's surprise, his father became energetic when he started cooking.
He took John aside and explained to him in detail that cooking was, in a
way, like a science project. "You need to measure the ingredients precisely
and know which items go together. If you master this, you can provide
pleasure for a great many people." John felt close to his father for the
first time in a long time. From then on, John spent more time at home. He
started cooking for his family regularly, and then happiness spilled over
into other areas of his life.
Uncle John worked him way through college with jobs in restaurants, and
eventually he became a chef at a famous restaurant. He really liked the
job and worked hard developing his own special techniques. He was finally
able to open his own restaurant serving his unique style of food. He won
several awards and cooked for the rich and famous.
This brings us back to the contest. Uncle John and I were excited about
his being selected. Yet, he shared something really touching with me there
in the kitchen. "You know, Mike," Uncle John said, "I'm thrilled to be able
to go on TV as part of [The Big-Time Cook Off]. But what makes me the
happiest is to stand here with you, one of the people I care about, and
talk--just you and me. It's exactly like what my dad did for me one fine
day in summer, so many years ago. And that made all the difference in my
life."

問1 At the beginning of the story, Uncle John was [ 42 ].
{1} cooking for [The Big-Time Cook Off]
{2} making a special meal for Mike
{3} training Mike for the contest
{4} trying to improve his recipes

問2 Uncle John's father began working in the city because [ 43 ].
{1} he was tired of living in the countryside
{2} it was easier to spend time with his family
{3} the family needed more money for living
{4} Uncle John's mother had become sick

問3 Why were Uncle John's parents and teachers worried about his future?
[ 44 ]
{1} He just wanted to rest at home.
{2} He lost interest in studying.
{3} He stopped avoiding his father.
{4} He was no longer good-humored.

問4 What helped to change Uncle John's life the most? [ 45 ]
{1} Eating an award-winning dinner with his friends
{2} Entering cooking contests such as [The Big-Time Cook Off]
{3} Making a connection with his father through cooking
{4} Spending time talking with Mike in the kitchen

問5 What does Uncle John find most rewarding? [ 46 ]
{1} Developing unique four-course dinners for famous people
{2} Having meaningful relationships with people close to him
{3} Making people happy through cooking on TV shows
{4} Serving many people delicious meals in his restaurant


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
=========================== お知らせ1 ===============================

AE個別学習室(えまじゅく)/プロ家庭教師の江間は、生徒募集をしています。
まだまだ2018年の入試の準備、間に合います!

・茨城中学、江戸川取手中学などの私立中学入試対策
・日立一付属、並木、古河中学などの公立中高一貫校の適性検査対策
・茨城県、千葉県、東京都などの公立・私立高校入試対策
・大学入試センター試験対策
・国公立、私立を問わず、全国各地の大学入試対策
・社会人の専門学校、大学への再入学のサポート
・英検・漢検・数検、TOEIC、公務員試験など各種資格試験対策

などなど、様々なレベル・目的に対応可能です。
まずはお気軽にお問い合わせください。

家庭教師・塾のサイトと連絡先はここ → http://www.a-ema.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 解答・解説

2016年第5問は、やや長い物語についての問題でした。
文章が長めなので、本文は、逐語訳よりも大まかな内容を素早く捉えることが
重要になってきます。

本文は「だいたい」でも大丈夫ですが、設問と選択肢の意味は正確に捉える
必要があります。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

では、まず問1から。

問1 At the beginning of the story, Uncle John was [ 42 ].
問1 この物語の最初に、Johnおじさんは[ 42 ]。

{1} cooking for [The Big-Time Cook Off]
{1} [The Big-Time Cook Off]のために料理をしていた

{2} making a special meal for Mike
{2} Mikeのために特別な食事を作っていた

{3} training Mike for the contest
{3} コンテストのためにMikeを鍛えていた

{4} trying to improve his recipes
{4} 彼のレシピを改善しようとしていた

「物語の最初に」とあるので、最初の段落に注目します。
最初の段落ではどんな情景描写があるかというと・・・

「he stood in the kitchen, showing me how he put together an award-winning
four-course dinner.」などとあります。

このheはUncle Johnなので、Johnおじさんが・・・


(以下略。有料版では、本文・設問の和訳・解説の全てを掲載しています)
 http://www.mag2.com/m/0001641009.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
=========================== お知らせ2 ===============================

AE個別学習室(えまじゅく)代表/プロ家庭教師の江間は、今のところ書籍を
11冊出しています。全て実際に授業で使用して、好評を得ています。

「やりなおしの中学英語を完成させる本」(総合科学出版)

「プロ家庭教師/翻訳者が教える『秘密の』中学英文法練習帳」
「プロ家庭教師・翻訳者が教える『最重要ポイントだけ』高校英文法問題集」
(前編・後編)
「10秒でわかる!高校数学1A『2次関数』の考え方」
「10秒でわかる!高校数学1A『三角比』の考え方」
「10秒でわかる!高校数学1A『命題と集合、データの分析』の考え方」
「10秒でわかる!高校数学1A『場合の数・確率』の考え方」
「10秒でわかる!高校数学3『微分』基本問題の考え方」
「解き方の『なぜ』がわかるセンター数学1A2B2017年版」
「ひとめでわかる2016〜2017年センター英語に出た語句」(新刊)

下の10冊は電子書籍です。

全てアマゾンにて販売中です。
紙の書籍は全国書店やその他のオンラインショップでも販売中です。

★江間淳(えまあつし)の書籍一覧 → http://amzn.to/2lnKZdS

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 今回の高校レベルの単語・熟語など

≪第1段落≫
amount:名詞で登場することが多いが、動詞にもなる。「量、総量〜になる」
put together:togetherにする→「まとめる、合わせる、作る」
award-winning:awardは「賞」、winningは「勝ち取る」の現在分詞「受賞した」
four-course dinner:コース料理で4品ということ。「4品のコースディナー」
graduate:春はgraduateの季節でもあると言われる。「卒業する」
university:基本的に、大規模で多数の学部がある「大学」
well-known:know wellを受け身にして1語の形容詞にしたもの。「よく知られた」
on top of this:「これの頂上で」→「これに加えて、そのうえ、さらに」
compete:complete(完成する)と見間違えないように!「競争する、競う」
nationwide:nation(国)+wide(広い)→「国中で、全国規模の」


(以下略)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

解説の続きは、本日21時配信予定の

【高校英語】過去問攻略!センター英語
 http://www.mag2.com/m/0001641009.html

に掲載します!
文法セクションはもちろん、第6問の長文まで、翻訳も行っている著者が、
全文訳・語句までイメージ重視&論理的に解説します。
月・水・土配信。\540/月。最初の1ヶ月は無料です。

または、http://pmana.jp/pc/pm588.html をご利用下さい。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
------------------------------------------------------------------------
          発行者 江間淳(EMA Atsushi)
 mm@a-ema.com http://www.a-ema.com/k/ https://twitter.com/A_EMA_RYU
------------------------------------------------------------------------
posted by えま at 10:55| Comment(0) | メルマガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月03日

本日配信のメルマガ。2013年センター数学2B第3問 数列

本日配信のメルマガでは、2013年大学入試センター試験数学2B第3問を解説します。

第3問

(1) 数列{pn}は次を満たすとする。

  p1=3,pn+1=(1/3)pn+1 (n=1,2,3,・・・) ・・・{1}

数列{pn}の一般項と、初項から第n項までの和を求めよう。まず、{1}から

  pn+1−[ア]/[イ]=(1/3)(pn−[ア]/[イ]) (n=1,2,3,・・・)

となるので、数列{pn}の一般項は

  pn=1/[ウ]・[エ]^(n-2)+[オ]/[カ]

である。したがって、自然数nに対して

  Σ[k=1〜n]pk=([キ]/[ク])(1−1/[ケ]^n)+[コ]n/[サ]

である。

(2) 正の数からなる数列{an}は、初項から第3項がa1=3,a2=3,a3=3
であり、全ての自然数nに対して、

an+3=(an+an+1)/(an+2) ・・・{2}

を満たすとする。また、数列{bn},{cn}を、自然数nに対して、bn=a2n-1,
cn=a2nで定める。数列{bn},{cn}の一般項を求めよう。まず、{2}から

  a4=(a1+a2)/a3=[シ],a5=3,a6=[ス]/[セ],a7=3

である。したがって、b1=b2=b3=b4=3となるので、

  bn=3 (n=1,2,3,・・・) ・・・{3}

と推定できる。

 {3}を示すためには、b1=3から、すべての自然数nに対して

  bn+1=bn ・・・{4}

であることを示せばよい。このことを「まず、n=1のとき{4}が成り立つことを
示し、次に、n=kのとき{4}が成り立つと仮定すると、n=k+1のときも{4}
が成り立つことを示す方法」を用いて証明しよう。この方法を[ソ]という。[ソ]
に当てはまるものを、次の{0}〜{3}のうちから一つ選べ。

{0} 組立除法  {1} 弧度法  {2} 数学的帰納法  {3} 背理法

[I] n=1のとき、b1=3,b2=3であることから{4}は成り立つ。
[II] n=kのとき、{4}が成り立つ、すなわち

  bn+1=bk ・・・{5}

と仮定する。n=k+1のとき、{2}のnに2kを代入して得られる等式と、
2k−1を代入して得られる等式から

  bk+2=(ck+[タ]k+1)/[チ]k+1,ck+1=([ツ]k+ck)/[テ]k+1

となるので、bk+2は

  bk+2={([ト]k+[ナ]k+1)[ニ]k+1}/(bk+ck)

と表される。したがって、{5}により、bk+2=bk+1が成り立つので、{4}は
n=k+1のときにも成り立つ。

[I],[II]により、すべての自然数nに対して{4}の成り立つことが証明された。
したがって、{3}が成り立つので、数列{bn}の一般項はbn=3である。

 次に{2}のnを2n−1に置き換えて得られる等式と{3}から

  cn+1=(1/3)cn+1 (n=1,2,3,・・・)

となり、c1=[ヌ]であることと{1}から、数列{cn}の一般項は、(1)で求めた
数列{pn}の一般項と等しくなることがわかる。


※分数は(分子)/(分母)、xの2乗はx^2、数列{an}のn+1項目はan+1、
マル1は{1}、マーク部分の□は[ ]で表記しています。


解説・解答や公式一覧などは・・・

【高校数学】読むだけでわかる!センター数学の考え方
 http://www.mag2.com/m/0001641004.html

数学1A2B本試験の全問題を詳細に解説。\540/月。初月無料。火・金配信。


電子書籍版はこちら →→ http://amzn.to/2oZjEzX


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          発行者 江間淳(EMA Atsushi)
 mm@a-ema.com http://www.a-ema.com/k/ https://twitter.com/A_EMA_RYU
------------------------------------------------------------------------
posted by えま at 15:22| Comment(0) | メルマガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
こんなヤツです
名前:江間淳
年齢:40
職業:家庭教師、AE個別学習室(えまじゅく)代表、翻訳者
ウェブサイトURL:http://www.a-ema.com/
メールアドレス:j@a-ema.com
一言:アプリ、メルマガ、電子書籍提供中です。アマゾンやGooglePlayで「江間淳」で検索!
江間淳の書籍一覧 → http://amzn.to/2m9LTvN